BONES 骨は語る シーズン12 第2話 人工知能革命 The Final Chapter: The Brain in the Bot

リンク広告 テスト




第2話 人工知能革命 The Final Chapter: The Brain in the Bot

脚本/Hilary Weisman Graham
監督/Ian Toynton

【ストーリー】

・ドッグショー / グリーンウッドバレンズ
パティ(Melanie Paxson)は犬のガストンを連れてやってくる。
するとドナルド (Doug Budin)は焦った顔して犬の
“レディ・カーライル”を見て居ないか?と尋ねる。

「その辺でアホな雄犬のお尻の香りでも嗅いでいるんでしょ」

と嫌な口を叩くパティ。
ドナルドは突然レディーカーライルが走って居なくなった
と語る。するとパティの犬のガストンもリードから逃れて
森へと走り出す。
二人して犬を探しに行く中、なんと目の前に転がっている人
の遺体を食べている光景を目にする。

・ブース&ブレナン / 車
ブースはブレナンが資料を目に通しているのに対して、

「まだ遺体が誰かも分からないのに資料があるのか」
と問う。
これは昔の件でザックが違う告白をしてくれたから
【ロビイスト殺人】について見直しているというブレナン。
私は真実を突き止めたいだけ。量だけは沢山あるなという
とブースに対して、こっちの資料は私のサプライズパーテ
ィーのものだという。
「自分の誕生日を自分で企画するのはサプライズとは言わない
ぞ」とブース。驚かされるのは嫌いだけど人を驚かすのは
楽しいというブレナン。ブースは何か欲しいモノが有れば教え
て欲しいというが、私はパーティーはギフトは禁止だという。
40歳になる人生の節目の誕生日だぞというと、ブレナンは
必要なものは全て持っているから要らないという。
ゴツイ石のネックレスとか君は好きだろうとブース。物が
嫌なら体験できるものは?
コンサートとかとアイデアを出す。「トゥバ共和国の喉歌
は先月までよ」とブレナン。

・現場 / グリーンウッドバレンズ(ヴァージニア州)の森

ホッジンズは犬から採取しているとパティは犬の髪が乱れる
として発狂する。そこら中に証拠まみれだなとブース。
犬も遺体を食い体を擦っているというホッジンイズ。捕食の
後が何層にも見られるので犬に食べられる前にも食われて
いるというブレナン。腐敗から見て3、4日前から放置されて
いたというカム。争った跡はないみたいだから足跡や痕跡が
無いか調べるというブース。ブレナンは左大腿骨の粗縁が
突出しているので男性であり、大腿骨頭の変性から考えて
年齢は40代だという。しかしカムは妙だとし手首には溶けた
プラスチック片が付着して居るのに軟部組織は焼けた跡が
ないという。謎めいていること。ブレナンの誕生日と同じくな
とホッジンズ。ドレイコードはあるのか?とカムは尋ねると
服だけは着てきてと語る。ブースは足跡は無かったがマリフ
ァナのパイプが有ったという。若者の貯まり場だからねと
カム。パティが犬の扱いに五月蠅いのでバリカンで毛を剃って
証拠を採取しようとするとそれを止めに来た為にホッジンズ
の眉毛は片側だけ剃られてしまう。

・ジェファソニアンのラボ

死後に負った鈍的外傷が広範囲で左の脛骨・腓骨に複数の
骨折があるという。そんな中アンジェラの元には知らない
電話番号からの電話が鳴り続けていた。
デイジーは第3から第6の肋骨・橈骨・尺骨にも骨折。
肉にも穴だらけだというカム。体の前面や背面から引きずら
れたようだと。そんな中デイジーはブレナン博士の名前を
信用照会先に使わせもらっても良いかと問う。博士課程を
終了したのでNFLの主任法人類学者のポストに応募したこと。
アンジェラはアメフトのこと?と問うとカムはそれを否定し
「国立法医学研究所(NFL)」のことだという。ブレナンは信用
照会先になるのは良いが期待しすぎないでと。あなたは若い
とし私があなたの年齢の頃にはジェファソニアンの主任を
していた。私の場合は例外的なケースよとブレナン。
アンジェラの元にまた電話が鳴る。
ホッジンズはブースが拾った大麻入りのパイプから指紋が
出たという。ブースはオーブリーに送ったとし、
パイプの大麻に有ったカビのコロニー形成から吸われたのは
80時間前だという。被害者が死んだ時刻に現場に居たってこと
ですねとデイジー。そんな中、ホッジンズの眉毛が半分剃ら
れていた為にクスクス笑う。

パイプの指紋からランディ・ストリンガー(Max Adler)だと
判明する。ブースとオーブリーは署に呼び出して事情を聞く。
金曜日の夜、グリーンウッドバレンズの森に居たんだろうと
し麻薬のパイプが落ちていたことを語る。過去にはLSDの密売で
2度も捕まって居ること。武器を用いた暴行でも逮捕されている
こと。ランディはフィッシュのライブの駐車場でポケット
ナイフでサラミを切っていたらポリ公が来ただけで罪は犯して
しないのだという。不審なものは居たのかと問うと懐中電灯
を持った男が歩いていたという。でも暗かったからよく見て
いないと。北西の過度の方に行き23時半頃だったと。ウチに
帰った時にはアニメアワーがやっていたから・・と。

■事件

ドッグショーの近くの森の中で遺体が発見される。明らかに
遺体は引きずった跡が有るが厄介なのは遺体は散乱し、イヌ
などがその遺体を食べてしまったこと。ブレナンは冷静に
現場の骨を見て捕食の跡が何層にも見られるので他の動物
にも喰われていることを語る。カムは腐敗の状態から見て
3、4日前からここに放置されている事を告げる。

■感想

いよいよブレナン先生も40歳の誕生日。このドラマを見たのは
だいぶ前の事だけど、この感想を書いている一昨日には
ドラマ「デビアスなメイドたち」の中でカルメンが40歳だと
語っていた。

相変わらず変わっているブレナン博士は自分の誕生日を自分の
演出で”サプライズ”として行おうとしている。その言葉の
インパクトが強いためか何か有る度にサプラ~ズって感じ。
ホッジンズがイヌの毛を剃ろうとして飼い主と対立する中、
眉毛を剃ってしまう辺りもサプライズ。
アンジェラの元には知らない番号から繰り返し電話が鳴るが
知らない番号なので無視。

ホッジンズ博士は眉毛が剃られてしまったことで冒頭での
報告に行く際に笑われるのだけど、4人の女性に同時に笑わ
れてしまうところがちょっと気の毒。でも車椅子になった
ホッジンズ相手にここまで笑えるようになったのは良かった
のか。

今回のドラマをコントロールしているのが自分の誕生日を
自分の演出で・・と言っていたブレナンであるという事実が
凄い訳で、これぞ天才で賞。マッカーサーフェローシップを
アンジェラが取った後に不機嫌そうになるブレナンも演技。
ブースに至ってはマクドナルド賞とかなんとか言っている
始末。

ただいつものようにブース&ブレナンの考え方の違いは分か
りやすい形で描かれている。科学と宗教(信仰心)の対決か。
この会話を見れば一目瞭然だ。

「ロボットには持てないものが有る。魂だ」
「魂の存在は科学的には証明されていない」
「魂は感じるものだ!」

■被害者の所見、現場検証

・左大腿骨の粗線が突出しているので男性。
・大腿骨頭の変性から考えて年齢は40代。
・手首に溶けたプラスチックの欠片が貼り付いているが軟部
組織には焼けた痕が無い。
・現場近くにパイプが落ちている。マリファナのもの。

・死後に負った鈍的外傷が広範囲
(左の脛骨、腓骨に複数の骨折。)
・右の第三から第六肋骨と橈骨と尺骨も骨折

◆身体の前面と背面から引きずられた

・ポイプから指紋が検出。中の大麻に有ったカビのコロニー
形成から吸われたのは80時間前。
・死亡時の挫傷が三つ発見。(後頭部、喉頭骨、左頭頂骨)
・ブレナンによると第2-4のMP関節による損傷(殴られた跡)

・鈍的外傷が12カ所。色んな物体で殴られたみたい。

・頸骨近位端にある損傷、死後の頸骨結紮の骨折が気になる。
(物体の衝突ではなく落下時につくもの)

「考えるのよデイジー!」と自ら語るところは「マクガイバー」
のようだ。

つるし上げられたことが判明。

■FBIの活躍

・ランディ・ストリンガー (Max Adler)

パイプの指紋からたどり着いた相手。
グリーンウッドバレンズ(ヴァージニア州)の森に金曜日に居た
証拠。LSDの密売で2度捕まり、武器を用いた暴行でも1回捕ま
っている。
遺体が見つかったことを話すとポイ捨てはダメだとして母なる
大地に悪いと思わないのかとリアクションを取る。

・イアン・ゴールドバーグ

被害者でソーシャルサイバーメディックスという会社で
人工知能の開発。ロボットには脳を模倣できるような複雑
な神経回路が搭載されている。

「C3POやRS-D2を作っているのか?」

・ソーシャルサイバーメディックス

Social Cybernetics

何となくロボット、AIが関係してくるとまず疑いたくなるのは
ロボットの暴走だよな。で、次に出てくるのは研究を巡る
研究者同士の醜い争い。
サプライズがテーマだとすると間違い無くロボットなのだろう
けどロボットが殺害を覚えているパターンというのも考えら
れて解決に導いてくれるものなのかと。

・エイミー(AMY:高度モジュール知能)の開発

エイミーの元にいくとチェスをしていてブレナンたちが
くると挨拶しに出てくる。私は8カ国語が話せるというエイ
ミー。ブレナンも8カ国語を喋れる。

エイミーは表情も読み取ることが出来て、
ブレナンは好奇心78%、嫉妬22%
ブースは興味94%、疑い6%
あなた(ケイト・ダルトン (Aasha Davis))は緊張が100%!

博士とこのまま研究していたら10年以内に特異点(人間の
知能と区別できないくらいに発達すること)に達していた
という。

エイミーは嘘をつけない。12日の金曜日のメモリーは消去
されたとして語った後に電源が切れる。

・手首にサポーターをしている社員アラン (Jed Rees)

彼は怪我ではなくPCの前に座っている為に【手根幹症候群】
だと主張。ただブレナンは正中神経圧迫だけじゃ拳は怪我
しないとし、第2、3中手骨がかなり変形していることから
【ボクサー骨折】。
取り調べに於いて医療記録からもイアンの頭蓋骨の挫傷と
一致。殴ったけど殺していない。金曜日はデスクにいたと
主張。イアン殺しを捜すなら【ロボ・ポカリプスを阻止する
会】を調べたらどうかという。

・ロボ・ポカリプス

「ロボットによるアポカリプスのことよ」
はい、そのまんまですブレナン博士の説明。
「人工知能が人類を奴隷化して破滅させると真摯でいる過激
な集団」。

去年阻止する会のリーダーがイアンの講演会に押しかけて
バッドで足を折っている。名前はマシュー・コバーン
(Justin Welborn)。

・マシュー・コバーン

イアンをバッドで殴って以来、仕事や妻子にも逃げられて
恨んでいたのではないかと問う。自分から襲っておいて
恨むというのもどうかと思うが。イアンを狙った訳では無く
ロボットを狙ったんだと。ロボットを武器化して殺人マシン
にしようとしている。

「多くの化学的発見が大量殺戮兵器になった」
「アインシュタインの相対性理論は原爆」
「除草剤は枯れ葉剤」

陰謀論者ならばホッジンズ博士と気持ちの共有が図れそうだ。

・パトリオット産業

コバーンの言う通りに武器メーカーに技術を売ろうとしていた
のか?
しかしここには人形が木箱に入っていた。セックス人形。
いわゆるラブドールってヤツか。
エスポジート(Patrick Gallagher)の軍歴は不名誉除隊。
過剰暴行。ラブドールに導入しようとした。6千ドルで
売ろうとした。相棒に話をすると言っていた。

■アンジェラの活躍

複顔しようとしていたが、カムが見つけたプラスチック片
からバイオ電子フィットネスモニターだと判明。
無線でアクセスする方法が見つかれば被害者の身元が分かる。
バイオ電子デバイスはまだ市場に出回っていないこと。
パスワードが判明し、イアン・ゴールドバーグ
(Paul Bartholomew)のものだと判明。人工知能のパイオニア。
自閉症の人の為にロボットを開発していた。

ロボットが自閉症の子とやりとりするVTRが流れていたけど
そのロボットはASIMOの改良版みたいだったぞ。
「BONES」ってスポンサードbyTOYOTAじゃなかったっけ?
ライバルのHONDAのロボットを使って来たか(笑)
ただこのドラマではエイミー(AMI)という名前が付いている。

・エイミーの記憶を消したPCのプログラマー

ブログの書き込みにも癖があるようにプログラミングにも
癖がある。全員に当てはまらないと思ったらイアンに該当
した。

エイミーの神経回路をダウンロードして音声ファイルが
最後に記録されたデータを取り出す。
4時に【パトリオット産業】にイアンの声で行く事を告げる。

■ホッジンズの活躍

パイプの指紋を見つけたり、また凄いジオラマを作って
現場を再現。傷にあった微粒子の出所を把握したい為。
・左尺骨にカバの木の樹液。
・足にはニオイツツジの花粉

デイジーから相談を受けていた。
「人生は競争じゃない。幸せは今あるものを受け入れられる
かだ」
とホッジンズ博士。

【カオス理論】状態の足跡。それはわざと特定させない為に
つけたのかも知れないと。

イアンの遺体はオークの林に捨てられた。2km先にしかない
スズカケの木の樹液が付いていたのか。

現場百回、デイジーと一緒に現場に行く。
デイジーはNFLにいけなくてもみんなと居られれば幸せ
だという。ただホッジンズはデイジーに撃たれたと語っていた。
(S6E8話「溶けた骨の真実」を参照)
https://itawind.web.fc2.com/kaigai/bones/bones608.htm

撃たれた場所を発見する。血だらけのロープと凶器の
スピーカーも見つかる。スピーカーからは指紋は無い。

■カムの活躍

脱臼の跡はないかと尋ねる。ブレナンによりばよくあること
だとしていたが滑膜の裂傷は尋常ではない。もぎ取ろうとした
みたいだと。

頭蓋骨の鈍的外傷の微粒子は【マグネシウム合金】と【プラス
チック樹脂】の混合物。ロボットの原材料と同じ。

肩の組織の組織の分析。遺体が吊された場所。
ネコマネドリのフケとスズカケの木の樹液。

■クローズド

小型ナイフで首を傷つけられている。そしてイアンの血を
調べるとLSDが検出。
硝酸ナトリウムも出て居る。
ソーセージや薫製肉に使われる保存料。

アホなプレゼントをくれたという。
ブルートゥースのスピーカー。ランディは自分がAIとラブド
ールを入れるアイデアを考えたのでもっと金がもらえると
思ったという。それでスピーカーを殴った。

しかしそれでもランディが殺した証拠ではないというが、
結局ブースの勘が勝ってしまった。

■その他

・デイジーの就職

インターンだったデイジーもようやく博士課程を修了したので
NFL(国立法医学研究所)の主任法人類学者のポストに応募した。
その為にブレナンの名前を信用照会先にしても良いかと尋ねる。
それは了承するがブレナンは若いので主任のポストになれる
確率は低いとズバっと切る。ブレナンは自分は例外だからと。

NFLと聞いてアメフトの?と答えるアンジェラさん。
最後のケーキ屋さんもケーキに描かれたのはNFL/アメフトだったけどね。

博士は率直な方なので信用照会先は間違っていたかも知れな
いと疑問を持ち始めていた。

・アンジェラに知らない番号の電話

マッカーサーフェローシップ(天才賞と呼ばれる奨学金)に
受賞したことを知らせる電話だった。
科学者にとって最も栄誉有る賞の一つ。
アンジェラトロンが画期的な技術だとされる。

早とちりしてクレジットカードで借金もしていない
しクルーザーも買うつもりはないと語ってしまう。
アメリカでもこういうセールスの電話って多いのかな。
日本でも所得別の名簿が出回っており金持ちの家に程
怪しげな投資話の電話が鳴る。

・父・マックス・キーナン

ダンスの時間はあるのか?
2週間前からサルサを習い始めた。永遠には生きられない人生
を楽しまないと・・
この動きはロボットのエイミーと比べたんでしょうね。

・ブレナンへのプレゼント

ザックの上訴が認められた書類。ただそこには「新たな骨学的
証拠の検討のため」
と書かれている。まだ何も無いがブース
は信じて居るという。

・ブレナンのみんなへのサプライズプレゼント

家には大きな箱。
・中にはデイジーがNFLに雇われたと書かれたケーキ。
デイジー推薦したのはブレナン。
・アンジェラをマッカーサー賞に推薦したのもブレナン。

気になるのはマックスの顔が最後にクローズアップされる
ということでしょうか。

■使用された曲

・Bones Theme by The Crystal Method
・Bones End Theme by Peter Himmelman
・Breathe by Fleurie

■出演者

テンペランス・ブレナン (Emily Deschanel) “ボーンズ”、法人類学者
シーリー・ブース (David Boreanaz) FBI捜査官
アンジェラ・モンテネグロ (Michaela Conlin) 骨格から似顔絵、PC技術
ジャック・ホッジンズ (T.J. Thyne) 知識が豊富、微粒子、昆虫
カミール・サローヤン (Tamara Taylor) スミソニアン責任者、組織検査
ジェームズ・オーブリー (John Boyd) FBI捜査官

マックス・キーナン (Ryan O’Neal) 父親
クリスティン・ブース (Sunnie Pelant) 娘
デイジー・ウィック (Carla Gallo) 博士号、NFL主任法人類学者応募

ランディ・ストリンガー (Max Adler) 金曜の夜森に居た、指紋
デーヴ・エスポジート (Patrick Gallagher) パトリオット産業、ラブドール
アラン (Jed Rees) ソーシャルサイバーメディックス
ケイト・ダルトン (Aasha Davis) ソーシャルサイバーメディックス
マシュー・コバーン (Justin Welborn) ロボ・ポカリプスを阻止する会
パティ (Melanie Paxson)ドッグショー、犬”ガストン”
イアン・ゴールドバーグ (Paul Bartholomew) ソーシャルサイバーメディックス・AI研究
ドナルド (Doug Budin) ドッグショー、犬”レディ・カーライル”
“エイミー” (Dana Michael Woods) AMI the Robot (AIロボット名)
ライリー (Ajani Wrighster) 自閉症
(Chelsea O’Toole) ドッグショーの女性

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336