エージェント・オブ・シールド Agents of S.H.I.E.L.D. シーズン4 第5話 衝撃の告白 Ghost Rider: Lockup

リンク広告 テスト




第5話 衝撃の告白 Ghost Rider: Lockup

脚本/Nora Zuckerman
Lilla Zuckerman
監督/Kate Woods

【これまでのあらすじ】

ヒューゴはルーシーに何て姿だと。フレデリックは
【ダークホールド】を使わなきゃ良かったんだという。しかし
ルーシーはあの本が元に戻してくれるという。フィッツは
絶対に触らせるなと語る。マックはロビーは幽霊男からオレの
友達を助けてくれたこと。奴らに勝てるのはお前だけだという。
【モーメンタム研究所】だ。知り合いが居たのか?伯父の
イーライの事を告げると、今【サウスリッジ刑務所】に居る
んでしょとデイジーはロビーに告げる。ロビーは悪いのは相手
の方と言っていた。ロビーはイーライに女性はと尋ねるが既に
居なくなった事を告げる。写真を見せるとそのメガネの男性
がルーシーの夫のジョセフだという。ジョセイとルーシーは
プロジェマトリーダーだったこと。狙いは何か?
本を探しているのだろうと。コールソンはダークホールドに
関してデイジーやロビーに対して一人で動きたいだろうが
我々には君たちが必要だという。ジョセフは始めるとして
何年も昏睡状態だったヒューゴを目覚めさせる。コールソン
はそのことに気がつく。

【ストーリー】

・当時
ジョセフはルーシーにここに間違い無いと語る。ルーシーは
カビと蜘蛛の巣だという。外モンゴルを思い出すわねとし
ジョセフはあの丸いテントは少しロマンチックだった。でも
見つけられなかったという。ここにある可能性は?ジョセフは
最後に持っていたヤツを殺した男の実家だとして最有力だと
いう。前にも言っていというルーシー。この年月を科学に
捧げてたら近道を捜すよりも研究に打ち込んでいたら・・と。
そんな中この下が変だぞと語る。少し掘ってみると床下から
は本の【ダークホールド】が見つかる。二人はページを開ける
と一見白紙に見えたが浮かび上がってくる文字は見える。
ジョセフはまさかドイツ語とは・・と語るとルーシーは英語
だという。ルーシーはまさか二人が見えているものが違うの
か。あなたはドイツ語が母国語でしょ?と。この本が私たちを
読み取っているのか・・

・現在
ジョセフの元に行くコールソンたち。入院しているジョセフ
は意識を取り戻していたが、コールソンたちのことを悪魔
扱い。ボクを殺しに来たんだと。マックはこれ以上被害者を
出したくないとし本のこと、何処に有るのかと尋ねる。
しかし看護師は心拍数がおかしいという。ジョセフは亡くなる
前に見つけた場所に埋めたと語る。もう遅いとし見つかった
として心停止してしまう。

ルーシーはその頃本を手にしていた。しかし手をかざすが
幽霊故に本の記述は見えなかった。

・ゼファーワン
マックはそんなに危険なものなら何故長官に報告しないのか
と尋ねる。コールソンは信用出来ないとしダークホールドが
掘り出さされたのが分かったのは彼のお陰だという。パンドラ
の箱くらい平気で開けるフューリーでさえもあの本を恐れて
いたこと。協力で危険なもの。マッドサイエンティストの
幽霊に渡ってしまったのかも知れないと考えると彼を置いて
おくのが安全策だという。
イーライ・モローに会おうというマック。次にルーシーが何処
に行くのか分かる筈だと。通常業務の一環としてインヒューマ
ンズの保護しにいくと本部に伝えようというという。メイに
刑務所のタコスを食べに行くぞと語る。

フィッツはもう少しで解毒剤は完成するという。
ロビーは伯父の元にいくなら俺も連れて行ってくれというが
君は駄目だというコールソン。伯父がルーシーを見つけてく
れたら幽霊胎児にかり出しても良いがそれまでは大人しく待っ
てくれというマック。

ロビーは今すぐ飛行機を降りたいとデイジーに語る。
デイジーは今飛び降りたらユタの郊外だという。
オレは自分のやり方で答えを見つけたいのだという。デイジー
はどうやってか?悪人を殺しまくってか?と問うと、これまでは
慎重にやってきたんだという。君がシールドを巻き込むまでは
と。錯乱した人を片っ端から焼き殺しているとし呪いが解けな
いかやっているのでしょと。でも全然上手くやっていないこ
と。個人的な問題は分かったが答えを求めるならシールドを
信じなければとデイジー。君も信じてないんだろうと言われる
と私はみんなから離れていた方が良いからと語る。その理由が
分かってきたというロビー。

フィッツは人が死ぬと色々と分かる。君とラドクリフがメイ
を殺した時もそうだと語る。しかしすぐに殺したと言うよ
りもシステムの再起動か・・とし名案だしお陰で解毒剤を
作ることが出来たのだという。冒険の大勝利だというフィッ
ツ。
そこにエージェント・プリンスがやってくるがやってくる。
フィッツはシモンズに俺たちも冒険しなきゃと語る。
ルーシーが捜しているのはコールソンによると凄いモノだと。
するとシモンズは辞めてくれとし今日は【嘘発見器】にかけ
られるから秘密をこれ以上増やしたくないのだという。
「デイジー」、「ロビー」・・・そしてあなたの秘蔵っ子の
「エイダ」のこと。嘘発見器の問題より何でも話してくれ
なきゃとシモンズ。一緒に寝ているのにずっと嘘をついてい
たとフィッツに告げる。ボクだって話したかったというフィ
ッツ。「アレ(エイダ)」は気に入ったが「アレ」のせいで失業
のピンチだという。
「嘘をついているとバレるサインは212もある」というシモン
ズ。目を左に動かしただけで終わり。私は嘘をつくのが下手
なんだというシモンズ。それなら面接の練習を手伝うよと
フィッツ。「靴にコイン・・舌に画鋲を・・」というフィッツ
にそれを言うなら「靴に画鋲だ」と。もう行ってとし、私は
平気だとしクビになる気は無いという。クビなんてすっ飛ば
していきなり牢獄ねとシモンズ。

■感想

世間では人類かインヒューマンズかの問題で揺れている。
シールド長官になったメイスと財政委員会委員長で上院議員
のナディールの間で政治的駆け引きが行われており、イン
ヒューマンズの存在は人類にとっていかなるものをもたらす
ものなのか。
力を持つモノを異端児として遠ざければそれだけ対立を
煽ることになるが、デイジーのように人を傷つけまいとして
距離を置く人も居れば、ロビーやエイダのような人間が科学
によって生み出してしまったものだって恐怖の存在となり得る。
その反面科学は【量子粒子発生器】によって生み出されて
しまった幽霊たちの解毒薬を生み出すことにも成功している。

取りあえず共存する為にも政治の実権を握る人が大切にな
ってくるが、【ヒューマン・ファースト運動】を主導して
いるナディールが勝つかインヒューマンズでシールドの長官
を務めているメイスが勝つか。

いずれにしても怪しい行動を取っていることは明らか。
今回は一見するとメイス長官が勝利した。
「私たちは人類と違っても排除されるべきではない」と主張
したメイス。
科学的な観点からインヒューマンズの遺伝子情報の99.8%は
人間と同じ(チンパンジーとは99%同じ?)だとテレビ討論で
語り、停電時に発生した死亡事故に関してインヒューマンズ
は17人が死んだのに対して人の死は2人。この流れもウィッ
チドッグがやったとなると裏で手を引いていたのはナディー
ルなんだけどね。
ヘイトグループを煽っていると指摘されていたけどね。

またナディールはメイス長官の秘密を握っている。
メイスは国民の前で自分がインヒューマンズであることを
伝えたがそれでも支持率をあげた。しかしこの辺はシモンズ
も語っていたことだが、“ウィーンでの国連爆破事件”
ヒーローにこそなったメイスは実際には事実は違うという
ことを指摘されている。
またナディールはシールドはクェイク・デイジー、
歩く殺戮兵器・ロビーのことを把握していながら隠している
事実を握っている。

■モーメンタム研究所での顛末

今回は前回に引き続いてルーシーが行おうとしている
「ダークホールド」の本を見つけて元通りにしようとして
いることを知り、何とかしてルーシーの居所を探る為に
コールソンたちはサウスリッジ刑務所に居るイーライの
元を尋ねる。そこにはルーシーの姿も有って、刑務所内に
はウォッチドッグの存在も明らかにされた。

ウォッチドッグが襲ってくる時の光景はまるで
「ウォーキング・デッド」!って感じだったけど、コールソン
たちは何で逃げたんだろうね。
デイジーは能力を封印しながら一人対決しようとしていた
けれど、ウォッチドッグがインヒューマンズではないので
あればメイとコールソンとマックだけで何とか制圧出来そう
だったよね。まぁ閉じ込められる中で一斉に監房の扉が開いた
ので難しいところは有ったのかも知れないけど・・

ただ後半ロビーが個人的恨みを晴らすために5丁目ギャング
のメンバーを倒す為に燃えるガイコツ化した時には、
あれだけ暴れていた囚人達が一斉に監房に入って扉を閉めて
しまうところが面白かったけどね。

一応ロビーの話だと5丁目ギャング最後の人物は刑務所にいた
サンティノだけなのかな。彼によると「黒幕」の存在が居る
ことを口にしていたけど、一体誰なのか。最

■新しい武器!?

・コールソンの腕
色々と機能が進化しているのは分かるけど、コールソンが
交戦していた際に突然「キャプテン・アメリカ」が持って
いる盾が出て来た。キャプテン・アメリカの盾はチタニウム
で作られた盾だとされていたけど電子的にもそれだけ強い盾
が再現出来るのかな。

また今回はその合金と同じでゼファーワンの中に設置して
ある拘束モジュールが部屋ごと取り外しが可能で、落下・
降下する際にドローンが着地するようにして部屋毎降りてい
た。これならドーンと落ちても取りあえず壊れる事はないけ
ど室内に居る人のダメージは落下の衝撃を吸収出来るのかは
分からない(笑)

■治療法を確立せよ!!

治療法を確立せよと書いたのは数話前のことだけど、流石は
フィッツ。確立していた。
「正気に戻すには脳幹に血清を注入しなきゃいけないから
注入器は頭蓋骨の根本に刺してくれ。」

解毒剤と称して注射を渡された
マックは「オレは針が嫌いなんだ」と語っていた。

そのマックが結局幽霊によって感染させられて自ら注射を
打つハメになる。

■コールソンはメイに聞きたい事がある!

コールソンもメイも一度死んだもの同士。
コールソンはメイに対して何度も死んだ際に何が見えたのか
を尋ねるシーンが有った。

「感想は?」
「タヒチではなかった」

2度目の質問チャレンジでメイからは・・
「あなたを見た。自惚れないでね」

これって本当のことなのかな。

■嘘発見器に掛けられるシモンズ

前回から嘘発見器のことを気にしていたシモンズ。
ウソを見分ける方法は212通りあるとしていたけれど、その辺
は流石はシモンズ。

質問はハーランから問われ、
・現在ヒドラのメンバーか?過去メンバーだったか?
・今までに上官あるいはシールド長官に報告するよう義務づ
けられている機密情報を手に入れたことは?

・目には目を・・

シモンズは改めてメイスから嘘発見器にかけられそうになる。
しかしメイスが「微表情」に関してテレビインタビューの
際に嘘をついていたことを指摘し、二度と嘘発見器にはかけら
れないようにしていた。

■その他

・ロビー

今回はロビーの弟のダニーが今に至ったのかが5丁目ギャング
のメンバーと刑務所内で出逢ったことで判明する。
子供相手に乱射したろ。数年前車に乗っていた兄弟がいた。
そこに5丁目ギャングが現れて銃弾をぶち込まれた。
サンティノは二人は助かったのだろうというが、ダニーは一生
足が動かない体になった。サイティノはオレはここに閉じ込め
られていたんだからそれが何だって感じに反論。
まぁ殺されるべくして殺されたけど、出来れば黒幕とやらを
聴いて起きたかったね。

・デイジーとコールソン

人を遠ざける行為は現在デイジーが行っているがコールソン
は経験者は語るとじかりにやるだけ無駄だぞと語る。
メイもデイジーに対して
「気にかけてくれる人に辞めろと言っても無駄。特にコール
ソンは心が広い」
と語っていた。
更にリンカーンはあなたの死を望んでいないとして、今回
刑務所内で無謀なことを使用としたデイジーに話をする。

・弱みを握られるメイス

防犯カメラ映像からシールドがデイジーとロビーを匿っている
ことを知られナディールに脅されることに。
取引内容とは一体何なのか・・

・ついに発見された本

触れる人の言語に合わせて文字が浮かび上がってくるみたい
だ。ルーシーがイーライを誘拐したのは、幽霊では本に
触れても文字が浮かび上がってこないという実にチープな
理由だった(笑)
イーライに触れてもらって彼を動かしていくのかな。

■使用された曲

■出演者

フィル・コールソン (Clark Gregg) S.H.I.E.L.D.の捜査官
メリンダ・メイ (Ming-Na Wen) エースパイロットで兵器の専門家
デイジー・ジョンソン (Chloe Bennet) S.H.I.E.L.D.、能力者
レオ・フィッツ (Iain De Caestecker) 兵器技術を専門
ジェマ・シモンズ (Elizabeth Henstridge) 生命科学に精通
アルフォンソ・マッケンジー (Henry Simmons) “マック”、メカニック

ホールデン・ラドクリフ (John Hannah) GT農薬、寄生生物関係の研究
ロビー・レイエス (Gabriel Luna) “ゴーストライダー”
エレン・ナディール (Parminder Nagra) 上院議員
イーライ・モロー (Jose Zuniga) ロビーのおじ
ルーシー・バウワー (Lilli Birdsell) 博士、幽霊
ジョセフ・バウワー (Kerr Smith) ルーシーの夫、病院
サンティノ・ノゲラ (Rolando Molina) 5丁目ギャング
ハーラン (Brandon Keener) エージェント、嘘発見器
ヒューゴ (Ward Roberts) 幽霊
ヴィンセント (Usman Ally) 幽霊、メガネ
ジェフリー・メイス (Jason O’Mara) シールド長官
デイヴィス (Maximilian Osinski) エージェント
プリンス (Ricardo Walker) エージェント
(Jermaine Jacox) Ferocious Watchdog
バロウズ (Patrick Cavanaugh) エージェント
グリーン (James Edson) サウスリッジ刑務所・看守
(Sky Soleil) Corrections Officer
(Devin Barry) テレビプロデューサー
本人出演 (George Stephanopoulos) abc司会者/ステファノポロス
チャーリー
ライダース

囚人
(Gabriel Baca)(Mike Ferguson)(Emmet Flores)
(Johnny Glasser)(Matthew Excel Simmons)

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336