[N] シカゴ・ファイア Chicago Fire シーズン2 第1話 問題の分署 A Problem House

リンク広告 テスト




第1話 問題の分署 A Problem House

監督/Joe Chappelle 脚本/Michael Brandt
Derek Haas

【Previously on ..】

ケイシーはハリーの死が未だに響く。そんな彼が落ち
込んでいるのをドーソンは黙って見ては居られなかった。
ハーマン、オーチスとドーソンと共に仕事と落ち着いた
雰囲気のバー”モリーズ”を開店させシフトとの両立は
キイツだろうけど、だからこそ盛り上がろうとして奮起
する。ボーデンはミルズにレスキュー行きは見送られた
ことを聞かされる。ミルズは消防局から警察局へ転属する
為の願書を書く。
親友で仕事仲間のアンディ・ダーデンを火災現場で失った
ケイシーとセブライド。アンディの妻・ヘザーはケイシー
に接触して優しい彼に好意を寄せるが親友の妻だとして
なかなか受け入れられない。そんな彼にヘザーも幸せに
なってはいけないというのか?と問う。セブライドの父・
ベニーが町にやってくる。同居していたレズリーを見て
あんたはレズビアンなんだろうと語る。レズリーは子供
が欲しくなりセブライドに精子提供者になって欲しい事
を頼むと快諾する。ミルズはドーソンに対してケイシー
への気持ちを問う。ドーソンはそんな彼に「あなたが望む
言葉は言ったら嘘になる」として好意を持っている事を
認める。レネーはセブライドと関係を持つが彼はここに
残りたがっていることを知り一度は去るがまた妊娠した
姿で戻ってくる。レズリーの恋人でも有ったレネー。
複雑な関係になる。

【STORY】

レズリーとセブライドはランチをしながらいろいろと今後
の事を話す。レズリーはセブライドとルームシェアを解消
し部屋から出て新しいアパートに引っ越す予定だった。
レズリーは寂しいとするが・・。部屋探しの進捗状況を
尋ねるも彼女はまだ正式には探していないのだという。
あと少しで部屋を出ることになるんだぞと言われる。
セブライドはレネーと生まれてくる彼の赤ちゃんと暮らす
予定だった。レネーと住む部屋はだいぶ絞れてきたという。
子供部屋など完璧でベッドルームの隣に有るんだと語る。
レズリーは一つ疑問に思っていたことを口にする。
出産予定日は感謝祭の日(11月の第4木曜日)だと言ってい
たでしょ?とし、レネーとは2月9日に別れたのよね?と。
関係を持った最後の日はいつだったのか?と。セブライド
は2月9日だという。それなら予定日は遅くても11月の1週目
にならないか?というレズリー。セブライドはレズリーに
対して俺とレネーの間に赤ちゃんを授かることは面白くない
かも知れないが、君は生まれてくる子が俺の子ではない
というのか?とし、もういいよと怒って出て行くセブライド。

ドーソンとレズリーは救急車で移動中に話をする。
レズリーの部屋探しについて尋ねる。しかしレズリーは
セブライドとレネーの子に関して計算が合わないことを
告げる。それは彼に言うしかないことではないかとするが
既に言ったとし反応も予想通りだったという。ドーソンは
あんたの赤ちゃんの話と重なったことは関係ないのよね?
というとレズリーはもうその件では乗り越えていると語る。

●火災現場 / 民家
クルースはケイシーに対して復帰の感想を聞く。
最高だという彼。ボーデンは現場は地下のある2階建ての
家。ポンプ51は地下にホースを。家の中にはカートがある
ので人が居るはずだというボーデン。すぐに家の中に入り
捜索だという。屋根で換気して地下に行くというケイシー。
こっちは一階だという。しかし行こうとした際にボーデン
は臭いが変だと語る中、突然家の中で爆発が起きる。
クルースとハーマンとオーティスにはしごで上に上がって
くれとしミルズは地下室に行くぞとケイシー。キャップ
は俺と来るんだと。ベレス(Brian Velez)はハーマンと
オーティスにこっちをちょっと手伝えと語る。
ホーデンたちは軽油の臭いだと告げる。
地下室には幸い誰も居なかった。燃え方が激しいので
もう戻ると報告。
キャップは人が居るはずなのに・・居たら返事をしてくれ
と声を出して一階を探して回る。しかしそうしている間
に階段は崩れてセブライドたちが落ちてしまう。
セブライドは無線で地下に落ちて閉じ込められた状態だと
助けを求める。ボーデンはマウチに行くぞと告げ、ボーデン
は40mmホースで放水だと語る。
セブライドを助ける為に上からクルースとマウチとボーデン
でホースを垂らしてセブライドを引き上げる。セブライドは
無事だとして何でも無いと語る。
ミルズはホーデンの横を通り過ぎると皮肉るようにして
「誰も居ませんでしたね」と語る。ボーデンはカートを
蹴り飛ばす。

セブライドは外で休んでいるとあることに気がつく。
番地のNOは「1751」。これはセブライドのバッジと同じ
だった。偶然だろうとされるが・・

●消防局51分署

マウチたちは署に戻る。すると日本人のマリ(Cindy Chang)
がマウチの帰りを待っていた。ハーマンはそれが噂の彼女
かとしてマウチにもやっと春が来たかと。オーチスはよう
こそと歓迎する。クルーズはマリに対して君が来てから
マウチはにやけてばかりだと語る。マウチは署の仲間に
マリを紹介しそして署員たちを彼女に紹介する。
マウチはミルズに昼食は俺たちが作るとし、ブタ汁を作る
という。ハーマンはオレは生の魚は食えないぞというが・・

ギャングに関係する番号かも知れないしただの偶然だと
ケイシー。ただし警戒はしておこうという。
釣りはどうだったのか?というと楽しかったとしボートに
乗っていたら嫌なことは忘れられたという。
そんな中チーフは本部に呼ばれたという。

●イリノイ州の消防局会議

州消防保安局からの依頼でゲイル・マクラウド
(Michelle Forbes)がやってくる。そして集められたのは
各分署のチーフら7名。
ウォレス・ボーデン、マホーニー (M.J. Starshak)、
(Heather Gunn)、ラグランド(Steve Pickering)、etc..
シカゴ消防局に対する支出を抑える為に来たとのこと。
支出を無くして機械化を進めて、支出を10%抑える為だと
いう。導入して欲しいのは通称魔法使い”ウィザード”と
いう新しいシステム。ラグランドはウィザードとは何か
と尋ねると、マクラウドは車両の燃費、人員の配置、残業
時間の全てを管理してくれるものだという。それだけで
年間4%はコストカットになるという。ボーデンは部下の為
の責任判断が取れなくなるとしてマクラウドに火災現場
に入ったことがあるのかを問う。

■Impression

いよいよ始まりましたシカゴ・ファイアのシーズン2。

ドラマとしては

・消防局のコストダウン。それに伴う51分署への潜入/
モグラの存在(33分署の)。
・シカゴP.Dとの関連でのゴタゴタ騒ぎがまたあるのか。
・友人、仲間に於ける人間関係
・モリーズの経営は如何に!?
・スタッフたちの安否

今の所これくらいでしょうか。

更に細かく言えば
・セブライドが何故狙われているのか。
・レネーのお腹の中の子供の問題。
・アンディの妻・ヘザー飲酒運転に於ける逮捕劇と
関連して子供たちの存在。
・ケイシーとドーソンの関係
・ミルズのボーデンとの葛藤
・組合選挙へのグレッグ・サリバンの対抗馬としてマウチ
の奮起。
・33分署の移籍組・スペルマン小隊長とモグラになる?
ジェフ・クラーク

そして今回に限って言えば・・
「アンディ・ダーデンの一周忌だった。」
ケイシーとヘザーくらいしか気にしていない感じだった
けどね。

コストカットの物語というとどうしても「クローザー」
「Major Crimes」を思い出す。公務員というのは大変な
ものだね。命を失いかねない職業なのに、サポートが
少ない。その癖市民も市長も英雄だと祭り上げたりも
する。今回やってくるイリノス州政府が送り込んできた
コンサルタントという名のコストカッター。
プロベンザの様にコピーする度にお金でも取って貯金
しますか?って感じ。

州全体で10%のコストカットを求めていて33分署は潰した。
あと2つの分署を潰す予定でその一つが51分署である。
潰すのは勝手だが潰せば火災も救急もするものが居なく
なるぞ。

■事件です!事故です!

・民家の放火

2階建ての家で地下から発火。軽油のような燃焼剤が使わ
れていたものなのか。
セブライドが階段が崩れて落ちてしまう場面も有り、
地下から引き揚げ作業が行われた。

ボーデンのミスとも取られかねないのは、室内に人がいる
と勘違いさせられたこと。カートが外に有ったので中に
人が居ると思った様だ。

この家の番地は1751と書かれていた。番地なのかメッセー
ジとして書かれていたのかは分からない。

・LMH (Lakeshore Memorial Hospital)

レズリーとドーソンが出て来た際に突然ムスタングに
乗った二人の若者がティレル(Tosin Morohunfola)という
男を捨てていく。4発も銃創が有り、ドーソンは救助優先
の姿勢を見せようとするが、レズリーはそんなものたち
に好き勝手させまいとして車の前に立ちふさがったり、
カートをぶつけて警察が車での間時間稼ぎした。

残念ながらティレルはドーソンの心肺蘇生もむなしく
亡くなった。

「シカゴ・メッド」のベス看護師(Mia Park)なんかも
その場にいた。

・セブライドの車が炎上

何者かが車の下に発火装置を付けていた。ブレーキオイ
ル入りの発泡スチロールにカップをコイルで巻き付け酸化
剤の上に置いて燃焼を促すものだという。
それを唱えたのはジェフ・クラーク。やけに詳しいけど
軍隊に居たみたい。
まるで敵はマクガイバーか!?

・アパート火災 / Hyde Park

・はしご81、レスキュー3が行く。
母が4階にいるとのブロンド女性(Kalen Harriman)が
語っていたので助けに行く。2人の女性を発見。
キャップが外に連れ出す。チーフに火が飛び火して隣の
アパートにも燃焼しているとの報告。
レズリーとドーソンがそこには居た。
なんとか避難したいところだけど老女一人を抱えている
ことも有って身動きが取れない。
はしご車は無理なのにマウスとオーチスに言って一連の
はしごを持って隣との橋渡しをすることになる。

ここでも地下に発火装置が有った。

・車の単独事故 / サウスイリノイ87

・はしご81、救急61

「マッキンタイル」でヘザーは友達と飲みに行く。
ちょうどハッピーアワーだということで、ケイシーにも
時間が有れば来て欲しいとのこと。
シフトの最中だったけど様子見に顔を出すと、
ジェン(Tawny Newsome)、シルビー、シャイラなどと一緒
だった。相当酔っていたことは確かだけど友達と居たので
大丈夫だろうとしてケイシーはシフトに戻る。

一番最後の段階になってその現場近くで車の単独事故。
運転していたのはヘザーなのかな。
アトウォーター(LaRoyce Hawkins)なんかが居たけど、
今回はシカゴ警察21分署のメンバーの顔出しが多かった。
ヘザーは警察に連行されたけど同乗者は大丈夫なのか。

■その他

・マリさん登場

シーズン1のマウチは何時の頃からか日本のことを色々と
語り始めていたけど、どうやらマリとネットで知り合い
交際が始まったようだ
。マリさんは大阪に住んでいて
今回帰国してしまったが、マウチはそのウチ遊びに行くと
していた。

またハーマン曰くボーリング仲間で火を消すよりも出世命
の男・グレッグ・サリバンの組合長の件で、マウチは
去り際のマリの言葉に感化されている。

「私の分かでは目が細い男性は大物になる運命だと言わ
れている。あなたは間違い無く大物になる」

何処の国で言われているんだか。

・バー「ゲームデイ」vs「モリーズ」

スパイ繋がりじゃないけど今回クルースを送り込んでいた。
ゲームデイは大した店じゃないと報告していたものの、
自分は相当盛り上がっていたようで、完全に若者向けの
楽しく騒がしいバーという感じ。

ケイシーも開店に顔を出していた。
「ゲームデーのクーポンって使えます?」

ハルステッドなんかもモリーズで女性をナンパして上手く
貢献しようとしていたみたいだけど・・女性はあっさりと
出て行かれてしまった。

・システム「ウィザード」

何処でどう導入されたのか分からない。消防車に無線
でも取り付けたのか。それとも本部にそういうシステム
が導入されたのか。

そして何よりもマクラウドは51分署を監視報告するために
ジェフにスパイ役を頼む
。51分署は問題とされ、
救急車で処方薬が無くなったり、セクハラの苦情が有った
という。週1回の報告を求められる。

■Used songs

・Weight Of The World by Black Rebel Motorcycle Club

■Cast

シカゴ消防局51分署
マシュー・ケイシー (Jesse Spencer) 第81小隊・小隊長
ケリー・セブライド (Taylor Kinney) レスキュー第3小隊長/救助
ガブリエラ・ドーソン (Monica Raymund)救急第61隊、現場責任
レズリー・シェイ (Lauren German) 救急第61隊、ゲイ
ピーター・ミルズ (Charlie Barnett) 第81小隊・候補生
クリストファー・ハーマン (David Eigenberg) 第81小隊、4人の子
ハリー・トーマス (Teri Reeves) レイクショア病院・研修医
ウォレス・ボーデン (Eamonn Walker) 51分署大隊長
ジョー・クルーズ (Joe Minoso) ピーターを案内する、ハゲ、ヒゲ
ブライアン・スヴァナチェック (Yuri Sardarov) “オーチス”、81
ランディ・マクホランド (Christian Stolte) “マウチ”、組合代表81
キャップ (Randy Flagler) 第3小隊ロープを垂らす、ハゲ
? (Anne Lockhart) ディスパッチの声

アトンニオ・ドーソン (Jon Seda) シカゴ警察
ジェイ・ハルステッド (Jesse Lee Soffer) シカゴ警察
ジェフ・クラーク (Jeff Hephner) 33分署から。スパイする?
ヘザー・ダーデン (Chaon Cross) アンディの元妻
ベン・ダーデン (Charlie Babbo) アンディの次男
グリフィン・ダーデン (John Babbo) アンディの長男
ゾーヤ (Larisa Polonsky) “モリーズ”でクルーズと会話
ケヴィン・アトウォーター (LaRoyce Hawkins) シカゴ警察21分署
ゲイル・マクラウド (Michelle Forbes) 州消防保安局、支出管理
Lt.スペルマン (John Hoogenakker) 33分署の小隊長
ラグランド (Steve Pickering) 小隊長
マリ (Cindy Chang) マウチと出会い系、直接逢う
ティレル (Tosin Morohunfola) ギャング、車から投げ捨て
ベレス (Brian Velez) Engine Firefighter
ジェン (Tawny Newsome) シルビー、シャイラ、ヘザーで飲酒
ベス (Mia Park) 看護師
(Kalen Harriman) 火災現場から逃げ出すブロンド娘
(Heather Gunn) Production Assistant
(Charles Belt) “モリーズ”の客
(Sharon Coleman) “モリーズ”の客
マホーニー (M.J. Starshak) 消防大隊長
(Amber Whelan) ムスタングの運転手
(Hans Dieter Wolff) 見物人

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336