グッドラック・チャーリー Good Luck Charlie (シーズン4) 第5話(84) 小論文に四苦八苦 Rock Enroll

リンク広告 テスト




12 May 2013
第5話(84) 小論文に四苦八苦 Rock Enroll

脚本/Drew Vaupen 監督/Bob Koherr
——————————————————–
エイミーは朝食の際、トビーを見て可愛いと称賛すると写真を
撮りたいという。
テディがキッチンにやってくると、勢揃いしている家族に対し
て、私を一言で表現するとズバリ何かと問う。
「活発」「うっとおしい」「くどい」「ソーセージ」・・
ソーセージって何よとボブに文句を言うが食べたいのだとして
テディの話など聞いても居なかった。私は大学に願書を出す
のでありその際小論文として、自分について書かねばならない
のだという。複数有るテーマの中から一つを選んで書くこと。
しかもたった一ページの500文字の中で人生が決まるのだとし、
テディの本質をその文章に込めたいのだという。その話を聞いた
家族は「大袈裟」「退屈」「ソーセージ」だという。
テーマの2つ目は、最も影響を与えたものを述べよというもの
だった。エイミーはそれを聞いて、自分だとアピールする。

ボブはリビングにいたテディとゲイブの元にやってくると、
コロラドにAVMがやってくるぞと興奮してくる。AVMって何なのよ
とテディは尋ねようとするがゲイブはそれを止める。説明を
求めれば父親の話は長話になると分かっていたからだった。
【AVM=アニマル・ベジタブル・ミネラル】という80年代の偉大な
バンドの一つだという。パンクにメタル、グラムロックを
融合したバンドだという。2枚のチケットを手に入れたが、どっ
ちがパパと見に行くかと問うがテディは論文で忙しいと告げ、
ゲイブも4年後に向けて今から論文を書く用意をするという。
それを聞いたボブは失望しきっと後悔するぞと語る。
キッチンに入ったボブ。PJが帰宅するとキッチンへと向かう。
テディは今キッチンには行かない方が良いと止めようとするが、
ゲイブがそれを止める。しかしパパにPJがコンサートに誘われる
と思うと胸が痛いとするが、その内慣れるよと語る。
案の上PJは父親からチケットを手渡されていた。

ゲイブの元に少年がやってくる。
自分の名前はデバン。呼び出し状でも運んできたのかと問うと
自分はリンカーン小学に通う生徒だという。ゲイブのいたずら
は小学校でも伝説になっている事を告げる。【トイレットペーパー
逆流事件】で校長を泣かせたことをゲイブは懐かしそうに語る。
デバンは先生にイタズラを仕掛けたいとするが、ゲイブはもう
イタズラは卒業したのだという。デバンはシンガー先生をやっつ
けたかったのに・・とつげると、その名前をまた聞くとは思わな
かったという。シンガー先生には【ダンカンドボン】を仕掛けた
事を告げ、バケツの中にネバネバした臭い液体を仕込んで
先生の頭から落としたのだという。お陰で先生は妻から一ヶ月
敬遠された事を告げ、自分も小学4年生の頃は悪夢だったという。
トコトンやる覚悟は有るのか?と問うと、明日の放課後にまた
ここにやってくるよう告げる。
——————————————————–

オチで使われた50年代風Bridgit Mendler が歌っていた
「Hang In There Baby」の曲が良かったなぁ。

■テディ

今回のメインはテディだったかな。
大学に入学する為の願書の提出。それと同時に小論文を提出
するというもの。
提出するテーマとしてはいくつかあり、

1) テディとはどんな人物なのか。
2) もっとも影響を与えた人物は?
3) 最も恥ずかしかったことを通じて経験したことは?
4) 家族にまつわる衝撃的思い出
5) 過去にいけるならばどの年代が良いか

2)の時には当然エイミーが自己アピールしてくるところは明らか。
最後にチャーリーを使ってママの事を書けば良いよと語るところ
が笑えた。
3)4)は恥ずかしいことだらけだったけど、コスプレネタが意外と
多くて驚く。
5)は旧石器時代から始まり、テディが女王様になったり、白黒
時代の50年代の暖かい家族の光景が描かれたりした。

結果として今まで撮影したチャーリーへのVTRを利用して、
自分の事、家族のことを知ることになる。

■ゲイブ

小学時代のゲイブはイタズラでは伝説の人物だったらしい。
色んなイタズラのテクニックに技の名前が付いているところ
など笑えるところ。
そんな中ゲイブにイタズラを手伝って欲しいとする少年が
現れ、手取り足取りテクニックを伝授していくことになる。

バケツには、水性絵の具、ツナ缶、蜂蜜、パンケーキの生地。
バケツは45度でドアは7.5cm開けておけ!とのこと。

仕上げにドクロのジャケットを手渡して、誰が黒幕なのかを
知らせてやれ!と語る姿。

ゲイブのシーンではことある毎に、ちょっと不気味な効果音が
流れる辺りが面白く出来ていた。

結局はデバンは先生の味方で、ゲイブに復讐する為に仕掛けて
いた事が分かる。またゲイブが新たに先生相手にイタズラを
仕掛ける姿は有るのか。

■ボブ&PJ

父親が80年代に好きだったバンドを二人で見に行く。
テディとゲイブがチケットを渡されそうになるも回避する
方法が上手い。ゲイブはこの辺、父親への扱いに長けている
んだよね。
PJがボブのパートナーとして選ばれてしまい、ボブは完全に
コスプレ状態でコンサート会場へ。
車で会場に向かうも渋滞にハマって大失敗。
ロードサービスが完全に使えない(笑)
なんとか会場に到着したけど、結局オープニング曲の”彼女は雌牛”
を聞く事も出来ず、なんと最後の曲が終わる直前に滑り込んだ。
最悪だとしていたけど、最後にガス欠になった時には、後ろから
走って来たAVMのメンバーに車に乗せてもらいボブとしてはご満悦。

因みにAVMのメンバーは
・クリフ・ストーン(ドラムス)・・ミネラル
・ラッセル・キャベツ(リードボーカル)・・ベジタブル
・スティーブ(ギター)・・アニマル

テディ・ダンカン (Bridgit Mendler) 長女
PJ・ダンカン (Jason Dolley) 長男、バンド
ガブリエル・ダンカン(通称:ゲイブ)(Bradley Steven Perry)次男
シャーロット・ダンカン(通称:チャーリー)(Mia Talerico) 次女
エイミー・ダンカン (Leigh-Allyn Baker) 母、看護師
ロバート・ダンカン(通称:ボブ)(Eric Allan Kramer) 父・害虫除去業社
トビー・ダンカン (Logan Moreau) 三男

エステル・ダブニー (Patricia Belcher) 隣人、ネコを飼う
バート・ドーガン (Dan Desmond) 短パンで芝刈りするご近所
— (Mark Casimir Dyniewicz) Rock-N-Roller
リック・シンガー (Christopher Gehrman) ゲイブの4年生の時の教師
— (Cissy Jones) Operator (2013)
デビー・デューリー (Ericka Kreutz) エイミーのママ友
— (Laura Meadows) Rocker
デバン (Tenzing Norgay Trainor) 4年生、リンカーン小学校生徒

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336