NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン9 第22話 火中の真実 Playing with Fire

リンク広告 テスト




第22話 火中の真実 Playing with Fire
「aka.危険な火遊び」

監督/Dennis Smith
脚本/Frank Cardea
George Schenck

【Previously on ..】

マクギーは誰かが海軍の最高機密を手に入れたという。
トニーとジェイソンは危うく民間の貨物船の中で焼き殺され
るところだった。アビーは船全体の電線が火を吹くことに
なっていた筈でジェイソンは犯人は欠陥を知って居たのだと
いう。その人物はブルース・ジョンソン。消防の火災現場
調査官としていた人物。ブルースは「プリングプトンが欠陥
商品の情報を持っている」と言われた。ギブスは誰が言った
のかとして車のエンジンを止めて黒幕を話せというが、
エンジンを切った途端に爆発してしまう。ジヴァはジョンソン
家にリストが見つかったことを語る。電線が使われて居る
艦船のリストだとし黒幕がその気になれば沢山の火だるまに
出来るという。強請なのか?というジヴァに対してこれは
テロだとギブス。

【STORY】

・米海軍ブルワー号 U.S.S. Brewer

エリック・ラムジーは妻子の待ち受け画面を携帯で見て居る
が思わず下階層に落としてしまう。拾いに行く中で機械室の
ドアの隙間から光ったような音がする。その中では工作員が
配線盤をいじっていた。ラムジーがドアを開けると突然爆発
する。

・NCIS / MTAC(司令室)

セオドア・タリー (Nigel Gibbs)将軍は、MTACから世界中の
アメリカ海兵隊に向けてメッセージを送信する。海軍が真の
脅威にさらされている今、厳重な警戒が必要だと。NCISの捜査
と並行して我々も情報収集の共有を図り、事件を起こした犯人
が個人またグルーブ、あるいは国家か知らべようとカメラに
向かって語りかける。

ギブスは完璧なメッセージだったことを語る。タリーは今回
犠牲者が僅かで済んだのは不幸中の幸いだった。でもこれで
終わりではないというキギブス。ジャーヴィス長官と国家安全
保障会議で大統領に報告するという。ヴァンス局長はいつNATO
から戻るのか?と問われ、来週毎日何回か電話連絡を取り合った
と語る。

ヘリコプターがブルワー号まで乗せてくれるというマクギー。
現場保全出来たら知らせろとギブス。ノーフォークへ進路を
変更したとすると到着は明日の朝だという。トニーは”マクヘリ”
にじゃあなと語る。
ブルースは?というギブスに対してトニーは保護観察官と面談は
欠かさずに行っていたという。ボルティモア警察は?と
問われると完璧にノーマークだったという。ジヴァはブルース
の奥さん(Karina Logue)もいまいちで、放火罪に問われていた
ことは知って居たが毎日何をしていたのかは知らないとしてい
るという。この一年間の収入は失業手当だったとジヴァ。
トニーは携帯とメールの記録を調べたが殆ど連絡は無し。
過去2ヶ月で電話数本、メールは一通も無し。電子機器のやり
とり嫌いなのかとトニー。足をつくのを嫌ったんだというギブ
ス。パソコンからは何もなく、オンラインゲームのゲーム好き
だったみたいだというジヴァ。ジョンソンとブルワー号の一件
は無関係かもとトニー。しかしそれはないとしヤツの持ってい
たリストに艦船名は乗っていたとギブス。

・ダッキーの元に行くギブス
ダッキーは書類を書いていた。ダッキーはギブスに対して個人
的に頼みたいことがあるが後で良いという。手がかりは身体が
焼き付かされて何も語ってくれないというダッキー。一週間
二度目だ・・激しい炎で首まで焼けて肉は灰と化している。
それが【テルミット】。ブルワー号では更に二人が死亡。
明日の朝ノーフォークに遺体を回収に行こうと語るギブス。
そこにアビーから電話。

・アビーが作業していたガレージ
ジョンソンの車を調べていたアビー。しかし車からは何も出ず
彼女はクリスカットシュレッダーがジョンソン家のガレージに
有ったという。4つの書類が裁断されていたが特定したという。
区別は紙の名と質感の違い。「光沢紙」「高級ボンド紙」
「再生紙」・・そして4つ目を見て欲しいと語る。ギブスは
中国語みたいだなというとアビーはハングルだという。韓国
や朝鮮で使われて居るアルファベットみたいな文字。ハングル
には子音と母音を現すパーツが計24個有ってパーツを2から5個
組み合わせて文字として作る。復元は無理・・でもPCから
レーザープリンタで印刷されていたこと。ジョンソンはハン
グルでコミュニケーションを取っていたのだと。北朝鮮が絡
んでいる可能性は有りなのか?とアビー。

ジヴァは電話でがっかりしたのはコッチだという。楽しみに
していたのに・・この分では絶対に週末も仕事。予約金は戻る
か?また予定を合わせようとし約束だと語るジヴァ。
トニーは週末予定のキャンセルなのか?相手は?何処に行こう
としていた?と次々とジヴァに尋ねる。
「あなたに知る権利ない。ディノッゾ”詮索官”」。

・NCISのオフィス
アナリストのエマ・パーク (Elizabeth Ho)がやってくる。
ウチは極東部だから大忙し。北朝鮮が攻撃に関与した兆候は
無いという。他の連邦機関に聞いても収穫はゼロだったとし
今の所平壌(ピョンヤン)は静かだとギブスに報告する。
エシュロンは?というギブスに何も傍受してないという。
そんな中マクギーからの連絡で2分後にMATC(司令室)に電話して
くるとトニーは告げる。

・MTAC
マクギーはブルワー号からテレビ通話でモニター越しに語る。
死んだ二人の身元が判明。海兵隊中尉エリック・ラムジー
艦載任務担当艦とトビー・アボット(Robert C Sloan)と
いう民間人。海軍と契約している企業の技術担当者で、
消火作業中二等機関兵が軽いヤケドを負ったという。
何故民間人が居るのか?ノートン・ダービン社の社員で修理した
船の電流装置の確認の為に乗っていたという。トビーを容疑者
として見るべきで出火場所の機械電力で死んでたことだった。

■事件

本来民間にしか販売されていないハズの欠陥ワイヤが
海軍艦艇に使用されている事が分かり、海軍の機密文章の
中にそれが書かれていた。
黒幕はちょっとした揮発性のあるものでワイヤに火を付ければ
それが炎上され海軍に大打撃を与えることは必至だった。
テロリストによってそのリストが渡ったのではないかとされる
中、どうしてその情報が相手の手に渡ってしまったのか。
そうしている中で早くもテロリストは攻撃を開始。
海軍ブルワー号で工作を仕掛けていたものがいて、幸いにして
大事故には至らなかったものの2人の死傷者を出した。
タリー将軍は全海兵隊にNCISと捜査協力して厳重な警戒を
怠らないよう告げる。

■感想

いよいよシーズンS9も今回をいれて3つのエピソード。
S9-1から始まったネタが回収されようとしている。

第1話 刺客の宿命 Nature of the Beast 「aka.失われた記憶」 監督/Tony Wharmby 脚本/Gar...

このシーズンから出て来た用語として【ファントム8】
【アクアマリン計画】【ウォッチャー艦隊】などが有った
けど元からテロリストを未然に防ぐために結成されたのが
ファントム8の8人組でその全ての人物が明らかにされた訳
ではない。ただ未然に防ぐと言ってもストラットン改め
ジョナサン・コールは敵側の人間だったし、情報を漏らして
いる人物だった。これらの人物の多くは国防総省の人材
で、先日も書いたけどテロリストに関わることになれば
当然そう言う大きな組織も動いている。NCISのような海軍
の刑事みたいな一部署だけでは対処するのは難しい規模
の案件であることは間違い無い。そもそも海兵隊というのは
アメリカでも強力な人材が居るはずで、そういう人たちを
守るというのも不思議なもの。

こんな重要な時に限ってジャーヴィス海軍長官も居なければ
ヴァンス局長が居ない。週末までいないみたいだけど・・

私生活ネタではジヴァさんが週末何かを計画していたようで、
トニーはそれが誰で何処で何をしようとしていたのか気に
なっている。ジヴァさんの電話に聞き耳を立てる時のトニー
の顔と来たらそれはもう面白い(笑)
トニーが詮索するとDlifeではディノッゾ”詮索官”とジヴァは
語っていたし、FOX版では“おせっかい捜査官”と称していた。
NCISのみんながその情報を知って居てトニーだけがハブに
されている悲しい現状。
こんなに緊迫した状況なのにこの二人の間だけは何処か別
世界って感じ。

そして今回は久しぶりに艦船内での捜査も有った。
元々の今回の事件はブルワー号で起きたことなので仕方が無い
けど、マク”ヘリ”が艦船に乗って気持ち悪そうな顔をしている
かと思えば船酔い。トニーは笑っていたけど彼も久しぶりに
乗ったからなのか船酔い。

そしてジミーは相変わらず結婚式の準備なのか出てこない中
で検視官室ではダッキーが寂しそうにしていた。ギブスに
事件捜査が落ち着いたら話が有るとしていたけれど遺言立会人
になってほしいとしていた。

エマ・パーク (Elizabeth Ho)というNCISのアナリストも登場
した。始めての登場で一度きりの登場だけど現場の捜査官
なら顔見知りなのかな。一見すると宝塚の人って感じがする
「ナンバーズ」のリズ役のAya Sumikaって感じもする。

S9-12 Housekeeping

■初動捜査

ブルースの持っていた資料リストの中にブルワー号の名前
が書かれていたので何とかしてその繋がりを見つけようと
するがなかなか見つからない。

NCISの分析官エマ・パークによると北朝鮮にテロの動きは
なく他の機関やエシュロンでも傍受していない。

なんとかしてブルースと北朝鮮の繋がりを見つける為に
ブルースの妻(Karina Logue)の元を尋ねるのはジヴァと
トニー。ハングルが出来たか尋ねると日常会話もまともに
出来ない人と語っていた。会話している間にも請求書が
届いている。配達人(Dan Martin)から何か不審点を尋ねると
北朝鮮から手紙が届いていたか尋ねるとスイスから届いて
いたという。

マクギーが空母ブルワー号から報告してくる。

・エリック・ラムジー中尉

火事の犠牲者は海兵隊のラムジー中尉と民間企業の
トミー・アボットだった。
ギブスはラムジーのことを調べてイランとアフガンに派遣
されている。「名誉負傷勲章(パープルハート)」
「銀星賞(ブロンズスター)」。戦場で死なずにアメリカの
船の中で死ぬ皮肉。

・空母ブルワー号、ノーフォーク海軍基地に帰還

NCIS捜査官がみんなで現場を調べに行く。
トニーはエチケット袋をマクギーにプレゼント。
中からスイスからの手紙が出て来た。そこにもハングルが
書かれている。

・アボットの上司・アッシャー(Rob Nagle)

ブルワー号では発電機を修理していた。その後問題がない
かを技術者を派遣して検査していたという。
アボット本人が志願した。
通常は誰も乗りたがらない。何週間も缶詰状態になる為。
独身だから身軽だったのではないかとアッシャー。
名刺を置いて行くジヴァ。

■ダッキーの所見

・モルグ

ブルースの遺体は損傷が激しかった。激しい炎で身体は
丸焦げ。テルミットによるもの。まだ最初の段階では空母
ブルワーでの遺体は検視室には運ばれて来ていなかった。

アボットの爪の中の物質はテルミットと消化剤。

ラムジー中尉の死因は鈍的外傷。焼死ではなく爆発の衝撃
で吹き飛んで頭蓋骨を骨折。彼のポケットからは妻子の写真。

■容疑者・被害者

・容疑者

・ブルース・ジョンソン

保護観察官とは定期的に面会していた。
ジョンソンの妻は彼とは離婚寸前だった状態で仕事は失業
手当以外は知らないという。
携帯もメールも殆ど履歴がない。パソコンはオンラインゲーム
に使っていた。

・トビー・アボット

ノートン・タービンの社員。修理の経過観察。
アボットは被疑者で火元の機械室にいた。
29歳、コネティカット出身。ノーフォーク生まれ。
前科も軍歴もないがニューヨーク州にあるりレンセラー工科
大学に入学している。3回の転職後、1年前に今のノートン・
タービン社に入社。
彼は士官学校を目指していた。受験に失敗。

■アビーの調査

今回はアビーとマクギーはアビーのラボで徹夜していたね。

・シュレッダーの紙

4種類の文章に分類される。紙の質が違うというが、同じ
プリンターで出力して違う紙を使うかな。
その中の一つにハングルで書かれたものが見つかる。
シーズン9-1で言及した気がするけど、あの中で情報をオー
クションで購入しようとしている中には韓国のソウルから
入札しているもの
が居た。北朝鮮の工作員なのかどうかは
分からないが・・文章の復元は難しいがハングルで連絡を
取っていたのは明らか。

・スイスの手紙

ハングルが書かれているものがブルワー号の中から発見。
ただこれはデタラメで無意味な文字の羅列だとされた。
全てハングル文字だが単語でも文章でもないとエマは語る。
ギブスは暗号だろうとして研究者に送ってもらう。

スイスの手紙のハングルは同じプリンターで印刷された
同じ紙。指紋はアボットだけだけど封をした際に糊の所に
DNAが検出。照合中。

・ブルワーの火災の燃焼促進剤

質量分析計が復活。分析の結果テルミットと消火剤の組み
合わせは他の火事と同じ。「同じ手口で違う犯人。しかも
船での被害が少ないという疑問。」

マクギーは機械室の真下に火薬庫がありそこは何百キロ
の爆薬がある。アボットでは入れないので緩慢燃焼テルミッ
トを使って真上から燃やしたのではないかと。
火が回る前にタンクに発火し2人が爆発に巻き込まれた。

・ハングルを解読

複雑なものだと思っていたが実は簡単なもの。
ハングルの処理プログラムを使って英語のキーボードに
メッセージを撃ち込んでいた。印刷するとハングルになる。
「テルミット爆弾を第三甲板に置いておけ」

送り主は誰なのかということになる。
未だ封をした際に糊の所にDNAは分からない。

■捜査・中盤

イタリアで活動しているスタン・バーリー (Joel Gretsch)
が登場。

過去S1-6 [High Seas]に出て来て二度目の登場。
もう誰もが忘れているけど当時のエピも空母エンタープライズ
で発生した事件を追いかけるものだった。
このバーリーはある意味ではトニーに似たところが多い。
元警察官、ギブスの元で5年間捜査をしている。
いずれトニーが巣立つ時が来るとバーリーのようになるの
かな。それよりもギブス引退の方が早いのか。

https://itawind.web.fc2.com/kaigai/ncis_navy/ncis_navy106.htm

バーリーはナポリに居て空母フランクリンの到着に備えて
脅威評価に来たという。ここもリストに入っていて爆弾が
隠されていた。テルミットとマグネシウムの導火線。原子力
空母にも爆弾が設置。

・トニーとジヴァの会話

イタリア語で会話していたのかな。
「andiamo Banbino / いくぜベイビー」
「Dove? / 何処へ?」

イタリアのナポリにいく。ギブスの命令だと。
ピラティスは中止だなというトニーはようやく突き止めたけど
誰から聞いたのか?

・いざイタリアへ

バーリーはジヴァを気に入っていた感じ。ナポリはピザの
ロマンスの町。アビーがあなたのことを褒めていたと。
テルミットを不活性物質に置き換えたので誰かが仕掛けにく
る。みんなで水兵に扮して乗船。民間人は32人が搭乗する
ことになっている。泳がせて捕まえる。

最初の二人はダミー。カップルが密会していちゃつく。
ジヴァは食事を運ぶ係。
艦内を迷っていたけどこれってS1-6の時にケイトリンも
迷っていたシーンが有った
よね。

扮した役はトニーが下士官でジヴァが将校だったので文句も
言えない(笑)しかも胃がムカムカ。停泊しているのに船酔い
かというと、トニーは「マクギーに言えば水着写真を公開
する」
と脅す。私にもジヴァさんの水着写真をプリーズ(笑)

■クローズド

いよいよ敵が貨物室にやってくる。

捕まえようとして近づくが相手も気がついてナイフを投げて
来た。バーリーがナイフに当たってしまう。
ジヴァとトニーで捕まえに行く事に・・
バーリーの銃を奪われている。クレーンを使って相手を叩き
のめした。

犯人はアンドレ・フラートン(James Harvey Ward)。
アビオニクス社の技術者。誰に命じられたのか。
テロリストに権利はないとして愛国者法を盾にギブスも
ご立腹。アビアノ航空基地からC37輸送機でキューバのグア
ンタナモ湾に連れて行くぞと脅す。一生家族とは連絡が
取れないぞと。

黒幕はハーパー・ディアリング(Richard Schiff)
相手とは逢ったことはない。南部訛りが有ったとのこと。
大金を約束された為に引き受けたとのこと。

南部出身のハーパー・ディアリングは4人居る。

1) 48歳(1964/10/15)、主婦、テネシー在住
2) 84歳(1928/3/9)、フロリダパームビーチ、退職した
聖職者向けの老人ホーム
3) アーカンソー州リトルロックの小学2年生
4) 61歳(1951/7/21)、ジョージア出身バージニア在住、
ドラド・ヒルズ投資会社CEO

DNAを調べる。息子のものと照合すると一致。
社長のヴィンセント・メイプル (Rick Peters)によると
彼とは連絡がずっと取れない状況だという。
ハーパーを捕まえろとNCISのオフィスにギブスの声が鳴り
響いた。

■etc…

・船酔い

海軍犯罪捜査班の癖に船酔いか?。
MTACでトニーとギブスの前でマクギーがゲロゲロ。
しかしマクギーも嵐の中船に乗りそして煙と燃料が充満
している機械室に居たのだから仕方が無いという。
ギブスはリンゴとクラッカーが船酔いには良いぞとアドバイス
していた。

・映画ネタ

アビーが珍しく映画ネタを語る。ギブスに対して
ジョン・ウェインの「ヘルファイター」を見たか?と問う。
油田火災の消防士の話。主人公が爆薬を仕掛けるのと同じだ
とし爆発で真空状態が出来て火が消えたのだという。

・ジヴァの言い間違い

ジョンソン夫人の元に行った時のトニーとジヴァの会話。

「彼女って”カミカミ”女ね。短気な女性の事よ」(Ziva)
「ガミガミ女だ」(Tony)

Dlife版のZivaさんは
「ゴミゴミ女ね。プンプン怒って文句を言う人」と語っていた。

・ダッキーとギブス

自宅に来てダッキーは語っていた。
ここ数年でダッキーの人生に起きた変化のこと。
何よりも溺愛していた母の死。ダッキーはそれを機会に
家を売って市街に引っ越す。母の死によって多額の遺産が
入ったダッキー。一生使えないほどだという。金持ちだと
されると扱いが変わるので黙って居たという。
遺言書を書き直していること。「遺言執行人」になって
欲しいという。信頼出来る友人に頼みたい。
しかしこういうことを言うと変なフラッグが立つようで
怖い(笑)

遺言書は甥とNCISの仲間へ遺産を除いてチャリティーに
委ねるという。ラムジーの写真を見ていたので犠牲者の
子供たちの進学を支援する所に寄付するみたいだ。

・パーマーのパーティー

ジヴァはいい大人が学生みたいに大騒ぎするのが理解出来
ない。酒とストリッパーで楽しむのさと。アメリカの
バチュラーと日本の成人式は何処か類似しているようにも
感じる。

・トニーとジヴァ

トニーはジヴァが週末何をするかでなかなか話を聞き出せ
ない。そうしている間にもエマ・パーク、マクギー、そして
アビーもジヴァの週末の予定を知って居るという事態に
トニーはショック。
ただアビーは大家とピラティスに行くだけなのに・・と語って
いた。

■Used songs

・NCIS Theme by Numeriklab

■Cast

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) 元モサド、NCIS
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”分析・解析
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの助手、検視
レオン・ヴァンス (Rocky Carroll) NCIS局長

スタン・バーリー (Joel Gretsch) NCIS捜査官、イタリア
セオドア・タリー (Nigel Gibbs) 海軍将軍
エマ・パーク (Elizabeth Ho) NCISアナリスト
Mrs.ジョンソン (Karina Logue) ブルース(車で爆死)の妻
ヴィンセント・メイプル (Rick Peters) ハーパーの会社の社長
アナドレ・フラートン (James Harvey Ward) 電子航空機器、逮捕
(Dan Martin) 郵便配達人
ウェイン・アッシャー (Rob Nagle) ノートン・ダービン社上司
(Patrick Faucette) 守衛
ドレイン (Maggie Gwin) 女性水兵
シェルドン (Tony Christopher) 水兵、ドレインと密会
トビー・アボット (Robert C Sloan) ノートン・ダービン社
ドブソン (Angelo Romanelli) Master at Arms
ハーパー・ディアリング (Richard Schiff) 61歳、ドラド・ヒルズ投資会社CEO
(Troy Waters) Ferry Boat Captain
エヴァン・ディアリング

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336