プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン4 第10話 新たな局面 The Mirror Has Three Faces

リンク広告 テスト




June 11, 2013
第10話 新たな局面 The Mirror Has Three Faces

脚本/Maya Goldsmith
監督/Zetna Fuentes
——————————————————–
モナがワイルデン殺しを自白したことで、事件捜査としては
見直される方向になり、取りあえずアシュリーは裁判が始まる
まで保釈が認められることになる。しかしモナの自白の内容は
一部証拠と矛盾していることから、モナは精神鑑定が行われる
為にラドリー病院へと送られる。モナはかつて入院していた
部屋に自ら掘っていた”絆は繋がる?”というテーブルの上の
キズに触れていた。
一方エズラは恋人だったマギーが学業と共にキャリアの為に
この町から引っ越すことに関して、マルコムも一緒に連れて行く
ということから、親権の件を考えるが、ヴェロニカからは
出生証明書にエズラの名前が記載されていない事を知る。
まずは父だと立証する必要があるとのこと。
エミリーはペイジに対して現実を受け止めるべきことを語るが
二人は4800kmも離れた大学に通うことに懸念を示す。
トビーはパーマー先生から「ブロンドの少女に気を付けろ」と
言われたことで、その少女とはシシーのことかと考えていたが
シシーのことを恐れていたジェンナが後頭部を殴打され湖に
浮かんで発見される。幸い命は助かるが・・
アリアはジェイクと一緒にいることで安心する事を告げ、一歩
関係を前進させることにする。

4人はなんとかしてジェンナと接触しようとしたが、面会は
拒絶状態だった。ハンナはやっぱりストライプのナース服を
また着るべきではないかという。ジェンナとの接触がダメならば
スペンサーがまたシャナから話を聞いてきてというハンナ。
シシーがジェンナを溺れさせたならばその理由を知っているハズ
だという。アリアはみんながまとめて話す事に対して、暴走族の
集会並みに五月蠅くなっていると語る。
スペンサーはシシーはワイルデンが死ぬ前から店を休んでいた
ことを指摘する中、今では何処に居るか分からないという。
ハンナはおしゃれなブティックを片っ端から探せば見つかるだ
ろうと。
そんな中エミリーの元にメールが届く。彼女が神妙な面持ちを
していることも有って、「A」からのメールなのかと問うが、
それよりも悪い知らせかもと語る。母親から暫くディローレン
ティス家にエミリーが居候させてもらうことになったのだという。
アリソンの家なのか?とする中、エミリーは絶対に嫌だという
が、ハンナは行かないとダメだという。シシーとアリソンの
関係を調べる良いチャンスだということ。

スペンサーはハンナと二人きりになると、ちょっとエミリーに
対してデリカシーに欠ける発言ではないかという。ホームレス状態
なのに死んだ友達の部屋に泊まれだなんて・・と。しかしその友達
はシシーと親しかったのだとし、彼女に繋がる何かが見つかる
かも知れないのだと語る。ハンナはあの部屋はなんだか恐いと
し、アリソンの母が祭壇の様にしていること。しかしハンナは
エミリーが泊まっているモテルで製氷機をいじっている男の方が
恐いと語る。スペンサーはなんとか私たちの家でエミリーを
泊まれるように出来ないかとするが、ハンナはウチは母があの
状態なので無理だと語る。ハンナはケイレブを見かけると一緒に
出て行く。

スペンサーはエズラが鍵もなく教室には入れなくなっているのを
見かけて声を掛ける。エズラは何か悩んでいる様子だった。

ケイレブとハンナはカフェで話合う。
移転先の住所はシシーのものだったのか?と問うが、ケイレブは
分からないという。私書箱に転送されている未払いのケーブルテレビ
の請求書の送り先はフィラデルフィアの住所だという。シシーは
そこでスポーツチャンネルでも見ているというのかというハンナ
にケイレブは確かめる価値はあると語る。

アリアとジェイクもオープンカフェで話合っていた。
アリアが撮影したジェイクの写真を見て盛り上がる。
ジェイクは写真が必要とのことを口にした為にアリアは何かの試合が
有るのかと問うと、地区選手権だという。フィラデルフィアで
あることを告げるとアリアは見に行くという。

レンはラドリー病院に入院することになったモナと面談する。
レンはモナに一枚の絵を見せると、この絵を見て何を感じるかと
問う。ノーマン・ロックウェルが歯でスケッチしたような絵だ
とし、ハッピーな絵だと語る。意見ではなく思いを聞かせて
欲しいとし、君がしたことについて話して欲しいという。
彼女たちには散々嫌な思いをさせられたが、最近気が付いたの
だという。それは今の彼女たちの立場は当時の私と同じである
こと。だから埋め合わせをしたいと思ってつきまとっていた
ワイルデンをヤッたのだという。彼女たちの為なら何度でも
ヤレるというモナ。しかしレンは君はダレもヤッていないだ
ろうという。前は素直に話してくれただろうというレンに対して
それは「アンタの正体に気が付く前の話だ」という。どういう
意味なのかというレンに対して、「隠し事をしていると分かる
前のことだ」と語る。レンは君こそ隠し事をしているとし、
隠し事が出来ないことは分かっているハズだと語る。

トビーは喫茶店にいくと彼の前に無造作に一通の封筒があり
トビーの名前が書かれていた。中を調べると楽譜と一緒に
「A」からのメッセージが添えられていた。そこには
「羊に構わずライオンを追え「A」」と書かれていた。

スペンサーはエミリーと一緒にアリソンの部屋へといく。
まるでアリソンの博物館だとし、これでは泊まれないと語る。
部屋を再現する行為自体は変なことではないとして、スペンサー
は19世紀にも子供が亡くなると親が遺体にポーズを取らせて
生前さながらの写真を撮ることがあるのだという。
何か役立つものが見つかるチャンスだとすると、一人では泊まり
たくないというエミリー。母は警察の懲罰委員会の聴聞の為に
明日までハリスバーグに行っているという。ペイジはどうしたの
かと問われると、今は微妙な時だと語る。
そんな中アリソンの母・ジェシカがやってくると、二人に声を
かけ、合い鍵を手渡していく。自分の家だと思って寛いで欲しい
とし、あなたたちが部屋に戻ると昔に戻ったみたいだとして
喜ぶジェシカ。
——————————————————–

■アリア

今回のアリアは一人別行動。
ジェイクがフィラデルフィアでマーシャルターツの大会に出場
するので、その試合を見に行くという当初の目的から派生し、
かつての空港職員の男の通話記録から繋がってきたニューヨーク
に住んでいた謎の人物を巡り、その私書箱、そしてケーブルテレビ
の領収書の送り先のことを調べにいく流れだった。

住所の場所にいくとそこにはジュリアという女性が引っ越しする
ところで、管理会社に追い出されるところだったのかな。
シシーを探している事を告げると、ジュリアも探しているとのこと。
アリアはシシーとは友達ではなくアリソンを経由した知り合いの
ようなことを臭わすと、ジュリアはアリソンのことも知っていた。
シシーが大学を辞めたという流れにアリソンは関与しているようで、
二人の間に一体何が起きているのかって感じだね。
シシーが言うには「アリソンにはたちの悪い仲間が4人いる」という
ことだけど、アリアたちはシシーのことは殆ど認知していなかった。
シシーがアリソンたちを認識したのが「3年くらい前のパーティー」の
ことで相当に組んでいるらしいことを告げる。

アリアは3人の流れに参加しなかったけど、エミリーのことを心配
しているようだった。

エズラの流れが進展。
なんとマルコムの親権を巡り調査(ゴレタ生物学研究所)したところ、
マルコムの父親がエズラではなかったことが判明する。マギーって
詐欺師だったのね。
エズラが進学するかどうかで悩んでいた時に、マギーは友達とパー
ティーに行き酒を飲んで間違いを犯したのだという。
愛情を植え付けるだけ植え付けて実は違いましたというかなり
たちの悪いもの。エズラの人生を壊した・・・とまでは行かないもの
のアリアとの関係に於いては少なからず厳しい状況になってしまった。

アリアはジェイクとデートする中、エズラとの電話の着信を拒否。
ジェイクとキスする姿が有った。

■スペンサー

今回はトビーが受け取った「A」からのメッセージを読む説く。
「羊に構わずライオンを追え「A」」というメッセージは、
「エディ・ラムを捨てて、パーマー医師に行け」という諱のではないか。
改めてトビーの母・マリオン・キャバノーの主治医だったパーマー医師
に遭いに行く。

スペンサーはこれ以上友達のことを裏切りたくなくて、トビーの
母親の死の流れに関して、この捜査は「いつまで続くのか」として
トビーに不満を漏らしていた。「真実を見つけ出すまでだ」という
返事の中にスペンサーに対する配慮の気持ちは一切なかったけれど、
その辺は仕方がないのかな。
老人ホームに入所しているパーマー医師から改めて話を聞くが
認知症の彼は相変わらず対応に苦慮するものの、スペンサーは
トビーが「A」から受け取った封筒の中に有る楽譜(曲「ANY TIME」)
をピアノで演奏することで、パーマーはスペンサーをマリオンだ
と思い込んだ様子。それと共に当時の記憶が蘇りまた話が聞ける
状態になった。
「ブロンド少女に近づくな」と言った意味について改めて尋ねるが
面会時間が終わる。しかしその際突然パーマーが「ディローレンテ
ィス夫人をオフィスに通して」と語ったことで、ラドリーに
アリソンが関係していたのではないかと疑う。

最後にその件でアリソンの母・ジェシカに話を聞きに行く。
するとジェシカは殆ど覚えて居なかったが、スペンサーから詳細を
聞かされて、かつてアリソンが危険なゲームをしていたことを知る。
アリソンとシシーが人格の交換のようなことをしていたこと。
アリソンはかつてヘンリーの店で自分の顔のマスクを作る際に、
周りの人物を自分色に洗脳しようとしていた感じのことを口にして
いたを思い出す。ジェシカもそんなアリソンを不気味に感じて居た
みたいで、ラドリーに行ったのは「自分を傷つける恐れがあるので
お嬢さんを預かっています」という連絡が有った為のものだった。
病院に行った際に、そこにいたのはアリソンの服と衣装を着た
シシーだった事を知る。アリソンとジェシカが会話する際に
アリソンはその「ANY TIME」の曲を弾いていたのかな。

■ハンナ

ハンナはジェンナとの接触が難しいと知るとモナと接触してなんと
かして情報を聞き出そうとする。シシーがこの一件に関わっている
のか否か。

ケイレブはハンナを支援するも、これ以上のことは危険だという。
特にモナは現在精神鑑定を受けて居る身であり、ヴェロニカに「A」
が戻ったことを話すべきことを提言する。
「エミリーが「A」に車で突っ込まれて、家を破壊され、ジェンナ
は水を吸ったパンのように湖に浮かんでいたんだ」と語るケイレブ
だけどその例えが凄いな(笑)
ケイレブはモナを敵だとして、敵から助けを求めようとするなと
語るも、モナは母を助けてくれた人という意識がある。
ハンナは人に話せば「A」が攻撃してきて状況が悪くなると考えている
が、これ以上悪くなることはないとして、ヴェロニカの力が強さ
を語っていた。

「チンピラ相手ならば君を守れるが、今度の敵はつかみ所がない」
というケイレブさんカッコイイって感じだったけど、このドラマに
於ける敵は毎度つかみどころがないけどね。

ハンナはレンから事情を聞こうとして接触。
今回からまたレンがドラマに関与し始めた。レンが赤いコートの女性と
繋がって居ることは明かなようで、モナとの会話を通してレンには
何か秘密がある様子。モナに知られていることを知り、打ち消す
為の作戦を取ろうとする姿が有る。
レンはヴェロニカに接触。レンはモナがスペンサーとその仲間たち
を傷つけるのを楽しんで見ていることを告げる。主治医が患者の
話をすれば医師免許を剥奪されることを指摘。
ヴェロニカはモナに取りあえず圧力をかけた格好だったけど、
その件でレンは検事局に密告。司法妨害に問われる可能性が有り、
ヴェロニカがモナを脅して自白させたのではないかとされるもの
だった。
その流れでヴェロニカはアシュリーの弁護を下りるということに・・・
しかしヴェロニカがモナに圧力をかける際に「私は恐いわよ」と
いう台詞自体がなんだか滑稽だったな。

■エミリー

エミリーの母が不在の間、ディローレンティス家でエミリーは
居候させてもらうことになる。
エミリーはジェシカがアリソンの部屋を祭壇みたいにしている様
で気持ちが悪いとしていたけど、話を聞いていくウチにその思い
は異常ではなく正常なものだと知る。
ジェシカはある時アリソンと髪型も歩き方もソックリな人を見かけて
思わず追いかけて飛びつきそうだったと語る。しかし日々記憶
を失っている事実も有り、そのことから忘れない様にする為に
アリソンの部屋を再現していたことを知る。

ジェシカは夫と離婚することが決まる。
アリソンの件での対応を巡り、夫はアリソンを忘れたがっていて
娘のものを処分しようとしているが、ジェシカは逆であること。
「共有しないと本質は見えてこない」ということで、この言葉が
示す意味は色々なものが有るけど、エミリーもジェシカと同様に
アリソンの姿を見ていることを告げ、その共有感に連れ添って
いくことになりそうだ。

そしてエミリーはジェシカにゲイであることをカミングアウト。

しかしアリソンの部屋にいるときに赤いコートの人物が入って
来たのに気が付かないとか不自然過ぎたな。
その時はハンナだったけど、オルゴールとか、指輪なんかは何か
意味があるものとして利用されていくのかな。
あのオルゴールって過去に出てきたアイテムだっけか。

ボイラーを修理してもらう中で地下室が酷いことになっていると
作業員に聞かされ、エミリーとジェシカで調べに行くと、
何者かが住んでいた形跡が有ることが分かる。
そして天井に穴が開いていることが判明するが、先週のエピソード
で家に侵入して穴を開けていた流れは、ペイジの別荘ではなく
ジェシカの家だったのね。

■その他

・革手袋の人物

アシュリーの無くなった靴をエミリーの家に仕込んでおくという
流れが有った。

・レンが新たに浮上

元々怪しい人物だったけど、都合良いタイミングで出てきた感じ。
赤いコートの女性との繋がりを臭わせるも、実は自分が女装趣味だった
とか有ったりして。
レンはかつてはスペンサーの姉・メリッサと婚約していたけど、
スペンサーと浮気したことで破談にし、ディローレンティス家を
混乱させたのでヴェロニカは相当嫌悪感を出していた。
レンが療養所で絵を描く中、その絵が赤いコートの女だったこと。
あの絵自体に何か意味があるのかな。

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・You Know What I Mean by Cults
・Where Will It Go by Shelly Fraley
・Baby Fish by Chris Arena
・Twenty Seven by MS MR
・All the Pretty Little Horses by Sasha Pieterse
・You Know What I Mean by Cults
・In Every Dream Home A Heartache by Talk Normal

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘、父の浮気を見てしまう
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 失踪者
エズラ・フィッツ (Ian Harding) 英文学の教師

(生徒)
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒
トビー・カバノー (Keegan Allen) スペンサーの彼、大工
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) 転校生、携帯を改造
ペイジ・マッカラーズ (Lindsey Shaw) 水泳部生徒

(保護者)
メリッサ・ヘースティング (Torrey DeVitto) スペンサーの姉
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリーの母、警察署に勤務
トム・マリン (Roark Critchlow) エラの元夫、アリアの父
ジェシカ・ディローレンティス (Andrea Parker) アリソンの母
ヴェロニカ・ヘースティングス (Lesley Fera) スペンサー母・弁護士
ウェイン・フィールズ (Eric Steinberg) エミリー父・軍人
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリー母・警察庶務
エラ・モンゴメリー (Holly Marie Combs) アリア母・高校教師
バイロン・モンゴメリー (Chad Lowe) アリア父・大学教師

レン・キングストン (Julian Morris) 医者
ジェイク (Ryan Guzman) マーシャルアーツの指導員
マギー・カトラー (Larisa Oleynik) エズラの元恋人
ルイス・パルマー (Nick Tate)
— (J DOC Farrow) Repairman
ジュリア (Nishi Munshi) フィラデルフィア、シシーと関係が?

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336