シカゴ・ファイア Chicago Fire シーズン2 第6話 無謀な勇者 Joyriding

リンク広告 テスト




第6話 無謀な勇者 Joyriding

監督/Steve Shill 脚本/Derek Haas
Tim Talbott

【Previously on ..】

アーサーは「モリーズ」の職員に対して今度払わなければ
テントでビールを売るハメになるぞと脅す。ハルステッド
はアーサーに警察だとばれたら命はないとしてドーソンに
黙って居るよう告げる。グリフィンはケイシーに対してまた
今度消防署に行こうかなと言い出す。好きな時に来てくれ
と語る。子供ともっと会える施設にヘザーを移せないかと
イザベラに相談すると、知り合いの州検事局に話してみると
いう。マウチは組合長候補としてポスターを作る。
「俺こそがランドール・マクホランドだ!!」。サリバン
なんかに負けないとしてみんなにそれを見せる。ドーソン
はシェイにちゃんと話さないかと提案するが、彼女はまだ
ドーソンを許せずにいた。そこでデボンという怪しい女性
が近づいて来てゴシップ女たちよりも私と付き合わないか
と誘ってくる。マクラウドは州政府は51分署を残すべき
だと考えて居るとし不満なのはあなたのリーダーシップだと
ボーデンに語る。ボーデンは救う為なら何でもする。俺の
辞表だと語る。ベニーは51分署を引き継ぐとセブライドに
語る。

【STORY】

セブライドは目覚めるとデボン(Vedette Lim)がコーヒー
メーカーを叩いていた。その音に不快に感じるのは
オーチスも一緒だった。叩いても無駄・・コーヒーの淹れ
方を知らないみたいだと語る。シェイは頭痛薬はないか
として起きてくる。デボンはマシなコーヒー豆を置いて
いないのかとするとコーヒーショップで買えば良いとし
北2ブロックにあるという。セブライドはいつもの日課と
して走ってくるとして出て行く。

家から出るとベス(Janelle Snow)という女性が声をかけ
てくる。ベニーの妻だとしてセブライドに語る。
あの人があなたと遭っていることは知って居るがあの人は
電話もくれないのだという。子供たちも遭いたがっている
とのこと。セブライドはどういう事か現状が把握出来ずに
いた。週末はいつも家に帰ると言っていたがもう一月
帰っていないのだという。患わせたことを謝罪する
ベスに父に話しておくことを約束する。

セブライドはボーデンの携帯に父の所に寄るのでシフトは
少し遅れること。事情は後で話すとし俺のカバーはクラー
クに頼んでくれという。携帯を車に置くと彼はそこから
降りて朝のランニングをする。彼はいつも
Chicago Sun-Times前の駐車場に車を止めて決まったコース
を走っていた。

・マクラウドのオフィス

ボーデンは彼女の元に行くと彼女からはこの書類にサイン
をして欲しいという。これで本当に51分署が救えるんだ
なと問う。彼女は賢明な選択だと告げ、手続き完了には
数週間がかかるという。引き継ぎを効率よくする協力を
して欲しいとのこと。これでかなりの年金が望めること
を言われる。

セブライドはジョギングする中で立入禁止の場所に入る。
するとそこでショベルカーを走らせるものがいて目の前
で横転したのだった。急いで近づくと運転していたのは
少年だと分かる。セブライドは少年から名前を聞くと
ネイサン (CJ Adams)だという。彼は倒れた際に建物解体
の鉄筋が入っていてそれが腕に刺さっていた。

●消防局51分署

クルースはパウチの相手をする中で、ケイシーはラスキー
からの連絡があり、ウチか17分署のどちらかが閉鎖される
とし、マクラウドが今日結論を出すという。チーフには
重圧だろうというクルース。
一方マウチは組合長選の投票日だとし夕方5時から一晩中
投票出来るから必ず投票権を行使してくれと。ソリバン
に入れるつもりなら今の話は忘れてくれという。

ハーマンとオーチスはドーソンに対して、二人で何度も
考えたが正式にこの件を警察に頼む方が良いと語る。
ドーソンは私に任せてとしアントニオが今・・・と語る
がオーチスは一人じゃどうにもならないという。もっと
影響力のある人に変わってもらった方が良いという。
ドーソンは過剰反応じゃないか?というと私たちが要求
度英里に支払えば大丈夫だという。それを聴いた二人は
過剰反応だって?と聞き返すと「ゲームデー」が滅茶苦茶
にされた。アーサーは同じ事を「モリーズ」でもしかね
ないという。
シェイがやってくるとセブライドを見かけていないかと
問う。彼が居ないからバスで来たという。

セブライドは少年・ネイサンと鉄筋をなんとかしないと
出られない事を告げ、ここは一気に抜こうという。
ネイサンにガマンしてくれというと、思いっきり腕を
鉄筋から引き出す。すると動脈に刺さっていたらしく血が
噴き出す。セブライドは誰か助けてくれと叫ぶ。

■Impression

今回は父親の影を追う子供の姿が3つ4つのケースで
描かれていたね。それぞれ無責任な形の人たちばかりだけ
どネイサンの父親だけは違うと言える。

気がつくとデボンとか言うきな臭い女性がシェアハウスの
中に入り込んでいる。シェイの心の傷は相当なものだけど
ドーソンにその怒りをぶつけて自暴自棄になるっていうの
も違っている感じ。

また51分署を無理矢理潰そうとしているマクラウドの意図
が全く分からない。この人物はボーデンに何か恨みでも
あるのではないか? ゲイル・マクラウドが過去この消防署
のスタッフによって何らかの不利益を得たのか、それとも
不信感の多いシカゴPDの面々からの圧力とか連携でも
あるのか。
その流れに突然我が物顔でセブライドの人生に入り込んで
来た父親ベニーの態度も気になる。
ベスというメッチャクチャ綺麗な女性が居るのにこの
おっさん一体何しているんだ? ベニーは稀代の悪ですよ
・・今の所だけど。

・気になること / セブライド編

セブライドは愛車の青いフォード社のムスタングで出かけ
た。父親と話す必要が有る。

ベニーは息子のセブライドと一緒に過ごしたいのか。
それともかつてのようにまた消防署に戻りたいのか。
単純にゲス野郎で女性と関係を持っては家庭を捨てていく
だけなのかは分からない。

息子と居たいのは確かだと思う。
ただ消防署に戻るために何か画策している感じがして
その辺は息子との関係を壊す可能性もある。
そして女性との関係については何だか逃げ回っている状態
なのでよく分からないな。

ただセブライドは話合いをするとしてボーデンに遅刻する
ことを連絡していたけど、ジョギングに出かけてしまった。

・気になること / ボーデン編

51分署を守る為にボーデンは辞職するようだ。
意味不明なんだけどなんでボーデンが辞めると51分署が
救えることになる? 年金はかなり望めるとのことだけど・・

ケイシーの元にはマクラウドが今日閉鎖する署の結論を
出すことを伝わっていた。

ボーデンはセブライドと連絡を取りたがっていたがまるで
連絡が付かない。

ボーデンはケイシーに対して「今以上にリーダーになって
くれ」と言葉をかけていた。

・気になること / マウチ編

今日は組合選の投票日。マウチが立ち上がりサリバンとの
対決になる。

オーチスがpodcastで公開討論をすることになった。
600人は消防士仲間が聞いていて関心が有るみたいだ。

選挙コーディネーターをしているイザベラは良いネタを
掴んだとして敵対する候補・サリバンの元妻は養育費の
不払いで訴えを起こしていることを仕入れてくる。
始めてではないこと。誠実に勧めたいのは分かるが何を
しても勝つべきことを言われる。

・サリバンとマウチの対決

オーチスがホストとなりPodcastでそれぞれの主張が
語られる。

「それぞれ当選したら署員にとってはどんな利益がもた
らされるものなのか。」

・州当局の干渉を終わらせる。
・健康増進プログラムの廃止

マウチの主張は同じ。

「動物に例えるならば自分は何か。」

なりたくない動物ならある。マウチだ。半分人で半分カウチ。
リーダーシップとはかけ離れたアダ名。怠惰でだらしない。

51分署は不祥事続き。そんな人たちがマウチと付けたとして
散々サリバンはマウチを責めていた。
それを言われてマウチは彼の私生活を話そうとするが結局
辞めてしまう。それで負けが敗北に決定的に・・

結局本当に敗北。私生活を暴露して陥れたいのではなく
署員のことを考えてのことだった。

・気になること / バー「モリーズ」

ギャングの大男・アーサーが店で暴れたことも有り、
ハーマンとオーチスは警察に任せようとするが、ドーソン
が私に任せてと言って決して警察には知らせようとはしな
い。勿論ドーソンの彼氏ハルステッドが潜入捜査官である
事実を彼女にだけは話たからだけど、二人にしてみれば
違和感がありまくり。そもそもドーソンは自分がなんとか
すると言っても何もしていない。

「過剰反応じゃない?」

このドーソンのセリフにはちょっと見て居て不快だったな。
あれだけのことをされて反応しない方がおかしい。


ヘリング捜査官(Andy Manning)がやってきて、対立する
「ゲームデー」が火災が起きたことについて「モリーズ」
を疑っている。

その流れからドーソンはハルステッドに怒るが決して君
たちは容疑者ではない事を告げる。また彼はアーサーと
放火の時には一緒にいたので彼が犯人である可能性は
低いのだろうか?

「あと一歩なんだよ。彼を挑発したい。集金の時に断って
くれ。」

ハルステッドも民間人を巻き込むよな。

・ドーソンの告白

ハルステッドが潜入捜査官であることをハーマンとオーチス
に伝えた。

解決したものの結局ドーソンはハルステッドとの別れを
告げる。
アントニオの夫婦を見て居るのでドーソンとしては付き合い
は難しいらしい。

・気になること / シェイ編

へんな女性を連れ込んでしまっているだけでも問題有り
だけど、セブライドが窮地に陥っている時に、車がない
からバスで来たとして勝手に怒っている。

■事件です!事故です!

・立入禁止区域

・セブライドが出動

ネイサンという少年がショベルカーを操縦していて勝手に
倒れた。腕には下の鉄骨が突き刺さっている。

足も倒れてきたシートで動かせない状態。携帯はダッシュ
ボードに入れて来たのをハッキリ見せていた。

大抵腕に鉄骨が刺さっていれば抜き取らずに鉄骨ごと
病院に運ぶ。それが止血の役割を果たしているのだから。
強引に抜いたら動脈に刺さっていたので血が噴き出し、
今度は動脈を直接摘んで止めるという始末。

こう言ってはなんだけど簡単に何かを使って摘んでおけば
良かったんだよな。案の定クリップが見つかっていたね。

ネイサンの携帯で連絡を取ろうとする。
セブライドはネイサンに自分の動脈を掴んでいてくれと
語る。その間に携帯の入ったリュックを取りに行くが
携帯は壊れている。

ネイサンが無謀な行動を取っていたのは出て行った父親が
このショベルカーを動かしていたこと。帰ってきた時に
動かせることを見せたいとのことだった。

しかしこう言っては何だけど簡単に動かせていたよな。
セブライドとしてはリスクなくして行動しようとして
いたのかな。もっと早くに同様の行動を起こしていれば
良かったのに時間稼ぎとしか言いようが無い。

最後は真っ青に顔していたけど助かった。母親にネイサン
は助けてくれた人だとしてセブライドを紹介していた。

・橋の上

・はしご81、レスキュー3、救急61が出動

クラークがセブライドの変わりに指揮を執ることになった。

状況がよくわからなかったのだけど積み荷の鉄板が落ちて
後ろを自転車走っていた女性に乗っかって来たみたいだ。
即死レベルの乗っかり方していたけどね。

まだ息が有る。鉄板を自転車が支えた格好となっていた。
マウチに車輪を固定。
オーチスがエンジンを切り、キャップはスプラッダーを
用意。トニーは角材を使う。ハーマンにももう一個スプレ
ッダーを用意させる。
上手くスプラッダーを使って支えて彼女を引き出した。

・意識混濁の女性 / イーストワッカードライブ459

・救急61が出動

一緒に救命車にデボンを乗せてしまうシェイ。
対処している時にデボンは大笑いしていてムカ尽き度MAX!

現場に到着するとジュリア(Jennifer Engstrom)という女性
がドラッグで逝かれている。ミタゾラム2mm。

■その他

・クラークのスキル

この人はもの凄い戦力になりそうだ。
何と言っても戦地ではあり合わせの道具を使って対処
している。その時の経験が今回の現場でも活かされた。

「消防士に必要なのは水と良識と度胸」

マウチは良識を持った人間だったな。

・ケイシー/ヘザーの件

イザベラはヘザーの件でケイシーの相談に乗ってもらって
いる。飲酒運転で州刑務所に入れられている件で近くの
子供たちが会える場所へ移動してもらえないかということ。
状況は好転している。

・グリフィンが消防署へ

父親の死以降、消防署に近づくことも出来なかったグリフ
ィンはようやく前に進み始めて消防署にやってきた。

父親の影を追っている感じだけどそこにはなかなか無い。

制服はなく父親のバッジがない。
そのバッジを見せにケイシーは消防局に行った。

・ベニーとボーデン

ベニーは俺が働きかけた訳では無いと語っていたけど
この人の言う事はまるで信用出来ないよね。息子を守りた
いとしていたけど家族を守ったことがない男だ。
閉鎖は17分署に決定しているという。

・セブライドの不在

シェイもようやく居ないことで深刻さを感じた様だ。

セブライドがよくいくジョギングコースに日産のエクス
テラ
に乗って出かけていたけど誰の車?オーチスのだっけ?
そこにセブライドのムスタングがあることに気がついて
ジョギングコースを探すことになる。

・アーサーの件

「俺は公平だ」。
2度目のチャンスをやったがゲームデーもチャンスをやった
が断ったという。だから燃やしたこと。
モリーズも燃やされた。ハルステッドは撃たれたけれど
軽傷だったみたい。
ようやく逮捕された。

■Used songs

■Cast

シカゴ消防局51分署
マシュー・ケイシー (Jesse Spencer) 第81小隊・小隊長
ケリー・セブライド (Taylor Kinney) レスキュー第3小隊長/救助
ガブリエラ・ドーソン (Monica Raymund)救急第61隊、現場責任
レズリー・シェイ (Lauren German) 救急第61隊、ゲイ
ピーター・ミルズ (Charlie Barnett) 第81小隊・候補生
クリストファー・ハーマン (David Eigenberg) 第81小隊、4人の子
ハリー・トーマス (Teri Reeves) レイクショア病院・研修医
ウォレス・ボーデン (Eamonn Walker) 51分署大隊長
ジョー・クルーズ (Joe Minoso) ピーターを案内する、ハゲ、ヒゲ
ブライアン・スヴァナチェック (Yuri Sardarov) “オーチス”、81
ランディ・マクホランド (Christian Stolte) “マウチ”、組合代表81
キャップ (Randy Flagler) 第3小隊ロープを垂らす、ハゲ
? (Anne Lockhart) ディスパッチの声

ベニー・セブライド (Treat Williams) 父親、元
ジェイ・ハルステッド (Jesse Lee Soffer) シカゴ警察
アントニオ・ドーソン (Jon Seda) シカゴ警察
アーサー (Mike Starr) “みかじめ料”を取る悪人
ジェフ・クラーク (Jeff Hephner) 潜入捜査官
デボン (Vedette Lim) バーでレズリーと目が合う女性
ネイサン (CJ Adams) ショベルカーで大怪我する少年
イザベラ・トンプソン (Mena Suvari) 選挙コーディネーター
ゲイル・マクラウド (Michelle Forbes) 州消防保安局、アドバイザー
グレッグ・サリバン (Eric Slater) 組合長
ベス (Janelle Snow) ベニーの恋人
ベン・ダーデン (Charlie Babbo) アンディの次男
グリフィン・ダーデン (John Babbo) アンディの長男
へリング (Andy Manning) 捜査官
ジュリア (Jennifer Engstrom) ドラッグで逝かれている
(Damian Anaya) コンビニの店長、ジュリアの事を通報
(Linda Gillum) ネイサンの母
(Jeremy Shouldis) 男

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336