プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン4 第12話 マジック Now You See Me, Now You Don’t

リンク広告 テスト




第12話 マジック Now You See Me, Now You Don’t

脚本/I. Marlene King、Bryan M. Holdman
監督/Norman Buckley
——————————————————–
スペンサーは大学の寮母で現在レイベンズウッドで暮らして
いるグランウォルドに3年前の夏、アリソンが誰かに追われて
助けを求めたり泊まるところを探していなかったかと尋ねる。
ラドリーで、レンはモナに対して信頼関係を築けていたのでは
ないかと問うが、それはあんたが隠し事をする前のことだと
いう。トビーはスペンサーがみんなに母の件で「A」と取引
していることを話してしまった為に、恋人ではなく友情を
取ったのかとしてトビーは憤怒してしまう。ジェイクはエズラ
に対してアリアのことを解放すべきだとするが、アリアは
エミリーを経由してエズラとマルコムの間で何かが起きている
ことを聞かされる。アリアはエズラの傍に寄り添う。
トラビスはハンナの前にいくとアシュリーはワイルデン殺しの
犯人ではないと語り、その後ローズウッド警察署にいき、
タナーに全てを話す。シャナの車をレイベンズウッドで見かけた
スペンサーたちはジェンナが怖がっているのは誰かと問うと
シシーだという。

テレビニュースでもワイルデン殺しで重要な目撃証言が有った
ことが報道される。
4人は集まりその様子を見守っていたが、ハンナはママが殺害犯
としてトラビスに面通しされることに憤りを感じていた。
トラビスは「A」に脅されて証言を変えるのではないかとするが
エミリーは彼は誠実なので信じてあげるべきだという。アリア
は彼は可愛いと踊りも上手いと語る。
そんな中スペンサーはみんな宛てに荷物が届いているとして
運んでくる。
そこにはマジック8ボールが入って居て、液晶画面には
「釈放されたら覚悟しろ A」と書かれていた。ママが釈放された
にシシーがこっちに向かってくるというが、親がやられるよりは
マシだとし、これは宣戦布告かも知れないとスペンサーは語る。

地区検事をしているシドニー・バーンズはトラビスを署につれて
くると、発砲した際に現場から逃げ去った女性がいるかどうか
の面通しをする。その中の一人にアシュリーが並んでいたが、
トラビスは自信がないと語る。

エズラは授業を行う。
君たちは「マクベス」の三人の魔女とか、「真夏の夜の夢」の
妖精を連想するだろうが、「テンペスト」は主人公が魔術師
であるということ以上に一目ぼれの不思議に重点を置いた作品
だと語る。ミランダとファーディナンドの愛は自然が織りなす力
で愛が引き裂かれた国を再び統一し囚われた魂を解放するもの
だと語る。
授業が終わった後、エズラはアリアに昨晩のことを感謝する。
アリアは力になれたことを喜ぶが”友達として”と語る。
アリアの元にジェイクから電話が鳴る。
アリアはカフェでの朗読会に一緒に行こうと約束していた。
「現代のポー」と呼ばれる詩人を取り上げるとするが、
ジェイクは行きたくないことをアリアは察して食事して映画でも
見に行くかと問う。

ハンナはケイレブと共にアシュリーの居る警察署にいた。
アシュリーはケイレブに対してあなたが居たお陰でハンナも
安心出来たとお礼する。とんだ災難にあったがあなたは勇敢
に対処したとし、ハンナは一途で恐い者知らずで突き進む
ところが有るがそんな所はあなたソックリだと語る。
そんな中バーンズ地区検事がやってくるとアシュリーに対して
起訴は取り下げる事を語る。三人はそれを聞いて喜び合う。

ペイジはエミリーの逢うとハンナの母の事は嬉しいけど
寧ろエミリーのことが心配だと語る。また「A」の脅しがエミリー
に向かうのではないかと。エミリーは「A」はテロリストであり
不安に陥れるのが目的だとし、そんな相手を思うようにはさせ
ないと語る。シシーの居場所さえ分かれば対処出来るのに・・
というが、取りあえず誰を用心すれば分かったのでゲームが
終わるのも近い気がする事を語る。ペイジはその日までウチに
泊まったらどうかと告げる。

スペンサーはトビーと連絡が取れず、せめてエミリーとかケイレブ
でも良いので連絡を取って欲しいとメールする。

4人は集まると、アシュリーはテッド牧師とディナーで祝う為に
着飾る姿が有った。ハンナは完璧な姿だとして喜ぶ中、一杯
楽しんで欲しいと語る。
アシュリーが居なくなった後4人は起訴が取り下げられ友人達から
送られたスイーツの数々を片っ端から食べようとしていた。
しかしハンナの家にもまた全員宛に小包が届く。また全員宛
なのか・・・アリアは開けないという選択肢はないのかと問う
が、スペンサーはゲームの内容を知らなければ勝てないという。
中身をあけると赤ちゃん用の棺だった。中を開けるとモナの人形
が入って居て、その瞬間メールが一斉に送信されてくる。
「ハンナの勝ち、モナの負け。警察より先に見つけないとあんた
たちが殺したと思われるよ」というメールだった。
——————————————————–

■アリア

今回のアリアは恋人との趣味の違いというものが今後の展開を
左右しそうな内容だった。
アリアが好きなのはフィルム・ノワールを始めたとした白黒映画
と小説だ。ジェイクはその辺の趣味に関してはイマイチ乗り気
ではない感じで、アリアに無理に併せている感じ。
ハンナからはジェットリーと一緒にいるべきだとされて
ジェイクと夜を過ごそうとするも、二人で映画の際に寝てしまう
程に疲れているみたい。まだそれ程デートを重ねている訳では無い
のに相手の前で眠れるという性格はうらやましいかも。

アリアが退屈でやってきたリア・ウィンドウ・ブルーではまた
してもエズラと再会。エズラって実はストーカー化しているのか。
単純にアリアを心配しているだけならば良いのだけど、この人の
精神状態も意外と危ういものがあるからなぁ。そもそも教え子と
関係を持っているという時点で抑制が利かない部分も有るような
感じはする。
しかし二人が一緒にいる際には、とても良い感じだった。
アリアの方から小鳥のようなキスをする。
いつもアリアの方からサプライズキスみたいな形でキスして
気を引くことが多いような気がするけど、今回のアリアの衣装
はより容姿が幼く見えることを強調するような可愛い感じの
服だったね。
君がかつて書いた「見出すもの失うもの」というネコの話の詩は
良かったとし、アリソンのことを無心で書いたのだろうことを指摘
されてアリアはその詩を覚えてくれていたエズラに感動していた。

新聞ではワイルデン殺しの容疑者が特定されるとしてシシー
の写真が掲載。Aはゲーム好きで今度は何を仕掛けてくるのだろう
というスペンサーに対してアリアは「地獄へ道連れ」っていう
ゲームだろうと語る。
「私たちはマジックショーの観客なのか?」というアリアに対して
「出し物の一部」とスペンサーは語る。

「グレートシャルルマーニュ」と書かれた広告をインターネット
で目にする。今日の午後にレイベンズウッドであるマジックショー
のことだった。

「カール大帝」と書かれたマジックでアリアが観客の前で
ステージに挙げられることになり、人が消えるマジックの当事者に
されたが、結局肩透かしに終わる。・・・かと思えばエミリーが
消えた。

エミリーが消えた製材所の中には2人の赤いコートの人物がいた。
アリアは二階に逃げた赤いコートを追っていく。
その赤いコートの女はシシーでありアリアとの対決だった。

香港映画よろしく!とばかりにジェットリー直伝(笑)の格闘技で
格闘する姿が面白かったけど、シシーが下に落ちた際には、また
このパターンなのかと思った。シシーは生きていて何処かに
逃げてしまった。

■スペンサー

トビーが「A」と精通している理由をみんなに話してしまった
ことでトビーと連絡付かずのスペンサーは冒頭では何度も
心配して彼にメール姿が有った。
しかし前回のラストでパーマー医師の車をこじ開けようとしていた
けど警察には捕まらなかったのか。

トビーはこれ以上「A」が脚色した真実なんて価値がないとして
母親の死の件では辞めるような感じだった。

全員宛に2度目の「A」からのプレゼントである子供用の棺と
その中にモナの人形が入って居たことに関連して、ラドリーに
いるレンならばモナの消息を知っているだろうと考えてレンの
自宅にいく。するとレンの姿は無く、室内を覗くと荷物をまとめて
出て行こうとしているであろう光景を目にする。
更にその家の外にはジェンナの車(69年型フォード社製・ムスタング
ヴィンテージ)が駐まっていたことで、シャナが居るであろうこと
は伺えるものが有った。因みにナンバーはCHD-2463だった。
車体のグリルに付いている馬のエンブレムが格好良いな。

トビーはコーヒー店の二階に居て下りていくと、そこにいたのは
シャナ。引っ越しの荷物をロンドンにいるレンに送ろうとして
いるようだった。そしてそこには一緒に住んでいるであろう
メリッサの名前も書かれていた。

そのことがきっかけでトビーと連絡が取れるようになるスペンサー。
彼から「以前は息苦しさしかなかった街だが、今はここに留まる
理由が有る」としてスペンサーの名前を挙げられてまたしても
ムード満点。今回はみんなそれぞれの恋人と寄り添う姿が有ったね。

三度目のプレゼントが空箱かと思われたが、実際にはノコギリの
入ったマジックの箱だった。そこには「女を消して見せてあげる「A」」
とのメッセージ。

ノコギリのマジックに対するトリビアをネットで調べて語って
いた。
「諸説あるけど、トリーニっていう奇術師が世界で初めてノコギリ
で女性を真っ二つにしたとされている。クリスエンジェルがやる
のを見たけど女性の上半身が這って歩き回る光景だった」という。
結局仙骨形成不全の人だと。

エミリーが消えた後に「A」から「Leger de main」というフランス語
でメール。「早業」という意味だというスペンサー。
エミリーが製鉄所に閉じ込められている事を知り現場に行くと
二人の赤いコートの人物。その一方を追いかけていくと、
まるでそのコートの人物は4人を招いているかのような行動を
取っていた。そこには「A」の作戦本部のような場所があり、
アリソンを取り巻く関係者のことが詳細にタイムテーブル/ライン
ごとに並べて書かれていた。

アリソン午後11時にパーティーに出席するというメッセージから
Bindfulという店に入っていく。

■ハンナ

今回はアシュリーが正式に起訴が取り下げられたことでハンナは
嬉しそうだった。アシュリーはこれまで支えてくれたケイレブに
対して感謝していた。アシュリーは早速牧師とお祝いのために
一緒に過ごすらしい。

ハンナの衣装は彼女がよく履いているような黄色のレギンスのパンツ
姿だったけど、あのピッチリ感がなんかイイ(笑)

「A」からのメールでアシュリーが釈放されたらモナが襲われる
ようなことが書かれていたので、ハンナとしてはモナのことが心配
になる。ケイレブはモナのことなど心配するなんてとちょっぴり
憤り感が強かったけど、一緒にモナの家の前で張り込みしていた。
二人で寄り添う姿は嫉妬してしまいそうな程良い感じに思える。

ハンナが居なくなった後にはトビーと張り込み。
トビー&ケイレブという最近多い組み合わせ。
ケイレブは寝ていないということでトビーが一人で見張りをする
ことになっていく。

レイベンズウッドで「A」の部屋を発見した際に、ハンナは一冊の
手帳を密かにしまいこんでいた。
また「A」は男なのか?としてクローゼットの中から男性ものの
スーツを目にする。
またその部屋に有るアリソンの写真を見た際に、その写真に
写るトップスを買うときに私も同行していたとし、「年上とデート
するから着ていく」と言っていたことを引き合いに出して、
「A」=「海パンくん」という主張を挙げていた。

また「A」が会社を作っているであろうことが判明し、
社名は「シャビー」というアリソンが好きだったケープメイの
ビーチの名前がついていることを語っていた。写真には、かつて
目にしたことのある、アリソン、シシー、ワイルデンが一緒に
写る写真だったけど、それを撮ったのが「海パンくん」なのか。

■エミリー

今回のエミリーはあんまり目立った行動はなかった気がする。
シシーが見つかるまでペイジの家に泊まることになったという
ことが挙げられるかな。

エミリーが途中で4人と合流した際に、なんだかレースの下着風の
インナーの服を着ていたけど、このファッションは有りなのか?
なんか下着を出しているようにしか見えない。

エミリーが主役になってしまったのかレイベンズウッド。
女を消すとして「A」からの予告が有ったが、それに該当したのは
エミリーだった。製材所でベタな形のコンベアに乗せられて
その先には切断する巨大ノコギリが有り、危うく殺されかけた
けど、寸前の所で赤いコートの一人が止めた。これはシシーとは
もう一人別の「A」の家に招いた方の人物なのかな。

今回は全員が愛する人と一緒にいるというシーンが挿入された
けど、エミリーはペイジの膝枕で寝ているシーンが印象的だった。
ペイジのパパが「ドアは開けとけ!!」と叫ぶ辺りが笑える(笑)

■その他

革手袋の人物

今回は登場しなかったけど、最後に黒いフードの男としてエズラが
登場。アリアを心配した結果、「A」の部屋を目にしていたけど
アリアのことを心配して付いてきたのか。それともストーカーして
いるのかよく分からない。

また革手袋の人物ではなく、今回は「防護マスクの人物」が登場して
いた。
A million boys behind a million fightersと書かれたポスター
が背後に有った。

赤いコートの女性が判明?

シシーともう一人赤いコートの人物がいる感じ。
シシーは4人を殺そうとしている感じだけど、もう一人は寧ろ
暴こうとしているような行動をしていたようにも思う。

アリソンは生きている

いよいよ現実味が出てきたアリソン生存説。
グランウォルドから色々と話を聞くと、やはりアリソンは何かから
逃げており、あの寮内の部屋に匿ってもらっていたようだ。
グランウォルド曰く「A」はあなたたちにアリソンを探させる気だ
という。死んだと思っていた時には土の中から這い出てきていた
のであの時点ではアリソンは死んでいない。頭を打っているという
のでその後遺症がどれだけ出ているのか。頭を打った拍子に何らかの
人格覚醒していて、アリソンが何かをしている可能性はないのか?

モナとシャナ

二人はB&B River Valleyという店で合流する姿が有った。
トビーが尾行した結果のこと。
しかしトビーの尾行は素人当然だったし、モナは気が付かなかった
のだろうか?

バスに乗るケイレブ

ローズウッドからレイブンウッドに行き先が変わっていたけど
別にレイブンウッドにいくから別に問題はないのか。
なんとなく不気味なバスに見えたけど。

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・Yes It Do by Chris Arena
・Shelter by The Strange Familiar
・This Isn’t Control by Ms Mr
・Cirque Du Soleil by Philip Hochstrate
・Sweet Annabelle by Alice Morrison

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘、父の浮気を見てしまう
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 失踪者
エズラ・フィッツ (Ian Harding) 英文学の教師

(生徒)
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒
トビー・カバノー (Keegan Allen) スペンサーの彼、大工
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) 転校生、携帯を改造
ペイジ・マッカラーズ (Lindsey Shaw) 水泳部生徒

(保護者)
メリッサ・ヘースティング (Torrey DeVitto) スペンサーの姉
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリーの母、警察署に勤務
トム・マリン (Roark Critchlow) エラの元夫、アリアの父
ジェシカ・ディローレンティス (Andrea Parker) アリソンの母
ヴェロニカ・ヘースティングス (Lesley Fera) スペンサー母・弁護士
ウェイン・フィールズ (Eric Steinberg) エミリー父・軍人
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリー母・警察庶務
エラ・モンゴメリー (Holly Marie Combs) アリア母・高校教師
バイロン・モンゴメリー (Chad Lowe) アリア父・大学教師

シャナ・フリン (Aeriel Miranda) 生徒
シシー・ドレイク (Vanessa Ray) アリソンの元友人、”赤いコート”?
ジェイク (Ryan Guzman) マーシャルアーツの指導員
トラビス・ホッブス (Luke Kleintank) ガソリンスタンドの息子
カーラ・グランウォルド (Meg Foster) アリソンを助けていた寮母
シドニー・バーンズ (Marcia Clark) 地区検事
ボニー・ウィルソン (Amanda Clarke)
— (Brian Dare) The Great Charlemagne
ジャッキー (Chantal Thuy) フランス語
— (Tracey McCall) Line Up Suspect
— (Bekka Prewitt) Line Up Suspect
— (Arielle Zimmerman) Red Coat

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336