西海岸捜査ファイル ~グレイスランド~ Graceland シーズン3 第7話 過去との決別 Bon Voyage

リンク広告 テスト




第7話 過去との決別 Bon Voyage

監督/Maja Vrvilo 脚本/Matt MacLeod

【これまでのあらすじ】

トロスはポールにいちいち俺に刃向かうなとしてアリとアルメニ
ア語で会話する。外で会話を盗聴していたニコはポールが殺され
るとして応援を呼ぶべきだとするがペイジはダメだという。
ペイジがアリの元に行き殺人が起きるのを止める。
チャーリーはジーンとキャッシュにジェイクスを紹介する。
オキシコドンを売って欲しいこと。更に多くの量を流通させる
為に。チャーリーとジェイクスは契約して戻ると鎮痛剤が足りない
ことが分かる。グレイスランドの誰かが盗んだと。
グスティは妻のマディソンをマイクに紹介する。あの一錠の薬
に救われたとマイクに感謝し最高の開放感だとして屋上で二人は
鎮痛剤でハイになる。

【ストーリー】

チャーリーはアンバーとパンケーキを食べる。シロップをかけ過
ぎるアンバーに注意する。アンバーは刑務所に戻るという話に
関して今回大成功したでしょとし、ジェイクスがジャーメインに
会ってあんたがケリをつければお手柄になる。もう刑務所には
戻りたくないとし私はあなたの情報提供者になるから一緒に悪党
を捕まえようと語る。あとはあんたが魔法の杖を一振りするだけ
でしょと。
するとチャーリーは自分の家族のことを話す、
私の父はその筋の人だったこと。マフィアでみかじめ料を取ったり
恐喝したり・・私が14歳の時に別のマフィアと揉めて父は命を狙
われるハメになった。しかし父は卑怯なやり方は嫌いなので逃げ
ることをしない為、私はそんな父が死んで欲しくなかったので
FBIに匿名のタレコミをしたのだという。捜査員にウチの地下室に
10万ドルがある事を告げ、懲役15年から20年で服役。父を売った
のか?というアンバーに命を救ったのよというチャーリー。
凄いねと。生きてて欲しかったんだねとアンバー。毎週一つずつ父
に折り紙を送っているのだという。蛙には「無事にウチに帰る」
という意味が有るのでお守りだと。あんたに恨みが有って刑務所
に戻すわけではないことは分かってと語る。

マイクはマディソンの部屋で過ごしていた。
マディソンがモデルをしていた過去を知って戻りたいかと尋ねる。
ステージで注目されるのは興奮するだろうとし、続ければ良いの
にと。それを聞いてあんた何者なのかというマディソン。
私は長さ43cmある炭素繊維とチタンの塊が切断された脚について
いる。吸着カップで・と。世間から見れば私はモデルではなく、
脚を切断した人。そんな中グスタフが戻る音がした為に薬を辞め
る。彼は薬が嫌いな人だと。

ペイジはポールにトロスはあんたを殺そうとしているという。
アリは違うだろうとするポールだが、私は会話を聞いたのだと
いう彼女。アリが庇ったのは一瞬だけ。頭にタマを撃たれたら遅い
のだという。あなたを殺して私と寝たがっているという。どっちも
実現されたら困るという。全員逮捕する取引を居れば良いとし、
トロス、アリ、テヴァンも一掃出来るというペイジ。しかしマル
トゥンは?とポール。組織を潰せば用無しになるでしょと。しかし
実行するにはディークスとジョニーの協力が必要だが今、俺は
嫌われているのだという。ペイジは私が考えた作戦だと説得する
からと。

ペイジはディークスとジョニーを集めて3人(トロス、アリ、テヴ
ァン)を同時に集めたいこと。ディークスは前にバー”ナンシー”
で顔を見られているから裏方に回ってくれというポール。
ジョニーに買い手役を・・。ヒスパニック系ギャング”バリオ18″
の構成員として、別の組織との抗争用に武器を解体と言えば良い
という。RPGに破格の値段を提示すれば良いとポール。だけどボス
としか取引しないと言い張ること。テヴァンが現れたら全員逮捕
だと。この期に及んでまだ手伝うと思っているのか?というディー
クスは汚れ仕事はゴメンだという。
するとポールは突然テレビをつける。ニュースでは
「イスラエル国に制圧された年では殺害が続いている」という
レポーターの報告と共に「自爆テロで数百人の死者」と表示され
る。彼らのことは良いのか。俺を嫌ってもサルキシアンが国際的
武器商人であることに変わりはない。奴が世界中のテロ組織、
独裁国家に武器を売って良いのか?イスラエル国を止められない
よとジョニー。それならロスで甘い汁を啜る連中は?とペイジ。
作戦の目的は奴らを逮捕してポールの命を救うことだと。
何をすれば良いのかというディークス。ポールはアリとトロスに
話をしてそれからジョニーを紹介するという。ジョニーは恨んで
やるからなと。

ポールはアリの元”アリババ”にいくといつもと違った様子で
話しかけてくる。座れというアリはナイフでチェスセットを
作っていた。父親がよく作っていたこと。ポールは上手いじゃない
かとして狼かというと馬だという。突然アリは「俺は望んでいない」
と語る。するとトロスがやってきてポールに対して目障りだと
銃を突きつける。アリを散々惑わしている。自分が特別みたいに
大口をたたく勘違いやろうめとトロス。こんなこと辞めてくれと
し、良い知らせがあるのだという。取引だというポール。
トロスは興味がないというとサルキシアンが武器の取引に興味が
ないなんてことがあるのか?あんたらのメシの種じゃないのかと。
まずは話を聞いてから決めてくれとポール。

マイアミではチャーリーとアンバーがキャッシュからブツを
受け取る。キャッシュはイボガインという薬を知っているかと
問う。ジーンが手に入れて来たというと知らないというチャーリー。
幻覚剤だとし樹木から抽出出来るという。後遺症はあるが薬が
効く間は夢中になるのだという。チャーリーはオキシコドンだけ
で結構だというと体制がダイブ整ったので2人も必要無くなった
のでこれからはアンバーを外してディークスと取引をという。
しかしロドニー(Adam Thayer)はふざけるなとし一人で良いなら
アンバーを残せと。取引相手は俺たちに選ばせろと。
チャーリーは「好きなものは手放せ」って言うでしょと語る。
好きなものは暴れてでも手に入れるものだというロドニー。幾ら
暴れても今回が最後よとチャーリー。キャッシュは二日後に売り
上げ金を受け取る時、アンバーのお別れ会をしようという。
ディークスの許可を取ってからねと。

■感想

協力して行わなければとても太刀打ち出来なそうに無い流れが
多いけれど、どうもそれぞれに抱えている案件が手一杯
な状況で、足並みは崩れている。そんな中で誰もが一度は潜入
捜査官を行う上で死を意識するような状況、体験を行い、その
体験から人生観を狂わせるものが出始めている。

トップに居るものを逮捕することがそれぞれの目的。
しかしその頂上にいるものたちは雲の上のような存在でシーズン1
の頃に比べて、全く現在までのところその位置にたどり着いて
接触するまでには至らない。

どの流れも気になるものなので楽しく見られたけれど、特に気に
なるのは、マイクの件ですよ。マイクの流れは特別なもので、
核弾頭だか核物質が何処かの組織と絡んでいるので、その流れを
突き止めるというのが目的だったのに、今回全くそこに言及されず
2日間も寝ていたというのだから大丈夫なのか。

グレイスランドにいるものたちって定期的に報告しなくても
良いのだろうか?
どうもみんなが身勝手に捜査して自分の感情を優先するような
案件ばかりを担当している。まぁどれも悪い人たちばかりなの
でいずれにしても排除しなければいけないのでしょうけど。

■各捜査官たちの動き

・ポール・ブリッグス & ペイジ・アルキン

ポールとペイジ・・・現在グレイスランドでは嫌われ者の二人
がコンビを組んでいる。二人を特に嫌っているのはマイクだけど
誰もがポールの件ではダマされたと思っているので尊敬を受けて
は居るのだろうけど、イマイチ態度には現れていない。
ディークスもジョニーもこの件はもう終わったものとして処理
している。しかしジョニーはポールにルシアの件では助けて
もらっていたりするので随分と借りがある気がするんだけど・・

マイクが二日ぶりに戻った際に、薬物中毒化しているマイクを
見てみんなが止めようとするけど、元々こうなった原因を話す
かとしてマイクは激怒。特にペイジには強い口調で語っていた。
何と言ってもマイクを殺そうとしたんだからね。その彼女がまだ
ここに居る不思議。
「紹介したいクリニックがパームデザートにある」
「君はボクに話しかける権利は無い!」

マイクは完全に壊れているなぁ。

ポールはサルシキアンの後継者を巡り、現在それを取り仕切る
トロスを引きずり降ろす為にアリのことを焚きつけている。
トロスも流石にバカでは無く、ポールのきな臭さからして処分
しようとしている様だ。

現状ではマルトゥンを捕まえるのは難しいという結論。
そこで部下のトロス、アリ、テヴァンを捕まえる作戦を取る。
幹部が捕まれば組織は自然と無くなるだろうというもの。

ジョニーを売人にして武器を購入させてそこに踏み込むという
作戦だ。

ジョニーを売人として紹介する。ジョニーのタトゥーがまた
強烈で、勿論本物のタトゥーではないのだろうけど、トロスから
はバカ扱いされ、ジョニーも思わずトロスに対してこんな下っ端
のカスには用はないと語る。銃を向け合ったけど度胸試しの場
ではないとして落ち着かせた。50丁必要。1丁4500ドル。
明日までに用意出来れば25万ドル払うという。

そして取引現場にやってきたのは何とLA市警。
自分たちはFBI捜査官だと語っていたけど、こんな調子ならもう
とっくにバレているだろうね。しかもすぐに釈放されていたし。
そのポールは再びアリとトロスがやってきた所で車に乗って
しまうのだから大丈夫なのかという感じがする。それともポール
が裏の裏をかいて何かしたのだろうか?

・マイク・ウォーレン

今回のマイクは自分との戦いって感じだったな。
目覚めた時にはグスティの妻・マディソンのベッドで寝ていた
けれど、マディソンは脚の一部を酔っ払いの運転手によって
奪われている。脚だけでなく彼女はモデルとしてそこそこ成功
していたことも有るので人生そのものを奪われた感じになり
ドラッグも中毒症状になっているようだ。

マイクがオキシコドンを渡したことでマディソンを手名付けること
に成功したけれど、今までにもグスタフと居る際にはドラッグは
どうやって調達してきたのだろうか?

マイクは一度グレイスランドに戻った後にポールから経験者は
語るとばかりにポールから中毒の件を指摘され、
チャーリーからは私がFBIに薬物乱用のことを報告したらあんた
は終わるのよと言われる。もう薬はやらないというマイク。
しかしそれは薬物中毒患者の常套句だよな。

結局マディソンの元に行くと最後に一服とばかりにドラッグを
やり再び戻りそうな予感。

しかし今回マイクはマディソンの前で臨死体験の件で色々とメモ
していることを知られた後にやりとりがある。
マディソンからは良いヒントになることが示唆されていくのかな
と思ったけど、その逆でグスタフのタトゥーの鳥は挑発されて
入れたことを言われた。

マディソン自身怪我した理由を探して回したが、結局理由など
なかったことを言われる。運転中にメールしてたバカのせい。
これが現実だと。

・チャーリー・デマルコ

この人も今回は単独捜査のような形になってしまった。
ポールの捜査にディークスとジョニーが奪われ、協力して欲しい
マイクも別件で協力出来ないからね。

チャーリーの件ではアンバーが刑務所には戻りたくないとして
彼女に情報提供者になるから何とかして欲しいと頼む。
しかしこれは決まったことでどうすることも出来ないことを語る。

チャーリーは自分の家族のことをアンバーに話した。
彼女の価値観は、例え刑務所でアレ命あっての物種だと思って
いるようで、密告して逮捕させたのは彼女らしい。
アンバーの父親がマフィアだったという事実は驚いたけど、前に
語ったことは有ったっけか?

チャーリーはフロリダの悪党たちには今後はディークスと取引
するよう告げる。しかし突然現れたロドニーという男はアンバー
を好きな為に、一人必要ならアンバーを残せと言ってくる。

ダメだと語る中、取引後にアンバーのお別れ会をしようという事
で飲み合う中、チャーリーはロドニーから”イボガイン”という
薬を飲まされてしまう。前にも話は持ちかけられたが、彼女は
あくまでもオキシコドンだけに拘る。

いざ飲み方の時、ロドニーに差し出されたものを飲んだチャーリー
は体調が悪化。ロドニーは薬を飲ましたことを告げると、アンバー
は彼女は妊娠している事を告げる。
兄弟なのか親戚なのかは分からないけど、キャッシュもジーンも
呆れていた。チャーリーを湿地帯に捨ててワニに食べさせようと
していたけれど、それを救ったのはアンバーだった。
しかし水中の中でチャーリーは子供を助けようとして手を伸ばすが
届かない幻覚を目にして、お腹の子が亡くなったことを示唆する。

■その他

・薬が減って居る

マイクが荒んだ生活をしていることに対してチャーリーからは
こんな状態でフロリダに行きたくないと聞かされた時には
チャーリーに死のフラッグか?と思わされたけれど、実際には
そうはならなかった。
マイクは内側から引き裂かれるように痛いこと。早く復帰したか
った為に薬を飲み続けたが、ずっと別人の身体の中にいるような
感じがしていることを語る。

・アンバーはチャーリーとの約束を守る

チャーリーを捨てに行ったウィンゲート三人組。
その間にアンバーが大金が部屋に有って逃げるチャンスは幾ら
でも有った。それでも逃げずに助けに来たこと。
ワニに襲われなかっただけでも良かったのか。
アンバーって当初は凶暴性を歌われたけど、チャーリーとは
仲が良かったよね。

■使用された曲

■出演者

マイク・ウォーレン …… “リーバイ”、FBI特別捜査官
ジョー・タトゥーロ …… “ジョニー” FBI特別捜査官
ポール・ブリッグス …… FBI特別捜査官
デイル・ジェイクス …… “DJ”、税関
ペイジ・アルキン …… DEA捜査官
キャサリン・デマルコ …… “チャーリー”FBI捜査官

アリ・アダミアン …… サルシキアンファミリー幹部
トロス・ベルバリアン …… マルトゥンの姪の義理の兄
キャッシュ・ウィンゲート …… マイアミ警察官
ジーン・ウィンゲート …… キャッシュと悪事
ロドニー・ウィンゲート …… “レジー”、アンバーが好き
マディソン・フェイグル …… グスティの妻、義足
アンバー …… 犯罪者、司法取引で協力

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336