よみがえり ~レザレクション~ Resurrection 第7話 さらなる波乱 Schemes of the Devil

リンク広告 テスト




March 23, 2014
第7話 さらなる波乱 Schemes of the Devil

監督/Daniel Attias 脚本/Nathan Louis Jackson
——————————————————–
ケイレブは拘置所から消える前にベラミーに対して、これから
君が想像している以上のことが起きると告げていた。

ゲイリーたちによって山小屋に連れて行かれるレイチェル。

ジェイコブはルシールと共に公園に遊びに行くがなかなか
彼に近づいてくる子はいなかった。しかしジェニーという
少女はジェイコブに話しかける。ジェニーから遊び方を教えて
と言われ雲底の仕方を教えるジェイコブ。

一方レイチェルが居なくなったとしてトムはマギーたちに
語る。教会ではみんなが殺気立っていたのでそのまま黙って
いるハズがないという。マギーはケイレブのように消えてしま
ったのではないかと言うが・・・ベラミーはレイチェルを
探す方法が一つあると告げ、ジェイコブはかつてケイレブを
探す際に近くに居るのを感じて居たのだという。

フレッド保安官は喫茶店で兄・ヘンリーに逢う。
朝メシに呼び出されるとは一体何なのかというフレッド。
工場を見てきた事を告げるとフレッドはそろそろ解体した方が
良いという。昔は活気が有った事を告げるとヘンリーはもう一度
手を入れてやろうかと考えているという。しかしフレッド
は機械が古すぎるので再稼働なんて無理だという。ヘンリー
は最近物事を楽観的に考えられるようになった事を告げる。
ジェイコブのことを受け入れるようになり失うかも知れない
ことに不安になったこと。その気持ちを体験したことで、ジェイ
コブたちは我が家に命を持って来てくれたのだという。

ルシールの元にベラミーから電話がなるとレイチェルが居なくな
ったことを告げると、ルシールは遊んでいるジェイコブを
強引に家に帰るとして連れて戻る。
ベラミーはジェイコブたちと逢いに行くとレイチェルのことを
何か感じ無いかと問う。トムはレイチェルとは算数の時間に
一緒だったお下げの子だという。アルカディアにいるかどうか
だけでも分からないかと問うが、ジェイコブは分からないと
語る。これ以上やりたくないとして僕は恐いのだと語る。

レイチェルはゲイリー主導の元、カールやポールと共に
軟禁状態に有った。イスに縛られているレイチェルに対して
ゲイリーはケイレブの行方を聞くが知らないという。レイチェル
は水が欲しいと訴えるが先ほど食事を与えただろうとしてそれを
拒絶。お前は何を与えてくれるのかと問う。私はただの人間だと
言うとゲイリーは人間は突然12年後に蘇ったりはしないという。
ジェイコブはケイレブの居場所を察知したので、同類ならば
お前にも何かが分かるのだろうと問う。ポールやカールはゲイリー
に対して一体いつまでこんなことをするのかと問う。ゲイリー
のしていることが常軌を逸していることを懸念する。
ゲイリーは神の全ての武具を身につけろというと、そうすれば
悪魔の策略に立ち向かうことが出来るという。お前が聖書を
信じているのは分かるが彼女は悪魔には見えないという。
カールはそろそろ仕事に戻らないといけないとし、ポールも
そろそろ自分もいくというと、レイチェルは二人きりにしないで
欲しいと頼む。絶対に返さないというゲイリーに対してポール
はこの件から手を引くと告げる。

ウォードとマギーは”よみがえり”について調べていた。
ジェイコブのサンプル細胞は正常に見えるが表面が荒れている
こと。ノートにケイレブの心筋酵素のレベルが高いと有ったが
恐らく心臓発作から来るものだろうが、症状は見られなかった
という。吐き気、疲労、心膜炎の兆候もないという。ウォード
は彼の血液をみたいと告げると、マギーは冷蔵庫にいれたハズ
の彼の血液が全て無くなっていることに気が付く。レイチェルと
ジェイコブの血液は残っているとのことだった。
——————————————————–

トムは妻の裏切りで教会での牧師としての信用を失った挙げ句
レイチェルまでも失踪してしまう。ケイレブと同じくして消えて
しまったものなのか。それとも親戚・縁者の元を尋ねただけ
なのか。

個人的にはイマイチ盛り上がりに欠けるドラマ。
死んだものが戻ってくるので複雑な心境は分かるけど、その分
感情的にならず当事者たちが淡々とし過ぎているところがある。
亡くなった当時のことでもう少しドラマ性を持たせたり、戻って
来たことでの妙味を感じさせる所につなげられないだろうか。

ヘンリーは亡くなったものが戻って来たことで命が吹き込まれた
かのようだとしていたけど、この町に活気をもたらすために
戻って来たのか?

その複雑な状況故に素直に喜べず受け入れられないとする身内の
リアルな姿も分かるけど、戻って来て良かったとか、戻らない方が
良かったと思わせるような、もう少し視聴者の感情を揺るがす
ドラマが見てみたい。

一番驚いたのは、何よりも蘇ってくる人よりも、元々粗雑さを
醸し出していたゲイリーが実は意外と信心深かったというところ
かも。ポールとかカールとかゲイリーに手を貸してレイチェルを
連れて行けばこうなることは分かっていそうなのに、仲間意識から
手を貸さざるを得なかったのか。

一番の主役は蘇りのZEROともいうべきジェイコブだと思うのだけど
彼の存在がいまいち妙味に欠けている。
彼の血ががん細胞の回復に効果が有るというのも、この手のドラマで
はありがちなものが有るしね。彼らの血を使って治療を施していく
ことになるのだろうけど、そこには弊害が・・・ってことになるのかな。
エボラ出血熱が流行っている今日に有って、パンデミックな恐怖感
が有るけど、そういう状況を作っていくのかどうか。

一人や二人が戻ってきてもインパクトがないので、今度は一気に
量的なところで攻めて来たけど、蘇りのものたちは全て事情が飲み
込めずにそれを受け止めるものたちと同じ視線が有るのに対して
消えたケイレブだけは妙に”事情通”みたいなところが有って、
これから人が蘇るであろうことも予測していたし、ベラミーの過去
も知っていたし、どういう過程で蘇るのかどうかの死生観も
自ら熟知していたような印象も有ったので、それらの人と別の
蘇りの人との違いは何なのか・・・だよね。

そんな彼の言葉を証明するかのようにして、レイチェルが死んでも
尚すぐに生き返ってくる様は確かに不気味だ。
蘇ったものたちが爆食しているところを見ると、同じ日に見た
アンダー・ザ・ドームに於ける閉鎖された空間であれば、食糧問題
発展しそうだし、上述したよみがえりのものたちの血を使って
治療を施していくような展開になれば、血を求める生きた人間たち
の姿へと発展していくのかも知れない。

そういえば蘇りの法則とかどうなったのだろうか?
この計算式が成り立つのであれば、世界中に出現していてもおかしく
ない。そうなれば小さな街でのちょっとした不思議な出来事ではなくなり、
世界を取り巻く大きな問題へと発展しくハズだ。

これまでに生き返った人たちは死んだ時とはジェネレーション
のギャップを感じさせないものがあったけど(特によみがえったものたち
は現代の世界でもその世界観に淡々として馴染んでしまっている)、
これから登場する人たちは、朝鮮戦争の時に死んだ人がいたり、
パソコンの進化に驚いたものがいたりで、一気にジェネレーションを
感じさせた。まぁ今回の展開を見ても、レイチェルとトムが同級生
だったというのは見た目で分かるのだけど、ジェイコブもまた同級生
であることを考えると、死んだ年代が違うというだけで姿形が変わって
くるというのは面白いところなんだろうけどね。

これまで蘇りを全否定していたものが一気に身内の蘇りを期待
し始めてしまいそれが実現しつつ有る。なんとも現金なヤツラだ。
マギーが当然のようにしてサムの部屋のバーバラを尋ねていったけど、
この町を離れたくない理由の一つとしての流れを見ていると、
マギーはどの時点で彼女の存在を知ったのかが実に気になるところだ。

J.マーティン・ベラミー (Omar Epps) 移民関税捜査局員
ルシール・ラングストン (Frances Fisher) ジェイコブの母
フレッド・ラングストン (Matt Craven) 保安官
マギー・ラングストン (Devin Kelley) 医者、フレッドの娘
コナー・クエスタ (Nicholas Gonzalez) 保安官、マギーの彼
トム・ヘイル (Mark Hildreth) 牧師
エレイン・リチャーズ (Samaire Armstrong) レイの彼女?
ケイレブ・リチャーズ (Sam Hazeldine) エレインの父
ジェイコブ・ラングストン (Landon Gimenez) フレッドの息子
ヘンリー・ラングストン (Kurtwood Smith) フレッドの兄

レイチェル・ブレイドウッド (Kathleen Munroe) 教会にいる少女。よみがえり
ヘレン・エドガートン (Veronica Cartwright) 母親、ルシールを不信
ジェニン・ヘイル (Lori Beth Sikes) トムの妻
レイ・リチャーズ (Travis Young) エレインの兄
ゲイリー・ハンフリー (Kevin Sizemore) 教会の理事会、デイルの従兄弟
アンドリュー・チャートマン (Gary Weeks) 保安官

Dr.エリック・ウォード (James Tupper) 国立衛生研究所の伝染病学者
サム・カトリン (Ned Bellamy) マギーが尋ねる・・・そこに居たのは・・
バーバラ・ラングストン (April Billingsley) サムの家にいる
カール・エンダース (Christopher Berry) 保安官助手
ポール・ソーントン (Michael Harding) ポーカー仲間
カミール・トンプソン (Jwaundace Candece) ジェニーの母
ウォレス・トンプソン (Shawn Shepard) ジェニーの父親
ジェニー・トンプソン (Nadej k Bailey) 子供
ポリー・ハンフリー (Ashlee Payne) ゲイリーの妻
ボブ・クラーク (Victor Cordova) ゲイリーの居場所を聞く
シャロン (Avis-Marie Barnes) 保安官事務所庶務
— (Tracy Goode) Sheriff’s Deputy
— (Gabriel Davis) Sheriff’s Deputy
— (Garrett Kruithof) Confused Man
— (Kristin Erickson) Server
— (Dane Davenport) Korean War Officer
— (Kathy Alderman) Deputy Crisp
— (Danny M. Gray) Sheriff Deputy

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336