キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 Castle シーズン6 第21話 ロー&ボーダー Law & Boarder

リンク広告 テスト




第21話 ロー&ボーダー Law & Boarder

脚本/David Amann
監督/Kevin Hooks, John Terlesky

【ストーリー】

スケボー男・ローガン(Chase Clarke)はオフロードバイク
の男に追いかけられる。ローガンは逃げるがついには発砲
される。

リックは一晩中スクラブのワードを考えて居た。ケイトは
まさか徹夜でゲームをしていたのか?と。この5コマで単語を
作れば負けを返上出来るという。アレクシスはケイトにホント
にパパを負かしたのか?と問う。マーサは大したものだとし
今までリックは負け知らずだったこと。「ああ哀れにも
勇士は倒れたり・・リックは一語差で敗れる。」そう墓碑銘
に刻まれるわねというと、そんなのは嫌だというリック。
アレクシスとケイトはグーでタッチするのを見て益々リック
の気を逆撫でる。そんな中ケイトに電話が鳴る。

・現場へ
愛故に負けを認めるリック。負けは負けよとケイト。ただし
再試合が条件だという。エスポに何が有ったのかと尋ねると
目撃者に聞いた所、被害者のローガン・ムーアはバイクの男
に追われてスケボーで逃げていたがバイクの男に撃たれた
弾みで硝子窓を破っているという。ローガンは26歳。
カリフォルニア州の免許証を持っていた(1993年1月15日生)。
バイク男についての情報は?目撃者は泥酔していたので
バイクとスケボーしか覚えていないという。午後3時から4時。
殺人レースをしたこと。鑑識は土に新しいタイヤ痕を見つけ
型を取っているという。何故真夜中にスケボーをしていた
のかとケイト。ラニは背中に9mmのホローポイント弾の穴が
3つも開いていること。ライアンはこの辺の監視カメラが
無いから確認出来ないという。被害者は州外の人・・何処かに
泊まっているハズとケイト。鍵は首に掛けてもっていたという。
またメモを持っていてウェストビレツジの住所が書かれていた
とライアン。二人でそこに行ってとし私たちは被害者を調べる
というケイト。

ラニはケイトからドレスの試着に来られるか?と問うと大切な
付き添い人代表なのよと語る。ラニはエスポからケイトの
付き添い人の代表なのかと問うとリックの方は誰がやるのか?
と。花婿の方は知らないとし、あなたたちどちらかが選ばれる
と思っているのか?とラニ。

ウェストランドアベニュー833とメモに書かれていた。

ライアンはエスポにリックはスティーヴン・キングやジェー
ムズ・パターソンなど有名人とも友達だぞと語る。しかし
エスポはそんな奴らに代表を頼むと思うか?と。リックは
俺たちと毎日居るという。どっちかに頼むのが自然だという
ライアン。オレに決まっているというエスポ。

ホリー(Anabelle Acosta)の元に話を聞きに行く。
ローガンとは昔親しくしていたがロスに居た時のことだと
いう。これはこの部屋の鍵なのか?と問うと違うとしウチは
決まっていたみたいだと。尋ねてたことは?来たけど様子
が変だったこと。先週電話が来てニューヨークに行くけど
ここに小さな荷物を送っても良いかとされたという。中身
は確かスケボーの道具とか色々。ここらそれを取りに来た
時に変な感じがしたという。ガムテープが少し剥がれていた
ので箱を開けたろとしつこく聞かれたのだという。
中身は知らないと。ニューヨークには大会が有って彼は
プロのスケートボードの選手だからと。ストリートスポーツ
のフェスがあるのでそれに出る為ではないかという。

ケイトはリックにスポーツフェスは昨日始まった事を語る。
スケートボーディングのエリート部門にエントリーしていた
こと。ローガンは優勝候補だった。略歴だと彼はブロンクス
生まれで母・トリーシャ・ローガン (Claudia Christian)が
逮捕され里親を転々としたという。カリフォルニア州のスケボ
ー選手になったというリック。ライアンは鑑識が現場に残さ
れたタイヤ痕を特定した。ミシュランのS、オフロードタイヤ
つまりモトクロス用のタイヤだという。今大会出場のタイヤを
調べているというライアン。犯人は大金に関わるのか。エスポ
はオレの予想では犯人はマニー・カストロ(Yani Gellman)
だという。トッププロでローガンのライバル選手。半年前ロス
の大会でローガンに負けてその後も2回負けている犬猿の仲
だという。負けを求めない過去の王者ね・・誰かさんみたい
だとケイト。昨日衝突していること。マニーがローガンに
圧力を掛けているという。マニーは今何処にいるのか?と
ケイト。会場だろうとしさっきストリート部門で優勝した
そうだと。

■事件

プロのスケートボーダーのローガン・ムーアが殺害される。
目撃者の酔っ払いによるとバイクの男によって襲われたという。
ローガンはカリフォルニア州を拠点にしている21歳の若者
だが今回はニューヨークに来ていた理由を探す。
ストリートスポーツのフェスが有ったからではないかとする
中で、初動捜査で証拠として上がってきたのは、現場のタイヤ
痕、謎の鍵、住所のカード、そしてその住所の先に荷物を
送っていたことだった。
大会出場者のトラブルだということで主宰者のトミーに話
を聞くと、机に有るハズの45口径がなくなっていたという。
ローガンの足取りを探ると共に、何故スケボーのフェスを
出るのに銃が必要だったのかを調べていく。

■感想

思った以上に派手な展開にはならなかったですね。

いよいよシーズン6も残すところ2話ということも有り、リック
とケイトが無事に結婚するのかが気になるところ。
アメリカではシーズン8が終了しケイトとラニの降板話が2年前
に既に報じられている。色々と噂はあるが真相は誰にも分か
らない。

今回は結婚式に向けて花嫁側の付き添い人代表がラニと決ま
った為に花婿側の代表がエスポになるのかライアンになる
のかリックの知らない所でつばぜり合いになっていた。
一応二人なりにリックに選択させるのは忍びないと選ばれる
ことを前提に語っていたけど、結局どちらも眼中にはないと
いうオチになることは言うまでもない。

それが分かるまでの間、ペンをプレゼント(エスポ)したり
祖母のレシピ(ジェパーズパイ)やコーヒーを淹れてきた
り(ライアン)と色々とリックにおべっかして取り入ろうと
している光景がある。終いにはラニに選んでもらおうと
していたけど、オバカ扱いされるという当然の結末が用意
されていた。

リックの中では寧ろ得意のスクラブルでケイトに連敗した
ことの方が気になる要素として存在していた様だ。

■ローガンは良い人?悪い人?

殺された方が大抵は良い人だとする先入観の方が強いかな。

しかし調べていくウチに、彼は貧しい暮らし・里親を転々とし
悪い奴とも付き合う環境に有ったことが示される。
そして足取りを調べていくウチに銃を所持していたことや
強盗・侵入する為の道具をジムに隠していたこと。

しかしそのジムを尋ねたのは本人ではなく前歴のあるカーター
だった。

・アルバニア系マフィアの影

アルバニアって正直何処に有るのかよく知らないのだけど、
稀にこの国のマフィアがアメリカで暴れることがあるな。
イタリア系マフィアと共に昔はアメリカに進出していたこと
があるのかな。エンヴェアはそのマフィアでローガンと
トラブルに会った。ローガンママがマフィアと付き合っていた
ことでそれを止めようとしていたのか。そこで密告した
為に母親は7年の懲役、エンヴェアは5年の実刑を受け
二人は薬物や武装強盗などょしていた事が分かる。

■証拠品

・鍵

24時間のトレーニングジムのものだった。
そこでピッキングや侵入用のダッフルバッグが入っていた
様だ。

・HI-8方式のカムコーダー

ウチにもこのHI-8用のカムコーダーあります。
SONYのビデオカメラが出た当時購入したいものだけど、
15万円くらいした気がするが・・
今では携帯電話や小さなデジカメでも綺麗に動画が撮れる
時代だものね。
ただこれは録画用ではなく再生用に購入したようだ。
なんとか店でメディア変換してもらうことは出来なかった
のか?ウチにももHI-8のテープのものがあるけど、HDDレコー
ダーにI-LINKで接続してDVDに変換している。

■捜査

ザレツキー法律事務所に侵入しようとしていたことが判明
する。オフィスに行くと硝子窓が割れていたことからも明らか
だけど、相手は弁護士だし容易には隙を見せるような相手
でもなかった。面倒なことになりそうだなと思っていた
けれど、母親に息子の友人のことを尋ねると、息子は
ブロンクス・スケートクルーというグループを作って
恵まれない子たちで結成していた様子。ただジェイって子が
2008年4月27日に亡くなっている事を知り、そこからザレツ
キーとの繋がりが無いかを調べていく。

ザレツキーとトミーを知り調べすることになる。
過去のHI-8の切れ端にはちょうど都合が良いくらいの6秒間
の切れたフィルムの中にトミーがローガンに口止めする映像
が写っていた。

いよいよ追い込まれていく際に弁護士のザレツキーとトミー
に何も言うなとしていたけれど、自分が犯した殺人ではない
為に全てを告白しようとする。

弁護士でも殺人を隠匿すれば秘匿特権は認められないし、
弁護士資格を失う可能性がある。クビにした所で、全てを告白
する。
殺したのはDK。当時のテープは金持ちのDKと信託財産が使える
20歳の時になって500万ドルで交換する為のものだったという。
しかし何でブロンクスにそんな金持ちが居たんだろうね。

若い頃の知り合いがこんな形で再会するのは切ない。

■その他

リックとケイトは三度目の正直とばかりにスクラブルで
勝負しようとしていた。しかしケイトは勝負はスクラブル
ではなくストリップポーカーですることになる。
エスポがライアンに対してバチェラーパーティーの企画は
ライアンには無理だろうとしていたけれど、ある意味では
ケイトが行ってしまったような話になった。

因みに新郎側の付き添い代表はアレクシスが行うことに。
付き添い人としてエスポとライアンが付いていくことになり
そうだ。

■使用された曲

・Castle Theme Song
Written by Robert Duncan
・Scratch Flower by The Delta Riggs
・Gimme a Knife by Wavves
・Baby Ruthless by Black Pistol Fire
・No Waves by FIDLAR

■出演者

リチャード(リック)・キャッスル (Nathan Fillion) 作家
キャサリン(ケイト)・ベケット (Stana Katic) NY市警12分署殺


マーサ・ロジャーズ (Susan Sullivan) キャッスルの母親。女優
アレクシス・キャッスル (Molly C. Quinn) キャッスルの一人娘
ハヴィエル・エスポジート (Jon Huertas) ベケットのチーム
ケヴィン・ライアン (Seamus Dever) ベケットのチーム
ラニ・パリッシュ (Tamala Jones) 検視官
ヴィクトリア・ゲイツ (Penny Johnson Jerald) 主任・警部

トーリー・エリス (Maya Stojan) 分析官

トミー・フルトン (Michael Lombardi) 大会の主催
ブレット・ザレツキー (Ned Vaughn) ザレツキー法律事務所弁護士
カーター・ウェクスランド …… スケボー仲間
エンヴエア・コッタ …… 武装強盗、暴力、薬物の前科
ホリー …… ローガンの元彼女
トリーシャ・ローガン …… ローガンの母
マニー・カストロ …… ローガンのライバル選手
ロス・デ・コーニング …… 親が金持ち”DK”
ローガン・ムーア …… 被害者、スノボー選手
…… スポーツジムの従業員
キャシー …… ザレツキー法律事務所秘書
…… ジェイ・ディクソン

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336