ワンス・アポン・ア・タイム Once Upon A Time シーズン2 第8話 眠りの呪い Into the Deep

リンク広告 テスト




September 30, 2012
第8話 眠りの呪い Into the Deep

監督/Ron Underwood 脚本/Kalinda Vazquez
Daniel T. Thomsen
——————————————————–
「眠りの呪い」にかけられた者の魂は別の世界を旅するという
ゴールド。ヘンリーがその夢を見るということを知り、寝る
時にはこれを付けろとしてネックレスを渡される。夢の旅路を
操れれば恐れは無くなるというもの。オーロラ姫も同様の夢を
見る中、ヘンリーとオーロラは夢の中で再会を果たす。
フックはエマたちの前でコーラを運ぶと約束したが、それには
魔法の羅針盤が必要だとして、エマたちに先にそれを見つけさ
せると約束する。

豆の木から下りてきたフックの前にコーラがやってくる。
コーラはフックに羅針盤を要求するが今はオレの手元にない
という。魔法の腕輪を盗んで私に黙って豆の木に登ったのは
裏切りだという。フックは羅針盤を届けるつもりだった事を告げ、
一緒にストーリーブルックに行こうと調子の良いことを語る。
コーラはそんなフックに対して殺す気は無いが、もっと苦しめる
として置き去りにして復讐できない悔しさを味わわせてやると
いう。フックはコーラの気をひいて一緒に旅しようと迫るが、
私に甘い顔は利かない事を告げ、私のやり方でやるというコーラ。

コーラは箱から心臓を取り出すと、息を吹きかける。
そして「蘇れ」と語ると、死者たちが起き出すのだった。

エマはオーロラに対して夢の中で逢った子供はこの子だったのか
としてヘンリーの写真を見せる。するとその通りだと語る。
そんな中メアリーは自分もかつて眠りの呪いで夢を見ていた時
には同様の部屋を見たことが有ったので実在するものかも知れない
事を語る。ヘンリーはなんと言っていたのかと問うと、名前を
言っただけだという。メアリーは戻る方法は必ず有ると語るが
羅針盤は有ってもタンスの灰はまだコーラが持っており、奪う
ことは自殺行為だと語るムーラン。しかし奪い取れるとして
メアリーはルンペルに頼めば良いのだと語る。ヘンリーを通して
頼んでもらおうと告げると、オーロラ姫にもう一度眠ってくれ
とエマは語る。

— 夢 —
オーロラ姫は炎の世界の中、ヘンリーの姿を探して彷徨い歩く。
貴方の助けが必要だとして訴える。

— 現在 —
ヘンリーは目覚めると傍にはデビッドとレジーナがいた。
二人にママとメアリーが生きている事を告げ、オーロラ姫が夢の
中で言っていたのだという。ママたちが戻るのを邪魔している
人がいて、ボクらにその人を止めて欲しいと言って来たという。
ゴールドならばその人に勝てるという。それは誰なのかという
デビッドに対してレジーナの母・コーラだと語る。

グラニーの店。
ベルとゴールドは一緒に食事をして楽しむ。ゴールドのことを
市民たちは白い目で見ていたがベルはそのウチみんな貴方のことを
知れば分かってくれると励ます。ゴールドはベルに対して食事に
調味料をかけることを告げ、この世界で最強の魔法は調味料で
ある事を語る。
そんな二人の元にレジーナがやってくる。ゴールドはベルに対して
彼女は君を28年間閉じ込めた女だと語る。ゴールドはレジーナに
対して何を頼まれても断ると語る。しかしレジーナは私たちを
繋ぐ唯一の問題のことで来たと告げ、コーラのことである事を告げ
る。こっちの世界に来ようとしているのでそれを食い止めて
欲しいというもの。コーラは死んだハズで、レジーナも死体を見た
と言っていただろうというが、レジーナはゴールドは母にも魔法
を教えているので死んでいないハズだという。ここに来たら厄介な
ことになると告げるが、ゴールドは最後に勝ったのは私だとして
彼女のことならば対処出来るという。でも当時と違ってあなたには
現在弱点であるベルの存在がいることを語る。ゴールドはコーラ
は今何処に居るのかと問うと、エマやメアリーたちの居る世界に
いるようだと語る。

— 昔 —
オーロラは二時間後にヘンリーと逢うことにしたと告げる。
メアリー、エマ、オーロラ、ムーランは森の中を歩いて行くと
安全な場所を探し出し、高台で休もうと語る。
そんな中ムーランはオーロラの腕が赤くなっていることに気が付く。
部屋は炎と煙で満ちているということでヤケドしたのではないか
というムーランは、もう二度と行ってはダメだと語る。オーロラの
ことを守るのが私の仕事であり、別の世界の扉探しを手伝わせる
ことではないと語る。しかしオーロラは貴方とフィリップが命
がけで私を助けてくれたので私は今ここに居るのだと告げ、今は
毎日が大切であり、人の役に立ちたいのだと語る。

— 現在 —
レジーナはヘンリーの元に自宅の毛布を持ってくると、夢の中に
いく用意をする。ヘンリーはコーラは手強いのかと問うと
ゴールドは私ほどではないという。デビッドはヘンリーに対して
夢に行くことは危険だとするが、これは僕の使命だと語る。
しかしヘンリーはどうすれば良いのかと問うと、ゴールドは
ベッド脇に座り、これから話をするのでそれをオーロラに伝える
のだと語る。
「昔々、白雪姫とチャーミング王子はママも手強い魔術師を
地下牢に長い間閉じ込める為に罠をかけたのだという。シンデ
レラを使って羽根ペンで騙そうとしたが、しかし実は羽根ペンに
は効果はなく、インクの方に闇の王を呼び寄せるものがある
のだという。そのインクは海の奥底にいる世にも珍しいイカから
取った墨で、見つけられるのは人魚しかいないのだという。
しかし私はそれを持っているとし、私が入った牢獄にいけば
手に入るだろう」と告げ、みんなに牢獄に行くよう告げる。
——————————————————–

おとぎの世界のものたちはストーリーブルックへ戻る道を模索
し、ストーリーブルックのものたちはおとぎの世界へ行く道を
模索する。その為のヒントがヘンリーとオーロラが見る共通の
夢の中にあることが分かり、夢を通しておとぎの世界から
ストーリーブルックに戻る為の方法論をヘンリーを介して
ゴールドに求めて行く。ゴールドは協力が拒むが、コーラがスト
ーリーブルックの世界に来ようとしていることを知り、レジーナ
たちも一丸となってそれを阻止する為に行動を起こす。

なんだかシツコイくらいに”信じること”、”信念”を唱えている
エピソードだった。何かにつけては”信じること”を口にする台詞の
多さにウンザリさせられるものが有った。

夢の世界で逢うというアイディアは面白いものが有るのだけど、
眠りの周期が同期していないと逢えないことでも有るんだよなと
思うと、ヘンリーとオーロラ姫の出会いというのはある意味では
奇跡だったのかも知れない。気になるのはここに来てなんでヘン
リーはそんな夢を見始めるようになったのかということ。これまで
にも見ていたということなのか。

夢の世界にはリスクが伴うということを知り、ヘンリーを
行かせることに難色を示すデビッドが無駄に勇気と正義と義務感を
発揮したが為に、またしてももの凄く遠回りで面倒臭いループ状態に
陥った感じがするのも否めないところだった。
メアリーが夢の世界でデビッドと再会した際にデビッドは
「ボクらは必ずお互いを見つけ出す」と語るも、メアリーが語る
「でも必ず離ればなれになるのが運命では?」と語る方が説得力を
感じるのは、デビッドが頼りないこともその一員なのかも(笑)
ただデビッドも一度眠らされた人物じゃなかったんだっけ?

更に今まで胡散臭いと思っていたムーランもまたやっぱり侮れない
存在に思えてきた。オーロラ姫を守るのが使命だということで、
彼女もまたオーロラ姫が夢の世界に行くことを拒んだが為に、
事態が面倒なことに陥る。おとぎの世界のチャーミング王子という
感じのキャラクターで、あまり使えない感も有ったけど、チャーミング
程ではないのか。

夢の世界にいくことに難色を示している間に、オーロラ姫が拉致され
てしまった。それでもメアリーとエマにとってはストーリーブルック
に戻る必要がある為に、かつてメアリーが眠りの呪いにかかっていた
ことを利用して、巨人にも使った「ケシの粉」を使って深い眠りに陥らせ
ようとする。そのケシの粉を使ってエマを眠らせるという辺り
姑息なムーラン。寝ているエマから使命の為に羅針盤を盗んで一人で
届けに行こうとするが、結局オーロラ姫もフックによって殺害されて
しまった感じだ。心臓が現代版の盗聴器のような役割を果たしていて、
エセオーロラ姫を使って情報を引き出しているフックとコーラの姿。
かつてこの二人は円卓の騎士・ランスロットを殺しつつ、姿を変えて
情報を集めて居たことも有るが、それとは違い今回は殺したオーロラ
姫自身を操っているということなのだろうか。

コーラは心臓を使って亡くなったものを操る姿が有り、どうやっても
彼らは倒せないことを語っていた。いよいよ「ワンス・・」も
「ウォーキングデッド」化していくのかと思ったけど、生き返った
ものたちはみんな身なりもよく、皮膚が腐っている感がなくて
ガッカリだった。心臓を埋め込めば、またこれらの人たちは生き返る
のだろうか?

そして何よりもデビッドの安否は気になるところ。
一瞬だけ夢の世界に入ったヘンリーやオーロラはヤケド痕を
負っていた訳だけど、目覚めるまでずーーーと夢の世界にいる
デビッドは骨さえ溶ける焦土感に陥ってしまうのではないか。

そしてフック船長は色々と二枚舌を使っている。
エマには交わした約束は今でも有効だとしていたし、コーラに
取り入る姿も有る。結局どちらの味方に付くのか・・・だね。
まぁコーラは当面のラスボス感が有るので、殺されるとしたら
フックだろうけど、フックとゴールドの再会も見たいね。

■その他

・ルンペルを牢獄に入れたエピソード

S1-4「魔法の代償」
http://itawind.web.fc2.com/kaigai/o/OnceUponATime104.htm

・ヘンリーが眠りの呪いをかけられたエピソード

S1-21「朽ち果てたリンゴ」
http://itawind.web.fc2.com/kaigai/o/OnceUponATime121.htm

メアリー・マーガレット・ブランチャード (Ginnifer Goodwin) 白雪姫
エマ・スワン (Jennifer Morrison) ウソをついている人を見抜ける、ヘンリー母
レジーナ・ミルズ (Lana Parrilla) 悪い女王、元ストーリーブルックの町長
デビッド・ノーラン (Josh Dallas) チャーミング王子、メアリーの彼
ヘンリー・ミルズ (Jared Gilmore) エマの息子。レジーナの養子
アーチー・ホッパー (Raphael Sbarge) ジミニー・クリケット(コオロギ)、カウンセラー
Mr.ゴールド (Robert Carlyle) ルンペルシュティルツキン、不気味な町の名士。質屋
グラニー (Beverley Elliott) 赤ずきんの祖母、ホテルと食堂を経営。孫のルビー
ルビー・ルーカス (Meghan Ory) 赤ずきん、食堂でウエイトレス

Dr.ホエール (David Anders) 医師 / フランケンシュタイン博士
ベル (Emilie de Ravin) 精神病棟に閉じ込められていた
— (Barbara Hershey) コーラ、レジーナの母

ダニエル (Noah Bean) レジーナの婚約者
— (Sarah Bolger) オーロラ姫
— (Jamie Chung) ムーラン
— (Colin O’Donoghue) フック船長

七人の小人 (白雪姫を助けるドワーフ)
— (Mike Coleman) ハッピー
ウォルター (Faustino Di Bauda) スリーピー
— (David-Paul Grove) ドク
— (Jeffrey Kaiser) ドーピー
Mr.クラーク (Gabe Khouth) スニージー 、雑貨店
— (Mig Macario) バッシュフル
リロイ (Lee Arenberg) グランピー、何でも屋
— (Ken Kramer) ボシー

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336