シカゴ・ファイア Chicago Fire シーズン2 第13話 長い夜 Tonight’s the Night

リンク広告 テスト




第13話 長い夜 Tonight’s the Night

監督/Jann Turner 脚本/Derek Haas
Tim Talbott

【Previously on ..】

火災の現場でボーデン署長との出会いが有ったドナ・
ロビンス (Melissa Ponzio)。互いに好感を持っている事
を知る。オーチスはセブライドに妹さん/ケイティと
デートしたいことを告げ許してもらえるかと尋ねる。
ケイシーはドーソンと食事中に男性客に突っかかる。彼女
は止める中、夕べは別人だったとして何か有るならば隠さず
話して欲しいと語る。ケイシーは大丈夫だというが・・

【STORY】

友達からメールが来たとして注文したヒンジが届いたと
セブライド。また予定に近づいたこと。ケイシーに気分は
どうかと尋ねると正直100%良いと思うとケイシーは語る。

ケイティは少し話せないかとしてアドバイスが欲しいこと
を語る。セブライドはオーチスの事なのかと思ったが、
ケイティはそれを否定しつつ話を続ける。
彼女はウチの社長がニューヨークに新しいレストランを
出すので私に手伝いに行って欲しいと言われているのだと
いう。それが一時的にではなくずっとだという。セブライ
ドはまたと無いチャンスなんだろうとするが、彼女は
やっと兄の存在を受け入れ始めてオーチスという勿体ない
恋人も出来た所なのにここで引き受けたらベニーと同じに
なるという。しかしセブライドはベニーとは全然違うと
してそんな風には考えるなと語る。

ドーソンは51分署にやってくる。
私が離れても変わりないみたいで嬉しいという。
キャップとミルズたちがカードゲームをしていた。今日は
出動も2回だけなので暇なんだという。外は超寒いから感謝
しないといけないという。オーチスとハーマンは何処に居る
のか?と問うドーソンに中に居ると語る。

室内は凄い臭いがしていた。マウチは腹を壊す前触れだ
という。クルーズが料理をしているのか?と問うと、ミルズ
がレスキューに昇進して変わりの候補生が来ないからくじ
引きした結果だというハーマン。俺たちが貧乏くじだったと
いうオーチス。クルースはドミニカ料理だとして臭いが悪く
ても味まで悪いとは限らないという。もっと世界に目を向け
ろというクルース。まず目に入るのはマニーズのルーベン
サンドだよとハーマン。クルースはドーソンに試食させる。
思わずオーチスが食べていた容器にはき出すドーソン。

モリーズの修理もしなければならない。
ついでにリフォームも今やった方が良いのではないかと
してモリーズに出資しているものたちが語る。それぞれの
リフォーム案を出す。これを機会にステージを作りカラオケ
出来る様にしたらどうかというオーチス。もっとお洒落に
したら良いとはドーソン。暗めの照明でタパスをメニュー
に加えるのだという。4人目のパートナーがいるだろうと
してシェイにどう思うかとハーマンは尋ねる。
するとディスパッチの声が鳴り響く。

●はしご81、レスキャー3、救急61
・バーモントと127番ストリートの交差点
・自動車事故

ドーソンは私も同行していいかと尋ねる。

現場に着くと男性が中に人が居ることを語る。
ボーデンは電柱が倒れそうだとして作業は危ない事を告げ
る。セブライドはキャップに車の窓を割るよう指示して
見物人を下がらせろという。
コッチには怪我をした人が居るとして女性が呼びに来る。
ドーソンはシェイとラファティに被害者を発見だという。
車に轢かれたのでしょうとし、ラファティはもう一台救急
車を要請する。ジミー・ボイラン(Xander O’Connor)の仕業
だとして酔っ払っていたとガティンス (Steve Schine)は
語る。

キャップは車の中の怪我人について脈が強いという。
セブライドはミルズにスプレッターを用意させる中、
突然電柱が車の上に倒れてシカゴ一帯が停電になる。

■Impression

6話以降感想を書いていなかったか(^o^;
忘れていたと言うよりもモチベーション低下と時間と体力
の関係が複雑に関係して・・ってまぁペースは緩くなった
けど日本のドラマの方の感想もあるし自分の中では掲載は
出来なかったけどキーボードで入力していたテキスト量は
かなり多いです。

その間このドラマ内で何が有ったのかは敢えて書かない
ですけど、そのウチ補完していく意味で掲載していきたい
とは思っています。

結構シーズン2に入ってからはまた「シカゴPD」との繋がり
感が出て来ているが「シカゴ・メッド」はまだか・・という
感じかな。

今回のドラマは少々異質な感じで、ここの所少々ワンパタ
ーンだった流れからすると興味深い活躍を描いたもの。
アメリカで停電が発生すると怖いと聞く。その理由は
寒い状況の中でも略奪は起きるし停電で暖が取れずに大変な
事態だという事で色んな所で生命の危機。
シカゴがどういう土地かは実際にはよくわからないけど
かなり寒い時期は寒いようだ。

ケイシーにしてもケイティにしても大事な人に話すことが
あるんだけどなかなか言い出すことが出来ない。
ケイシーは事故の後遺症で記憶の問題があるし、ケイティ
はニューヨークに行く話があるのにオーチスにはなかなか
話せずに居る。

■気になること

・ケイシーの怪我

数話前にケイシーは重傷を負って助かったものの頭への
ダメージは未知数となっている。何よりも記憶の欠如が
有り、もしかすると感情を制御するような神経部分
にも何か傷ついたり触れていたりするのかな。
51分署に戻った際に工具箱の場所を忘れてしまったりして
いた。

ただ後半に再び頭をぶつけていたよな。
最後には耳から血が流れていた。ヤバイ。

・ケイティの問題

ニューヨークに行くことになりそうだったけど最後の段階
でセブライドが殴った相手が相当悪い奴だったことも
有り、誘拐されてしまうという衝撃的なシーンで終わった。
この件は「シカゴP.D」の中でも語られている問題で、
犯人はある意味分かっているのではないか。

ケイティは途中でオーチスにニューヨーク行きのことを
話そうとしていたがその機会も無かったね。

そして51分署が避難所になっていることを聞いて食料を
持って来た。更に別のシフトの分の食料を使ってその一日
を過ごすことになる。

・サウスウェストサイドの停電

最初の車の事故によって電柱が倒れそれがショートした
せいで周辺一帯が停電になった。
「シカゴ・メッド」だったらどうなったのかなという感じ。
まぁ正直直すのはそんなに難しい作業ではないような感じ
もするけどね。原因はわかっているし・・

・ドーソンの居場所

ドーソンはこのドラマを見て居ると救命医の道は難しいと
判断して突如急旋回して、51分署の消防士としてキャリア
を目指すという何だそれは!!って展開になってしまった。

ドーソンはミルズからラファティのことを尋ねる。
ドーソンにしてみるとつっけんどんだとするが、ミルズ
はみんなに好かれていることを語っていた。
ドーソンはずっと彼女から睨まれているとしていたけど
まぁ睨まれる原因はドーソンにあるんだよね。シーズン2
はドーソンのフラフラっとした行動が意外と目に余る。
都合が良すぎるところがあるからなぁ。

ドーソンは訓練でもあまり成績が良くない。
セブライドと会話していた彼女はケイシーのことを尋ねる
と記憶が飛んでいることを聞かされる。

■事件です!事故です!

冒頭の事故によってシカゴの街が大変になってしまい
ました。市民を守る為にボーデンは地域の人を51分署で
一夜を明かす為に招いたのでした。

・自動車事故

/ バーモントと127番ストリートの交差点
・はしご81、レスキャー3、救急61

酔っ払い運転によって人をはねてしまい死なせた。
運転手はジミー・ボイランで、それを知った男がジミー
に復讐しようとした。

しかし現場では車が電柱にぶつかり今にも倒れそうな状況。
セブライドとキャップが車の中から助けようとしていた時
に突然その電柱が倒れてきたことで結果的に町中の電気が
停電と化す。

・押し込み強盗 / ラシーン1427(ハウクの店)

・クラーク

クルーズがクラークに対してハウクの店で食料品が足りなく
なりそうなので肉と豆を買い占めて来てくれと頼む。
当然ながらこういう状況下では物騒な所なのでなかなか
信用してくれなかったけど、バッヂを見せてクルーズの
名前を話したら入れてくれた。しかしその後3人組の
強盗が入って来てハウクが格闘の末に打たれることになる。
911に繋ぐがなかなかこういう時には繋がらない。

クラークが救急箱を使って応急手当をすることになる。
この辺は元兵士らしく上手く対処していたね。

・原因不明で倒れた人。

/ ヘルマンストーリー4702
・はしご81、レスキャー3、救急61、チーフ

現場に着くと近隣の男女(Callie Deering)(Alex Gillmor)
が隣人の家で何かが起きている事を告げる。
窓から覗くと人が一家4人が倒れている。
一酸化炭素中毒で倒れたもので800ppmも有った。
急いで酸素吸入したりする。
残念ながら両親は亡くなり、子供たちだけでも病院に運ぶ
ことになる。

・病気

サムとマギーの高齢者夫婦。
51分署で避難していたけど、最初はサムの呼吸がおかしい。
聴診器をあてて調べたけど普通の範囲の状況だとして語る。

しかし次にこの二人が倒れるのは病気を抱えていたサムでは
なくマギーの方だった。死戦期呼吸・・救命措置の為に
電気ショックを与える。心室細動。心拍と脈は戻るので
急いで病院に送ることになる。

■その他

・51分署が避難場所

色んな人がここで集まり一夜を過ごす。
ただ51分署でも停電が起きて一時期大変だった。点火しよう
とすると遮断してしまう。ケイシーによると継ぎ手がゆる
んでいるので工具箱があれば直るという。モンキーレンチ
という名前を思い出せず・・それを見てセブライドはケイ
シーに病院で見てもらうよう告げる。

ドナも途中で毛布などを持って駆けつけてくれた。
ボーデンとしては嬉しいだろうね。街は若者がやりたい
放題で136番ストリートの電気屋は全部盗まれたという。

また娼婦の三人組が署に来ていた。
私は見て分からなかったけどボーデンは三人は売春婦だと
知ってここでは商売をするなと釘を刺していた。

でも結局オーチスとケイティ、ボーデンとドナがオフィス
でHすることになるんだから何とも言えないよね。

・ボイラン兄弟

ビンス・キーラー (Jake Weary)はガティンスから、事故
を起こしたのはボイラン兄弟でここにはその兄弟のトミー
(Clancy McCartney)がいるということでキーラーは復讐し
ようとした。何でもドーソンたちが車に轢かれて運んだ
女性はキーラーの姪っ子みたいだ。
しかしセブライドがキーラーを殴って追いだした。
「お前を殺してやる!」との事だけど、セブライドを恨む
のは筋違いだよな。

・バー「モリース」

それぞれ改装する際に店の特色をどうするかで語り合う。
今までドーソン、ハーマン、オーチスが出資した店だった
けど先日ひょんなことで遺産が転がり込んだシェイも
出資者ということになった。最初は口を出さないつもり
だったんだけど、最後にプランを語った。

「私のプランはレズビアンナイトよ」

・リンジーが登場

「シカゴPD」でボイトとツーカーの間であるリンジーが
登場した。このシーズンでも既に何度か出ていたっけか。
略奪行為が発生していること。サウスサイドのお騒がせ
集団キーラーファミリーのことにも触れ、セブライドが
ケンカしたことを知る。
キーラーは悪党で2件の殺人罪に問われているが起訴は
されていない。逮捕は一度だけ。
リンジーは何かに備えて警察官と名刺を置いていった。

また後半にはクラークの強盗の件でアトウォーター
バージェスが登場した。

最後にケイティが誘拐されていく光景が有った。

■Used songs

■Cast

シカゴ消防局51分署
マシュー・ケイシー (Jesse Spencer) 第81小隊・小隊長
ケリー・セブライド (Taylor Kinney) レスキュー第3小隊長/救助
ガブリエラ・ドーソン (Monica Raymund) 転職予定
レズリー・シェイ (Lauren German) 救急第61隊、ゲイ
ピーター・ミルズ (Charlie Barnett) 第81小隊・候補生
クリストファー・ハーマン (David Eigenberg) 第81小隊、4人の子
ハリー・トーマス (Teri Reeves) レイクショア病院・研修医
ウォレス・ボーデン (Eamonn Walker) 51分署大隊長
ジョー・クルーズ (Joe Minoso) ピーターを案内する、ハゲ、

ヒゲ
ブライアン・スヴァナチェック (Yuri Sardarov) “オーチス”、81
ランディ・マクホランド (Christian Stolte) “マウチ”、組合代表81
キャップ (Randy Flagler) 第3小隊ロープを垂らす、ハゲ
? (Anne Lockhart) ディスパッチの声

ジェフ・クラーク (Jeff Hephner) シカゴ消防局
アリソン・ラファティ (Christine Evangelista) 救急第61隊
ケイティ・ノーラン (Brittany Curran) セブの義理の妹

エリン・リンジー (Sophia Bush) シカゴ警察
キム・バージェス (Marina Squerciati) シカゴ警察
ケヴィン・アトウォーター (LaRoyce Hawkins) シカゴ警察
ドナ・ロビンス (Melissa Ponzio) 火災の有ったアパート住民
ビンス・キーラー (Jake Weary) “サウスサイド”キーラーファミリー

サム・ダンヴァース (David Darlow) 肺気腫、妻はマギー
マギー・ダンヴァース (Ann Whitney) 心配性の妻、後に倒れる
(Callie Deering) 隣人の女、隣の一家は一酸化炭素
(Alex Gillmor) 隣人の男、隣の一家は一酸化炭素
(Dilini Fernando) News4の女性アンカー
トミー・ボイラン (Clancy McCartney) キーラーはトミーを探す
ジミー・ボイラン (Xander O’Connor) 酔っ払い自動車事故
ガティンス (Steve Schine) 現場に居た帽子の男
Mr.ハウク (A.C. Smith) 雑貨店、肉と豆
コービン (Branden Smith)
(Will Thompson) 略奪者、ハウクの店
(Greg C. Williams) 略奪者、ハウクの店
(Toya Turner) 売春婦
(Monica West) 母親
(Sari Sanchez) 売春婦

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336