[E] NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン10 第24話 ギブスの選択 Damned If You Do

リンク広告 テスト




第24話 ギブスの選択 Damned If You Do
「aka.魔女狩り」

監督/Dennis Smith
脚本/Christopher J. Waild
Steven D. Binder

【Previously on ..】

ジヴァはボドナーを船で捕まえ戦いの末に彼は船の上から
転落死する。ヴァンスはボドナーの死去に関する調査を
求める。リチャード・パーソンズという独立検察官が
やってくる。リチャードはジヴァをターゲットにして、
帰国した際にアダム・ミシェルと寝たのかと問うと彼女
は「地獄に堕ちろ」と語る。トニーはそれを聞いていた
為にアダムとの関係を尋ねる。イスラエルに父の葬儀で
戻って心が参っていたのだという。マクギーはみんなに
読み違えていたとしターゲットはジヴァやヴァンス局長
ではなくボス・ギブスだと。ギブスに対してリチャード
は司法妨害を働いたとしチームの行いについて全責任を
負う覚悟があるのか?と問うと、どう思うか?と逆に問う
ギブス。

【Story】

ギブスはフランクス(Muse Watson)と共に湖でボードに
乗り釣りを楽しむ。天気が良い時は警戒して釣れないよ
というフランクスに、ギブスはキャッチ&リリースは
性に合わないと語る。フランクスも同意する中、それを
分かっていない連中がいると。捕まるくらいなら死んだ
方が良い・・そういうデカイ獲物もいるとフランクス。
ギブスは連れたために、たも網を頼むと彼に頼むが
フランクスは湖の魚に向かって発砲する。しかし湖から
浮上するのは魚ではなく数々の遺体だった。そんな
光景をNCISの部下達が全員で見ていた。

ギブスが見た夢だった。

リチャードから審問されるギブスは魚釣りのことを考え
て居たという。リチャードは私ならば木工の方が良いと
し作る方が・・と。一週間になってようやく少し話合い
になったというリチャード。ギブスは一つ聞きたいとし
何故今更掘り返すのか?すると彼は物には限度があるとし
あなたは20年間、法にスレスレの仕事をしては色んなこと
に目をつぶってきたのだと。ペンタゴンの監察総監室を
永遠にあざむけられると思いましたか?という。
問題行動が多すぎで究明する義務があるという。イーライ
とジャッキーの死で本格的な調査が始まったことを嬉しく
思うというリチャード。法律は遵守する為にある。
よく考えて道を選ぶべきこと。リーダーとして責任を
認めるなら部下には目をつむる。真実が知りたいだけだ
というリチャードに、君には分からんことだとギブス。

ヴァンスはモローに電話していた。
海軍長官もお手上げなのか?というモロー。監察総監室
曰く「リチャードに全て任せてある」とのこと。
若造め・・FBIのフーバー長官を思い出す。みんなの弱み
を握っているというモローに対して、あなたのも握られて
いるのか?とヴァンス。何故彼はあんたに恐れられている
のか?D.Cで一番危険でみんなの本性を知って居る男だと。
ボドナーに妻を殺されたのだというヴァンス。だが火遊び
が過ぎたというモロー。ボドナーからは手を引けとあれ
程言ったのに・・とモロー。妻が手を引くなと言った
のだという。リチャードの狙いがNCISなら何故トップの私
ではなくギブスをターゲットにしているのか?
君は被害者だからだとし、部下のミスのせいで家族を失っ
たものを責め立てるのは外聞が悪い。それを理解して
いるからだというモロー。やり手の検察官にはギブスは
デカイ獲物だという。

ギブスはリチャードに対して威勢が良い根拠は何か?と
問う。いつの時代の話をすれば良いのかとして
シェパード局長時代、NIS?と。必死になっているなと
ギブス。弁護士が来たとしてスタッフが告げるがギブス
は呼んでいないという。A.J.チェグウィデン
(John M. Jackson)がやってくるとギブスに黙秘をして
良いと語る。リチャードは海軍の法務部長が来たことに
驚くがそれは大昔の話で軍服が窮屈になったので今は民間
にいるという。あなたがギブスの弁護士なのか?と問うと
局長の依頼だという。人一人の将来がかかっているんだ
とし私は負けた事がないというAJ。ギブス軍曹に元気か
と声を掛ける。

■事件

ギブスチームを狙ったと思われる独立検察官のリチャード
が派遣されてNCISの組織を荒らし回る。
しかしNCISを狙うのであれば局長であるヴァンスなのでは
ないか。元JAG(アメリカ海軍法務部)からA.Jチェグウィデ
ンが派遣されてくる中、リチャードの狙いを探っていく。

■感想

うーん、イマイチよく分からない内容だった。
この辺はシーズン11への繋ぎって感じなのだろう。

これまでの会話や回想シーンを通して正義を貫くために
数々の犠牲を強いられていること。そしてその正義を
貫く中でも法という名で裁くには限界が有り、だから
こそギブスルールという自分に課した独自のラインが
存在しているんだろうけど・・そのルールは基本的にケリー
が作ったと言われている。愛する人が口走っていたルール
ならばギブスも守るのか?

こういう組織ならば叩けば埃が出るのは当たり前。
これまでにもNCISが担当するのかFBIが担当するのか
分からない状況が有ったし、この組織に属する前のこと
に巻き込まれることも多いのでNCISの枠組みだけ
で対処していたらやれることも出来なくなる。

取り分け一番の問題とされていたのはギブスの妻・ケリー
を殺害したメキシコのペドロ・ヘルナンデスへの復讐が
問題視されていた。NCISを狙っているのであれば局長が
関与しているフランケンシュタイン作戦(S8-23)の事も
引き合いに出されるものが有り、フランクスがその資料
について調べていたものを持っていたが、今回は二人が
最後になって協調するかのようにして同時に処分した。

今回のドラマの興味深いところは「脅迫」である。

ドラマ中に被害者として登場することになったチャドも
中東で拷問を受けて居た。
そしてリチャードがそもそもこの件では上層部の弱みを
次々と握って脅して出世している事実も有る。

ギブスとヴァンスは互いに弱みとも言える資料を手に
していたし、そういう面ではリチャードが法ということ
を口にするのは嘆かわしい程だ。

フランクスが今回ギブスの妄想内の会話相手として
登場。彼が手にしていた「フランケンシュタイン作戦」
は人を極限化に置いてテストし、それを通過したものを
各国の諜報部隊として送り込むもので、その辺はCIAな
んかも関わってくる。

国土安全保障省としても人権問題ではなかなか難しい立場
に追い込まれていそうなので一筋縄ではいかない。
そういう所に安っぽい正義感のリチャードが現れた。

そして最終的にはジヴァやアビーが言うように
「ファミリーを守りたいだけよ!!」として、ギブスが
みんなを守る為に自分だけでやろうとしていることに
苛立ちを隠せない。

しかしそんな絆を確認する中でジヴァとトニーの恋愛
問題は気になりますね。ジヴァは「友達だから・・」
と済ましてしまいましたが、トニーはそんな彼女の
額にキスしていました。トニーはマクギーにも同様の
キスをしていましたね。ギブスのアビーへの行為が
移ったかのようです。

■捜査

今回はギブスがリチャードと接触しないようにする為に
山小屋に逃げていた。NCIS内部に盗聴器が仕掛けられて
居た為に容易に会話することも出来ない。

一応エレベーターは安全なのか。
会議室としてチームに招集をかけた時にエレベーターを
使いましたね。アビーは隔週でこういう集まりをしたいと
喜んで居ましたが、先週はここでトニーがリチャードに
無線で盗聴アプリを仕込んで逆に利用された間がありま
したが・・

そんな状況の中で殺害事件が発生する。

・捜査の開始

宅配業者が置いていった箱。中には生首が入っていた。
被害者はチャド・マクブライド大尉。彼の奥さんのエミ
リー(Nicole DuPort)は客室乗務員で3日間の勤務から
戻ったらこれが届いていたという。送られてきたのは
サウドアラビアのリヤド。
チャドはネイビーシールズだとされるが・・

・検視

頭部しかないので検視もすぐに終わるとジミーは相変わ
らず地雷を踏む。しかし調べる所は少なくとも頭部には
様々な手がかりが隠れているとして「睫毛」「耳毛」
「鼻毛」から多くのデータが取れるという。

そこから放射線が線量計に反応。
一体チャドは軍隊の中で何をさせられていたのかという
ことになる。

・検査

アビーが質量分析計をフル稼働。
サウジアラビア/サハラ砂漠に送られたことは判明。
酷い脱水症状。中東で捕まり角材や棒で拷問を受けて
いた。

・チャドの正体

MTACでヴァンスが上官のウェイン大佐と会話。
そこで彼が統合特殊作戦司令部に属していたことを知る。

イーライの死は誰もが予想しなかった地獄の釜の蓋を
開ける行為だったというモロー。彼とカズミ/イスラエル
とイランは和平を模索していたから・・。
ボドナーが二人を殺したことにされているが実際には
CIAがイランにモサドのカズミを殺したと思わせたかった
こと。混乱に乗じて自由に動いて内部に侵入しようと
していたものだった。

■リチャードへの反撃

反撃と言えるのか分からないが彼の事をみんなで調べる。
自分は彼が優秀なのでそういうのを覗かれるのを承知で
嘘の情報を吹き込んでいるものとばかり思っていた。

・親の金で名門ロースクールを出た。
・司法省の大物の下で助手を務めたことがある
・フィラデルフィアの法律事務所で勤務経験
・D.Cへ行きペンタゴンで独立検察官として出世。

彼は今回の件では一件も正式な起訴はしていない。
リチャードは同僚と共に違法行為をやったということを
自ら認める猶予を与えたかったことを語る。

マドックス判事(Natalija Nogulich)に準備の時間もない
ことをA.Jが訴えていたがそれでも48時間が猶予だとされ
た。

・マクギーのハッキング情報

実際にはペンタゴンのトップシークレットにアクセス
出来るデライラとの付き合いが有り、そこからアクセス
権を借りて調べたようだ。

・根っからの政治家。
・ロースクールの修士論文では将来の為にどの人物を
引用して褒めるべきかを計算に入れて書いている。
更に司法省上層部の大物がやりとりしたプライベート
メールまで手に入れていることからリチャードは脅して
いる事が分かる。

■新たなる大きな陰謀

・事件の真相

リチャードが動き出したのはイーライが殺害され、その後
ボドナーが殺されたことによるものだった。
真相を知るモローはヴァンスとギブスに話していた。

敵は国内にいる・・リチャードはその件をかぎつけて
チャンスと見て攻勢を仕掛けていた。
しかし観察総監の指示書をリチャードに見せて手を引か
せるという状況に・・
リチャードによると「起訴出来る証拠は何千とある」
としたけど、そんなにあるわけはない(笑)

ただこれからすることが何なのかがよく分からない。

そういう国内から操作してアメリカの利益に結びつけよう
としている陰謀者を捕まえようとしているのだろうか?

●ドラマのラストは4ヶ月後
ウェイン大佐は撃たれて負傷する中、ギブスに有る事を
求める。それはターゲットを狙撃すること。なんとライ
フルの照準の先にいたのはフォーネルだった。
まぁ彼が守っている人物が誰なのかだな。
でも普通は重要人物の警護はシークレットサービス/
国土安全保障省の役割だよね。

■その他

・映画ネタ

・ハンニバルレクター並の嗅覚でね

エレベーターで会議することになった時にトニーは盗聴器
の類は調べたことを語る。

その際盗聴器が女子トイレの洗面台に仕掛けてあったと
いうジミーが白い目で見られていたところが笑えた。

・「セブン」のラストのグウィネス・パルトロー

チャドの生首が送られてきた際にトニーはケヴィン・ス
ペイシーの名前を挙げていた。映画の中でパルトローが
これをやっていたことを語る。

・ギブス・ルール13

「絶対に弁護士を巻き込むな」(S6-7より)

第7話 銀行強盗の真相 Collateral Damage 「aka.クアンティコ強盗事件」 脚本/Alfonso H. Moren...

・ジミーとブリーナ

自分達の子供を持つ前に恵まれない子を養子に取ると
決めたという。とても偉いとは思うけど自分達で作ら
ないのには何か有るのかな。

・ジヴァさんの言い間違え

「幾らギブスでも一人なんて・・・」(Dacky)
「”幼稚”の上だよ」(Jiza)
「承知だ」(Tony)

■Used songs

・NCIS Theme by Numeriklab

■Cast

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) 元モサド、NCIS
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”分析・解析
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの助手、検視
レオン・ヴァンス (Rocky Carroll) NCIS局長

リチャード・パーソンズ (Colin Hanks) 独立検察官
A.J.チェグウィデン (John M. Jackson) 元海軍法務部(JAG)
マイク・フランクス (Muse Watson) 故ギブスの親友
ウェイン (Allan Louis) 大佐、チャドの上官
マドックス (Natalija Nogulich) 判事
エミリー・マクブライド (Nicole DuPort) チャドの妻、C.A
トム・モロー (Alan Dale) 国土安保省
トバイアス・フォーネル (Joe Spano) FBI捜査官

アダム・エシェル イスラエル総保安庁
イラン・ボドナー モサド
チャド・マクブライド 大尉、特殊部隊勤務
デライラ・フィールディング 国防総省のセキュリティの専門家
イーライ・ダヴィード ジヴァのパパ、元モサド長官
ブリーナ ジミーの妻
アリ・ハイワリ ジヴァの兄
ミシェル・リー 捜査官
パロマ・レイノーサ メキシコのカルテル
ハーパー・ディアリング
カズミ
シャノン
ケリー

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336