ワンス・アポン・ア・タイム Once Upon A Time シーズン2 第21話 ネバーランドから来る影 Second Star to the Right

リンク広告 テスト




第21話 ネバーランドから来る影 Second Star to the Right

監督/Ralph Hemecker 脚本/Ian B. Goldberg
Andrew Chambliss
——————————————————–
*****
グレッグはフックに対して、あんたは父を誘拐した女(レジーナ)
を知っているとして、取引を持ちかける。
メアリーとデビッドは密かに育てていた”魔法の豆”が全滅している
事を知る。レジーナは私たちが”これ”で脱出した後、ストーリー
ブルックを破壊すると告げる。レジーナがかけた呪いには
安全装置の引き金が組み込まれているという。エマはみんなに
オーガストが最後に語っていた”彼女”とはタマラの事だという
が・・・。レジーナはフックが持っていた腕輪は私の母(コーラ)
のものだとして奪い取るが、実はそこには魔法を防ぐ仕掛けが
入って居てレジーナは魔力が使えなくなり、タマラ、グレッグ
フックによって拉致される。
ブルーフェアリーは闇の影が来ている事を告げ、ベルファイアに
父親のルンペルを元には戻せない、魔力の使えない場所に送る
ことは出来ると告げる。それを受けてベルファイアはルンペルに
対して魔法のない世界に一緒に行こうと約束したことを今こそ
果たそうというが、直前になってルンペルは魔力を奪われることを
拒み一緒にはいけないと語る。結果として約束を破ることになる。
*****

— 昔 —
ベルファイアは時空の穴に吸い込まれた結果、ある山道に落下
する。馬車が通り過ぎる中、ベルファイアの目の前には”ケンジ
ントン公園”と書かれていた。一体ここは何処なのか。鐘の音
が鳴るとそこはイギリスのロンドンだった。

— 昔の半年後 —
ベルファイアは空腹の中、街を彷徨いあるいていた。
そんな中一軒の屋敷が目に入り、階段が有ったことから、窓から
その屋敷に侵入する。パンがテーブルに置かれているのを知って
それを貪り、持ち帰ろうとする。そんな中、少女がやってくると
あなたは誰なのかとして像を持って警戒する。パンを手にして
いることを知りお腹が空いているのかと問うと、好きなだけ食べて
良いとして手渡してくれる。貴方の名前は?と問われ、ベルファイア
だと語ると、少女の名前はウェンディ・ダーリングだと語る。

— 現在 —
朝6時、タマラはマラソンにいくとして着替える中、ニールは
一日くらい休んでも良いだろうと語る。タマラはマラソン大会
まで3週間だとして、トレーニングに行くという。

ゴールドはレイシー(ベル)と共にバー”ウサギの穴”の外で、
突然ホエールとケンカしていた。ゴールドはホエールがレイシー
のことを嫌らしい目で見ていたとして、靴にキスしないと酷い
目に合わせるという。それを見たニールは一体何をしているのか
として父のことを止める。あいつもカタツムリにするつもり
なのか?と問うと、ゴールドはレイシーに席を外して欲しいと語る。
二人で会話する中、ニールはゴールドがおかしいことを指摘。
オレが戻ってから会いに来ようともしないこと。婚約者のタマラ
にだって逢おうとしていないという。ゴールドはどうせ別れる
ので逢う必要は無いとし、お前の心にはエマがいるだろうと語る
する。あんたはやっぱり変わっていないとし、オレはあんたの
為にここに留まっているのではなくヘンリーの為だと語る。
オレにもヘンリーにも近づくなと警告する。

エマはデビッドとメアリーとヘンリーは、レジーナの庁舎・オフィス
へといくが見つからなかった。ヘンリーはレジーナを見つけて
も痛めつけないよねと確かめる中、魔法の豆を取り戻すだけだと
いう。しかし一同何か状況がおかしいことを語る。
レジーナのオフィスに鍵がかかっていないこと。しかも豆の木が
あるのに不用心であること。豆も全て摘み取られていて、そんな
証拠を隠さずにいるなんてレジーナらしくないという。何かレジーナ
の身に起きたのではないかという。エマはオフィスのセキュリティ
システムを見ると朝6時頃に何者かが入って居て、強制解除のコード
を使っているという。レジーナならばそんなことはしないだろうと。
レジーナよりも強い力を持つと言えばゴールドしかいないのでは
ないかとして彼が関係しているのかも知れないとデビッドは
語るがエマは、現在のゴールドは今カノに夢中だとし、やはりタマラ
による仕業だと語る。メアリーはまたエマがタマラのことに言及
したことでウンザリする。でもオーガストはタマラが来た日に襲わ
れたとし、これは偶然じゃないという。取りあえず可能性のある
ことをしようとして、ゴールドならばレジーナを見つける魔法を
持っているだろうとしてデビッドとメアリーは尋ねるという。
エマはタマラの部屋を調べるとのこと。

「ストーリーブルック缶詰工場」
タマラとグレッグとフックは、そこの一室にレジーナを監禁し
そして手足を縛り付けていた。レジーナのオフィスに魔法の豆が
有ったこと。これがあれば世界のトビラが開くとニールが言って
いたという。グレッグはアイツは何でも話をするのなというと、
タマラはグレッグに対して彼とは今だけの関係だと語り、指輪
もすぐに外すという。君にはこれが合うとして、レジーナが
所持していた大きなダイヤをタマラに渡す。
他のデータと一緒にこのダイヤを本部に送ろうとし、本部は
恐らく私たちが集めたものを興奮するだろうと語る。しかし
グレッグにはもう一つすべきことがあるとして、レジーナに
対して体に電力線をつけていく。タマラはもうすぐ指令が来る
事を告げる。
レジーナはフックに対して何で買収されてもそれに価値はないと
語る。
——————————————————–

ストーリーブルックの街からレジーナの姿が居なくなる。
レジーナのオフィスを尋ねるが、出入り口は強制的にセキュリティ
を解除した痕が有り、また室内には魔法の豆が育てられていたが
豆自体が無くなっていることに気が付く。エマはタマラによる
仕業だとするが、周りの人たちはエマの意見を信用しようとは
しなかった。しかし実際にはレジーナはタマラやグレッグによって
街の缶詰工場に縛り付けられて、グレッグから拷問を受けて居た。
グレッグは別れた父・カートの行方をレジーナが知っている
ハズだとして電気ショックを使って自白させようとする。
レジーナの居場所がなかなか分からない一行は、デビッドの提案
でゴールドならば居場所を知る為の魔法を持っているハズだという。
ゴールドはかつてデビッドに借りがある為に、レジーナの涙と
メアリーの涙を調合し、その目薬を目にさせば、メアリーの脳裏
にはレジーナが見ている光景を目にすることが出来ると言われる。
そんなメアリーが見たレジーナの光景は、手足を縛られ、寒くて
イワシの様な変な臭いがしたということで、エマは埠頭に近くに
ある缶詰工場だと感じる。

非常に感情の移入をしずらい状況だ。
レジーナは嫌いだけど、彼女が拘束されて痛み付けられていると
途端にレジーナを助けて欲しいとする気持ちが喚起される。
タマラとかグレッグが求める魔法のない世界にするという理念や
気持ちも分かるけど、それでも拷問を受けて居る光景を見ると、
やはりレジーナを助けて欲しいという思いが優先されるんだなと。
これもバランス的問題で、ゴールドがいる限りはレジーナが居ないと
世界の均衡が崩れる感じがするし、何よりもグレッグやタマラという
存在そのものがきな臭さを生んでいるからだろうか。
彼らは何らかの組織に属しているようで、色々と指令が来ている
ようだけど、果たしてそれが何なのか。
それに関連してタマラの存在は相変わらず不気味だ。
この人に該当する過去の流れが今の所は存在していない。
ニールから魔法のことを聞いて色々と知っている様だけど、出会った
瞬間からニールのことを付け狙っていた感じだし、そもそもグレッグ
とタマラは二人で何度もストーリーブルックを消滅させたように
して、魔法の世界を壊そうとしている人物のようだ。

昔のルンペルとベルファイアの間で交わしていた約束。
ルンペルは魔法の力を捨てきれずに、結果的に子供を裏切り、
魔法のない世界に行くことを拒んでしまったのがS1-19だった。
S1-19で、ベルファイアが街の市場で商人とぶつかり、その際
ルンペルが激怒して相手をカタツムリにして踏みつぶしていたけど
その流れを今回ニールはゴールドの前で皮肉交じりにやりとり
していた。
http://itawind.web.fc2.com/kaigai/o/OnceUponATime119.htm

時空の渦に巻き込まれてしまったその後のベルファイアがどうなった
のかという事が気になっていたし、ベルファイア・・即ちニールが
どういう過程・経緯をもって現在の世界に至るのかということは、
誰もが気になっていたハズだ。

結果としてベルファイアが飛ばされたのは、イギリスのロンドンの地。
そしてドラマのベースとなっているのは、「ピーターパン」だった。
設定はそのまんまピーターパンを踏襲している形だけど、この流れ
からするとベルファイアがピーターパンに該当する人物であり、
童話のことを考えれば、フック船長の腕を切り落としたのはピーター
パンであることを考えると、フック船長が助けるという流れは不思議
な因果な関係に思えるね。

ルンペルが過去に於いてベルファイアとの約束を破ったようにして、
今回イギリスに住む少女のウェンディもまたベルファイアとの約束
を破り、知的好奇心の為に、夜中に窓を開けて、影によって
ネバーランドに連れて行かれた。
男児ではなかったので戻された格好だけど、過去のドラマを見ると
ベルファイアは14歳になると徴兵の為に”闇の王”によって戦地に
強制的に付かねばならないという流れも有った(S1-8)ので、
ネバーランドに連れて行こうとした影と闇の王の関係などもまた
気になる。
http://itawind.web.fc2.com/kaigai/o/OnceUponATime108.htm

魔法の力に目を付けたレイシーのことも気になるな。
ニールはタマラに何でも魔法のことをベラベラと話していたと
語っていたけど、ゴールドもまたレイシーに対して、自分の存在
を脅かすものの存在を語るところなど、なんとなく抜けている
感じがする。バカを装っているだけのレイシーの姿が有るのでは
ないかという気がするので、この人も気が付けばゴールドを
殺す為に行動を起こす可能性は否定出来ない。

またベルがレイシーと名前を変えたのは、ベルファイアーと混同する
為ではないのかという感じもするのだけど、魔法の持つ力に魅了
されるものが居たり、その力の怖さを知りつつ封じ込めようとする
ものがいるということで、色んな意味で世界は均衡が保てている
のかな。

なんとなく時計が出てくると、このドラマでは時間のことが
気になってしまう。ネバーランドに連れて行かれる際に、ビッグベン
の時計台の時計の針は夜の8時15分を指していた気がする。

今回缶詰工場に忍び込むエマさんの姿は全身黒づくめで格好良かった
ね。タマラとのガチバトルもなかなかの興味深いシーンの一つ。
タマラ自身は魔法を身につけてはいないのだろうから、白兵戦に
於いてはエマさんとどれだけ対峙出来るのかは気になるけど、
結局魔法の豆を使って時空の穴を開けて逃走した。
この穴って、誰か一人を吸い込まないといつまで経っても閉じない
のだろうかとか気になる(笑)

そしてレジーナが持っていた「引き金」は大きなダイヤだった。
本部でもそのアイテムの存在は認知しているみたいだけど、
シーズンファイナルのエピソードの中で本部のことには言及される
のだろうか。

グレッグの父はレジーナによって殺されていた。
キャンプ場の跡地に埋められていた格好で、グレッグのレジーナ
に対する怒りはまた頂点に達するというところだろうか。
レジーナを助けたものたちは、とても立派な態度で、これでメアリー
のダークなハートも黒から白に戻るところか。
それでもブルーフェアリーさんはレジーナの腕輪の封印は外さなくて
も良かった気がするのだが・・・

■その他

メアリー・マーガレット・ブランチャード (Ginnifer Goodwin) 白雪姫
エマ・スワン (Jennifer Morrison) ウソをついている人を見抜ける、ヘンリー母
レジーナ・ミルズ (Lana Parrilla) 悪い女王、コーラの娘
デビッド・ノーラン (Josh Dallas) チャーミング王子、メアリーの彼
ヘンリー・ミルズ (Jared Gilmore) エマの息子。レジーナの養子
アーチー・ホッパー (Raphael Sbarge) ジミニー・クリケット(コオロギ)、カウンセラー
Mr.ゴールド (Robert Carlyle) ルンペルシュティルツキン、質屋
グラニー (Beverley Elliott) 赤ずきんの祖母、ホテルと食堂を経営
ルビー・ルーカス (Meghan Ory) 赤ずきん、食堂でウエイトレス

ベル・フレンチ (Emilie de Ravin) 記憶喪失 レイシー
修道院長 (Keegan Connor Tracy) ブルーフェアリー
— (Colin O’Donoghue) フック船長
タマラ (Sonequa Martin-Green) ニールの婚約者、魔法を探す
グレッグ・メンデル (Ethan Embry) ストーリーブルックにやってきた
ニール・キャシディ (Michael Raymond-James) ベルファイア

ジョージ・ダーリング (Andrew Airlie) 父親
ウェンディ・ダーリング (Freya Tingley) 娘
ジョン・ダーリング (William Ainscough) 長男
マイケル・ダーリング (Benjamin Cook) 次男
メアリー・ダーリング (Karin Inghammar) 母
Dr.ホエール (David Anders) 医師
ウィリアム・スミー (Chris Gauthier) フックの部下
若い頃のベルファイア (Dylan Schmid) イギリスにて

*** 白雪姫を助けるドワーフ
— (Mike Coleman) ハッピー
ウォルター (Faustino Di Bauda) スリーピー
— (David-Paul Grove) ドク
— (Jeffrey Kaiser) ドーピー
トム・クラーク (Gabe Khouth) スニージー 、雑貨店
— (Mig Macario) バッシュフル
リロイ (Lee Arenberg) グランピー、何でも屋
— (Ken Kramer) ボシー

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336