Dr.HOUSE ドクター・ハウス シーズン7 第7話 病院封鎖 A Pox on Our House

リンク広告 テスト




May 17, 2010
第7話 病院封鎖     A Pox on Our House

脚本/Lawrence Kaplow
監督/Tucker Gates
——————————————————–
オランダの奴隷船・ソートスオーズラゾーン号は嵐の中、船内
で奴隷達に疫病が蔓延した為に下船出来ずにいた。
ファンデルフーフ船長は医師のトリミンガムに対して、病人は
全て船底に集めた事を告げ、見て欲しい事を語る。せめて船員
だけは上陸させて欲しいと。奴隷には上陸を諦めてもらうしか
ないとして、船長たちは奴隷を一人ずつ室内から出すと嵐の海
に投げ込んでいく。奴隷として連れてこられたエボは、ヤツラは
一体何をする気なのかとする中、エボの父は息子に対して今後
はナオラのことを父だと思って生きろという。エボの父が
外に連れ出されようとする中、船は爆破されて、沈められることに
なる。

— 現在 —
ルルとナイルズはそれぞれの子供たちを連れてクルーザーで
スキンダイビングをしていた。ジュリーとロジャーがなかなか
海の中から上がってこないのを心配するルルだが、二人で
楽しんでいるのだから放って置こうと語る。
そんな中ジュリーはこんなものを見つけたとして、殻の瓶を
沈没船から取り出してくる。中には羽根のようなものが入って
いるというが・・ジュリアは思わずそのビンを割ってしまい
手を切ってしまう。

ハウスはロッカールームにやってくる。
朝8時から病院にいるのは珍しいとしてフォアマンやタウブ、
マーサの姿が有った。ハウスはチェイスは?と問うがまだ来て
いないという。ハウスは16際の女性で症状は高熱に嘔吐、充血
の患者だと告げると、タウブは「インフルエンザ」でしょと語る。
しかしハウスは患者は「天然痘」だという。マーサは天然痘は30年
以上前に根絶している事を告げると、お前の靴もなと皮肉る
ハウス。ウィルスが存在しているのは研究所だけのハズだと
いうと、患者はバミューダにいたのだという。海に潜りオランダ
の沈没船を探索していたとし、その船は天然痘が蔓延して
沈められたものだという。しかしウィルスは水に沈められたら
死滅するハズだというフォアマン。しかし密封のビンに入って
いたとしたらどうかというハウス。カサブタがビンの中に入って
いたのだという。しかしタウブはそれでも200年もウィルスが
生きられるとは思えないという。ハウスは疾病予防管理センター
(CDC)のブローダ医師に電話すると、200年間ウィルスが生きて
いられる可能性はあるのかどうかを尋ねる。すると理論的には
可能だという。それを聞くとハウスは電話を切ってしまう。
隔離して天然痘かどうかを調べろという。
しかしフォアマンは「水痘」や「はしか」など21世紀の病気も
疑うべきではないかと告げると、不必要な検査がしたければ
ご自由にというハウスは、「奴隷制度は廃止されたのだ」として
フォアマンをいびる。

隔離して検査をするタウブとマーサ。
マーサは感染してもワクチンで押さえられることを告げ、
天然痘であること自体可能性が低いことを説明する。

カッディはハウスに対して棘のある態度を見せる。
ハウスは釣れない態度をしていることを指摘すると、そんなに
忙しいのならば外来はしなくていいという。いつもはアレほど
外来しろと要求するのに変だと考えるハウス。

ウィルソンはこの日、小児がんのイヴの化学治療をしようと
する。母のナタリーに対してヌイグルミの”ラミー”を忘れた
ので治療は出来ないというイヴをなんとか説得しようとするが
あくまでヌイグルミがないといやだという。
そんなウィルソンの元にハウスからメールが有り、「オレの用事
が先だ」と語る。ウィルソンはこれから”重病人”を見に行く為、
ヌイグルミを取ってくる間、看護師にイヴの面倒を見ておくよう
話して置くという。

ウィルソンはハウスに逢う。
するとハウスは「バレてしまった」ことを告げる。先日の検査の
結果を偽った件で患者を助ける為に検査結果をウソを付いたこと
がバレたというのである。忙しいので外来診療はしなくて良い
と言ったのだとし、こんなの初めてだという。カッディは食堂
で一度もパスタを選んだこともないが、それも問題なのかと
ウィルソン。しかしハウスはオレへの態度が違うのだと告げると
バレているならばすぐに分かるだろうとし、そもそもウソを付く
ことが間違っていたのだという。この件は複雑になるので自分から
言わなければ良いというウィルソン。

ジュリーは天然痘ではなかったと語る。白血球数が異常に低い
というタウブ。
そんな中ハウスはマーサに対して彼氏は居るのかと問う。彼氏
がいたとして本気で相手にむかついたらどうするかと問うと、
逆に優しくすることなどあるかと尋ねる。すると優しくするならば
相手にしなくて良い様に追い払う為だろうという。それを聞いた
ハウスは「受動攻撃的なヤツ」だと語る。
水痘もはしかも陰性だったことを告げると、やっぱり天然痘だ
というハウス。関節に抗体があるのかも知れないというタウブ
の言葉に関節からサンプルを採れと指示する。

ハウスはカッディの元にいく。
もしかして気が付いたのかと問うと、何をして欲しいのかと問う。
カッディは謝って欲しかったのだと語る。しかしハウスは患者を
助ける為には仕方がないとしてこれはビジネスでありプライベート
ではウソは付かないと語る。しかしカッディはどんな状況であれ
ウソは付かないで欲しいと語る。ハウスは「割り切れる様に訓練
しろ」というが、カッディはハウスにオフィスから出て行くよう
告げる。

タウブはジュリーの膝に紫斑が出来ていることを死って、今すぐ
疾病予防管理センターに連絡する様告げ天然痘だと語る。
両親はジュリーは死ぬのかと問うと、シドフォビルを投与すれば
有効的な薬だという。致死率は30%だというとハウスはバスケで
フリースローが決まるのと同じくらいだという。だが紫斑という
出来物があると事情は変わってくるとし、出血性天然痘だという。
これはシャキールのフリースロー並みに生存確率は低いという。
しかしそんな中、紫斑はないが脇の下に発疹があるとマーサは発見
する。それを見て天然痘とは違うなと語る。
——————————————————–

約200年前(1795年)に沈没させられたオランダの奴隷船。船底に閉
じ込められていたアフリカ系奴隷たちの間で奇病が流行したことから、
アメリカ上陸が認められず沈められていたが、その沈没船と思わ
れるものから取り出した空き瓶に触れ、ビンを割って傷ついた
16歳の少女・ジュリーは高熱と嘔吐と充血で倒れる。
ハウスは天然痘ではないかとしてチームに訴える中、半信半疑の
まま検査すると、確かにその可能性が有ると考え、急いで
疾病予防管理センター(CDC)に確認を取る。
CDCの本部で正式な検査結果が出る18時間の間、プレインズボロ病院
は閉鎖されることになってしまう。

病院閉鎖ネタはシーズン6でも有ったよな。
ちょうどキャメロンが久しぶりに登場した時のエピソード(S6-16)
だったけど、閉ざされた壁のウチと外での温度差が、ある意味
ドラマとしては面白く”もしもの世界”を作りだした感じだった。

ドラマとしてのテーマは前回のハウスがカッディに対してついた
「ウソ」のネタを引きずり、信頼を得るために必要なもの・患者を
助ける為に必要なものは「ウソ」ではなく「誠実」だということを
マーサを通して描いたものだった。
キャメロン、サーティーンの後継者としてその地位を得る為の
チャンスを与えられたマーサだけど、彼女は予想以上に優秀な人材
で、今回のハウスや患者を助けたのはマーサだったし、誰もが諦めた
流れをマーサは一人解明しようとして行動を起こす。こういう新風
こそハウスたちの求めているものだったのではないかと思うと、
ホントに良い人材が出てきた感じ。

ハウスとしてはカッディに「検査内容の改ざん」を暴露したのは
マーサだと勘違いしていた。
「自分の価値感が正しいと誇りたいか?カッディとの女同士の妙な
結束感を見せつけたいのか?」としていたけど、ウソを見抜いた
のはカッディであり看護師だったんだけどね。
「ウソを付くのが間違っている」というウィルソンの言葉も有るし、
ハウスにその真意は伝わっていくのか。

今回は「もしもの世界」を通じて、ハウスとカッディの間で、
患者の為についたウソは他愛もないものだという結論にこそ
たどり着いたけど、公私混同が切り離せないカッディとしては、
どうしてもハウスのウソは脅威に感じて居る様子。
朝8時からハウスが病院に来たり、外来患者を診てカッディのご機嫌
取りをするもまるで効果はなかったようだ。

そんなハウスがマーサに対して女性心を尋ねるシーンというのも
面白かった。ただ正直マーサがそれ程恋愛に関して長けたものが
有るとは思えないけど、それでも女性としての意見は鋭いものが
有った。「本気でムカついていても逆に優しい行動を取る意図」に
関して「相手にしなくても良い様、追い払う為の行動だろう」と
いうことで、的確に指摘していた。

隔離されてしまった為に患者はハウスらの監視下からも外れてしまう
ということで、当時の航海日誌を入手してそこから情報を得ていく。
筆跡はオランダ語だということで、翻訳出来る人物がいないか
どうか探す中、オランダのアダルトサイトからフレータという
アダルト女優に翻訳してもらうというアイディアがまた面白かった。
「アメリカ一のセクシーさん」と呼ばれていたけど、その後この
台詞をマーサがこの名称をハウスに使う辺り、気の強さも持っている
感じだね。

今回は他のチームメンバーがその分、あんまり目立たなかった。
ただハウスがコンサルの場面で一人ずつフォアマンとチェイスを
呼びだしてミッションを与えるという姿は笑えた。
マーサが内通者だと思っているからこその行動なんだろうけどね。

フォアマンには相変わらず黒人ネタ、差別ネタも真っ青の、
ルーツが奴隷だったということをきっかけにして「無駄な検査をする
のも自由だ」と語ってみたり、チェイスに於いては、ハウスよりも
1時間遅く出社したことを指摘されたり、お前は犯罪者の子孫だろ
として「誘導作戦」をさせようとしていた。
「相手は手強い、ジェダイのように心は操れない」(チェイス談)
「お前達の探してるドロイドではない」(ハウス談)

CDCのブローダ役のDylan Bakerは、「グッド・ワイフ」の”嘘付き”
なコリン・スウィーニー役、最近までDlifeで放送していた
「ポリティカル・アニマルズ」のフレッド・コリアー副大統領役
など数多くの役でお馴染みの方。
そんな彼と病名を巡り口論になった際に互いにそれぞれの立場を
守り通した形だろうけど、こういう時、ハウスの立場で見ている
視聴者としては邪魔くさく感じることは間違いない。

「ジャネット・パーカーを知っているか?1978年、イギリスで働いて
いた頃、何者かが実験室てヘマを起こし、その実験室の真上に有った
彼女の職場に実験室の天然痘ウィルスが通気口を通して漏れた
ことが有り、彼女はその4日後に死亡した天然痘最後の犠牲者だと
いう。その実験室の責任者は責任を感じて自殺してしまったのだ」
として責任があることを主張されていた。

■今回の患者

・ジュリーとナイルズ

最初に症状が出たのはジュリーだった。
ウィルスに汚染されたビンで切ったことで高熱と嘔吐、充血で
運ばれて来た。

天然痘ではないかとされたり、水痘やはしかの可能性には言及
された。天然痘ではないとされるが白血球数が異常に低いこと。
水痘やはしかは陰性であることが判明すると、やっぱり天然痘
だとハウスは主張する。しかしタウブは関節に抗体があるかも
知れないとしてサンプル検査をすることになる。
ヒザに膿疱ができはじめて初めてCDCを呼ぶことになった。
しかしその直後に脇の下に発疹があるのをマーサが発見すると
天然痘ではないということに。

膿疱の後にできた発疹なので天然痘ではないことを主張するが
CDCの手に委ねられ、隔離されることになる。
天然痘に似ているけど違う病気を探そうとして立ち上がったのは
マーサだった。隔離されているので患者から直接検査は出来ない
為に航海日誌を使って調べる。
病気がアフリカ人だけだったということで、相手を選ぶ病気だと
判明。鎌状赤血球なのか(TA)。しかし人種ではなく階級を選ぶ
病気ではない(CH)。奴隷は劣悪な環境に置かれていたハズで、
免疫力が低下するとマラリアやデング熱にかかり易いというCH。
綺麗な水を飲むことは出来ないハズだとして、”るいれき”・
結核性頸部リンパ節炎ではないかというマーサ。
しかしCDCが隔離しているので検査をすることが出来ない。
髄膜炎菌性疾患で一刻を争うとウソを付けというハウスの指令。

そうしている間にもナイルズが倒れた。
激しい頭痛・鼻血。
ハウスは頭痛ではなく頭のうずきの可能セイを指摘。
うずきならば傷で起きるもので結核による脳内出血が原因ではない
かということで調べる為にはCT検査が必要になる。
チェイスにウソを付かせようとするが失敗。マーサから誠実な態度で
接するべきと主張される。「ジェダイの様には誘導できない」との
ことだったけど、マーサは上手くCDCを誘導しているところが笑えた。

父親の方が重度の天然痘なのではないかとするが、足の裏や手のひら
には膿疱が出ていないことに気が付く。
天然痘のワクチンの為に牛痘ウィルスになったのではないかという
もの。父親は6年前に腎臓がんを患っており、寛解されたのではなく
再発したのだろうとして、免疫力が落ちて牛痘になったと主張。
インターフェロンで治るとするが、なかなかCDCは許可を下ろさない。
血尿の色を理由にハウスは自分が正しいと主張。
しかもハウスはそれを証明するということで自分が中に入って
行ってしまった。しかし残念ながらナイルズは悪化の一途。
やっぱり天然痘なのか・・・。
ハウスは外に出られないということを知り「オレに生きるチャンス
を与えるのが面倒なのか?」とするも、自らが招いたこと。

マーサは改めて航海日誌を読んでもらうと、ネコのヘリットが
船に乗せられていたことが分かり、そのネコの毛が抜け落ちて
いることが分かる。ネズミがリケッチア痘瘡にかかっていて、
人にも感染したことが分かる。黒くて小さな痂皮(カヒ)を亡くなった
ナイルズから見つけて、ドキシサイクリンを投与することで症状
が収まっていく。

・イヴ

小児がん患者。
ウソを付いて化学治療を行おうとしていたが、ウソがバレて信頼
を失う。今回はサムがそんな子供を説得して治療を受けさせるという
流れが有った。ウィルソンはそんな彼女を見て改めて結婚して
子供を持ちたいと考えた様子。

■使用された曲

・All That We See by The Black Ryder

■検索用キーワード

グレゴリー・ハウス (Hugh Laurie) 偏屈な医者
リサ・カディ (Lisa Edelstein) 院長
エリック・フォアマン (Omar Epps) 黒人、野心
ジェームズ・ウィルソン (Robert Sean Leonard) 冷静、がん専門医
ロバート・チェイス (Jesse Spencer) 金髪・美形、オーストラリア

クリス・タウブ (Peter Jacobson) 元整形外科医、浮気
レミー・”サーティーン”・ハドリー (Olivia Wilde) ERから来た医者
— (Bobbin Bergstrom) Nurse
レイチェル・カッディ (Kayla Colbert) カッディの娘・2歳半
レイチェル・カッディ (Rylie Colbert)
マーサ・M・マスターズ (Amber Tamblyn) インターン、天才

サム・カー (Cynthia Watros) ウィルソンの元妻
ルル (Samantha Smith) ナイルズと再婚
ナイルズ (Andrew Fiscella) ルルと再婚
ジュリー (Hayley Chase) ルルの娘
ロジャー (Aaron Refvem) ナイルズの息子
イヴ (Devon Woods) 小児ガン患者
フレータ (Tess Kartel) オランダ人オンライン大人サイト
Dr.デイヴ・ブローダ (Dylan Baker) 疾病予防管理センター(CDC)の感染対策課
ナタリー (Leslie Murphy) イヴの母
— (Demetrius Grosse) Hacinte
エボ (Elijah Montgomery) 奴隷
ファンデルフーフ (Neil Sandilands) 奴隷船の船長
Dr.トリミンガム (Daniel Colembie) 奴隷船の医者
— (Leonel Claude) African Slave
— (Akanni Ayo) Slave
— (Richard Henry) Slave

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336