[F] プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン4 第24話 秘密の答え ‘A’ Is for Answers

リンク広告 テスト




第24話 秘密の答え ‘A’ Is for Answers

脚本/I. Marlene King
監督/I. Marlene King
——————————————————–
【前回までのあらすじ】
レイベンズウッドの帰り、アリソンが4人の前に現れる。
“遭いたかったか?”というアリソン。スペンサーはアリソンが
帰ってこられない程恐れている人物って誰なのかとみんなに問う。
シシーはワイルデン殺しの容疑者として逃亡。シシーは電話
で”いつまでも待たせないで、私はローズウッドに戻るつもり
はない”と語る。ホルブルックはハンナに対して、このメモを
残した人を知っているのではないかとして問う。エミリーは
そのメモを出したのかペイジだと知り、二度とあなたを信用
出来ないとして別れを告げる。スペンサーは父・ピーターに
対して私がアリソンを殺害に関わっていると思っているのか?
と問うと禁断症状に苦しんでいることを口にする。アリアは
エズラは「A」ではないが、彼はスキャンダラスな本を書いて
自分の名前を売りたかっただけだと告げ、私は利用されたと
語る。エズラの小説によるとジェシカが「A」だと書かれて
いると告げる。しかしジェシカは私がシャベルを持ってアリソン
を追いかけているのを見たと言っていたという。ジェシカの
元にはホルブルックが現れ、裁判所命令で墓の中の遺体が
アリソンがどうかを確かめる事を語る。4人はアリソンにメール
すると、力になりたいのであの夜のことを話して欲しいと告げる
と、アリソンからの返信でこっちに来て欲しいと告げる。
そんな4人の前には意外な人物が現れる。

【ストーリー】
4人の前にやってきたのはノエルだった。
ノエルはこの部屋に居るよう告げ、すぐに戻ると語る。
アリソンはくると思うか?というハンナは、ドジなカメにされた
かなと。カメじゃなく鴨だというスペンサー。ハンナはどっち
でも同じで鳴くでしょというが、カメは鳴かないわとスペンサー。
アリソンは何故ノエルを信用しているのか?と語り合う中、
そこにはアリソンが現れ、彼にも秘密があるからだという。
4人はアリソンが目の前に現れたことを驚く。
ハンナはハグした後ビンタしたい気分だという。アリソンはハグ
だけにしてと告げると、ハンナ、エミリー、アリアの順に再会
を喜んでハグをする。スペンサーとは距離を置いていたが、
アリソンは来てくれて嬉しいと語る。スペンサーは私のことを
信用していないのでしょと言うが・・。アリソンはみんなに
助けて欲しいと告げ、墓の中に居るのは別人だとバレたので
また捜査が始まってしまうのだという。「A」の正体がわかる
までは帰れないというアリソン。モナから主導権を奪ったのは
ジェンナだと思うというハンナ。それを聞いても驚かないのね
と問うと、複雑なんだというアリソンは自分でもどう話せば
良いのか分からないという。今はまだハッキリとしたことが言えない
のだという。最初から話して欲しいという4人に話す覚悟は出来て
いるが、今夜答えが出なければまた姿を消すというアリソン。
そして今度こそ永遠に戻れないと語る。

シシーは何者かの密告なのか署に連行されていた。
ホルブルックが事情聴取を行う。一体ダレがチクったのかという
シシー。ホルブルックはワイルデンは確かに悪党だったと告げ、
賄賂、手荒なやり方で人を動かしていたという。君も脅されたのだ
ろう?として、あまりのことにやむなく手を下したのだろうと
問う。現場で君を見たという証人もいてまもなく面通しにくる
という。シシーは私がやったとしたらそれなりの理由が有るハズ
でしょとすると、全部を聞きたければコーヒー一杯程度じゃ足りない
という。君は殺人容疑で捕まっているのだというと、取引したい
というのかと言う。私は犯人を知っているとし、「アリソンだと
思われるのを殺したヤツ」を殺した人物だという。ダレが殺した
のかと問うと、私の友達を狙っているのと同じ人物だという。
友達とはアリソンのこと。まだアリソンは生きているとし、それを
証明することも出来るのだと語る。

スペンサーは「A」の正体を突き止める手伝いをさせてくれると
いうことならば、貴方を傷つけた犯人は私じゃないのか?と問う。
ある夜は異常だったのだという。始まりはヒルトンヘッドだと。
ハロウィーンの時から「A」に脅されていたこと。私は週末だけ
でも逃げたくてイアンと出かけようとしたこと。そんなイアン
のことを尾行してメリッサが来たという。メリッサはイアンに
対して一緒にいるのでしょと問うが、イアンはあの子とは何でも
ないと語る。室内では動画撮影をしていたが、アリソンはそれを
止めると削除する。また二人が言い争っている間にイアンのパソ
コンのファイルを見ていた。メリッサはイアンに対して中に
アリソンがいるのでしょとして乗り込む覚悟だったが、イアンは
ここは僕に任せて欲しいとし事を荒立てるのは止そうと語る。
アリソンとは二度と遭わないでというメリッサは、また遭ったら
誰かが傷つくわよと忠告する。
その頃アリソンはイアンのPCから”ジェンナとトビー”というファイル
を見ていた。そしてファイルをUSBにコピーする。
イアンはメリッサから距離を置きたいと言われたのでその間に
アリソンとの関係は退屈しのぎだったと語る。メリッサはもうあなた
を失いたくないとして二人は抱き合う。

アリソンは4人の前でずっと逃げ回っていたが、その時「A」を
黙らせるものが手に入って帰ってきたのだという。あのビデオが
ゲームを変えたのだという。ジェンナが一番怪しいと思っていた
こと。私の事を相当恨んでいたし、年中ギャレットに汚いことを
させていたのだという。

アリソンはジェンナの元にいくと、私の言いたいことは分かる
わよねと告げると、私を脅したりローズウッドにまた戻ったら葬っ
てやると警告しにいく。しかしアリソンの携帯には「私は見えて
いる。今夜殺してやる「A」」とメールが届いていた。

「そいつには無理でも私には見える。今夜葬ってやる」。
弱みを握られたジェンナがこんなメールを送るわけがないのだ
というアリソン。ジェンナは「A」ではないとして除外したという。

その頃ヴェロニカはエラと電話していた。
令状を持ってそれぞれのウチに警察が来ていること。更にヴェロニ
カの携帯にはアシュリーからも電話が鳴り、ハンナは居たか?
と問う。パムとも話したが、チャリティー後にダレもあの子たち
を見ていないのだという。夫・ピーターは現在ニューヨークから
こっちに向かっているのだという。ヴェロニカは家宅捜索する
ホルブルックに何の疑いをかけているのかと問うと、スペンサーが
失踪者(アリソン)の行方を知っているのではないかという疑いが
出てきたのだという。証拠もあるとして2、3週間前に撮影された
写真だとして4人がアリソンと写っている写真を見せる。
そんな中メリッサが帰国するのだった。
——————————————————–

いよいよシーズン4の最終話。
4人はアリソンに遭い、これまで彼女が知っている情報を全て
聞く事になる。果たしてアリソンを狙っている「A」とはダレな
のか。それぞれがアリソンが亡くなったとされるあの夏の日の
ことについて色々と知りたいこと、アリソンに聞きたいことが
有る中で、アリソンは何処まで情報を掴んでいるのか。
そして一連の流れで感じたアリソンが4人に関与している事柄に
関して、どういう意図が有ったのかどうかの説明をアリソンの口
本人から聞く事になる。
一方ローズウッド警察、ペンシルベニア州警察はアリソンが
生きているものとして再捜査を始め、4人の親から事情を聞いて
いく。エズラが書いていた小説を通して「A」はジェシカなの
ではないかとする見立ては当たっているのかどうか。

今回は基本的にアリソンの語りにほぼ終始した感じなので、
各々キャラクター別に分けて感想・エピソードを書いていくのが
難しい感じがする。

■アリア

アリソンと遭った際に、アリソンと一人ずつハグしていくけど、
アリソンとハグするアリアが一番可愛いリアクションだった(笑)

アリアとして知りたいのは、アリソンとエズラの関係だよね。
アリソンがエズラを騙したことがきっかけでエズラはアリアに
近づき、アリソンの小説を書くためにみんなを監視することに
なってしまったこと。
アリソンはアリアに対して謝罪する姿が有った。
ただアリソンによるとエズラは私と付き合う際に、私の話は全て
デタラメだと分かっていたみたいで、唯一騙せていたのはシシーが
大学のルームメイトだという話を信じていたと語っていた。

出会いはホリス近くのパブ。
エズラはソファーに座って「夜はやさし (原題:Tender is the Night)」

(1934年出版、Francis Scott Fitzgerald著)を読んでいた。
ネット世代のアリソンはすぐにスマホで検索し、それが「悲恋 リビ
エラ」というキーワードが検出されたので、そのネタを元に
話の調子を合わせていった感じ。君は寓話の語り部だと。
彼は私のことを「ティファニーで朝食を」のヒロインたいだとして
私の話が書きたいと語っていたのだという。オードリー・ヘプバーン
が主演したので褒められたのかと思ったが、「ネコにも名前をつけ
ないような薄情な女」だという。アリアは「自分に愛される価値は
ないと思ったから名前をつけなかったんだ」と語る辺り、エズラに
してもアリアにしても心理的分析力がありそうな気がする。

ただエズラも21歳だと思って付き合ったが、高校生だったことに激怒。
何もしていないというアリソンに対して、そういう問題ではない
として、アリソンのことを好きだが傷つくのは見たくないとして、
エズラは二度と遭わないことを語る。
そんな会話をしたのが「あのアリソン失踪の日」だった。

アリアに関連するものと言えば、バイロンがアリソンと「あの日」
に遭うシーンも描かれていた。これまでにもその件は語られている
ので改めて時系列を追う中での登場という感じだったけどね。

アリソンはアリアに対してエズラは、現在エズラがアリソンを探
しているのはアリアを取り戻したいと思っていることで、私を
救うことで信頼を取り戻そうとしているようなことを語っていた。

■スペンサー

シーズン4の後半になって俄然スペンサーの存在感があらわになった。
その存在感の理由としては、「薬物依存症」であることが発覚。
そして「あの日」にスコップを持っていた事実があり、アリソンを
追いかけていたこと。それに関連しアリソンは殺していない事が
分かるが、アリソンだと思い込んでいた人物を殺しているのかどうか
として記憶の断片的なものとして残されていること。またアリソン
とスペンサーの間では「イジメ」というキーワードが浮上。

アリソンはジェシカに対してイジメの件でスペンサーとは片が付いた
としていたけど、ジェシカは「ヘースティングス家には貴方の知らない
事がある「とし、「彼らの正体を見た」と語っていた。そして
とにかくあの言えの人間に背中を見せては絶対にダメだと警告
していた。

ピーターがホルブルックの調査を受けた際に、マーク・ポープ
調査報告書の件を見せられて、スペンサーのことを調査させて
いたであろうことを疑われる。スペンサーには「奇行」や
「暴力的爆発力」によって振り回されているのだという。
ホルブルックはピーターとは別の取調室に妻ヴェロニカが呼びだされて
いるのを隠している中で、色々と上手い事、心理的に仕掛けていた
様だ。ピーターもヴェロニカも弁護士なので問い詰める為には
骨を折りそうだけど。

「あの日」の流れでは・・
アリソンからの話では、あの日、母・ジェシカが飲んで居た
睡眠薬を盗み出し、納屋に集まる中で、ドリンクの中にそれを
入れてみんなを酔わせて秘密を語らせようとしていたこと。
今までアリソンの言葉として引用されることが何度か有ったけど
「秘密は共有しなきゃ、秘密が絆を強くするもの」だと語るシーン
がこの納屋でのエピソードの中で語られたものだった。

ただアリソンとしては「A」探しの中で4人のことを除外しようと
して薬を飲ませてアリバイ作りのようなことをさせていたこと。
しかしスペンサーだけは眠らず、眠らない理由は彼女が落とした
「アンフェタミン」に有り、彼女が服用していることが判明。
「二人だけの秘密」だとして、シャベルを持つスペンサーに
対してもう納屋で寝た方が良いとして、眠らせていたことが分かる。

またイアンがスペンサーを教会で襲って来た際に、彼を突き落と
した人物はアリソンだったことが判明。ただしあの場面で
イアンは死んではいなかったけどね。

■ハンナ

あんまりアリソンのハンナって思った程共通点がないな。

時系列的に「あの日」アリソンが殺されかけて、母親に埋められた
際に、グリンウォルドに助けられた後に病院から抜けだして歩いて
いるのを、車に乗ったモナが通りかかったということ。
モナはローズウッドリゾートにヴィヴィアン・ダークブルームと
いう偽名でアリソンを泊まらせていたこと。モナはアリソンが
命を狙われたことを知り、「A」にはそのまま死んだと思わせて
置いた方が良いとアドバイスする姿が有った。でもその頃から
既にモナはおかしくなっていたのか、ローズウッドリゾートで
別室で人形をイジる姿が有ったね。

アリソンはモナが助けてくれた変わりに、当時ダサダサだった
モナのことを改造する為に、色々とアドバイスをしていた。
鏡の前に彼女を立たせて、メガネとバネッタは捨てること。
髪の毛はキムに、メイクはシンディに相談すると良いこと。
彼女の薦めるものは全部購入し、学校にはスッピンでは行かない
こと。ハイソックスは燃やしてブティックのマンディにヴィヴィアン
からの紹介だって言って相談すると良いと語る。負け犬でいること
なんてないとしていたけど、内心ではアリソンに敵意を向けて
いたのか。アリソンのストラップがその時、部屋に置いて有ったな。

アリソンはハンナがモナに傷つけられて病院送りにされたこと
を知り助ける為に留まっていたことを語っていた。
ロッジの火事の時にハンナを助けたのはアリソンだということが
判明する。

■エミリー

エミリーとアリソンのエピソードもあんまり無いね。

納屋に集まった際に、ハンナがビヨンセの新曲をダウンロードした?
と問われ、あのプロモはイイねと語る姿が有ったか。

また納屋で4人が犯人ではないことを証明する為に眠らせた件で
エミリーは、私たちを疑うなんて酷いと語っていた。

またトビーがアリソンに対して、「世話になった」とエミリー伝言
を托したことを伝えた。そのトビーは現在外国(ロンドン)に居ると
いうのだから驚きだけどね。しかもそこでメリッサと遭ったとか。
アリソンはその言葉の意味は、「自由になれたという意味」だとして、
少年院に入ったことでジェンナから逃れられたことを感謝している
という意味だと語っていた。あの日以来トビーには遭っていない
と語る。

■その他

・革手袋の人物

最後になって皮手袋の男が登場。
顔が見えないのはお約束なのか(笑)
警察も携帯電話で4人のこと、アリソンのことを追っていたけど、
別の場所にノエルが携帯電話を置いてきたというところなのか。
しかし携帯がないので助けも呼べず・・・。
屋上に逃げる際に、フード男によって銃を向けられるが、エズラ
が助けにくる。お前の正体はわかっているぞ・・との事だけど、
早く名前を言えと小一時間。マスクを取れと4人が語る中、
エズラは撃たれてフード男は向かいのビルに飛び移ってしまった。
ジェシカの母が「A」説は流石にこの運動能力からして無理っぽ。

最後はジェシカがアリソンにした様に、フード男がジェシカを
穴に埋めている姿が有ったね。

問題はピーターとジェシカの間には何か知っていることが有ると
いうこと。この件では何か約束していることが有るようで、
それが何なのかということ。

メリッサが戻って来たことがまた不気味だけど、結局ダレなんです
かね。まだ隠しますかって感じ。

・アリソンの行動

もう懐かしいネタみたいな感じだけど、アリソンがイアンから
NATクラブのビデオ映像を手に入れたシーンが「あの日」だった
ことが描かれていた。

アリソンは「A」によって悩まされており、「A」の可能性の有る
人物をリストから外す為に、色々と工作して除外して回って
いたこと。

「あの日」来ていたアリソンの黄色い服は、母親が似合う服だ
として買っていたメモが有った。でもその服を着た際に鏡には
「私は何処にでもいる。お前は消える」とAのメッセージが鏡に
口紅で書かれていた。

・あの日の時系列

嵐の晩。夏休み最後の日。

イアンの元にメリッサが現れ、アリソンと一緒にいる彼のことを
責めていた。しかしその際アリソンとメリッサは直接は遭って
いない感じだった。

ジェシカは深刻そうな顔をして何処かに電話して、アリソンに
対して今日だけはウチにいる事を告げ、心配で気が気でない
として尋常ではない感じだった。しかしアリソンは夏休み最後の
日だとして無理矢理、納屋でみんなと会う。

納屋で4人と酒を飲んでガールズトーク。
4人は寝た後、トビーからメールでアリソンは遭おうとしている
ところで、スペンサーだけは起きていて話合いに。

イアンと遭おうとしてキスの岩に行こうとする中で、エズラが
遭いに来たので車の中で会話する。そして別れ話。

キスの岩でイアンに遭う。アリソンはイアンがメリッサが戻る
までの退屈しのぎだったことを聞いていたのでそのことを問い詰めて
いた。笑顔で終わろうとしていたイアンけど、その際アリソン
は動画ファイルを持っている事を告げ、NATクラブについて
イアンに問い詰めていた。私のことを脅せば刑務所行きになると
警告。

納屋に戻るとスペンサーが待っていた。
「あの夜のあんたはこれまでのどの怒りよりも酷く、一気に爆発さ
せていた」として、色々とプレッシャーをかけてイアンとメリッサ
を別れさせようとしたり、本当の事を話すように仕組んでいたみたい。
スペンサーはクスリを飲んで居ることがアリソンにバレた為に
低姿勢になるが、アリソンは二人の秘密だとして語り、スペンサー
を落ち着かせて納屋で眠らせていた。

アリソンはその後バイロンに遭う。

その後自宅に帰宅する際に、ジェシカが見ている目の前で
アリソンが後ろから頭を殴られたこと。そしてアリソンは意識が
有るのにジェシカによって地中に埋められていた。

グルンウォルドに助けられて病院に行くが、そこを抜けだした所で
モナに車で拾われて、ヴィヴィアン・ダークブルームの名でロスト
ウッドリゾートに泊まる姿が有った。

■検索用キーワード

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・Paparazzi by Lady GaGa

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘、父の浮気を見てしまう
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 失踪者
エズラ・フィッツ (Ian Harding) 英文学の教師

(生徒)
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒
トビー・カバノー (Keegan Allen) スペンサーの彼、大工
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) 転校生、携帯を改造
ペイジ・マッカラーズ (Lindsey Shaw) 水泳部生徒

(保護者)
メリッサ・ヘースティング (Torrey DeVitto) スペンサーの姉
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリーの母、警察署に勤務
トム・マリン (Roark Critchlow) アシュリーの元夫、アリアの父
ジェシカ・ディローレンティス (Andrea Parker) アリソンの母
ヴェロニカ・ヘースティングス (Lesley Fera) スペンサー母・弁護士
ウェイン・フィールズ (Eric Steinberg) エミリー父・軍人
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリー母・警察庶務
エラ・モンゴメリー (Holly Marie Combs) アリア母・高校教師
バイロン・モンゴメリー (Chad Lowe) アリア父・大学教師
ピーター・ヘースティングス (Nolan North) スペンサーの父

イアン・トーマス (Ryan Merriman) メリッサの元婚約者
シシー・ドレイク (Vanessa Ray) アリソンの友達、赤いコート
ノエル・カーン (Brant Daugherty) アリソンの協力者
バリー・メイプル (Jim Titus) 捜査官
ガブリエル・ホルブルック (Sean Faris) 捜査官
— (David Haley) 捜査官
— (Patrice Danyelle Driver) College Friend
ジェンナ・マーシャル (Tammin Sursok) 失明した子

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336