シカゴ・ファイア Chicago Fire シーズン2 第4話 裏切りの証明 A Nuisance Call

リンク広告 テスト




第4話 裏切りの証明 A Nuisance Call

監督/Steve Shill 脚本/Matt Olmstead
Hilly Hicks Jr.

【Previously on ..】

ハーマンは裏切り者の告げ口野郎がいるとしてこの中に
チクリ屋がいることを語る。クラークに視線を向けると
彼は俺に何か言いたいのか?と言われる。ドーソンはマウチ
に選挙対策の専門家のイザベルを紹介する。イザベルが
美人のためにミルズもマウチも好感度。グリフィンとベン
は父だけでなく母も刑務所に1年服役することになった事
を受けてケイシーに対して何処にも行かないと約束して
と語る。ケイシーも何処にも行かず傍にいると約束。
レズリーはドーソンに対して余程ジェイという人が好き
みたいねと語る。モリーズにやってきたアーサーは、
新しい取引だとしてみかじめ料をあげる。その為部下の
ジェイに商売を査定してもらうと語る。ドーソンは私
たちをスパイしていたのかと激怒。セブライドはボーデン
に対して放火魔がハドリーである事を告げる。マクラウド
はボーデンに対して昔の部下が火をつけて回っていると
なるとあなたのリーダーシップを問われることになると
語る。火災現場にハドリーが野次馬としていた。

【STORY】

●セブライド・シェイのシェアハウス

セブライドは調査室はなぜハドリーのアリバイ確認に
時間をかけているのかと憤怒。奴は時限発火装置を
使っているので通報が入る前に別の場所に移動している
だろうという。父のベニーは注目されたがっているの
だろうとし誰も見ていないと思えば自棄に成り油断する
という。次の放火を待つのか?というセブライドは、
それだと犠牲者が増えると懸念する。そもそもウォレス
の対応が間違っていたとしハドリーみたいな奴を入れた
のが間違いだという。しかしセブライドは誰にも予想でき
ないことで、オヤジたちは元から彼を危険人物のように
思っているだけだと語る。

そこにレズリーがやってくるとセブライドを呼ぶ。
壁には「宇宙空母ギャラクティカ」のポスターが貼って
あった。レズリーは私たちはルームメイトの選択を間違っ
たのか?と問う。
更にそこにオーチスが玄関から荷物の箱を持って入って
くる。兄弟が引っ越しの手伝いをしてくれているから
何もしなくていいというオーチスはこれからよろしくと
語る。ここは最高だというオーチスは壁も3人で分け合って
使って良いのだろうと告げる。セブライドがレズリーが
嫌がっている手前、そのポスターを剥がさせようとする
が拒否する事が出来なかった。レズリーの冷たい視線が
セブライドに向けられる。

・バー「モリーズ」
ハーマンはゾーヤ (Larisa Polonsky)と共に開店準備。
「ウォッカ」ってロシア語ではなんて呼ぶのか?と問う
と「ウォッカ」というゾーヤ。
そこにジェイが店に入ろうとしてきたのでハーマンは
止める。お前は出入り禁止だと。探しているのは俺たちの
ポケットの中の小銭か?としてそれも奪うのかと告げる。
ジェイはギャビーに会いたいのだというとハーマンは
彼女が会いたがっていないという。ジェイはお前には
関係ないことだろうというと、ハーマンはこれ以上
面倒は起こすなとしてお前みたいなチンピラが友達に
関わってくる以上関係者だという。誰の手下だろうが他で
酷いことをしていようが全然怖くないとし二度と彼女に
近づくなと警告する。

・アダムズ・パーク
ケイシーがグリフィンとベンを公園で遊ばせに来た為に
ドーソンも手伝いにやってくる。ドーソンはケイシーに
良いパパねと語ると、彼は「何時かはな」という。
次のシフトの後、ケイシーは修理の仕事を頼まれているの
でドーソンが代わりに子守を引き受けるという。ケイシー
は感謝する。
そんな中ドーソンの携帯には何度もジェイから電話が
鳴り出ようとしていなかった為に大丈夫かと問う。
ケイシーは俺が話をつけに行っても良い事を告げるが
ドーソンはジェイとは親しくなったが最低の奴だから
会わないようにしている事を告げ自分でなんとか出来る
と語る。

●消防局51分署

ボーデンは署員たちに「健康増進プログラム」の導入に
ついて説明する。この中にいるものの中から2人に手伝って
欲しいこと。プログラムではワークショップと健康診断
もやってもらい全員が毎日記録をつけて提出することに
なるという。誰か手伝ってくれる2名は?と問うがみんな
が下を向いた為にボーデンはシェイとミルズを指名する。

そこに救急要請の電話が入ってくる。

■Impression

今回は「スパイの流れ」(放火&モリーズ)が判明すると
共に、その結末には正反対の流れとして描かれた。
しかし救命士女性コンビはケンカ別れした流れとは別に
それぞれに不幸な流れが有る。

一度ストーリーと重要なポイントは書きだしていたんだ
けどセーブする前にデータが消えて二度書いた(笑)
滅茶苦茶疲れたーー

私は正直スパイか放火の件ではベニーが関わってはいない
か不安に思っていた。というのもベニーはボーデンと
蟠りがあるしミルズとも同様だよね。
マクラウドが意外と不自然にボーデンを攻撃している
背景にはベニーが関わっている気がしていたのだけど、
当初は本当に州が予算削減の為に動き回っているよう
だし、その流れに便乗したのかベニーなのか。ボーデン
を署長の座から引きずり下ろそうとしているみたいだが
そんなことをして何になる?。マクラウドが毎度言って
いる意味も正直よくわからない。ボーデンに対して
何故署長の座に固執しているのか・・みたいな言い回し
方をしていたけど、ボーデンはそれに固執してるだろうか?

スパイの流れはいずれも先入観が招いていた所もあるし
クラークか・・もう一人かって感じは確かに有ったな。
ただスペルマンは結構現場でも仕事で絡んできていたので
それはやらないかと思った。モグラと言えば土曜日に
見て居る「シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察」
でもそのネタが大きく絡んでくるので意外とこっちの
ドラマの方ではあっさりと判明していったなと。

マウチはモテ期かって感じで順調に物語が進んでいる。
選挙の支持率をあげる為にパーティーを開いてもてなす
中でハドリーが乗り込んできた。色んな人に文句を言い
まくっていったけどマウチに対しては、一体お前は何を
してきたのかと問いただす流れがあり、マウチに今一度
消防署と自分の関係というものを考えさせる所が有る。
これはリーダーシップの資質を問う流れで、ボーデンの
流れとは少なからずリンクしている。
ボーデンはマクラウドに反論する形で、お前は消防署員
について何が分かって居るのかとお役所仕事の彼女に
啖呵を切る。マウチがハドリーに言われたことにも類似
されるけど、最後に提示される一枚の写真が全てを物語
っていた感じだ。

「消防士、街を救う」。

「事件は会議室で起きているんじゃない。現場で起きて
いるんだ!」(by 織田裕二)

・気になること

しかし今回気になったのはレズリーが救急車の音が気に
なることを口にしていた。エンジンから変な音がする。
きしむような音。これは現実なのかそれともレズリーが
目にした衝撃的事実の後遺症なのか。

■事件です!事故です!

基本的に「車の事故」「放火・火事」「救命」の三つの
流れが有るのは今回も一緒か。

・体調不良の男 / ウェルズストリート398

・救急61が出動。

患者として電話してきたのはダリル(Kevin R. Kelly)
という救命士には有名な連絡魔。
ドーソンは寂しくて電話して来ているだけだとするが
ボーデンは消防署は通報を拒否することは出来ないと
いうことで現場に向かう。

ダリルは糖尿病患者で相当参っている感じだった。
レズリーのことを好意に思っているらしく、ドーソンは
看護師みたいなことを言うので意外と反発している所が
あるのかな。

問題なのはこの二人の前で彼は自殺しようとして銃を
用意していたことだ。
病気を長らく患いその上一人暮らしとなれば寂しさが
募ることはよくある。そういう時には優しい対応が求め
られる。

ドーソンとレズリーは彼の自殺を止めようとしてそれぞれ
に違うアプローチで説得しようとしたが、レズリーが
ラスベガスに行って結婚しようと語って近づいた時に
目の前で自殺してしまう。そんな返り血を浴びるレズリー。

念の為レイクショア病院で血液感染のチェックをしてもら
えと言われる。

問題となるのは対応の仕方でもあるし、その場の責任は
ドーソンが取ることになるので彼女としては自分に任せて
欲しかったとして暗にレズリーを否定する。
責めている訳では無いとしながらもやっぱり責めていると
してレズリーは憤怒してドーソンとは口を利かない。
仕事だけの関係だと怒ってしまう。

「言う通りにしていたらダリルは生きて居たはず」(Gabriela)
「本音でしょ。結局私のせいと責めてる。それで
気が済むならば報告すれば良い。」(Shay)
「でももう私に話しかけないで!一緒に仕事をする。
それだけよ」(Shay)

朝っぱらからオーチスが貼った「宇宙空母ギャラクティ
カ」のポスターの流れを上手く処理出来なかったのが
運の尽きだったのか。

・自動車事故 /

・はしご81、レスキュー3、救急61が出動

現場にいた男(Trigney Morgan)によると、屋上の駐車
スペースに止めようとしていたが男が割り込んできて
急いで駐車しようとしてフェンスを突き破ったらしい。

屋上では男性がいつ落ちてもおかしくない状態で車
(Chevrolet Impala)に乗っている。
また道に有った車(Honda Civic)には二人の親友同士・
女性が乗っていて一人・運転手のブロンドの方は重体。
ブルネットの方は親友が死にそうだとしてパニクッていた。

取りあえず屋上の車を安定させてその間に下の車を
レッカーするような流れ。
スプレッサーを使ってドアを壊してブロンド女性を
外に出しては救命士が運んでいく。

「ちゃんと結べていたか?」

とても意味深い流れだ。このセリフは親友の止血を助手席
の女性に求め素人なのでちゃんと結べていたかを心配して
いた。シェイとドーソンの関係などを見るとこの二人の
ことが思い出される。ブロンドとブルネットの女性。
二人の絆はちゃんと結ばれているか。

トニー (Anthony Ferraris)というレスキュー3の男性が
登場していた。話によると彼は本物のレスキューみたい
で特別に出演しているようだ。

どうでも良いけどHonda Civicというと先週の
「Shades of Blue」でトゥフォの兄・ウォレスがブツを
運んでいた車がシヴックで車両保管庫に盗みに行って
いた(笑)

・建物火災 / 危険区域

・はしご81、レスキュー3、ポンプ51、救急61が出動。

いよいよこの流れはハドリー終了の瞬間。

この直前にはずっとセブライドがハドリーを尾行して
いたし、キャップと共に尾行していた時にはハドリーの
車にGPSを付けて動きをマークしていた。

ただハドリーもここで終わりにしようとしていたのでは
ないか。火災が起きてもまだこの場に残っていたしね。

結局みんなを巻き添えにしようとして死のうとしたハドリー。
セブライドがタックルして止めたけどハドリーは火に包ま
れた。みんなで消して居た。

■その他

・健康増進プログラム

今回は消防署にもこれが導入されて毎日健康診断のような
ものが提出されるらしい。
よりコストが掛かりそうなシステムだと思うんだけど、
コンピュータで管理すればそう難しいことではなさそう。
ただ確実に人件費は増える。
これを管理し報告するのはミルズとレズリーになる。
皮肉なことに今回はそのレズリーが不健康な事態に発展
してしまいミルズは少し力を得たような感じだ。

・選挙活動

組合長を目指してマウチは対立候補サリヴァンとの争い。
イザベラからは今回は同情票を集めろと言われている。

「ごく普通の男に見える所がイイ」
「確かにウチの伯父さんに見える。お腹周りは特に」

・ドーソン

シーズン2のドーソンは少し癖のある役割だ。
元々ケイシーの事が好きだけどそれが叶わず、それでも
何とか点数稼ぎのようにして彼の身の回りの手伝いをする。

アーサーの手下だとされていたジェイに先日は裏切られ
たかと思われたが、実際にはジェイは捜査官でスパイ
のスパイをしていてアーサーの動きの方を逆に追っている
みたい。
電話しながらケイシーの為にグリフィンとベンの面倒を
見て居たが、結局雲底のような所から手を滑らせて落ちて
しまった。肋骨を怪我したのかな。

ケイシーはそんなドーソンの無責任さを責めるかと思った
けどそうはせず穏やかな対応をしていた。

・事実の確認

・クラークとミルズ
ミルズは色々と気を使うところがあって優しいね。
クラークを誘って賭けビリヤードをする。相当ミルズが
負けたみたいだけど、二人に絆が生まれた。そして
スパイかどうかを尋ねた。やっぱり一度は頼まれたけど
断っていたことが判明する。

因みにクラークはイラクに言っていた兵士。
第8海兵連帯第一大隊という厳しい戦争を経験している。

・オーチスとシェイ
一緒に飲みに行っていた。最初はハイだったシェイだけ
ど、クリンゴンとサイロンを間違えているシェイの姿。

「最初からシリーズを全部見よう。オレに感謝するハズだ」
(Otis(Zvonecek))

そして号泣するシェイの後に怪しい女性の影。
シェイ、しっかりしろ!!

・ドーソンドーソン

ハーマンがアントニオに「モリーズ」の現状を伝えると
共にアントニオの妹・ギャビーがジェイと付き合っている
ことを告げる。ギャビーはチンピラと深い仲になっている
ということを告げる中、ドーソンドーソンで話をする。
なんとジェイは警察官だった。
NHKで放送していた「Chicago Med」で放送していて
ジェイは一話から登場していたからな。
メッドのウィルの兄弟。「Chicago PD」も放送するよう
だし、色々と複雑になりそうだ。

・ベニーの教え

世の中二種類の人間が居る。
「食う者」と「喰われるもの」だ。
「大事なのは自分が喰われる側にならないことだ」

■Used songs

・Casey and Dawson by Atli Orvarsson

■Cast

シカゴ消防局51分署
マシュー・ケイシー (Jesse Spencer) 第81小隊・小隊長
ケリー・セブライド (Taylor Kinney) レスキュー第3小隊長/救助
ガブリエラ・ドーソン (Monica Raymund)救急第61隊、現場責任
レズリー・シェイ (Lauren German) 救急第61隊、ゲイ
ピーター・ミルズ (Charlie Barnett) 第81小隊・候補生
クリストファー・ハーマン (David Eigenberg) 第81小隊、4人の子
ハリー・トーマス (Teri Reeves) レイクショア病院・研修医
ウォレス・ボーデン (Eamonn Walker) 51分署大隊長
ジョー・クルーズ (Joe Minoso) ピーターを案内する、ハゲ、ヒゲ
ブライアン・スヴァナチェック (Yuri Sardarov) “オーチス”、81
ランディ・マクホランド (Christian Stolte) “マウチ”、組合代表81
キャップ (Randy Flagler) 第3小隊ロープを垂らす、ハゲ
? (Anne Lockhart) ディスパッチの声

ベニー・セブライド (Treat Williams) 父親、元
ジェイ・ハルステッド (Jesse Lee Soffer) シカゴ警察
ゾーヤ (Larisa Polonsky) “モリーズ”でクルーズと会話
Lt.スペルマン (John Hoogenakker) 33分署の小隊長
デヴォン (Vedette Lim) バーでレズリーと目が合う女性
イザベラ (Mena Suvari) 選挙コーディネーター
ゲイル・マクラウド (Michelle Forbes) 州消防保安局、アドバイザー
アントニオ・ドーソン (Jon Seda) シカゴ警察
ベン・ダーデン (Charlie Babbo) アンディの次男
グリフィン・ダーデン (John Babbo) アンディの長男
ダリル (Kevin R. Kelly) 糖尿病患者
エド・イェーツ (Brad Armacost) 消防局
(Arya Daire) 落下したものの下敷きになる女性
(Trigney Morgan) 駐車スペースで割り込みが有ったと報告
トニー (Anthony Ferraris) レスキュー3
(Kevin Gliwa) 私服警官

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336