オーファン・ブラック 暴走遺伝子 Orphan Black 第1話 入れ替わった人生 Natural Selection

第1話 入れ替わった人生 Natural Selection

脚本/John Fawcett 監督/John Fawcett
——————————————————–
列車に乗っていたサラ・マニングは音楽を聴きながら眠って
いた。ハクスリー駅で下車すると、サラは早速電話し、街に
戻って来たので娘のキラに逢わせて欲しいと頼む。せめて
声を聞かせて欲しいというが電話を切られてしまう。
そんな中、涙する女性が同じ駅のプラットホームに居た。
彼女は荷物を下ろし靴を脱ぐとサラの目の前でニューヨーク
行きの列車に投身自殺する。サラはすれ違いざま彼女と自分が
ソックリだということに気が付く。自殺した女性がいたという
ことで辺りは騒然となる中、サラは彼女が置いていったバッグ
を拾うとその場から立ち去る。
バッグの中のサイフから金を抜き取ると、IDを見る。
先ほどの女性の名前はエリザベス・チャイルズ(通称:ベス)。
携帯電話が2台も入って居た。
サラはゲイで同じ施設で育ったフェリックスと逢う。
今日は誕生日だったのではないかとすると、ヴィクはどうした
のかと問われ、灰皿で殴ってやったという。あいつのコカイン
を盗んできた事を告げ、フェリックスのリッチな客達にこれを
売って欲しいと頼む。キラを奪回するというと、ミセスSが
素直に渡す筈は無いという。しかもサラは一日預けるハズが
一年近く娘のキラのことを放って置いたのだという。
サラはここに来る時に変なものを見た事を告げ、私と同じ顔の
女性が投身自殺を図ったこと。ホームに置いて有ったバッグ
を見る限り私よりも身なりの良い人だったという。これから
ベスの家に行ってくるとし車も持っているようだという。
その人の携帯にはアート・ベルという人物から何度も電話が
鳴っていたが、サラは無視していた。フェリックスに対して
コカインを2万ドルで売って欲しいと頼む。

ベスの家を訪ねる。
外では何者かが車で何か合図をするのを目にするが、サラは
気にせず中に入る。冷蔵庫のスケジュール帳を見ると彼氏だと
思われるポール・ディアデンは土曜日まで出張だと分かる。

フェリックスは男性客にヤクを売ろうとするが、そこにサラ
の彼氏であるヴィクが乗り込んで来てサラの所在を尋ねる。
フェリックスは知らないというが、サラがコカインを盗んだ
為に元締めが怒っているのだという。
フェリックスの元にサラから電話が鳴り、この人物はベスという
人物だと語る。フェリックスはコカインを売ろうとしたが
質が悪いので1万ドルにしかならないと言われたことを語る。一万
ドルでは逃走資金に足りない事を告げる中、ベスに関して何か
分かったのかと問う。家捜ししていると、サラはベスは口座に
7万5千ドルも預金している事を知る。口座は3週間前に開設した
ばかりのもの。フェノックスはネコババするなんてやめるべきだ
と忠告する中、テレビではハクスリー駅で自殺した身元不明の女性
のことがニュースとして報道されていた。そこでサラはいい考えが
あるとしてフェリックスに協力を求める。

サラはベスの家にある二人が写った思い出のVTRを見て、サラは
ベスの人物像を頭にたたき込む。預金しているのはCFIDの名刺
で分かる。サインの練習をしたり、クローゼットからそれらしい
服を拝借する。洗面所には彼女はかなり数のクスリが有った
為に驚く。

サラは銀行にいくと、スティーブン・リグス支店長と約束して
いるとして、個室で面会することに。
一方フェノックスは検視官の元に行くとハクスリー駅で自殺した
女性は自分の姉かも知れないことを告げみたいことを告げる。

サラはリグスに対して口座の預金を全て現金で下ろしたいことを
語ると、開設して間もないのにもう下ろすのかと問われる。
口座は維持したいので500ドルを残して全額下ろしたいとするが、
1万ドルを超える場合には2日~4日はかかると言われる。
またサラはキャッシュカードを求められるが、幾ら磁気装置に
通してもリーダーが読み取れなかった。磁気カードに問題がある
のだろうとして再発行の処理をするというが、サラは出かける前に
カードが読み取れないように冷蔵庫で磁気カードのデータが
読み取れないようにこすっていたのである。リグスから貸金庫は
開けるかと問われ、開ける事を語る。
貸金庫の中には三人の出生証明書が有った。
アリソン・ヘンドリックス、エリザベス・チャイルズ、カーチャ・
オービンガーのもの。一体何の出生証明書なのか。

銀行を出るとアートがやってくる。
サラに対して遅刻だぞというアート。準備をし損ねたことを語る
とサラが来なければ俺の身だってヤバイのだとししっかりやるよう
求める。君の辛い気持ちは分かるが自分でケリをつけろという。

コリン検視官の元、フェリックスは実際にベスの遺体と対面しに
いく。

サラがアートによって連れて行かれた場所はなんと警察署だった。
ベスはなんと警察官だったのである。署に入るとアンジェラから
声を掛けられ頑張ってと言われる。ハード・キャッスル警部補
からはオシャレでもして遅刻なのかと問われる。誠実な証言を
すれば問題はないと言われるが、サラはその前にトイレに行かせて
欲しいと頼む。サラはトイレにいくとフェリックスに電話し、
作戦は中止だとするが・・・サラはその場に有った石けんを一気のみ
する。

内務調査官はこれからベスの職務上での発砲に関する聴聞会を
開くという。10月17日に民間人のマギー・チェンを志望させた事件
だった。録画もされている中、名前を言うよう迫られる。
しかしちょうどその時先ほど飲んだ石けんが逆流し、その場で
嘔吐してしまうのだった。
——————————————————–

両親の居ないサラは養母によって育てられ、そして出産したもの
の麻薬の売人と付き合っていた。しかしそんな関係を辞めた彼女
は故郷に戻り、養母に預けていた娘のキラを取り返して、人生
をやり直そうとする。しかしそんな帰郷した土地で、突然自分と
うり二つの女性・ベス・チャイルズと出くわし、彼女は目の前で
投身自殺を果たした為に、サラは彼女に成りすまして、金を
奪い取り子供と逃げる為の逃走資金に充てようと考えていた。
ベスの口座には7万5000ドルという申し分ない金が入っていた。
しかしなんと自殺した人物は、刑事であり、更に生前に不祥事を
起こしてマギー・チェンという民間人を死なせていたことが
分かる。

取りあえず始まりました。
カナダ制作のドラマに過去「リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班」
という作品が有ったけど、カナダって医療的には先進国なのかな。

気になったのはサラには親がいないこと。
そして自分とうり二つの人物が他にも存在しているということ。
遺伝子操作やクローン人間を扱っているドラマということだけど、
まだその件には1話では一切触れられていない。
取りあえず自分とうり二つの人物は、孤児で有る自分よりはマシな
暮らしをしているだろうという安易な気持ちから、乗り換えたが
最後、実は刑事であり、そして不正を犯して命を狙われているよう
な危険な人物であるということを徐々に実感していく流れがあるようだ。

ベスの貸金庫の中にアリソン、ベス、カーチャの出生証明証の
コピーが有ったということは、クローン人間の元(ベース)の人間は
ベスを中心としてコピー人間として作られたのかな。全員がベルリン
生まれで誕生日が近いと言っていたね。
それともベスはそういうマッドサイエンティストたちの犯罪を暴こう
として逆に狙われているのか。
まぁ多額の金が振り込まれているということは、ベスは自身がこの
犯罪に荷担している可能性が高いけど、なにぶん提示されるもの
が少ないし、ベスの生前の姿は、マギーという人物を殺してしまい
内務調査部からの聴聞会を受けようとしている事実しか提示されて
いないので、まだまだ分からない。

ただベスの車(実はサラが入れ替わっているが・・)にカーチャが
乗り込んで来たことからも、クローンに関しては何か知っている
様だ。「あなたの友達に頼まれたサンプルを持って来た。
科学者の友達に逢わせて・・」と語っているカーチャと、大量に
クスリを飲んで居るベスの中には遺伝的に何ら問題が発生している
のだろうか?

暴力犯罪を犯すものは遺伝子の中にその要因が含まれているという
説も有るし、育ってきた環境が犯罪を産むという説もあるけど、
ベスが元々犯罪者としての遺伝子を持つ人物だったとするならば、
サラもなるべくしてそうなったということなのか。

双子には以心伝心するようなものがあるというけど、それ以上に
クローンはよりその人となりに近いハズ。色んな点で共通する
何かがあるハズだろうし、この地にクローンが集まって来たのも
何かあるのかなと思ったりもする。

ヴィクというサラと付き合っていたドラッグ売人が意外と悪そうに
見えてサラを愛していたという辺りの設定は面白いし、一緒に
育ったという血のつながりのないゲイのフェリックスとの関係も
どうなっていくのか。

サラは生きていく為に犯罪を繰り返してきたのかも知れないけど、
瞬時に物事を見分け、状況を把握する能力に長けている部分がスキル
として色んな場面で見られた。今後も場当たり的なシーンに於いても
即興的にその場を取り繕っていくというところが面白いのかも知れない。

・Main Title by Dominik Hauser
・Bad Girls by M.I.A.
・Sick Days by The Holiday Crowd
・Rain of Gold by Young Empires
・Meet Me At The Muster Station by PS I Love You
・Kira’s Cue by Trevor Yulie

サラ・マニング (Tatiana Maslany) キラという娘がいる
ベス・チャイルズ (Tatiana Maslany) 警察官・悪徳?
カーチャ・オビンジャー (Tatiana Maslany) サラと居る所を射殺される
ポール・ディアデン (Dylan Bruce) ベスの同棲相手、元軍人
フェリックス・ドーキンス (Jordan Gavaris) サラの義弟・男娼
アート・ベル (Kevin Hanchard) ベスの同僚刑事
ヴィック (Michael Mando) サラの元彼・麻薬の売人
Mrs.S (Maria Doyle Kennedy) サラとフェリックスの養母
アンジェラ・デアンジェル (Inga Cadranel) 捜査官
ギャビン・ハードキャッスル (Ron Lea) 警部補

キラ (Skyler Wexler) サラの娘
Dr.アニタ・バウアーズ (Elizabeth Saunders) 面接する
— (Domenico Fiore) Police Captain
— (Justin Skye Conley) Exec
ボビー (Diana Salvatore) バーテンダー
コリン (Nicholas Rose) 検死官・ゲイ?
— (Ivan Sherry) Internal Affairs Suit
ロカビリー・ボブ (Marqus Bobesich) サラの知人
シェリー (Jamila Fleming) サラの友達・涙していた
スティーブン・リグス (Jean-Michel Le Gal) 銀行の支店長
— (Janette Luu) Reporter
— (Denika Ellis-Dawson) Little Girl
— (Joanne Reece) Beth’s Lawyer
— (Audra Yulanda Gray) Woman
— (Eileen Li) Receptionist

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336

コメント

  1. […] ン1は取りあえず鑑賞し、シーズン2は録画したまま 放ってある状態だ。 http://dramatimez.sakura.ne.jp/blog/?p=751 […]

    • イタ より:

      ご指摘有り難うございます。オーファンのシーズン2、鑑賞してましたね(+_+。
      「THE FALL 警視ステラ・ギブソン」のシーズン2とすっかり勘違いしてました。