ワンス・アポン・ア・タイム Once Upon A Time シーズン2 第6話 ドリームキャッチャー Tallahassee

リンク広告 テスト




September 30, 2012
第6話 ドリームキャッチャー Tallahassee

監督/David Barrett 脚本/Christine Boylan、Jane Espenson
——————————————————–
メアリーたちが戻ると村は全滅しクック船長がそこにいた。
クックからは元の世界に戻れる方法があることを提示され、
それには羅針盤を手に入れる必要が有ること。コーラもまたそ
れを探していることを言われる。そんな中一行はそれのある
場所に連れて行かれると、そこには天空高く木が伸びていた。
クックから心配なのは登ることよりも天上にいる巨人だという。

エマ、メアリー、オーロラ、ムーラン、そしてクックは豆の木
の前にいく。
エマは豆の木を見て絵本で覚えて居るよりも随分キモイと
呟く。ムーランはまるで死を思わせるものだと告げ、メアリー
は皮肉交じりに楽しそうだと語る。エマは魔法の豆で扉が
出来るのならば豆を探せば良いのではないかクックに尋ねるが
もう豆はないのだという。
エマは自分の知っている豆の木について話をする。
「ジャックという名の男と大きくでおっかない巨人が出てきて
その巨人が山ほど宝を持っていること。更に金のガチョウとか
ハープなんかが出てきた」という。しかしクックは実際には
殺伐としているのだという。巨人が豆の木を育てたのは地上の
ものを全て略奪する為だと告げ、ジャックとその仲間たちは
巨人を一人残して全員倒したのだという。豆は追い詰められた
巨人達が処分したのだとし、誰にも魔法を使わせない為だと
いう。誰かが上に登って育てれば良いのではないかというが・・。
巨人のことをなんとか交わすことが出来なければ羅針盤は手に
入れられないのだと。あれがあれば国に帰れること。コーラは
タンスの灰を持っているが羅針盤がないとあんたの国の場所が
分からないという。羅針盤を見つけてコーラから灰を奪い取れ
ば帰れる事を告げると、エマはクックはコーラの為に私たちを
利用しているのではないかとするが、あんたらと組む方が安全
だという。オレを加えてくれるので有れば忠誠を誓うという。
豆の木には侵入者に阻む為の魔法がかかっていることを告げ、
オレはコーラからそれを取り除くためのアイテムをもらった
事を告げ、2つのリストバンドを見せる。つまり木に登れる
のは2名だった。オレと登るのは誰なのかと問うクック。

— オレゴン州ポートランド、11年前 —
エマは黄色いワーゲン車を盗んで車を走らせる。
しかし後部座席には持ち主だと思われる男性がいて見つかって
しまう。見事なものだなという彼は自分のことをニール・キャ
シディだと名乗る。エマは自分は名乗るつもりはないというが
別に警察に突き出すつもりもないことを言われ、エマ・スワン
である事を語る。車に住んでいるのかと問うエマに対して
それから飲みながら話そうと言われる。エマはヤバそうなヤツ
とは飲みたくないと断る中、脇見運転をして信号を無視して突っ
走ってしまう。警察によって止められる中、ニールは彼女に
運転の仕方を教えていたのだと告げ、次回からは気をつけると
して見逃してもらうことに。危ないところだったなという
ニールは、車は元々盗難車である事を知る。

— 昔 —
誰がクックと共に天上にいくのかを話合う。
ムーランは一番戦いに経験があると主張、オーロラは自分には
家族がいないので失う物はないという。そんな中、エマは
私ならば失敗しないと告げヘンリーの元に戻れる為ならば
何でもするという。みんなはエマに托すことにする中、エマは
ムーランに巨人を倒せる武器は有るのか尋ねると、「ケシの粉」
を渡され、これを巨人に吸わせろという。エマは10時間経って
も戻らない時には豆の木を切り倒して欲しいと告げ、メアリー
のことを無事に世界に返して欲しいと頼む。
エマはクックに対して片時も目を離さないと告げ天上を目指して
昇り出す。
クックはエマが自分のことを話そうとしないのを知って、もっと
自分をさらけ出すよう告げる。オレを信じて語れば、その方が
ずっと楽になるのだという。オレは元々心の中が読めるという
クックは、エマが一番必死な態度を見せていたのは、自分の子
を自分と同じような捨て子にしたくないのだろうと語る。
エマは何で分かるのかと問うと、ネバーランドでずっとロスト
ボーイたちを見てきたのだとし、エマにはその子たちと同じ目
をしていたという。あんたもずっと愛に恵まれなかったのだろう
と問われ、人を愛したことが有るのかと問われる。

— 11年前 —
エマはニールはコンビニに立ち寄り店員から道案内を頼むフリ
をしてエマは万引きしていた。ユージーンへの路はどうすれば
良いのか。5号線をずっとセイラムの方に南下していくのだと
いう。
そんな中客の一人に万引きしている姿を見られ、店長に通報
されそうになると、妊婦のエマは生まれそうだと大騒ぎして
その隙に二人は外に止めてある車に乗り込んでその場を離れる。
今回も上手く行ったなと告げ、ニールはエマにキーホルダー
をプレゼントする。

モテルから人が出てくるのを知り、暫くは誰も来ないだろう
ことを知りエマとニールはその部屋に入る。その辺には
前に泊まっていた人たちが忘れ物をしていったことに気が付く。
それは何なのかとニールはエマに尋ねると、ネイティブアメリカン
のドリームキャッチャーだという。家を守る為に悪い夢を全部
捕まえてくれるものだという。
するとニールはここらでちゃんとした家に住まないかと告げ、
この辺で「ボニー&クライド」ごっこは辞めようと語る。
どこから落ち着こうというニールにそれは何処なのかと問う。
まさかネバーランドか?とジョークを飛ばすと、壁に貼られた
全米の地図を取り出すと、エマが目をつむって指さした場所に
定住しようというものだった。エマが刺したのは、東海岸の
フロリダ・タラハシーだった。お前と一緒に住みたいという
ニールにエマも喜ぶ。

— 昔 —
ムーランは日時計を作成する中、交代して見張り、眠ろうと語る。
オーロラとメアリーがまずは見張りをする中、オーロラは眠らな
いようにしていることを告げる。メアリーは「眠りの呪い」だ
と告げると、私もかつては同じだった事を語る。夫のチャーミング
は私が魘される度に起こしてはローソクに火をつけてくれたという
もの。炎が悪夢を捕まえてくれると言ってくれたのだというと、
オーロラはメアリーに名前通りステキな人だという。メアリーは
オーロラに対して傍にいるので寝てみたらどうかと告げる。
——————————————————–

エマたちはおとぎの世界で、なんとかストーリーブルックの世界
に戻る為の方法を模索する中、クックからコーラが持つタンス
の灰と、ストーリーブルックへの路を指し示す羅針盤が有れば
戻れることを告げられる。しかし羅針盤があるのは凶暴な巨人が
いる豆の木の天上界であることを聞かされ、エマとクックは
二人でそれを取りに行く。

今回はなんと言っても現代の世界に於けるエマの過去が描かれた
エピソード(複雑な表現だ)であり、施設で育った彼女が、11年前に
オレゴン州のポートランドにいて男性のニール・キャシディと出会っ
てからのことが描かれた。
それと同時に、エマが内緒にしていたヘンリーの父親は誰なのか
という所にも言及されるという一つの秘密が明かされた格好だった。

11年前のエマの黒縁メガネでチェック柄のスカートを履いた女性
としての登場。普通のエマさんの魅力に比べて、正直メガネ姿に萌える
要素が無かったのは残念だった。

ニール・キャシディはシーズン2の冒頭で登場した人物だ。
ニューヨークに住んでいて、窓から音楽プレイヤーを落とした男。
鳩が飛んで来て、”ストーリーブルックからこんにちわ”、“破れた”
というメッセージが送られてきていたことから、1話を見た時には
一体何の関係が有るのかと思われていたけど、その一つの謎が解けた
ものだった。その彼は実はヘンリーの父親でありエマの彼氏だったこ
とが判明する。

その一連の流れの中に、ベッドの上で木に戻ってしまった
ピノキオ/オーガスト・W・ブースが過去の世界に於いて絡んでいる
姿が有るところなど、興味深い事実が発覚。オーガストはエマとは施設
で一緒に育ったと語り、そしてエマの守り神だとしていたけど、
ニールを愛するエマから引き離すことになる「魔法」の存在として
彼が見せた箱の中身は一体何が有ったのだろうか。

「呪い」がかかっていてエマはその鍵だということ。
そんな話を聞いてすぐにニールが信じるには、やはりそれ程までに
説得力のある箱の中身が必要だと思うけど、あの箱からすると心臓な
のか。

当然その流れはこれまでのシーズンを通して呪いを解くことが出来た
ので改めその事実を語ったに過ぎないのだろう。“破れた”とする
メッセージは、即ちエマと一緒になっても良いとするゴーサイン
だったのだろうか。カナダの地で呪いが解けて自由になったら
“絵はがきを送る”としていたことからも、S2-1話の流れに繋がって居る
ことが分かる。

オーガストが初めて出たエピソードがS1-9であることを考えると、
11年前の流れから通して、どういう形でシナリオに融合していくの
かイマイチ時系列自体が複雑な感じに思える。

興味深い流れとして、子供たちはみんながみんな、同じ悪夢を見て
いる流れがあること。
オーロラ姫だけでなく、ヘンリーもその夢を見てきたもので、
彼らは共通して

「部屋の中に居て、そこは真っ赤であること。ドアも窓もなく
カーテンが燃えていること。隅っこに座っていると、暗闇の先に
は何者かが火の向こうから見つめる視線が存在していること。」
が上げられている。

エマがアリゾナ州のフェニックス軽犯罪刑務所に収容されたことに
何か起因しているのか。それともネバーランドと関係がある流れ
なのか。
プーケットからエマ宛に車の鍵が送られてきて、出所する際には
ニールが托した黄色いワーゲン車と、子供がいることを刑務官から
指摘されていた。

また過去にレジーナからエマの過去を探られた際に2年間タラハシー
で生活していたことを指摘されていたけど、エマがその場所に拘って
いた理由がニールに有ったのかと思うと何とも言えないものがあるね。

さて今回のメインエピソードは、おとぎの世界のジャックと豆の木
だった。
巨人が語る物語と人間が語る物語とでは食い違いがあること。
物語など勝利者が作ってしまうものが有るという辺り、現代に於ける
戦争の歴史なんかでも同様の論理として存在していそうだ。

巨人役は「LOST」でハーリー役を演じたJorge Garcia。
エマがそんな巨人と戦う描写を見るとシーズン1のラストで
戦ったドラゴンとのエピソードにも通じるものがあるなと
思えたけど、エマが手の内によって握られてしまう描写を見ると
映画「キングコング」とか「美女と野獣」と化していくのかと
いう感じにも思えた。

羅針盤を手にしたエマたちだけど、果たして今後どういう流れで
コーラと接触し、現代の世界に戻るのか。

メアリー・マーガレット・ブランチャード (Ginnifer Goodwin) 白雪姫
エマ・スワン (Jennifer Morrison) ウソをついている人を見抜ける、ヘンリー母
レジーナ・ミルズ (Lana Parrilla) 悪い女王、元ストーリーブルックの町長
デビッド・ノーラン (Josh Dallas) チャーミング王子、メアリーの彼
ヘンリー・ミルズ (Jared Gilmore) エマの息子。レジーナの養子
アーチー・ホッパー (Raphael Sbarge) ジミニー・クリケット(コオロギ)、カウンセラー
Mr.ゴールド (Robert Carlyle) ルンペルシュティルツキン、不気味な町の名士。質屋
グラニー (Beverley Elliott) 赤ずきんの祖母、ホテルと食堂を経営。孫のルビー
ルビー (Meghan Ory) 赤ずきん、食堂でウエイトレス

Dr.ホエール (David Anders) 医師 / フランケンシュタイン博士
ベル (Emilie de Ravin) 精神病棟に閉じ込められていた
— (Barbara Hershey) コーラ、レジーナの母

ダニエル (Noah Bean) レジーナの婚約者
— (Sarah Bolger) オーロラ姫
— (Jamie Chung) ムーラン
— (Colin O’Donoghue) フック船長

オーガスト・W・ブース (Eion Bailey) ピノキオ
— (Jorge Garcia) The Giant 巨人
ニール・キャシディ (Michael Raymond-James) ヘンリーの父、エマの彼
— (Tony Alcantar) Cashier コンビニ店員
— (Artine Brown) Arresting Cop
— (Marc-Anthony Massiah) Portland Cop / 信号無視で捕まえる
— (Kerry Sandomirsky) Corrections Agent
— (Fane Tse) Customer /コンビニの客

七人の小人 (白雪姫を助けるドワーフ)
— (Mike Coleman) ハッピー
ウォルター (Faustino Di Bauda) スリーピー
— (David-Paul Grove) ドク
— (Jeffrey Kaiser) ドーピー
Mr.クラーク (Gabe Khouth) スニージー 、雑貨店
— (Mig Macario) バッシュフル
リロイ (Lee Arenberg) グランピー、何でも屋
— (Ken Kramer) ボシー

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336