シカゴ・ファイア Chicago Fire 第2話 愛しき人 Mon Amour

第2話 愛しき人 Mon Amour

監督/Tom DiCillo 脚本/Michael Brandt
Derek Haas

スポンサーリンク
レンタグル大336

【前回までのあらすじ】

ケイシーが窓から入るのを止めなかったからだというセブライド。
お前の嫌みはウンザリだというケイシー。そろそろ仲直りしろと
いうボーデン。14年も勤めたのにたったそれだけしかないのねと
ヘザーは語る。セブライドはレズリーから痛み止めの薬を受け取る。
心臓に針を刺したのはどっちかガブリエルとレズリーに問われる。
ガブリエルだとすると組合の弁護士に連絡した方が良いという。
ガブリエルはバターズに行くのでハリーと共にくればとケイシー
を誘う。ケイシーとハリーは結婚観の違いが現れる。ハリーは
私はまだ研修医なので結婚は無理だという。ハーマンとケイシー
はビル火災で最上階から消化・救出に向かうが床が抜け落ちる。
ハーマンは内臓がやられているかも知れないとし血を抜くため
にガブリエラは針を刺す。

【ストーリー】

セブライドはヘザーが二人の子供と共に店に来た際に偶然再会
する。セブライドはその後の生活のことを尋ねるが、ヘザーは
アンディはあなたが居なければ消防士になどならなかったとして
少なからず彼を避けていた。

民家でボヤ騒ぎが有り出動する。油の燃えた臭いだなとケイシー。
一応排気の準備をしておいてくれというと、ケイシーたちは
火災現場へ。しかし燃えている火は消化器で単純に消せるもの。
オーチスはポンプ車は必要ないなという。
消し終わった後、グリズビーに対してここを出て下さいという
ケイシーだがご主人は私の電熱器から火が出たとし、ここを
出たら大家に殺されるし、行く場所が無いとして拒む。
大家のメーベルに対して地下のすり切れたコードが火元だとし、
彼が居なければ上まで火が上がっていたとして、彼はヒーローだ
と語る。オーチスも握手を求める振りをする。あんな勇敢な行動
は初めて見たとすると、メーベルは夫を見直す。
そんな中はしごに登っていた候補生のピーターがハシゴから
手を放して登っているのを見て、セブライドは激怒する。どちら
かの手は必ずはしごを握れと。ケイシーはセブライドを宥める
が、ピーターには必ず手は支柱におけと注意する。
セブライドはレズリーの元にいくと薬を頼む。彼女はもうこれが
最後だという約束で薬を一本手渡す。

署内で車を整備している中、オーチスは何でヤギなんだ?と
クルーズに尋ねる。はしご81小隊のシンボルで戦うヤギだと
するが、レスキュー隊は神話に出てくる地獄の番犬ケルベロス
だとしこっちはダサイという。

朝、ケイシーとセブライドは挨拶をかわす中で、ケイシーに
対してアンディの子供たちはどうしているかと尋ねる。二人共
元気にしていると思うよ。今度のバーベキューに来るという。

署内には見慣れない赤い服の女性が座っていてセブライドを
見て微笑む。セブライドはボスのボーデンの元にいくと、今月の
シフトを増やして欲しいとし土曜日に出勤したいとするが、
バーベキュー大会は全員参加だと語り、どうしても増やしたいなら
来月増やしてやるというボーデン。第52回消防士バーベキュー大会
が週末に開かれるのである。参加費20ドルで食べ放題。
未成年は5ドル。子供は無料の地域を巻き込んだイベント。
FATHER MARQUETTE PARTで開かれる。オーチスとクルーズはいよいよ
だなとして消防士には一番の楽しみだという。
バーガスもマウスも同感だとし、食べ物があるところなら何処でも
という。ピーターに対して消防士のおっかけがいるのを知っている
かと語るオーチスはまるで蜂蜜に群がるハエ(蜂)みたいなものだと
いう。オーチスはケイシーに対してどうして81小隊のマークは
ヤギなのかと問う。81号車が初めて出動したのはリトルイタリーの
ヤギ牧場だったからだというと、マウチは草刈りしなくても良いよう
に消防署で飼っていたからだという。今は候補生の仕事か・・と。

そこにスピーカーから声がする。
ハーマンのお帰りだというと、みんなが出迎えの為に出て行く。
ハーマンは片杖をついていた。脚の神経がやられて普通に歩くのが
無理だというとみんな神妙な感じになる。ここにウチの家族や女房
の両親は来ていないかと問うと来てないというオーチスは何で?
と尋ねる。するとハーマンは治った!として突然踊り出す。女房の
実家に居たから治らなかったんだとジョークを飛ばしてみんなを
笑わせるハーマン。
そこにボーデンがやってくるとよく戻ったなと告げる。
ボーデンは後ほどダーデンの事故について会議を行うという全員
参加だという。そしてニッキー・ルカコウスキーのことを紹介す
る。我々の給与処理を手伝ってくれるという。彼女の父親は

■感想

このドラマ、恋愛関係、人間関係がメインなのかな。

もう異性に対して好き好き光線出しまくっているので、好きな
相手を眺める光景が実に切なく写ってくる。

どの流れも一方通行って感じもするしね。

そして何よりも消防士たちがさりげなく被害者の人たちに花を
持たせる展開が多く描かれ、心理的なケアも忘れずに・・って
感じの流れが有った。こういうところがこのドラマの良さなの
かも知れない。消防士がヒーローと言われるのも分かるような
エピソードだね。

そして今回は何よりもそれぞれのはしご81小隊、救急第61隊、
レスキュー第3小隊が誇っているワッペンについて、はしご81小隊
がヤギのマークであることを気に入らずにブツブツ文句を
語る姿が有った。

■事件・事故

今回も事件は幾つものケースが有った。

・アパートのボヤ

事故としては大したことはなかったけど、火事を起こしてしまった
家主は大家に面目が立たないとして外には出ようとしない。
もしもここを追い出されたら行く所がないと。

そこではしご81小隊は家主のグリズビーのお陰で火災が最小限
に防げたとしてヒーローのように扱う。上手いことそれを見た
大家?妻?のメーベルは彼に対する見方を変えて彼を尊敬のまなざし
で見ていた。

・事故発生、ビル建設の基礎が崩れる

負傷者多数ということで全チームが招集された。

凄い事に建設中のビルの1フロアがそのまんま床が抜け落ちた
ようにして落下して負傷しているものがいる。
ハシゴとかホースをかけて、それで負傷者を引き上げようとする。
コンクリートに挟まれたもの。
ガレキを取り除いて生存者を捜していくと一人の男性・ピーター
だけが足を挟まれて助かりそうもない。セブライドが一人で
下りることになり、ピーターからは正直に話して欲しいとして
色々と言われる。助かるという希望の為に消防士なら悪い事は
言わないからね。内臓が出血しているので挟まれてしまっている
足よりもそっちが心配であることを語る。
出血しているので外科医を呼ぶとするが、その時間も無い。
足を切断するしかないというガブリエル。

そんな中ピーターとセブライドの間では信頼関係が結ばれて、
色々と子供や結婚に関する話をしていた。

しかし暫くした後にセブライドは現場に手袋を捨てていく姿。
既に外科医も処置が間に合わなかった。
ラストでセブライドがイベントから抜けたかと思ったけど、
ジョージー宛てにピーターは遺言の動画を残していた。
子供が欲しかった様で、ピーターはセブライドのような息子が
欲しかったなとし、そこに居るケリーだからこそメッセージ
を託そうと思ったと言っていた。とても切ない別れのメッセージ
だったけど携帯電話が事故に繋がったり、こういうメッセージ
を伝える道具になったりして何とも言えないですね。

・傷害事件、アイリッシュバー

イギリス人が酔ってアイルランド人にケンカを吹っかけたようだ。
イギリスとアイルランドの歴史を考えればそれも仕方が無いのか。

大したことにはならずに済んで良かった。

ただこのイギリス人に二人はイタズラでメイク(口紅とマニキュア)
している姿が有った。

・事故発生、ゴンドラ落下

ゴンドラが駐まっていた車に落下。助手席の方のキャメロンは
死亡。運転席側の女性のチャーリーは助かるというもの。
母親がやってきて娘が助かったかどうかを尋ねる。2人の内一人
で死んでいるのでケイシーは分からないとしていたけど、車に
乗っていたウチのブロンドと赤毛のウチのブロンドの方は助かっ
たことを知って救急車に乗せることになる。

■消防のイベンド

第52階消防士バーベキュー大会が開かれた。
これって市民も参加出来るものなのか、それとも消防士の関係者
だけのイベントなのかよく分からない。
マウチなんかはメシが有るところなら何でも良いって感じだし・・

・ピーターへのイジメ

ピーターに対して消防士にはおっかけがいることを語る。
制服を着てくるものだと言われるが毎度のようにオーチスたちに
からかわれたもの。みんなが笑う中で、ピーターの制服姿を
見た女性たちは声を掛け、悪のりでオーチスは彼はシカゴ史上
最年少の局長だというと、女性がピーターを気に入って良い感じ
になってしまう。

そのオーチスはコリーンに声を掛けようとするが、コリーンは
レズリーと同様に同性愛者で彼女の恋人。
先日ピーターをからかった罰がここでオーチスに訪れた感じか。

最後のバーではオーチスが制服を着てきた。自分もピーターの様に
モテる思ったのか。

■その他

・ピーターが注意される

はしごの使い方について、ピートは現場でのルールを守っていな
い。ハシゴを上り下りする時には必ず支柱を握っていなければ
ならないのにそれをしなかったことでセブが怒っていた。

・セブライドの肩の痛み

やはり彼の痛めた肩の傷は、一話での火災現場で吹き飛ばされた
時のものの様だ。今までは同棲しているよしみでレズリーから
鎮痛剤を受け取っていたが、レズリーはこれが最後だとしてもう
渡さないことを告げられる。

ただセブライドの場合肩の傷もそうだが、友人のアンディを失った
心の傷の方も深そうだ。アンディの妻のヘザーに話しかけるも、
悲しいことにヘザーはアンディの死の怒りをセブライドに向ける。
彼はセブライドの影響を受けたからこそ消防隊に入ったのだと。

・ハーマンが復帰

ハーマンが消防署に来たときにはみんなでお出迎え。
足の神経をやられて普通には歩けないという彼は車椅子がやって
きた。もう歩けないのかなと思ったけど、妻やその家族が居ない
と知って歩けるようになったとはしゃぐ。妻の実家暮らしのため
に相当息苦しい生活を強いられているのかな。

・新キャラ・ニッキーがやってくる

ニッキーの父はボーデンの海軍時代の友人。
手を出すなよとばかりにボーデンが釘を刺していた。
ニッキーが登場するエピも少ないんだけどね。
ニッキーは早くもセブライドに好意を寄せているようでその視線
は如何にもな感じ。

・演じているMeghann Fahyは、自分が取り上げたドラマだと
「ポリティカル・アニマルズ」のワシントングローブ誌の記者で
行動を探っていた。

・ガブリエラとハリー

この二人の微妙な関係。
ただガブリエラは医学部への進学課程であることが判明。
ハリーは一緒に見学しないかとしていつでも案内するという。

■使用された曲

・Blood Brothers by Bruce Springsteen

■出演者

シカゴ消防局51分署
マシュー・ケイシー (Jesse Spencer) 第81小隊・小隊長
ケリー・セブライド (Taylor Kinney) レスキュー第3小隊長/救助
ガブリエラ・ドーソン (Monica Raymund)救急第61隊、現場責任
レズリー・シェイ (Lauren German) 救急第61隊、ゲイ
ピーター・ミルズ (Charlie Barnett) 第81小隊・候補生
クリストファー・ハーマン (David Eigenberg) 第81小隊、4人の子
ハリー・トーマス (Teri Reeves) レイクショア病院・研修医
ウォレス・ボーデン (Eamonn Walker) 51分署大隊長
ホセ・バーガス (Mo Gallini) レスキュー第3小隊、ハゲ
ジョー・クルーズ (Joe Minoso) ピーターを案内する、ハゲ、ヒゲ
ブライアン・スヴァナチェック (Yuri Sardarov) “オーチス”、81
ランディ・マクホランド (Christian Stolte) “マウチ”、組合代表81
キャップ (Randy Flagler) 第3小隊ロープを垂らす、ハゲ
ケヴィン・ハドリー (William Smillie) 第3小隊ロープを垂らす
ヘザー・ダーデン (Chaon Cross) アンディの妻
ニッキー・ルカウスキー (Meghann Fahy) 経理
— (Anne Lockhart) ディスパッチャーの声

ピーター (Jeffrey DeMunn) 工事現場の床が崩れる
— (Max Baker) Drunken Englishman
シンディ・ハーマン (Robyn Coffin) クリストファーの妻
リー・ヘンリー・ハーマン (David VonKampen) 子供
ルーカス・ハーマン (Lucas VonKampen) 子供
アンディ・ダーデン (Corey Sorenson) 冒頭でバックファイアで殉職
マイク・パターソン (Madison Dirks) 外科医
ジョージー (Annabel Armour) ピーターの妻
メーベル (Nadirah Bost) 火災を出した家の妻
グリズビー (Dexter Zollicoffer) メーベルの夫
ウォーカー (Steve Chikerotis) District Chief
コリーン (Katherine Cunningham) レズリーの恋人
ジュリー (Addy Stafford) 運転中にゴンドラが落下
— (Suzanne Lang) Woman
— (Russ Williamson) Irish Bartender
— (Malte Grohnert) Irish Bar Patron
ジャスティン (Scott Stangland)
クラレンス (Simeon Henderson) 床崩落で助けられる。
— (Ashley Bond) Beautiful Young Woman
— (Rich Wilkie) Engine Firefighter
— (Marika Mashburn) Female Nurse
— (Griffin Kane) ダーデンの息子 ベン??グリフィン??
— (Joseph Jajoe Davis) Coffee Shop Patron
— (Steven Fischer) Firefighter
— (William L. Kent Jr.) Firefighter
— (Anita Nicole Brown) Firehouse Administrative Staff
— (Phillip Cerza) Fireman
— (Kenneth P. George) Fireman
— (Paul Duna) Catering Assistant
— (Darren Elliot Fulsher) Orderly
— (Matt Iwinski) Bar fly
— (Samuel Meadows) Neighbor
— (Chris D. Thomas) Chicago Police Officer

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336