NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン10 第7話 フラッシュバック(後編)Shell Shock: Part II

リンク広告 テスト




第7話 フラッシュバック(後編)Shell Shock: Part II
「aka.壊れた兵士・後編」

監督/Thomas J. Wright
脚本/Gina Lucita Monreal

【Story】

トーレス中尉が拉致されたというウェストコット大尉。
エヴァンは大尉の弟で、そんな兄のことを心配して探し
に来る。コンビニの防犯カメラ(2012年11月13日の映像)
ランドール・カーシーがトーレスに絡んでいるのを見つ
ける。カーシーのことを戦地で見たのだと言うが、カウン
セラーのサンガー医師はPTSDで苦しんでいるだけだと語る。
ウェストコットは確かにあの夜から自分じゃ無くなって
いたみたいだとして自分自身がおかしくなっている事を
語る。路地に引きずられたと思っていたのはトーレス
じゃないとし完全にあの瞬間だけアフガニスタンに戻って
しまったという。敵の中にあの男がいたと思っていた
というウェストコット。「IJI」の事についてギブスは
ウェストコットには意味のある言葉だとして必ず突き止め
ると約束。アーガンダでウェストコットたちの部隊を
襲撃した組織の名前が「イジール抵抗軍(IJI)」だと判明。
ジヴゥはカーシーは本当に敵側の人間だったのだという。
彼の家を捜索するともぬけの殻だったがただ一つ図面の
切れ端と爆弾を作ったであろう痕跡が残されていた。
どこかで使うことを計画しているのだろうとし、彼を
探して、爆弾が使われそうな場所を探せと語る。

【Story】

・アフガニスタンの回想
【ホール(Marc Anthony Samuel)は仲間達とポーカーをする
中で、パターソン(Matt Caplan)がギターを弾くのを聞いて
“マッカトニー”と呼び、お前はオレを見つめて歌っていた
だろうとからかい相当オレに惚れているなと語る。そんな
パターソンはウェストコット大尉がやってくると一同起立
し、今夜は偵察なのかを問う。ホールが恋人と離れられれば
なとジョークを飛ばすウェストコット。実はホールの妻は
アメリカで妊娠していた。クイーンもサラには叶わないと
し「フロリダ一番の美人だ」と語る。娘がバレーダンサー
を望めば可愛いチュチュを買うしフットボールをしたいと
言うならパパは投げ方を教えるというホール。しかしテロ
リストの奇襲に遭いホールを連れて行かれる。】

ギブスはPTSDで引きこもるジョー・ウェストコット大尉
の元に行くとカーシーはやはり敵の中にいた事を告げ
捜索に手を貸して欲しいと頼みに行く。

ギブスはウェストコット家の父・ジョージ(Mark Rolston)
と弟のエヴァン(Glen Powell)と共にジョー・ウェストコ
ット大尉がこれまでに知りうるカーシーの件を尋ねる。
しかしウェストコットは他に話せるようなことはないと
すると、ギブスは君はアメリカでもアフガニスタンでも
二度カーシーと接触している人物であることを語り、何で
も良いので思い出さないかと問う。コンビニでは誰かと話し
をしていたのか?と尋ねると、それを否定。ただし買い物
をしていたのではなく必死に何かの動作を観察していた
感じだったという。混乱していたとのこと。君やトーレス
が奇襲を受けた時、敵の拠点に入り込んでいたと報告書
にあることを指摘するギブス。しかしウェストコットは
白状すれば報告書はトーレスが書いたものだと語る。
奇襲の時の記憶は断片的なものでしかないこと。他に
報告すべきことは?。カーシーを確かに奇襲で見たが
ホール一等兵曹を捕虜にしようとしていただけだという。
部下もカーシーを見たのか?と問うと近くに居たのは俺だけ
だというウェストコット。ポール・パターソンは除隊して
実家のヴァージニア州にいるはず。若いが勇敢。
そんな彼に明日会いに行かないか?という。父・ジョージ
が代わりに行きます語る。何でも指示に従うという
ウェストコット。ギブスは君の心の状態は分かっている
とし無理はさせないと語る。3人には狭い部屋だがもっと
広い部屋を取りましょうか?というギブスに対して
ジョージは帰ろうとする。子守が必要なのか?として
オハイオに帰らないといけないという。エヴァンはあと
2、3日くらいは良いだろうとするが仕事があるという。
ギブスはウェストコットに一人にはしないというとエヴァン
も残ると語る。

・NCIS
ジヴァは電話で土曜日の夜でないと困るとしてオペラの
座席は完売したと言われる。次は早めの購入をと言われ
ると彼女は「ぶっ殺す!!」と憤怒。トニーがやってくると
ロマンチックなデートはビーチか雨の中で踊るか・・・
そしてオペラかとし相手は誰なのかと問う。放って置いて!
というジヴァ。本気のつきあいなのか?と問う。

するとギブスがやってくる。俺は本気だとして
「カーシーは何処だ」と報告を求める。
居場所は不明で広域捜索中だというトニー。
“青いセダン”で出て行ったこと。彼の名前での登録
の車両はなく車のナンバーも分からないという。

「経歴は?」というギブスに対して、
ランドール・J・カーシー(25歳)、ロサンゼルス生まれ。
(1987年3月22日生まれ)。メイン州立大学で哲学を専攻
したがインドに短期留学して人生が変わったみたいだという
ジヴァ。インドの辺境でイジール抵抗軍に心を奪われ
笛吹き男を追ってパキスタンからアフガニスタンに
行ったとトニー。CIAは彼の情報を持っていてムスリム名
はスレイマン・アル・ジャンフィ。カーシーだって事は
把握していなかったという。

「身内は?」と問うギブスに対して、
家族は死んでいるがガールフレンドがいた。
名前はブルック・フェンテン(Alexandra Holden)が連絡先
になっているという。
マクギーはアビーによると地下室の図面は建物のもので、
爆薬の残骸からおそらく簡易爆弾が2つ。小型でも威力は
あるとのこと。でかい建物を吹き飛ばす気だと。
ギブスはその女に会え!!と命じる。

■事件

海兵隊員のトーレスが拉致された思われていた事件。
防犯カメラ映像と現場の再現ををしている内に、複数では
なく2人の人物は前後から殴られていたことが判明。
その一人がカーシーでありもう一人はウェストコットだと
判明する。カーシーはウェストコットが書いた似顔絵の男
で彼を捕まえて事情を聞くと突然コンビニでウェストコット
に絡まれてそれを止めにカーシーが入って殴られたのだ
という。そして押し倒した際にトーレスは頭から倒れた為
に死亡した事を告げ正当防衛だと主張する。ウェストコット
はPTSDによる幻覚に悩まされていた事は確かで、戦地で
連れ去られたのもトーレスではなく部下である事が判明し、
カーシーの主張が正しいのではないかとして事件は解決
したように思われた。IJIの謎については依然として不明
だったが、しかしアルガンダでの奇襲の犯行グループが
イジール抵抗軍(IJIL)だとされ、当時のそのグループの
中にカーシーが居たことが判明する。カーシーの自宅には
建物の図面・・そして爆弾を製造したであろう痕跡が発見
されアメリカ国内で何かを計画しているのでは無いかと
考え急いで犯人を探せとそれる。

■感想

こういう戦地で起きたこと現実との混乱させるような
エピソードは少なからずNCISのような海軍捜査局のドラマ
では見られるかな。「NCIS:LA」なんかでも同様のものを
見たような気がするし、「HAWAII 5-O」なんかでもそれ
らしいのを目にした気がする。PTSDというレッテルが
張られることで何処までが幻覚で何処までが現実なのか。
今回はそれが現実だったということからスタートするエピ
ソードで、回想シーンでは戦地での状況も踏まえて何か
事実だったのかが描き出された。

冒頭からいきなり連れ去られたのはトーレスではなく
ホールという妊娠した妻が居る兵士の一人だがそれが
回想シーンで描かれている。

ギブスはウェストコットを荒治療しようとしたのか、
捜査に協力させてなんとか彼の中でのモヤっと感を
払拭させようとする。

冒頭でギブスがウェストコット大尉を尋ねた際にドア
から辛気くさい顔を覗かせる姿を見れば、まるで
映画「シャイニング」のジャック・ニコルソンがドアを
壊してニョキっと顔を出すシーンかと思わず突っ込みたく
なるが、ある意味ではもしかするとドラマを演出した
Thomas J. WrightやGina Lucita Monrealはこの映画の
ファンで影響を受けたのかも。

前回の感想でも書いたけどウェストコットの父親は
もの凄く冷たい。まるで他人であるギブスの方が心配
している姿。その冷たさが何処から来るのかまるで理解
出来ないんですよ。男同士不器用で会話の少ない親子
なんてのは多いかも知れないんですけどそれを超越して
いる。血よりも濃いのは兵士同士の絆だということを
強調したいのだろうか。
一緒にいて欲しいという子供、オハイオに帰るという父親。
確かに出来ることは無いのかも知れないけど出来ること
だってあるのではないのか。

親子・家族の問題を描いたのはドラマは感謝祭
/Thanksgiving Dayが近かったこともあるのだろう。
コンビニで事件の有った日の防犯カメラの日付は
2012年11月13日だった。アメリカの感謝祭は11月の第4
木曜日であり2012年は11月22日に該当する。そして
最後に爆発させようとしていた犯人も22日に襲撃を
計画していた。

■過去の記憶からの捜査

記憶には記憶を・・。PTSDであることは間違いないと思う
がそういう人物の記憶を何処まで信用して良いのか、それ
は結構難しい選択なのかも知れない。裁判所での証言なら
確実に却下されそうな気もするけど、ギブスだからこそ
信用したのかも知れないなと思わせる。

彼はカーシーと国内で唯一接触した関係者。
特にコンビニでのカーシーの状況はどんな感じだったのか
を聞き出す。

また過去の戦地の件ではアビーがラボで再現VRを作成
して体験させていた。

・マッカートニーことポール・パターソン

今回もギブスはどちらかというと兵士寄りでの捜査。

回復への第一歩は戦地で部下だったポールとウェストコ
ットが遭うことだった。

トニーたちにカーシーを追わせてギブスたちは別の角度
から探っていく。

ネタばれしてしまうが、最初に有った時にはウェストコット
はホールを救いにいったのはこのポールだと思っている
が実際にはウェストコットが助けにいったことが判明する。

ポールが冒頭から怒り過ぎなんだよな(笑)
見捨てられたと思ったからみたいだけど、それは戦地での
ことではない。ポールの言い回しが凄く嫌らしいんだよ
な。ただ彼もPTSDになっている。

■カーシーの行方を捜せ!

【カーシーの経歴】
名前はRandall j Kersey
(25歳、1987年3月22日生まれ)
ロサンゼス出身。(再現VRではオハイオになっていたけど)
現住所はChestnut St. Rosslyn ,VA
メイン州立大学で哲学専攻。
インドに短期留学して人生が変わったこと。
国境沿いでテロ組織”イジール抵抗軍”に加わりアフガニ
スタンへ。
イスラム名:スレイマン・アルジャンフィ
緊急連絡先は恋人、ブルック・フェンテン
叔父はダニエル・カーシー(1989年没)

車は青いセダン車。カーシーの家に有ったのは建物の
図面。しかしこの建物の場所は最後まで特定出来なかった。
爆弾は部品から見て2つ持っているという。

・カーシーの物語

また後にダッキーから「カーシーの物語」と称して話を
聞くことになるが、ランドール少年は5歳の頃に両親を
自動車事故で失っている。8軒の里親をたらい回しにされ
てその内6軒から逃げている。逃げる度にクラスメート
の家に駆け込み、そこに親たちに「どうか置いてくれ」と
懇願。家族を求めていた。
イジール軍は組織内で揺るぎない絆を築いていることに
感銘を受け孤独な生活に戻ることはしなかった。

・恋人のブルック (Alexandra Holden)

トニーがブルックに遭って色々と尋ねる。
電話が繋がらず、家にいる時にはパソコンでchatをして
いたという。chat相手は電話会社の同僚とのこと。
最後に遭ったのは今朝だという。出張だとしていたこと。
ヒューストンとかインドに行っていたという。
付き合って8ヶ月。
青いセダンは彼の車。ナンバーは知らないが亡くなった
おじさんから受け継いだとのこと。

・医師のサンガー(Chris McGarry)

私はこの人は絶対に犯人だと思っていたんだよね。
でも違った(笑)
トラウマには立ち向かうしかない。
簡単に回復はない。

店に戻れば手がかりを思い出すかも知れない。
ギブスはこれで良いのかに疑問を持っている。

PTSDには二つの目標がある。

・使命を見出す
・信頼を取り戻す

■捜査

青いセダン車に乗っているという。
制限速度で移動していれば今頃640kmの範囲を移動出来て
いることになる。

恋人のパソコンを調べる。
そこには彼女とカーシーの写真が・・
「ショートパンツがセクシーだ、ポニーテールもたまら
ない」(Tony)

そのセリフを聞いた時にジヴァさんの憤った顔。

車のNOはL3C-51319。

セラピーと相談の上、トーレスが襲われたコンビニへ。
そこで襲われた時のことを再度思い出す。

カーシーは缶詰を手に取ったけど買う様子はない。
青い髪の毛の女性。ドアベルの音。カーシーはその女性に
紙を渡していた。

・似顔絵の女性と車

ジョージ・ワシントンパークウェイでカーシーの車が発見
される。乗っていたのはアダム・ホーン (Tyler Ross)と
いう囮の男。昨日ロッククリーク公園で200ドルで依頼
されたという。

逃亡ではなく潜伏している。
遠くに逃げたと思わせているだけだと心理戦が行われる。
孤独な子に居場所を与えているものだとして子供を使う
のだろうと。

青い髪の毛の女性はコンビニの常連客だということで
捕まえに行かせる。
ジヴァとトニーに命じる中で、ジヴァは追求が嫌で
一緒に行く事をギブスにやんわり断る。

「あいつを許してやれ。オペラだろ。BIG3(三大デートだ)」
(Gibbs)

BIG3って男性陣みんなが言ったな(笑)


女性はカーシーから仕事をもらっていた。
今日の10時に行き着けのカフェに来いという。
荷物を受け取りユニオン駅に運ぶだけ。


店に居るとカーシーが箱を持ってやってくる。
何処に運ぶか分かるなと。

■アビーの検査

ギブスはウェストコット兄弟をつれてアビーのラボへ。
ウェストコットはアビーの事を白衣のお姉さんと呼んで
いる。

・アルガンダ奇襲の再現

バーチャルリアリティを使って再現した。
こういうのよりスーパーマリオの方が好きだよと語る
ところが意外とカワイイ大尉。
PTSDの治療に使われる技術だという。
記憶を呼び起こしてカーシーの捜索をしようと考える。

本部に何が有ったのか。
壁に貼られていた写真にはIJILの文字。

奇襲時の再現は流石にVRのメガネを取ってしまった。

・カーシー家に落ちていた図面

歴史登録財の透かしが入っていた。透かしが入っていれ
ば簡単に照合出来そうだけどね。

一番最後の最後に判明するというのがドラマらしい所だ
ね。そこが狙っている場所だから仕方が無いのだろうけど。

■ダッキーの検査

ダッキーとギブスの会話。
ギブスは帰還した兵士の受け皿になりたいことを語る。
これまでにもギブスは戦場で心を病んでいたことを
知りながら戦地に再び戻していた為に罪悪感を抱いている。

「世界を変えるのは不可能だ」(Donald)
「でも電話は出来るぞ」(Donald)

■罪悪感

戦争に傷心や罪悪感はつきものだろう。

ギブスもそうだがウェストコットもギブスと居る中で
罪悪感を語っていた。戦地でのこともそうだけど
励ましてくれていた恋人が居たのに浮気してダメにした事。

コンビニでギブスとウェストコットは互いに「悪い奴だ
(Worng Guy)」
と語っていたよね。

ウェストコットは周りを傷つけている自分はカーシーと
同じだと語る。

ホールを見捨て、父に無視され弟に迷惑をかけている。
トラウマが蝕んでいる。時には周りの人間に助けを求めろ
と。

■クローズド

カーシーを喫茶店で張り込んで逮捕。
起爆装置の一つを見つける。
ただもう一つがある。ギブスがカーシーを取り調べる。
あいつの良心に訴えたんだと。

戦地で亡くなった人の写真を見せる。
・二等兵クリストファー・ゴメス(19歳)。
弟2人と母親が残された。
・伍長トロイ・バローニ (22歳)。
・一等兵ジェームズ・ホール・・娘を宿した妻が帰りを
待っていた。

犠牲者にも人生がある。これ以上犠牲者を出すな!?

今日は失敗したがあの夜はクズ共を殺してやった。
それを聞いたウェストコットは当然キレるが同時に戦地
の本部でブルックの写真が貼ってあったのを思い出す。

・ブルック・フェンテン(29歳)
1983年7月7日メリーランド出身。

「ショートパンツが似合っても大嫌いだ」(Tony)

今夜(2012年11月22日(水))に彼女はケータリング
(Cherry Tree Catering社)で働き仕事が入っていること。

「ギブス・ギブス・ギブス」とアビーがやってくる。
「ギブス三連発だ。期待出来るぞ」(Tony)

今回はBIG 3が何か意味が有るのか

図面からジェフリー・ロバーツ上院議員の家だと判明。
合同経済委員会のメンバーを招いて感謝祭のパーティー
を祝う。

爆弾は台所に隠されていた。
彼女は警察に扮して逃げようとしていた。

みんなが銃を構えているところが良いよね。

■その他

・ジヴァさんのデート相手!?

今回はジヴァが土曜日の夜にオペラ鑑賞チケットを購入
しようとするが売り切れ。
それを耳にしてしまったトニーはその相手が誰なのか
気になって仕方が無い

トニー曰く「三大デートと言えばピクニック、雨の中の
ダンス、オペラ」
と語っていた。

トニーは自分が聞き出せないと分かるとマクギーを使う。
徹夜で通話記録を調べていたマクギー。
突然マクギーが「オペラに行くんだって?」と言った事で
流石にジヴァさんも不自然だと気がついた。トニーに
聞いておけと頼まれたという。
ここはDlifeのやりとりの方が面白かった。

張り込み時にもトニーとジヴァは語り合う。
「相手は獣医だろう?」(Tony)
「干渉し合うのは辞めたはずでしょ」(Ziva)
「相手が誰だか構わないが、ただ俺たちはちゃんと話し
合う仲だと思ってた」(Tony)
「タリよ。明日が妹タリの誕生日。彼女がプッチーニを
唄うと父でさえ目を潤ませた。だから毎年オペラを見に
行くの」(Ziva)

・感謝祭

アビーはギブスの家のオーブンを借りたいとしていた。
ガートおばさんのレシピで、カフェイン入りキャセロール
を焼きたい
からだとしていた。
アメリカはキャセロールが定番なのかな。
先週の「プリティ・リトル・ライアーズ」でもアリアが
アリソンが病院から戻った時に持って来たのがキャセロー
ルだった。


トニーヘはジヴァの為に・・

NCISにはマクギーがゲーム用に作ったサラウンドシステム
が有る。そこでオペラを聞けば隣にタリがいると感じられ
るかも知れない。

・告白

ウェストコットは病気だとしてポールに語った。
お前も誰から助けを求めろと。
そこでポールからホールを救いに行ったのは大尉だと
いうことを聞かされる。
ウェストコットは逃げなかった。

「自分を許してやれ」(Gibbs)
「大将は絶対に逃げなかった」(Paul)

■Used songs

・NCIS Theme by Numeriklab
・O Mia Babbino Caro by Izzy Cooper & Robin Hill

■Cast

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) 元モサド、NCIS
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”分析・解析
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの助手、検視
レオン・ヴァンス (Rocky Carroll) NCIS局長

ジョー・ウェストコット (Brad Beyer) 大尉、兄、”将軍”
ジョージ・ウェストコット (Mark Rolston) 父親
エヴァン・ウェストスコット (Glen Powell) 軍曹、弟
ピーター・サンガー (Chris McGarry) 少佐・ポーツマス海軍病院医師
ランドール・J・カーシー (David Hoflin) “イジール抵抗軍”
サム(サミュエル)・マシス (Vinicius Machado) コンビニでケンカ
マイケル・トーレス (Hector Atreyu Ruiz) 31歳海兵隊中尉被害者
ジェームズ・ホール (Marc Anthony Samuel) 一等兵曹、妻は妊娠中
ポール・パターソン (Matt Caplan) “マッカートニー”、
ブルック・フェンテン (Alexandra Holden) カーシーの恋人
アダム・ホーン (Tyler Ross) カーシーの車を20ドルで運転
ジェシー・カントネル (Minni Jo) 青い髪の毛の女性
(Casey Gates) ウェイトレス、美人
(Roman Mitichyan) “イジール抵抗軍”
ダニエル・カーシー 叔父
マージ・シンプソン 青い髪の毛の女性の別名

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336