プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン4 第16話 偶然の目撃 Close Encounters

リンク広告 テスト




第16話 偶然の目撃 Close Encounters

脚本/Jonell Lennon
監督/Arthur Anderson
——————————————————–
****
ケイレブはハンナに何も言わず出て行ってしまう。スペンサー
はラドリーを管理している製薬会社の女性にお宅の会社が
ワイルデンに金を渡して記録を改ざんさせたと激怒。ピーター
はトビーがラドリー療養所の閉鎖を望んでいる事を知り、
弁護士として手を貸そうとする。アリソンは逢いたかったと
して4人の前に出てくる。アリアはエズラの子だと思っていた
マルコムが実は自分の子ではなかったと知り心が揺れ動く。
スペンサーに対して悩みを打ち明けるアリアだが、スペンサー
はアリアに「ジェイクは好きでエズラは愛している」でしょ
と言われる。アリソンが居ると思われるホテルに向かう途中で
車が故障し、キャビンに留まる中、「A」によってアリソン
の日記が奪われる。その直後、「私の勝ち ビジービーイン A」
というメールが一斉に届く。「彼女は見つけたヤツのもの A」
という過去のメッセージを思い出す。このままだとアリソンが
捕まってしまうと心配する。
****

メールを受け取った4人。アリソンは捕まってしまったのか。
メールには確かにビジービーホテルと書かれている為に
改めて4人でホテルへと向かう。「A」がホテルからメールした
のであれば助けに行っても遅くないのかというハンナ。
日記に書いてあったことは今日の予言かもというエミリー。
そんな中ホテルに到着すると、ホテルの一室には争った形跡が
有った。窓硝子は割れており、ベッドには如何にもアリソンが
着そうな服があるというハンナ。「A」を振り切ったのか、それ
とも連れ去られたのか・・。そんな中、ドアに「もう手遅れ A」
と書かれている事を知る。

一体何が有ったのかまるで状況が分からないとして、エミリー
は電話でハンナに電話する。エミリーは教会まで母親に頼まれ
バザーの為のパイを届けに行く。教会にはエミリー以外にもう
一人誰かが入ってくる。

スペンサーはピーターとケンカして家を出てトビーの家(カフェの
二階)に留まっていた。トビーのトランクスを着てソファーで
寛いでいると、誰かがやってくる。なんとドアを開けるとピーター
だった。ここに居るって知っていたのかと問うスペンサー。
ピーターはトビーに会いに来たのだとし、早く着替えて帰りなさい
と語る。タイミング悪くトビーはシャワーから出てきてバスタオル
一枚の姿だった。スペンサーはピーターに対して、パパがママに電話
してディローレンティスの事を説明しないと帰らないという。
するとピーターはジェイソンがまた酒を飲んでいるのだとし、ジェ
シカと私でリハビリさせているのだと語る。それならば何故隠す
のかと問うと、バーでケンカして逮捕されたからで、精神的に
不安定な状況なのだという。ママの傷が癒えていない所に、
ディローレンティス家のことを話せる訳がないとして理解を求める。
トビーがやってくると、ピーターは二人でラドリーの件で話を
しようと告げる。

アリアはエズラのアパートに行く。
現在ハンナが大変だと話すがエズラは何処か上の空だった。
今日は午前中一緒にいてくれるのかというアリアに対してエズラ
はフィラデルフィアで大学の友達に逢うのだという。ラクロス部
のカーティスと。エズラはアリアに夕食はキャビンで一緒に食べない
かと問うと、流石にあそこまで遠いところには容易にはいけない
事を告げ、ハンナの近くにいて挙げたいのだという。
そんな中アリアの元にジェイクからのメールが届き逢いたいと
書かれていた。ハリスバーグから昨日帰ってきたと告げると、
エズラは午前は僕で午後は彼と逢うのかと問うが、自分にそれ
をいう資格はないとして謝罪する。アリアにはゆっくり考えて
決めて欲しいとするが、アリアはもう決めている事を告げ、
彼に会ったら話すという。ずっと前からあなただけだと語る。

ハンナはクローゼットから服を沢山引っ張り出し全部寄付を
するという。スペンサーはそれを見ていたがケイレブとの失恋
のショックで早まった行動を取っていると感じて落ち着かせる。
もう飽きたから居られないのだというが、スペンサーは先月
買ったばかりの服もあると語る。そのスカートはあなたのお気に
入りじゃないのかとすると、ケイレブが気に入っていたものだ
というハンナ。スペンサーは色々と話を聞くと言うが、お悩み相談
なんて必要ないと一蹴する。アシュリーもまたハンナを心配して
そんなに早く決める事ではないと語る。

一方教会にいたエミリーの元に人の気配がする。
恐くなって外に出ようとしてドアを開けようとするが何処も
鍵が閉まっていた。なんとエミリーの前に現れたのはシャナ
だった。アリソンからの伝言を伝えに来たという彼女。
エミリーはシャナに対してアリソンは死んだのだとスペンサー
にも話していたでしょというが、それが嘘だってことは
気が付いているハズだという。アリソンは危険だから探さないで
と言ったのに、昨日はホテルで死にかけたのだと語る。アリソン
のことは三歳の時から知っているのだとし、ジョージアに住む
お婆ちゃん家の隣の家がアリソンの祖母の家だったのだという。
エミリーはそれだとジェンナと友達でいるのは不自然だという。
アリソンとジェンナは敵対している事を告げると、アリソンの
頼みでダレが彼女の敵なのかを調べていただけだという。
「味方より敵を近くに置け」ってヤツだという。連絡が取れるので
あれは証明してくれと語る。
——————————————————–

■アリア

ジェイクかエズラかという選択に迫られるという流れ。

今回のアリアも久しぶりにイヤリングがジャリジャリして重た
そうな装飾品を身につけていた。

ジェイクはずっと格闘技の大会に出ていた様で、全米大会に
出場が決まったとのこと。
しかしアリアとしてはエズラを選択することを決めており、
そんなジェイクに「友達でいましょう」宣言を行う。
エズラと私の間には長い歴史があるとのこと。
完全にエズラとの関係までの穴埋め的存在としての彼氏だった
感じだけど、これまで抱いていた彼への怪しさというのは完全
に払拭された感じだね。
タイミング悪く、試合会場先のハリスバーグの宝飾店から送って来た
アリアへのブローチ?が別れを告げた後に届いた。

偶然にもジェイクはフィラデルフィアに行っているハズのエズラが
グリル前でブロンド女性に対して暴言を吐いているシーンを目撃。
女性はシシーに見えたけど、ダレなんだろうか。

ジェイクとしても告げ口するみたいでエズラの件では言いづらそう
だった。対するエズラはジェイクが悪く見せようとしてオーバー
に言っているだけだという。ジェイクはアリアに
「君が恐れている相手はエズラじゃないのか?」とし「見えていない」
ということを語っていた。「私の知っているエズラは根っこから
優しい人」「全ての捨ててエズラに付いていくことに決めた」と
語っていることから恋は盲目にさせる感じ。
「見えていないんだ。頼むからもっと用心してくれ。」
そんな忠告をするジェイクだけど、ジェイク自身がサンドバッグ
に仕掛けられたナイフによって足を傷つけられてしまうという
のがなんとも言えず。

エズラにその暴言の件を問い詰めるとマギーの弁護士だと言い訳
していた。

ラストは楽しそうにホイップクリームつけたガトーショコラっぽい
ケーキを食べていたけど、アメリカ人の凄いところはチョコレート
を更に塗りたくってその上からホイップクリームをたっぷり塗る
んだよね。糖尿病にならないか心配だ。

■スペンサー

今回のスペンサーは色々と二つの忙しい流れが有った。

取りあえずのファッションチェックでは、キリンさん模様の
カーデガンを着ていたことと(笑)、男物のトランク姿を履いている
際に父親に見られるという、娘はともかく親としては最悪のシーン
を見せられてしまったところかも。ピーターも浮気して外に子供
まで作っているくらいだから異性関係にはなんも言えねーって
感じなんでしょうけど、なんかシャワーから浴びてくるトビーの
姿とか見ると父親として相当くるものがあるのだろうな。

スペンサーが関わる2つ案件。
1つはなんと言ってもエミリーから相談されたアリソンとの接触の流れ。
もう一つはトビーの母親の件に関連したラドリー療養所の件。
どちらもスペンサーがクビを突っ込みすぎた為によかれと思って
した行動が勇み足となって自らのクビを絞めるところに繋がって
しまうところか。
エミリーとスペンサーはシーズン4に入ってからにらみ合いが続いて
いますね。(トビーの件でエミリーだけでなく仲間にも暫くは内緒
にしていたことが多かったものね。)

エミリーはスペンサーにだけ逢うことを話す。
信用してのことで嘘を付きたくなかったからだということをエミリー
から念を押され、一人で行かせて欲しいことを告げられるが、
それでもやっぱりクビを突っ込んでしまうところがスペンサー。
アリソンからはもう信用されなくなると分かった時のエミリーの
スペンサーを睨む顔がまた恐い。
アリソンは私たちの仲を引き裂こうとしているとし、エミリーのこと
も特別だと思い込ませているとしていたけど、本当のところよく
分からない。アリソンって社会性人格者っぽいところが有るし、
のど元過ぎると嫌だった頃の思い出とか忘れるんですかね。

トビーの件ではラドリー療養所はジェシカが理事長だったという
事を知り、それで父親が和解しようとしていたのではないかと
する疑惑が浮上。
そんな際に父親とスペンサーの言い争いは面白いな。
ママも帰ってくるので一緒にディナーを食べようと言った際に
「きのこ料理は食べないことにしてる!」と突っぱねる姿。
いつもながら勝手に守秘義務の弁護士のファイルをのぞき見
されるという失態をピーターとか犯しますね。

しかしトビーもここまでスペンサーを巻き込んで置いて、結局
母親が自殺ではないと分かっただけで十分だとし、
「母が落ちたのかおかしい患者に突き落とされたのか、それはどっち
でも良い」なんて言われた日には、カチーンと来るだろうね。

■ハンナ

ケイレブと別れを決心する為に行動を起こすもなかなか気持ちが
付いてこないハンナの姿。

ハンナは部屋着でいるシーンが多い為か、最近ノースリーブを
着ていると、二の腕がかなり逞しいことに気が付く。
容姿とかファッションにも気を使わなくなるところなど、ある意味では
リアル感が演出されているけどね。

トラビスがハンナの様子が心配で見に来てくれる。
地下室の水道管が破裂したということで地下室から荷物を取り出して
いたけど、家にビリヤード台があるとか羨ましいね。

二人でビリヤードをする姿。特訓する際に密着するシーンとか
良い感じだし、キスする際にはトラビスの紳士的態度なんかも
見え隠れしていたけど、スペンサーが父親に気まずいところを
見られたのと同様に二人が濃厚なキスをしているところをアシュリー
に見られてしまった。アシュリーはハンナに対して早まった行動は
取るべきではない事を告げ、ケイレブの件ではまだ可能性を
示唆しているのかな。あんまりネタばれしてはいけないけど、
前にも書いた通り、「Ravenswood」出演中のケイレブはシーズン4
ではこれ以降の登場がない。シーズン5に再会する時までハンナの
状態がどうなっているのか気になるね。

そんな時にアシュリーがハンナを連れてお皿割りに連れて行って
くれた。気分解消になってちょっぴり晴れやかな感じのハンナ
だった。持つべき物は友達以上に母親なのか。
4人の中でもハンナだけは母親がよく登場するからね。

■エミリー

今回はなんと言ってもアリソンとの再会を果たすエミリーの姿。

前回「キスの岩」で約束をスッポカされたので、スペンサーは
今回の件も「A」の罠だろうとして心配する姿が有る。
更にシャナが「A」の手先である説もまだ完全には払拭されていない。

しかしエミリーにはアリソンが近づいてくる足音が至るところで
している感じで、ここ最近のエミリーの頭の中はアリソンのこと
で溢れている感じ。
ペイジとの関係はどうするんだ?って感じだけど、ペイジって
アリソンとは対立の関係に有るんだとスペンサーらとの会話を
通して改めて気づかされた。まぁシャナ自身が敵対しているもの
として認識していたので、シャナがアリソンの味方ならば自然と
敵になってしまうのかも。
シャナがアリソンを助ける為にわざわざジョージアから出てくるか?
というアリアの問いかけに、エミリーは「アリソンにはそうさせる魅力
がある」としていた。

シャナと会話。
アリソンはあなたに一番逢いたがっているとのことで、ダレよりも
愛しているからだと言っていたとシャナから聞く。
エミリーも本当にアリソンが生きているかどうかを確かめる為に
納屋で閉じ込められた際にアリソンが助けてくれた際にどんな
行動を取ったのかを聞いてきて欲しい事を告げ、それが再会への
合い言葉みたいになる。
更にシャナはアリソンが生きていると知ったのは、モナが入院した
時だという。モナって二度くらい入院しているけど、まぁ最初に
ハンナたちを殺そうとした後の入院の時かな。
スペンサーたちからなんて言ったのか?と問われ、「私とアリソンの
秘密だ」とするエミリー。

アリソンと逢うと知った時のエミリーの嬉しそうな顔。
化粧に洋服に念入りにチェックしてアリソンの元にいく。
アリソンが本当に生きていたこと。
アリソンが敵だと思っていた人物は違ったとし、「A」の正体が
誰か分かれば帰ると語る。アリソンがエミリー以外の3人は信用
していないとしたことで、エミリーはアリソンから特別な愛や
信頼を得ていると感じていく。

■その他

革手袋の人物

ラストに高校のロッカールームに侵入してシェイクスピアの本
「テンペスト」の中に入って居る二人の子供の写真を破いて
いた。シャナとアリソンが写っている写真にも見えたけど、
テンペストはこの前エズラが授業で取り上げていたよな。

エズラは”シシーらしき”人物に難しいことでもないのにミスした
として激怒する姿が有った。これってホテルでアリソンを捕まえる
ことに失敗した流れなのかな。

■検索用キーワード

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・Operating by Hunter Hunted
・Cruel World by Jules Larson & AG
・Disconnect by Felicia Barton
・Little Bit by Hannah Miller
・Love Is Won by Lia Ices
・Satellite Call by Sara Bareilles
・Typical by Amy Stroup

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘、父の浮気を見てしまう
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 失踪者
エズラ・フィッツ (Ian Harding) 英文学の教師

(生徒)
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒
トビー・カバノー (Keegan Allen) スペンサーの彼、大工
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) 転校生、携帯を改造
ペイジ・マッカラーズ (Lindsey Shaw) 水泳部生徒

(保護者)
メリッサ・ヘースティング (Torrey DeVitto) スペンサーの姉
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリーの母、警察署に勤務
トム・マリン (Roark Critchlow) アシュリーの元夫、アリアの父
ジェシカ・ディローレンティス (Andrea Parker) アリソンの母
ヴェロニカ・ヘースティングス (Lesley Fera) スペンサー母・弁護士
ウェイン・フィールズ (Eric Steinberg) エミリー父・軍人
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリー母・警察庶務
エラ・モンゴメリー (Holly Marie Combs) アリア母・高校教師
バイロン・モンゴメリー (Chad Lowe) アリア父・大学教師
ピーター・ヘースティングス (Nolan North) スペンサーの父

ジェイク (Ryan Guzman) 格闘家、アリアと付き合う
シャナ・フリン (Aeriel Miranda) アリソンの幼なじみ、水泳部
トラビス・ホッブス (Luke Kleintank) ハンナを好き?

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336