プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン4 第7話 猛烈な突進 Crash and Burn, Girl!

リンク広告 テスト




June 11, 2013
第7話 猛烈な突進 Crash and Burn, Girl!

脚本/Bryan M. Holdman
監督/Ron Lagomarsino
——————————————————–
スペンサーは飛行機に乗って立ち去る赤いコートの女を目撃。
トビーは後頭部を殴られるが現場に犯人はNWと書かれたライタ
ーを落として行く。モナはキャンピングカーを奪ったのは
トビーでありスペンサーもその事実を知っていることを告白。
スペンサーはエミリーに対して今はどうしても理由を話せない
と語るが、エミリーはトビーを庇いたいのかも知れないが、
傷つけられた人のことも忘れないでと忠告される。「A」が
くれた情報は本物でパーマー先生に会いにいくと彼は「ブロン
ド少女には近づくな」と語る。エミリーはヴァーガス医師から
MRI検査の結果、腱板の一部に裂傷が見つかったので手術も
必要になるかもしれない事を言われる。アリアはコナーからの
キスをはね除けたことがきっかけでコナーは学校の仲間に
アリアと寝たと嘘を言いふらす。マイクはそのことを激怒。
姉を守らねば行けない立場なのに・・と反省。コナーが働く
バイト先に乗ってきた車が何者かによって金属バットで滅茶苦茶
にされる。ハンナはママのクローゼットで見つけた銃である
ことを告白。アシュリーは逮捕されるが、誰も殺していない
として身の潔白を訴えるが・・・

エミリーとスペンサーは相変わらずケンカ中の中、二人は食器
を片付ける。肩の具合はどうかと問うと痛みが取れずリハビリ
は効果が無い事を語る。電気治療を受けるかも知れないことを
語るかエミリーは謝罪する。トビーの件ではまだ詳しくは話す
ことが出来ないと。私たちはレイブンズウッドでシャナを必死
に追いかけたとするが、エミリーは今はシャナよりもハンナを
心配しようと語る。アリアはようやく二人が話合っていること
に安堵のため息をもらす中、後はハンナが食事を食べてくれれば
良いのに・・と語る。ハンナにとって今一番欲しい物は食べもの
ではなくお母さんだろうと語る。
ただ罪状認否が上手くいくとは思えないという。スペンサー
は父が戻る前になんとかハンナに食べ物を何か口にさせると
いう。奥の手としてはホイップクリームとスプーンを一緒に
してあげることだという。アリアとエミリーは自分達は一緒に
いてあげられることしか出来ないけど支えることを誓い合い
手を取り合う。

ハンナの元にケイレブから電話が鳴る。
ハンナはケイレブに対してくれぐれも馬鹿な事だけはしないと
約束するよう求められる。ケイレブは約束し、そしてハンナを
見捨てることはしないと語る。疑いを晴らす材料を見つけたら
戻るという。
そんなケイレブとトビーは一緒になってこの事件について二人
で改めて情報を集めることになっていた。
「A」は一体何処にいるのか。

パムはエミリーの元に行くと、警察の人から増殖療法を薦められた
として肩の治療の件を相談する。注射で栄養を与えて組織の回復
を促す治療だという。週に一度、2ヶ月の治療期間とのこと。
殆どが保険でカバー出来るので是非治療を受けて欲しいと語る。
そんな中エミリーの元にハンナからメールが届く。パムはハンナ
は気の毒だけど殺人罪で起訴されたのだと語り、ハンナも父親と
いるのが一番ではないかと語る。クリニックは午後3時45分から
なので警察で合流し一緒に行こうと告げる。

ローズウッド高校の駐車場に”ウソツキ”と書かれガラスが割れた
車が駐まっていた。マイクとアリアはそれを見てお気の毒と
心にもない事を告げる。今の彼に買えるのはスケボーくらいな
ものだと。マイクはアリアに彼に同情しているのかと問うが
寧ろ私も一発ガツンとやりたかったと語る。コナーはビビリなヤツ
だというマイク。アリアはそんな弟にコナーの車が襲われた日に
オープンライブに来なかったことを指摘するが、家に居たという
マイク。オレはラクロス部で有り持っているのはスティックだけ
で、車を壊したのは金属バッドとかパイプの類だと語る。

アシュリーが拘置されている留置所にハンナは面会に行く。
パパがウチに来てくれることになったが週末はパパの家で
過ごす事になったという。イザベルやケイトも電話で優しい言葉
をかけてもらったと。ハンナはアシュリーに法廷で着る服に
ついてチャイナカラーの紺のスーツを着るべきだと語る。
アシュリーは祖母からもらった時計を持って来て欲しいと頼む。
祖母は強い人だったので持っていると心強いとするが、装飾品
を身につけられないのだというハンナ。学校の図書館の改装
の為の資金集めのオークションがある事を告げ、スパやスキー
のチケットを落札すると語るが、アシュリーはハンナに今は
そんなことは考えられないと語る。一緒にいくと約束して
というハンナだが、アシュリーは約束は出来ないと語る。

ペンシルベニアフライトレコーダーで、機体番号を入力して
スペンサーが暗記していた「赤いコートの女」が乗っていった
飛行機が何処に向かったのか調べようとする。しかし全てを
暗記していた訳では無いので該当する機体は多かった。
本当にスペンサーは暗記したのかというケイレブに対して
トビーは彼女はドストエフスキーの一節を丸ごと暗記している
と告げ、しかも二ヵ国語でだと語る。現状では飛行機を見つける
ことが一番の近道だと告げ、モナは赤いコートの女が黒幕だと
考えていた事を語る。スペンサーたちをロッジに集めて火を付ける
為に行動を起こしていたのだと。ハンナはアリソンをいると思って
いること。スペンサーも赤いコートを見ていて、他の女性たちも
同様のものを見ているという。トビーは当日頭を殴られただけ
だと語る。しかし赤いコートの女がソーンヒルからどうやって
戻ってハンナの母をハメたのかまるで分からないというケイレブ。
ケイレブは資料の中に「赤いコートの女」らしくものがあると
するが、それはトビーが「A」から受け取ったハドリーでの診療
記録だった。トビーはそれは関係無いものだとし隠す。
そんな中トビーはソーンヒルに下りたのと同じ機体の飛行機が
ある事を告げる。フライトプランは自家用のもので、ハウエルエー
カーズフライトセンターに元の記録があるハズだとして一緒に
行ってみようと語る。

エミリーはハンナが学校に来たので一緒に会話する。
しかしハンナを見る生徒の目はキツかった。
エミリーはライブ後にシャナの姿を見ていない事を語るが、
ハンナは学校は広い訳だし何れ嫌でも会えるという。まさか
ホグワーツ魔法魔術学校じゃあるまいし消えることはないという。
しかしエミリーはシャナがレイブンウッドを急いで出たのは
スペンサーたちに見られて詮索されるのを恐れたことを告げ、
事件に関与している可能性があると語る。

そんな中男子生徒がハンナを陰口をたたいた為にエミリーが
反論するが、そこにエズラがやってきて後は私に任せろと語る。
エズラはハンナに大変な時期なのに君は凄いと語る。何処に
行っても白い目で見られるのは辛い事を告げ、”あの本の女の人
みたいだ”という。なんと行ったのか・・・・二都物語のドファ
ルジュ夫人だとすると、あの女性も白い目で人を見て編み物を
編んでいたと語る。ハンナはエズラに優しくしてくれたことに
感謝を示す。

アリアの元にハケット校長がやってくる。
マイクに問題有りだとし、今警察から電話がかかってきたとアリア
に伝える。他の生徒の車を破壊したという連絡が有り、それが
マイクではないかということ。アリアは私はその事件当時、
オープンライブにいたので知らないと語る。
——————————————————–

■アリア

アリアに突然キスしてきた弟のマイクのラクロス部仲間のコナー
がアリア・ヤリマン説を流布した後、コナーの車がフルボッコ
にされる。マイクがそれを行ったのかどうかを巡り、校長からの
聴取が行われた。
アリアが困っているのを知りエズラが助けに入る。
証拠も確証もないのに決めつけてマイクを退学に追いやろうと
していること。マイクが昨年、両親の離婚騒動以降精神不安状態
に陥っていることも事実なので、校長としては追い出す流れに
荷担している感じ。
話を聞いているとホントにマイクはやっていない感じだ。
それでも今度同じようなことがあればヤルと断言する姿が有る。
アリアはエズラにお礼のカードを持っていくが逢わずに帰ろう
としたところ、ちょうど帰宅したエズラと鉢合わせ。
どちらもまだ気持ちは残っている様だ。
アリアとマーシャルアーツの先生の件はどうなったのだろうか?
アリアが学校に着て行った紫の服は大人っぽくてステキだった
けど顔は高校生だけど、あんな大人っぽい服着ていくもんですかね。

■スペンサー

エミリーとは相変わらずギクシャクした感じになっているけど、
取りあえずハンナのピンチでみんなが団結したって感じかな。

スペンサーの両親がハンナの母・アシュリーの弁護をしているので
情報を盗み聞きした結果、あんまり状況は思わしくない。
その事実を伝えた後、アリアに対して余計なことを言ってしまった
かもしれないと自責の念を吐露していた。
その会話の流れで、ハメたのは「A」であり、「A」の標的が4人
だけでなくその家族にも及んでいるのではないかとして語り合う。
特にマイクの車の件でもスプレーで落書きしていく手口は「A」
の仕業だという。

ハンナを除いて三人でワイルデン家を捜索することになる。

■ハンナ

アシュリーが前回逮捕され、殺人罪として起訴されることがほぼ
確定的となった。罪状認否までの時をただ待つしか無い状態。
今回のハンナは三人とはなかなか一緒に行動することは殆どなかった。
それでもエズラと会話している時には面白いアクションを見せたり
アシュリーと逢う際には希望に満ちたことを話して、なんとか
落ち込まないように努力する姿が有る。ただ一人でベッドの上で
涙するシーンも有ったね。
スペンサーから、両親の弁護方針を盗み聞きしたことを聞かされる。
弁護方針としては罪を認める方向を取り、脅されることを証明して
故殺にしようというもの。しかし故殺でも20年の服役、殺人罪ならば
第一級殺人で無期懲役又は極刑もあり得るという。

しかしアシュリーって過去銀行で他人の金を着服しているし、
調べられたら不味そうだけど、そろそろ警察も関係者を調べて「A」
のことを調べても良いのではないだろうかと。

■エミリー

エミリーのエピソードは常にお金の問題がつきまとう。
母から新たな治療として増殖療法を薦められるも、保険が利くのか
否か。そんな珍しい療法に保険適応があるとは思えないのだけど
どうなんだろうか。

しかしいざエミリーがパムと共に病院に行こうとするところで、
ワイルデンの鍵が警察の証拠品として刑事がテーブルに持ってくるの
を見つけて思わずその誘惑に駆られることになる。

それを使って三人でワイルデンの家を捜索。
警察官が捜索しているのに素人が見つけてどうなるというのか
って感じ。シャナとジェンナとの繋がりを探していくことになる。
アリアが持って来た趣味の悪い手袋を使って証拠を残さずに捜索して
いるつもりだろうけど、窓の外から誰かが見ている姿が有る。
室内には腐った高級ステーキ。
「A」からのメールで”バーベキューで逢うのが楽しみ”とのこと。

ワイルデンの部屋に有ったDVD・「ロード・オブ・Gストリングス」っ
てAVのことなのか。

鍵を返しに警察署にいくと問題になっていることが判明。
そしてパムも証拠品を無くしたことで停職処分。
エミリーの出過ぎた行動が裏目に出た格好だけど、自宅にいた際
に「A」からのメールで”ワイルデン宅を突撃?次は私の番よ”と
メッセージが来た後、車が突っ込んできた。危うくパムが殺されそう
になるも、目的は鍵を奪うことにあったみたいだね。

■その他

・革手袋の人物

ボウルズ金物店で、「ぶきっちょの家修理」の本と50ドルのギフト
カードを購入する姿が有った。
合い鍵を作っていたみたいだけど、それがワイルデンの合い鍵なのか
どうか。

・トビーとケイレブ

二人で珍しくハンナの為に行動を起こす。
ロッジで火災事件が起きた日にスペンサーが見た「赤いコートの人物」
を追っていくことになる。フライトプランを調べ、空港で金を
渡して裏からプライベート機の飛行プランをナイジェルという人物
から探ることに。ケイレブの母に交通事故を起こしつつ、本当に
ロッジに火をつけることは出来たのか。
ナイジェルが嘘を付いていると感じたトビー。トビーのことを殴った
人物もライターのイニシャルからナイジェルのものだと疑う。
問い詰めるとシシー・ドレイクに頼まれたと語る。
ナイジェルが逃げた際に携帯電話を落としていった為に、ケイレブ
は解析する。通話記録はニューヨークに頻繁に連絡していた。
メリッサがニューヨークに研修に行っていた気がするけど、時系列
とか考えるとよく分からないな。

パーマーが「ブロンドの少女には気をつけろ」と言っていた件で
そのブロンドの少女とはシシーのことではないかという疑惑。
ただ何に気をつけろと言っているのか、意味がよく分からないけど。

ナイジェルがヘマしてゴメンと謝罪していたけど、その相手が
誰なのか。サングラスがテーブルに置いてあったので、普段から
目の見えなかったジェンナがかけていたものっぽいけどね。

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・The Devil Takes Care Of His Own by Band Of Skulls
・Freight Train by Sara Jackson-Holman
・Darkening Sky by Peter Bradley Adams
・It All Comes Down To You by Tyler Blackburn

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘、父の浮気を見てしまう
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 失踪者
エズラ・フィッツ (Ian Harding) 英文学の教師

(生徒)
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒
トビー・カバノー (Keegan Allen) スペンサーの彼、大工
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) 転校生、携帯を改造
ペイジ・マッカラーズ (Lindsey Shaw) 水泳部生徒

(保護者)
メリッサ・ヘースティング (Torrey DeVitto) スペンサーの姉
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリーの母、警察署に勤務
トム・マリン (Roark Critchlow) エラの元夫、アリアの父
ジェシカ・ディローレンティス (Andrea Parker) アリソンの母
ヴェロニカ・ヘースティングス (Lesley Fera) スペンサー母・弁護士
ウェイン・フィールズ (Eric Steinberg) エミリー父・軍人
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリー母・警察庶務
エラ・モンゴメリー (Holly Marie Combs) アリア母・高校教師
バイロン・モンゴメリー (Chad Lowe) アリア父・大学教師

シャナ・フリン (Aeriel Miranda) 水泳部、ジェンナと友人
マイク・モンゴメリー (Cody Christian) アリアの弟
ナイジェル・ライト (Wyatt Nash) ハウエルエーカーズフライトセンター
カーター・ハケット (John O’Brien) ローズウッド高校校長
— (Dougald Park) Detective
Dr.ロバート・ヴァーガス (Joseph Zinsman) 医者

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336