ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル Numb3rs シーズン3 第4話 二重スパイ The Mole

リンク広告 テスト




September 29, 2006
第4話 二重スパイ The Mole

脚本/Robert David Port、Louis St. Clair
監督/Stephen Gyllenhaal
——————————————————–
海外諜報員2千人、標的1200人、対諜報員200人、二重スパイ1人。

人気クラブで盛り上がるものたち。
ミシェル・キムは一人でそこに居る中、電話がかかってくる。
外に出るとそんなキムのことをひき逃げしていく車が有った。

ドンたちがこの件で捜査を依頼される。
何故ロス市警が担当しないのかと問うと中国領事館の元職員の
死亡だからだという。彼女は通訳の仕事をしていたとのこと。
飲酒運転したものが彼女を轢いて恐くなって逃げただけじゃない
のかとコルビー。

チャーリーの元にアミタがやってくる。
チャーリーはクッキーを食べながら黒板で色々と計算をしていた。
料理の得意な男ほどセクシーなものはないと言ったが、私は
数学が出来る人が良いというアミタ。チャーリーは完璧なチョコ
チップクッキーを作る為の微分幾何学を研究していることを
告げる。現在シニアビーチディの期間であり、先輩が留守の
間に下級生が研究室を荒らしてしまうので見張っているという
チャーリー。そんな彼にアミタは突然”オメデトー”と告げる。

「特異点を従来のボレル的アプローチではなく全く新しい分析
手法で論じているのは素晴らしい」とのこと。ラリーは現在
ゼロポイントエネルギーと量子宇宙論についての論文を発表し
てそれが科学誌に掲載されていたのである。しかしチャーリーは
ラリーに数学的分野で協力していない事を語る。

一方事件では車の塗料が被害者から検出され国産車であること。
SUVか高級モデルだという。被害者のキムはアメリカと中国を
行ったり来たりしていたことが分かるが、元々中国外交官だと
いう。1997年に退官して2003年にキムがアメリカに移った際に
ウチのFBI対諜報部が調査しているというデビッド。調査員の
名前がドウェイン・カーターだと知るとコルビーは自分の軍隊
仲間だとし、アフガニスタン赴任の時には命を救われたという。
軍用車で移動中にロケットランチャーの砲弾を受け車内から
出られなくなっているところをカーターによって助け出された
というコルビー。

チャーリーがFBIにやってくる。
その頃ドンたちはひき逃げだがきな臭い事件を担当している
ことを語ると、殺人なのかどうか衝突への人体への衝撃を
数式にすることで何か分かるかもれしないと語る。
メーガンはキムの自宅周辺で聞き込みしてきた結果、彼女は
人付き合いが嫌いなタイプのようだという。しかし24歳で
ダウンタウンの人気クラブで遊んでいた人物がその人物像に
該当するものなのか。クラブを出る前にプリペイド式携帯電話
からの着信があるとし、彼女のオンラインバンクには10万ドル
異常の預金があるという。通訳にしては妙に多い事を告げ、
一体ウラで何の仕事をしていたのかとして調べていくことに。

チャーリーはラリーが協力を求めてこないことにショックを
受けて居た。

カーターに逢うコルビーは、中国政府の職員だったミシェル・キム
のことを覚えて居るかを尋ねる。入国管理局からの報告で
二種類のパスで入国していた人物で、911の後だったので中国での
行動が気になり調査をしたことが有ったという。
彼女は北京の大学で勉強した後にこちらで通訳の仕事をしていた
とのこと。調べた限りでは特に怪しいところはなかったという。
夕べ死んだことを語る中、まだアフガンでのことが忘れられないと
してコルビーはカーターに助けられた時のことを語る。

ラリーの元にチャーリーはやってくる。
ラリーは突然オールトの雲の質量が地球の5倍から100倍にも
達することを知っていた?と問うと、それってすい星の起源の
ことなのかと問う。ラリーの論文を見た事を告げ、宇宙定数の問題
がこれが解決するかも知れないねと語る。数学方面では誰に
協力を頼んだのかと問うと、ブライアン・ストロームスバーグ
だという。信頼出来る数学者で、ブライアンの方がこの分野で
は経験があるので頼んだという。今までの殻を破って世界を
広げてみたかったとし、自分なりのコースを見つけてみたいだけ
だという。決してチャーリーに不満が有る訳では無いとし、ただ
新しいことをしてみたかったのだと語る。

中国領事館のチェンに逢うドンとメーガン。
キムの件を尋ねると、世界中に交通事故は有る事を告げ、不幸な
事故だったのだろうと語る。キムには多額の預金が有ったこと
について質問するが、職員の資産状況まで把握していないと
言われる。キムの同僚リストを見せて欲しいというと、領事館に
確認してから渡すという。
そんな中デビッドはキムのカード記録を調べると、彼女は
ナイトクラブ、ランジェリーショップ、アダルトショップなど
に多数かよっていた事が分かったという。
——————————————————–

中国領事館で通訳をしていたキムが殺害される。
元中国政府の下で働いていた彼女がアメリカに渡ってくるという
知らせを受け、対諜報部に勤務していたカーターが素行調査をして
いたということから彼に話を聞いていくことになる。カーターは
コルビーとは戦友でしかも戦地では、コルビーが死にそうになって
いる所を助けてくれた人物だということ。コルビーは規則に違反して
キムのアパートに入って行くカーターの姿を見つけて、その事実を
伏せつつ、カーターと接触し、真相を突き止めようとする。
しかしそれがドンにバレてコルビーは捜査からハズされることになる。

時々あるコルビーの軍隊時代のことがネタにされるエピソード。

メインとしてはチャーリーとラリーの関係に言及したものだった。
ここのところこのドラマに於ける人間関係の依存・共生の関係などが
テーマとされることが多く、シーズン3に入ってからはチャーリーを
中心としてアランのことが取り上げられたり、アミタ、そしてラリー
との関係へと言及されていくものが有ったので、一巡していくのかな。

ラリーがチャーリーとの関係から少し離れたところで研究論文を発表
していることに関してチャーリーが疎外感を感じてしまうという
ものだけど、チャーリーって頭がいいけど何処か子供っぽいところ
があって、意外とそういうところで気にするところがあるね。
「友達ならば他人から聞かされずに本人の口から聞きたかった」
というドラマのワンシーンが多いけど、本人の口から聞いたら聞いたで
また複雑な思いがするところなんだろうな。

チャーリーがこうなっているのも教育課程に於いて普通の段取りを
経ておらず、16歳でプリントスン大学を卒業してしまったが故に人間
関係には不慣れで未成熟なところがあるからだろうか。でもチャーリー
って学者肌だけど決して人と交わらないような生活をしている訳では
無いので成長してもおかしくはない気がするけどね。因みにラリーは
19歳でプリンストン大を卒業したそうな。

事件は中国政府の元職員が何故殺害されたのかということを調べて
いくウチに、コルビーの元戦友が関わっていることが分かる。
キムはいわゆる美人局・ハニートラップ要員で、アメリカ人の
諜報機関から情報を聞きだそうとして近づいてくる人物。
特に軍隊上がりで傷ついた人物にすり寄り上手く情報を吸い出して
いた人物のようだ。
日本企業の役員が中国で接待を受けてこのパターンに陥るなんて
話はよく聞かれるね。

ドラマでは冒頭からひき逃げなのか否かを短サイクロイド曲線を
使って衝突時の脚の動きの角度などを調べて、体のどの部分に
車のベッドライトが当たっているかどうかでひき逃げかどうかの
線引きをしていたり、キムの家の中に残されている画像ファイル
から、かつて児童ポルノ事件の際に割り出した際と同様に画像の
中にメッセージが含まれている事を知る。

今回のテーマの一つは上述した暗号・通信がテーマだった。

それを聞いたラリーが幼少期にKGBやCIAが短波ラジオを使って暗号
を送っているとする流れが有り、チャーリーはプリンストン大
での構内放送システムのイタズラ事件を引き合いに出したのに
対してラリーは短波ラジオを使って逆に変な信号を発進して
事情聴取を受けていたことを語っていた。

彼らが行っていたのは、4ヶ月前に北朝鮮にレーザージャイロスコープ
を売った容疑で逮捕されたジェイソン・ミン被告に対して、証言を
行う二人の人物・テリー・エバンスとリチャード・フリーマンの
情報を流していたようで、二人共に殺害されていた。

コルビーが防犯カメラ映像でキムの家に訪れていたのがカーター
だと知ったのが軍隊時代に教わったターゲットに近づくときに
サングラスを後ろに回すとするものから判明したもので、
コルビーがデビッドと共に違法解体業者を取締にいった際には
コルビーが人質になるも、デビッドとの目配せで上手いこと処理
する流れも有った。

カーターが犯人だと分かった際に、彼が逃亡前に逃げるであろう
ルートを探す為に典型的組み合わせ最適化問題として、
分枝限定法を使って探り充てる。この分野ではアミタがスペシャリスト
らしい。

しかしそこでチェンを捕まえることは出来たが、カーターは
別口で逃亡。彼の行動習性を理解しているコルビーが結局どの
ような逃走ルートを辿るのかということを探り、上手いこと逮捕
にこぎ着けた。

ドンはコルビーに対して、
「恐いのは死ぬ事ではなく期待を裏切ること。信頼を失うことだ」
と語る。

またアランはトリビアを語っていた。
「ジェームズ・ボンドが有名になったのはケネディ大統領が
毎晩寝る前に小説を読んでいると言ったからだ」と。

ドン・エップス (Rob Morrow) FBI捜査官
チャーリー・エプッス (David Krumholtz) 数学者
アラン・エップス (Judd Hirsch) 父
デビッド・シンクレア (Alimi Ballard) FBI捜査官
ラリー・フラインハート (Peter MacNicol) 物理学者
アミタ・ラマヌジャン (Navi Rawat) 学生
メーガン・リーブス (Diane Farr) FBI捜査官
コルビー・グレンジャー (Dylan Bruno) FBI捜査官

カジ・ジャン・チェン (Francois Chau) 中国領事館
ヘクター (Bryan Chesters) キムが借りていたマンションの管理人
タイラー (Scott Menville) 車の解体業社
ドウェイン・カーター (Shawn Hatosy) FBI対諜報員、コルビーの戦友
ミシェル・キム (Michelle Lee) 中国領事館の元通訳
— (Barbara Evans) Tech
— (Rey Valentin) ND SWAT
テリー・エバンス () 証人
リチャード・フリーマン () 証人
ジェイソン・ミン () 被告人

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336