シカゴ・ファイア Chicago Fire シーズン2 第14話 不条理な結末 Virgin Skin

リンク広告 テスト




第14話 不条理な結末 Virgin Skin

監督/Karen Gaviola 脚本/Michael Brandt、Ryan Harris

【Previously on ..】

セブライドはケイシーに怪我の後、気分はどうだ?と尋ね
ると正直100%良いというケイシー。ケイティはオーチスに
今夜決行だとして関係を持つ。訓練生のジョーンズと
ドーソンに対してセブライドは行け!と語る。筆記試験の
場でドーソンは彼女がカンニングしていたのを目にする。
シカゴPDのリンジーはセブライドに対してビンス・キーラー
と一対一でケンカをしたそうねと。汚い手を平気で使うヤツ
だという。ケイティは二人組に誘拐される。

【STORY】

警察署の前でビンス(Jake Weary)と鉢合わせするセブライ
ド。ケイティは何処だとビンスの胸ぐらを掴んで今にも
ケンカになりそうだったが署内からリンジーが出て来て
それを止める。行方不明になって一日半・・どうして自由に
させているのかというセブライド。警察では通話記録や
車の走行記録を調べてケイティに繋がりそうなことを見つ
けているところだとし、今は下手に刺激しないで欲しいと
いう。逆効果だと。

耳から血が出たケイシーは神経科医ジョージア
(Greta Honold)に診てもらう。記憶の欠如、目眩、耳からの
出血。これは頭蓋骨骨折で見られる症状だという。頭の骨と
脳のダメージが非常に大きいので一生後遺症が残るかも知れ
ないことを語る。また頭を打たない限りは大丈夫だが
自然に治るものではないと言われアメフト選手ならば引退
を勧める所だという。

・消防署訓練
教官1と教官2がドーソンら訓練生たちを厳しく扱く。
火災現場から要救助者を連れ出すというもので7分での
一連の作業が求められる。試験では7分を切らないと合格は
無理だぞと教官2。ジョーンズはドーソンに対してあと数秒
削れれば合格である事を告げる。しかしドーソンは私は
どんなに苦しくてもズルはしないという。告げ口する気も
無いので親の七光りに守られれば良いと語るドーソン。

●はしご81、レスキャー3、救急61
・倉庫作業員

現場に着くとラッセル(Norm Boucher)が現状を説明する。
ベルトコンベアで作業していたマーティー
(Michael Hahalyak)の上に荷物が崩れてきて助けようと
したがシャツが挟まったのだという。
ケイシーはオーチスに大丈夫か?としてケイティ誘拐の件
で精神的ダメージ評価をする中、彼は大丈夫だった。
ボーデンはケイシーに上にあがって救助し、レスキューは
彼らをサポートするのだと語る。クラークもケイシーと
共に上に行くと言う。ミルズとキャップはバスケットスト
レッチャーの用意。マウチは操作盤を止めるように指示す
る。

腕がローラーに挟まっていたラッセル。次に動けば腕が
ちぎれてしまいそうな状況だった。ローラーは不定期に
動いたり止まったりを繰り返していた。ローラー部を緩め
れば彼を弾き出せるというケイシー。しかしまたベルト
コンベアが動き出すとケイシー自身が落ちそうになる。
なんとか腕で淵を掴む中、クラークがケイシーを引き揚げる
のを手伝う。肌が青白くなってきたので早く引き出さない
といけないとケイシー。シェイは恐らく【挫滅症候群】だと
語る。マウチにはなんとか動かないように操作盤をなんと
かしろと命じられる中、マウチは逆回転をさせて彼の腕を
出そうと語る。なんとかクラークとケイシーで負傷者を
支えると下に降ろしてストレッチャーで運ばせる。
クラークはケイシーに落ちたヘルメットを渡すと、ケイシー
は彼に助かった事を告げ、負傷者はレイクショアへ搬送だ
と語る。

●51分署
・ボーデンのオフィス
セブライドは警察が動いてくれると良いがケイティが見つ
かるまでは休暇させて欲しいと語る。ボーデンは勿論だ
として許可する中その間はクラークにセブライドの代理を
任せるという。
オフィスから出て来たセブライドはオーチスに声を掛ける。
落ち込んだ彼は「一人にしなければ良かった」と告げる。
お前のせいではないとして気に病むなというセブライドは
一緒に見つけようと語る。

シェイはセブライドの元にいくと声を掛ける。
「何かをしようとしているように見える」として何か有る
なら言ってと言われると彼は妹を見つける良い方法が有る
と語る。シェイは警察に任せるべきだとするが、彼は
もしも君が誘拐された場合黙って待っていて欲しいか?
と問う。それを聞くときっと探して欲しいという彼女。
くれぐれも気をつけてと語るシェイ。

ボーデンのオフィスにドナ(Melissa Ponzio)がやってくる。
セブライドと共に友達に遭って欲しくてディナーを予定
していたが延期するという。しかしボーデンは予定通りで
良いという。ドナは私の友達に遭うのにあなた一人で緊張
しないか?と問うと、急に緊張してきたと語る。

・消防訓練

サーバー(Kris Wheeler)はドーソンに対して何で消防士
の妹を狙うのかと訪ねる。社会に貢献しているだろうと。
理由もなく理不尽な目に合うことはあるのだという。
そのサーバーは今日は大物が来ていると告げ、あそこで
見て居るのはライオネル・ジョーンズ(Gene Weygandt)
地区次長だという。レベッカの父だと。
息子全員が小隊長で消防士の血統だという。成績良いのも
頷けると語る。

セブライドは一人酔っ払って事故を起こしたトミー・ボイ
ランの自宅を訪れ力を借りたいと語る。

■Impression

全ての事象にある一定の結果を形として現したエピソード
でもある。
そこには何と言っても人事の流れ、昇格の流れなど様々な
要素として組み込まれていた。

どことなく世代交代させようとしている意味がありそうな
展開として用意されていた。セブライドの変わり
に今回はクラークがカバーして入り、上手くこなしていたし
ケイシーの頭の血腫がどうなるか分からない中で、今回は
オーチスが辛い精神状態にもかかわらずボーデンの期待
以上のことをこなしていた。
ミルズも精神的支柱になっているし、バランサー的役割も
こなしている。

今回もまた「シカゴP.D」の面々が出て来た。
と言ってもリンジーとアントニオだけだったけど。

セブライドとケンカして追い出されたキーラーが誘拐した
ケイティは果たして見つかるのかどうか。

■気になること

・ケイシーの怪我

ケイシーの怪我はとても気になるところだ。
このシーズンで退くというのであればそれも納得なんだけど
この先も彼の出演は続く。
かつてセブライドがレスキューとしての生命の危機が訪れた
事が有ったし、その際には奇跡的治療で強引に治したので
何らかのマジックがあるのか。

・ドーソンの問題

ドーソンもまた今回は問題に直面する。
成績が元々それ程良くなかったのだけど、その上今回は
試験中に足を負傷してしまい不合格の通知。
ラファティが一時的?に停職ということで居なくなるので
また戻ってくるのかなとも思わなくもない。
ただライバル視・・という軽蔑していたレベッカの件に
関しては、実際には彼女は女性として父親と闘っていたこと
を知って同情するような立場になってしまった。
父親のライオネルはレベッカに試験に落ちて欲しかった
ようで、「役割」のことをドーソンに解いていたけど、
女性は消防士に向かないということを父親は言いたかった
みたいだ。ただジョーンズはカンニングこそして父親に
期待を上手く裏切ることになった。そして何と言っても
はしご81としてケイシーの下に就くような展開となったこと。

・ケイティの問題

これは腹立たしいものだったね。
警察は使えない・小回りが利かないのでセブライドが自ら
調査することになった。ということで今回セブライドは
レスキューとしての仕事はお休みだった。

セブライドの捜査の流れとして、
飲酒運転をしていたトミー・ボイランに話を聞きに行く。
ジャック・ゲイテンズ(Steve Schine)が誘拐当日キーラー
と一緒にいて、彼はポルクとウェスターの街金の隣にいる
ことを聞く。
ゲイテンズを殴り飛ばしてケイティの居場所を聞き出し
21分署のリンジーらと助けに行く。するとそこにケイティ
はいた。外傷はかなり遭ったし、襲われたであろうことも
想像に難くはない。精神的に辛そうだが、ネグレストママ
エイプリル・ノーラン (Jennifer Anglin)はこれからは
双子のバレーボール娘を追うことはせずにケイティの事に
目を光らせることを約束した。コロラドにみんなで行く事
になったけど療養施設でもあるのか、それとも実家のある
場所なのか。とにかくケイティの出番はこれで終わり。
残念だけどオーチスとも別れることになり、ニューヨーク
への料理店の栄転話も無くなってしまった。

逮捕する場面にリンジーの計らいで立ち会わせた。
しかし最後にキーラーは大物との繋がりがあるとして
釈放されてしまった。ボイトさんとの繋がりなのか?

■事件です!事故です!

・仕事上の事故

・はしご81、レスキュー3、救急61

この事故の件はディスパッチからの連絡が入らなかった
ので唐突に現場に向かったね。
ベルトコンベアに巻き込まれたマーティーを助ける。
ケイシーは一度落ちそうになったけどクラークによって
助けられた。

・急病の男

/ウェストフランクリン2200
・救急61

シェイとラファティが現地に行く。
現場に行くまでの間に二人の面白い会話が遭ったけど
別途そのことには言及しよう。
現場は会社でエレイン(Natalee Arteaga)という女性が
ジェイコブ(Bobby Rafferty) が急病だとして呼んだ。

持病があるかどうかを尋ねる中、なんと彼は宗教上の
理由で治療は受けられないという。文明の利器を受け入れ
られないか何かなのか?西洋的治療はダメなのか。

病状としては肺水腫の患者。
ラファティは信仰は尊重するが法律で我々も呼ばれたから
には身体のチェックをしないといけないとして身体に触れて
肺水腫だと確定した。
すぐに治療をしなければ亡くなってしまう。
ラファティは当初ニトログリセリンを打たないといけない
としていたが、治療を拒否している患者に無理には治療を
させられない決まり。強引に同意したと言う事でシェイに
フロセミド80mmを打つ。更に寝室頻拍となったので蘇生
して助けることになった。

・車数台が絡む事故

・はしご81、レスキャー3、救急61

現場につくと親子が乗った車が運搬車か何かとぶつかって
いた。運転していた母親は助かるが、後部座席にいた
ニコール(Stephanie Quirk)は血だらけ。
オーチスは一名、頸部外傷の患者が後部座席にいることを
告げはしごはバックアップし、シェイたちには引き出した
後にすぐに救命措置が出来る様に用意させる。
ここではオーチスが後部座席にはいってネックカラーを
つける。しかしぶつかった車の荷台にあるジェットスキー
のようなものが滑り込んで来たのでピンチになる。
何よりも車内はガソリンの臭いが充満している。
ジェットスキーを取り除くと速効で火がついた。
大丈夫か?と思ったけどオーチスが上手く外に連れ出して
救命に引き渡した。

■その他

・ドナの食事会

三人の女性ミランダ (Sandra Delgado)とクリステル
(Tania Richard)と共にレストランでディナー。色々と
質問される中、ボーデンは素っ裸でテレビインタビューを
受けるハメになった時の火災のときのことを話して笑い
を取っていた。ぼかしがかかっていたとするが、ネット
上ならぼかしのない映像がアップされているハズだと
ドナが言うのだからたまらない。

・ボーデンの懸念

自分には上手く行かないDNAがあると思っていると自虐
的なことを語るボーデン。
何と言っても2回も離婚しているし、連れ子のジミーとの
関係もあまり上手く行っていない。ただ現在ドナとかとても
良い感じの関係を築いている。ただそれさえも壊すと思って
いるようでボーデンは10年、20年前にも全く同じ事を
語っていた事を告げ、ドナを不幸せにいることは出来ないと
考えて別れる事を告げる。

消防士だけ遭って恋愛の炎を消すのは上手すぎるのか。
って上手いこと言った!(私)

でもドナの出演はまだこれからって感じだから、二人は
諦めずに関係を続けることになるのかな。

・バー「モリース」

「私のプランはレズビアンナイトよ」
と先週言ったものの、レズビアンはあまり酒を飲まないら
しい。
一人で店を扱うことになった際にクラークが連れてきた
二人の客・ブレント・シーブルックとダンカン・キース
がチップと称してチケットを渡した。ホッケーのチケット
など要らないとしてシェイはNHLのことを知らないが
ブラックホークスの選手たちだと知るものにとっては
800ドルはするチケット/スタジアムシリーズだとして
クルーズやハーマンは欲しがっていた。

冒頭でケイシーに対して医者は
「あなたがアメフト選手ならば引退を勧める」
言った言葉がなんとなくここで引っかけている印象も
遭ったけどね。

クラークがそんな人物と友達だと知ってハーマンは
「お前は謎多き人物だよな」
と語っていた。

シェイはその価値を知って私はジミー・チュウとデート
するのでオークションで売るとしていたけど、この署内
には800ドルも出せる人はいなかった。

結局後に学校で必要な図書館の書籍を買うために店で
オークションにかけると二人の女性が落札していた。

そして何よりも今回はその場でハーマンが小隊長になる
試験の通知が来ていたということで発表となる。
70点・・・合格だった。

・シェイとラファティ

今回は不条理なことがテーマとなっていたのでラファティ
はそれに該当する。助けたのに宗教上同意を得ていない
のに助けたことで問題になり3ヶ月の停職処分。
シェイは闘おうと言ったけど、代理の責任者はドーソンに
任せてあるとし、この4年間は彼氏の墓のことばかりを
考えて居たのだという。シェイとはずっとケンカしてきた
のでこのまま続けても最後は大喧嘩するだけだとしていた。
しかしシェイは今回はハグして別れようということでハグ
していた。

しかし闘うと言った際にシェイは
「必要なら屋上で叫んでも良い」としていたけど何を叫ぶ
つもりだったんだかね。

・子供たちに消火訓練

消防士の仕事を教えるのかなと思っていたけど、単なる
コミュニケーションだったのかな。
かつて51分署閉鎖の危機の時に助けてくれたネイサン・
マークスの為に図書館を作っていた。
最近ケイシーとセブライドが何か作る様なことを話していた
ので何の事かと思ったけどなんとプレハブで彼らは簡易的
な図書館を作ってしまった。そして入れる図書はシェイが
またしても捻出することになる(笑)

■Used songs

■Cast

シカゴ消防局51分署
マシュー・ケイシー (Jesse Spencer) 第81小隊・小隊長
ケリー・セブライド (Taylor Kinney) レスキュー第3小隊長/救助
ガブリエラ・ドーソン (Monica Raymund)救急第61隊、現場責任
レズリー・シェイ (Lauren German) 救急第61隊、ゲイ
ピーター・ミルズ (Charlie Barnett) 第81小隊・候補生
クリストファー・ハーマン (David Eigenberg) 第81小隊、4人の子
ハリー・トーマス (Teri Reeves) レイクショア病院・研修医
ウォレス・ボーデン (Eamonn Walker) 51分署大隊長
ジョー・クルーズ (Joe Minoso) ピーターを案内する、ハゲ、ヒゲ
ブライアン・スヴァナチェック (Yuri Sardarov) “オーチス”、81
ランディ・マクホランド (Christian Stolte) “マウチ”、組合代表81
キャップ (Randy Flagler) 第3小隊ロープを垂らす、ハゲ
? (Anne Lockhart) ディスパッチの声

ジェフ・クラーク (Jeff Hephner) シカゴ消防局
アリソン・ラファティ (Christine Evangelista) 救急第61隊
ケイティ・ノーラン (Brittany Curran) セブの義理の妹
レベッカ・ジョーンズ (Daisy Betts) 消防訓練生
コニー (DuShon Monique Brown) ボーデンの秘書

エリン・リンジー (Sophia Bush) シカゴ警察
アントニオ・ドーソン (Jon Seda) シカゴ警察
本人出演 (Duncan Keith) NFL選手
本人出演 (Brent Seabrook) NFL選手

ドナ・ロビンス (Melissa Ponzio) 学校の先生
ビンス・キーラー (Jake Weary) “サウスサイド”キーラーファミリー
ネイサン・マークス (CJ Adams) 51分署を助けた少年
ジョエル・ティバーグ (Kurt Ehrmann) チーフ
ライオネル・ジョーンズ (Gene Weygandt) 地区次長
エイプリル・ノーラン (Jennifer Anglin) ケイティの母
トミー・ボイラン (Clancy McCartney) 酔っ払い運転
ジャック・ゲイテンズ (Steve Schine) キーラーとあの夜居た
サーバー (Kris Wheeler) 消防訓練生
ジェイコブ (Bobby Rafferty) 肺水腫の患者、宗教上の理由
マッカラム (April Rawlings) ニコールの母?
エレイン (Natalee Arteaga) ジェイコブの秘書
マーティー (Michael Hahalyak) ベルトコンベアに手が巻き込まれる
ジョージア・ショーン (Greta Honold) 神経科医
ニコール (Stephanie Quirk) 車の中に閉じ込められた娘
ミランダ (Sandra Delgado) ドナの友達
クリステル (Tania Richard) ドナの友達
(John Gawlik) 制服警官
ラッセル (Norm Boucher) 倉庫で働く人
(Eric Hoffmann) 教官
(Tommy Nowicki) Factory Worker

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336