Major Crimes ~重大犯罪課 シーズン5 第10話 チクロン同胞団 Dead Zone

リンク広告 テスト




第10話 チクロン同胞団 Dead Zone

脚本/Kendall Sherwood
監督/Patrick Duffy

【ストーリー】

プロベンザは弁護の同席を求める権利はある。サンチェスは
だが君は容疑者じゃないと。俺たちを助けて欲しいとプロベ
ンザはマーク・ジャーヴィス (Henry Kaufman)に頼む。
マーク少年はどうしてなのか?と。住むところのない君をサ
ンチェスが助けてくれてるだろうとプロベンザ。十分助けて
くれているというが、全然だというマーク。ママを捜さず
ボクをメキシコ人に押しつけているだけだという。俺たちは誰
よりも君のママを捜したいのだという。ママは最近神経質に
なっていないか?車で暮らしていたのだろう?。

サイクスはホワイトボードにエバ・ジャービス
(Moira O’Neill)/被害者(victim)と書かれていたが
行方不明(Missing)に変える。

君が保護された場所にどうして車を駐めたか言っていたか?
誰かと遭ったり電話していないか?質問に答えてくれとし、
「手がかり」や「ヒント」が必要だとし捜査が進められない
のだという。俺たちのことが好きじゃなくても今君のママを
捜しているのは俺たちだというサンチェス。ママに遭う無い
かも知れないんだぞという。

バズは防犯カメラ映像をみんなに見せる。
エバの車が駐まって姿を消す直前のVTRだという。何時間か
したら戻るから車で待っていると言ったこと。金がある場所
とトイレがあるを教えてくれたというマーク。

ローゼン検事(Jason Kravits)がやってくる。この映像
3日後に発見されたエバの遺体映像を見せる。リンカーンハイツ
の駐車場。顔面を複数回撃たれている。エバは証人保護が適用
されていないという。検事に教えてくれとし一体エバは何の
事件に関わっていたのか?とテイラー。被告人のドワイト・
ダーネル (Brett Davern)。サイクスは人種の違うカップル
ばかりを狙って殺している人か。彼らの子供も犠牲。アーリア
人の純粋な血統を守る為だそうだと。

ママの友達が警察を信じるなと。白人を裏切ったと言っていた
というマーク。裏切りものの中でも最低。白人はどの人種より
も大切。話売りつよりアメリカよりも・・。ドワイトはもっと
大きな事件に関わっているとローゼン検事。サイクスは大人
6人子供2人を殺害したよりも?と問うとそうだという。ドワイ
トは【チクロン同胞団 (the Zyklon Brotherhood)】と呼ばれ
るグループと関わっている可能性がある。チクロンB(Zyklon B)
から取った名でホロコーストの際にガス室で使われた毒ガス
のことだという。

警察はメキシコ人や黒人を雇う。外国人なのに白人を嫌って
いるのにとマーク。誰に教わったのか?とサンチェス。

ローゼンはエバは1年間このグループと関わっていた。
メンバーを大勢知って居るのだという。不動産詐欺の片棒を
担いでいたことも。メンバーの名前、詐欺の詳細もダーネル
の関わりも私がエバ親子を保護すると証明するまで言えない
と言われたこと。だから証明した。申し分のない部屋、
安全なエリアに借りてやった。保護には46時中監視していた
こと。彼女は全て話すと言った後に消えたのだという。理由
は分からないとのこと。

マークは新しい家は周りはメキシコ人だらけで最悪だという。
家よりも車の中の方がマシだと。証人が殺される時間は個人
的にも耐え難い。エバが死ぬ事で得があるのか?とシャロン。
エバがいないとチクロンとの関わりが証明出来ない。ダーネル
の件にチクロンが関わっているのは間違い無いこと。彼らを
止めなければ更なる悲劇が起きるというローゼン。

テイラーはチクロンの捜査もむろん一刻を争う。でもまずは
エバの捜査だ。証人になったことで殺害された証拠は?
フリンは口の中を撃たれた。サイクスは密告屋と思われて
いた証拠ねと。テイラーは遺体はリンカーンハイツ、ネオナチ
のシマじゃない。殺害は別の場所ですとシャロン。ケンダル
によると遺棄されてすぐに死亡。エバはマーク以外に
死亡告知する人は居るのか?

マークに君を引き取ってくれる大人を捜さないといけないと
語ると出来れば親戚をと語る。
マークを産むまでエバは体を売らされていたこと。父は分から
ないという。エバの両親は見つかって居ないとのこと。タオは
被害者の車を調べたがめぼしい物はオフィスへ運んだという。
ローゼンは公判延期の手続きをする。今回は通常事件とは桁が
違うと。

■事件

事件を追う中で行方不明だったエバの遺体が発見される。
サンチェスは母親が見つかるまでマークを預かることになっ
ていたが、子供は周りの環境から白人以外を嫌う差別主義者
として育っていた。
エバはチクロン同胞団と呼ばれる人種差別グループと犯罪者
ドワイト・ダーネルなどの繋がりなどを証言する変わりに
証人保護プログラムを受ける手はずになっていたが、殺害
されたことでそれが出来ず、ローゼン検事は公判を延期して
いる間にエバ殺害犯を見つけて、その中から繋がりを見出そう
としていた。

■感想

うーん、面白いのだけどどうもバズのエピソードを通して
ラスティが本編が忙しい流れの中に口を挟んでくると非常に
邪魔に感じるのが残念だ。
ラスティが自分の知的好奇心を満たすためにバズの案件を
解決して「アイデンティティ」に記事を載せようとしている
感じばかりがしている。前回されで無断で写真を撮ってしま
いシャロンからの信用を失っていたけど、フリンが上手い
ことアドバイスし、捨てられた子犬のような顔をすることで
上手いことシャロンの母性を引き出すことになったのかな。

今回は子供もまた小憎らしい。
子供とは元々小憎らしいものだけどやはりその性分は大人に
よる影響力が強いんだな。マークはその被害者でサンチェス
のことをメキシコ人だとして差別している。

■マークの言葉が頼りに・・

・絵本「かもさんおとおり」

マークが好きな本で車の中に残っていた。
ママがよく読んでくれたもの。これには「LA私立図書館」
で借りたもので、ヘンリーおじさんからもらったと語って
いた。しかしヘンリーだけではアメリカでは5万と居る名前
だ。

「LA私立図書館」によると最後に貸し出したのは1999年9月。
借り主はケイト・コルソン(34歳)。ヘンリーの母親。
17年も本を返していないのでそれだけで逮捕出来るだろう
としていたけど・・

・ヘンリー・コルソン

「脅迫」「器物破損」で連行され、ラビを襲って一度有罪。
タトゥーは「鉤十字」でイニシャルは「Z B」。
チクロンB(Zyklon B)に所属しているのは明らか。
「ネオナチ軍所属だな」(プロベンザ談)

・ヘンリーの家は何処か!?

なかなか話をしようとしないマークにヘンリーの家に案内
させる。これはラスティが自分の経験を元にアイデアを出した
格好だった。母がそこにいると言えばその場所に行こうと
するのではないかと。

ヘンリーの家を見つけるが、問題はどのような経緯でヘンリー
の家を見つけたのかということを証さなければならないこと。
マークを引き合いに出せば確実にその後殺される。
サンチェスは彼を使って見つけないようにする方法論を捜して
くれと語る。

マークの写真を学校の校長に見せて書類などを送っているで
あろうことを告げる。そこから住所が判明したようにする
ことに・・

■ヘンリーの自宅

ネオナチの旗が家の壁に掲げられている。
「リバティ銀行」と書かれていたりするが、一見すると何も
ない。ただマークの言葉から「奥の部屋には行かない」と
言われていたことを知り調べていくとそこには地下室が有り
ヘンリーが床下から顔を覗かせて撃とうとしていた事が分かる。

地下室からは銃器と麻薬が山ほど見つかる。
地下室は引火性の高い覚醒剤の密造ラボとなっていて空気
洗浄機も設置されている。

麻薬課も把握していてチクロンは週に3万ドル相当の覚醒剤を
密造していた。

・ヘンリーたちのしていること

大がかりな不動産詐欺をしていた証拠が見つかる。全て
違う女性の名前が使われて居て購入し、金は払わずに又貸し
するような感じで行っていた。
銃器は47丁見つかる。

「憲法修正第2条を行使した結果だ」(ヘンリー談)

・ヘンリーを取り調べ。PART 1 ・白人

作戦名は【ネオナチ万歳作戦】
フリンとプロベンザが白人至上主義のヘンリーに擦り寄る。
大義に共感するとかウチの課で白人刑事は2人だけで上官は
女性。俺たちもやっていられないという。
しかしヘンリーは電話を掛けさせろとして二人の共感作戦は
失敗に終わる。

失敗したと語る時にサンチェスたちが笑っていた。
やっぱりプロベンザを眺めるサンチェスの視線が好きだ。

・ヘンリーを取り調べ。PART 2 ・黒人

プロベンザたちが失敗すると今度はサイクスとサンチェスの
登場。
「あんたをぶちのめしたラティーノ(Latino =ヒスパニック系)
と黒人女よ」
と。
確かにヘンリーの元に踏み込んだ際にサイクスが凄いかかと
落としみたいな蹴りしていたよね(笑)。

・ローデンは気がつく

ドワイトの被害者が住んでいた場所と彼らが持っていた不動
産。チクロンBのアジトはメカスリン通り。
レイクサイド通りはアンドレ・コール夫妻、メカスリン通り
は元々アリ・フランクリン夫妻と二人の子が住んでいた。
チクロンは人種の違うカップルに家を貸して金を盗んで始末
していたのだろうと。

■裁判でドワイト・ダーネルと対面

ドワイトは自分で弁護するという。
ただし公選弁護人のカルデロン(Jos Viramontes)も付いている。
判事はリッジウッド(Steve Tom)。
取りあえず公判の延期を求めていた。

■まだまだ続く事件

この件は奥が深いらしい。ヘンリーには兄のクリントや父の
ハートも居る。
ただ彼らを捜す間に時間が出来た為にバズの件を捜査する時間
が出来た。

・バズの父を殺したのは誰か?

ヘクトは終身刑で既に捕まって居る。
1986年にLAの2カ所のATMでヘクトの指紋が見つかり、そこでは
どちらも強盗事件が発生したことを突き詰める。野球帽を
被り付けひげをしていること。

・アリバイ

ヘクトに1986年2月15日午後21時から午前24時のアリバイを
聞いていた。もう30年近く前のことなのにアリバイなんて覚
えているのだろうか?人を殺した日ならば覚えているのか?
ヘクトに対してバズが奮闘。
共犯者の名前を言わなければ「カーン刑務所」には二度と
戻さず「ペリカンベイの刑務所」に送ると語る。

ペリカンベイ刑務所はカリフォルニアにあり、最高レベルの
凶悪犯を収監する場所だ。

彼は当時ジェニーと付き合っていて一緒に居たという。

■クローザー

ヘンリーに電話を渡して電話させる。
電話をしたのは当然ハートとクリントの元。
ばれない携帯だとしていたけど、当然ばれる。
ハートとクリントは重装備していて警察にも抵抗し更に
爆弾ベストを着用。最後には結局自爆してしまうが、
武器の規模が100万ドル相当とはほど遠いことからまだまだ
この事件は根深いものだと分かる。

取りあえずはドワイトが何処まで関与しているのか。

■その他

・ラスティはシャロンのご機嫌取り

ラスティは先日バズが部分指紋を調べていた解析室で勝手に
外部に持ち出してはいけないものを携帯で撮影していた。
そのことも有ってヘクトと面会する際に立ち会わせてもらえ
ないと思ったのか朝食をつくって振る舞っていた。

ブログも母に見せなければアップしないし犯人逮捕を邪魔する
内容は取り上げないと約束する。

その後フリンがラスティにシャロンのご機嫌取りの方法
(というか取り調べ室に立ち会わせる方法論)を教えていた。

・どのように伝える?

マークにはいずれ母親が殺されたことを話さなければならな
い。

「人生の中で一番聞きたくない知らせを聞かされるのか、8歳
なのに・・」

■使用された曲

■出演者

シャロン・レイダー (Mary McDonnell) FIDから特捜班へ
ルイス・プロベンザ (G.W. Bailey) ベテラン
アンディ・フリン (Tony Denison) プロペンザの相棒
マイク・タオ (Michael Paul Chan) 分析力
フリオ・サンチェス (Raymond Cruz) ギャング捜査に強い
バズ・ワトソン (Phillip P. Keene) カメラ、特捜班
エイミー・サイクス (Kearran Giovanni) 特捜班から異動
ラスティ・ベック (Graham Patrick Martin) 母親が失踪中
Dr.フェルナンド・モラレス (Jonathan Del Arco) 鑑識
ラッセル・テイラー (Robert Gossett) 副本部長
ケンダル (Ransford Doherty) 検視官

Dr.ジョー・ボーマン (Bill Brochtrup) 精神科医
クレイグ・リッチウッド (Steve Tom) 判事
バリー・ローゼン (Jason Kravits) 検事
ドワイト・ダーネル (Brett Davern ) 被告
ヘンリー・コルソン (Justin Matthews) チクロン同胞団、エバが仕事をしていた
Mr.カルデロン (Jos Viramontes) 弁護士
マーク・ジャーヴィス (Henry Kaufman) 8歳の少年
ジーン・ヘクト (Joe Pacheco) バズの父を殺したATM強盗の共犯者を知る?
ジャン・アダムス (Rebecca Metz)
ハート・コルソン (Robert Morgan) 父親
クリント・コルソン (Nathan Sutton) ヘンリーの兄
エバ・ジャーヴィス (Moira O’Neill) マークの母
ケイト・コルソン 34歳、ヘンリーの母
アンドレコール
ジェニファー・エドワーズ /ジェニー ヘクトが当時付き合っていた

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336