CSI:科学捜査班 シーズン12 第10話 神聖なベッドルーム Genetic Disorder

リンク広告 テスト




May 12, 2011
第10話 神聖なベッドルーム Genetic Disorder

脚本/Elizabeth Devine
監督/Frank Waldeck
——————————————————–
911には色んな電話が鳴る。まるで緊急性のないものも沢山有り
もの凄い大きなネズミが出たというものまで有った。
そんな中911の一つにジュディ・ロビンスからの電話で、ベッド
で男性の遺体があるとし、心肺蘇生を試みたが亡くなっている
事を語る。ヘンダーソン市・ディアートレイル5415。すぐに警察
を向かわせるというが、検死官についてはジュディは自分で
手配するという。
なんとジュディはCSIで検視官をしているアルの妻である。

グレッグは現場につくとブラス警部が既に現場にいた。
先生(アル)にはとても見せられないという現場。なんと被害者の
男性はアルの自宅の寝室で裸になって亡くなっていたのである。
ブラスは浮気相手の突然死なのか?と問う。
ラッセルはアルの元にやってくると、今回の現場のことを語る。
奥さんは無事だが現場は先生のお宅だと語る。

被害者はダン・トラクスラーだった。
ジュディによると捜査を依頼していたのだという。何故裸で
寝室にいる男性が死んでいるのかと問うと、当時リビングで
ダンと共に居たときに電話が鳴ったのだという。娘のパムから
の電話で赤ちゃんが泣き止まなくて困っているという電話だっ
た事を告げ約20分間会話していたとのこと。リビングに戻る
とダンが居なくなっていたので、彼の携帯に電話をかけたら
寝室で音が鳴ったので確認したところ、今の状態で倒れて居た
事を語る。ブラスは浮気ならば素直に認めて欲しいとするが・・

グレッグは寝室を調べる。
寝室にはキャンドル、マーヴィン・ゲイの”セクシャル・ヒーリ
ング”がプレイヤーに設定されていた。ダブルベッドで倒れて
いた為に隣にはジュディが居た事も十分に考えられる。
デビッドも合流するとアルを崇拝する彼は信じられない事を口
にする。10月には結婚25周年だと言っていたのに・・・
目立った外傷はなく、被害者は奥さんのタイプではない事を告げ
る。内臓の温度は35度なので死後2時間が経過。口から出血して
いるのが気になるという。

ブラスはアルが現場にやってくるが立ち入りは禁止であることを
語る。押し入った形跡もなく、目撃者も居なかった。
車は近くに駐めてあり以前にも駐車違反切符を切られていると
いう事から常習的に通っていたとなると益々浮気の線が強かった。
ラッセルは以上の報告から殺人事件として捜査することを宣言
する。それを聞いたブラスは容疑者のジュディは被害者が亡くな
った時には携帯で電話していたらしいぞと声を掛ける。

ラッセルはジュディから携帯の件で話を聞く。
娘のパムからの電話で、電話は裏庭のテラスで会話していたのだ
という。
それを聞いたラッセルは裏庭にいき、自分も妻に電話して20分間
会話しようと語る。外を見ると立派なゼラニウムが育っていた。
そしてゼラニウムなど枯れた葉っぱを摘み取って居た形跡を
見つける。

検視には早番のシルビア・スローンに依頼したという。公正な
立場で調べて欲しいとアルはデビッドに語る。

アルはベッドルームへとやってくる。
グレッグに対して何か出たかと尋ねると、捜査に関する情報は
あまり話せないが、被害者は白人男性45歳、裸でベッドに仰向けで
倒れて居たのだという。シーツには精液らしくものが有ること。
するとアルはジュディ側に寝ていることを指摘する。

モーガンはジュディの元に行くとDNAを採取。そして両手に争った
痕跡が無いか調べる。ジュディは不倫などあり得ず、特に寝室
は特別な場所だとして訴えるがブラス警部はまるで信用していな
いと愚痴られる。そんな中指を調べると緑色になっていることを
知る。そこにラッセルが現れると、彼は彼女に電話をしながら
枯れた葉を摘んでいたのではないかと問うと、ジュディはまさに
その通りである事を語る。
——————————————————–

ダン・トラクスラーという系統図の調査員の男性が寝室で殺害
される。なんと殺害された場所とは、アル・ロビンス検視官の
自宅ベッドで、被害者はアルの妻・ジュディと共にいた時に
殺害されていることから、二人は不倫していた可能性が高く、
殺害事件としてもジュディは第一容疑が掛けられていく。
アルは絶対に妻は不倫するような人物ではないと主張するが、
ブラスは自らの経験を元に不倫は否定出来ない事実だとして
捜査を行っていく。

同じ職場の捜査官・同僚の私生活に踏み込むというのはちょっと
気が引けるような感じだね。特に夜の生活・性生活にまで言及
されていくとなれば尚更のこと。バイアグラが有ったり、コンドー
ムが有ったり、シーツに生々しく精液が検出されたりするところ
など、性生活にオープンなアメリカと言えども流石にあんまり
立ち入りたくない領域なのかも。
驚くべき事にアルは過去に浮気したことがあるらしく、その動機
も堅物で浮気などしない人物だと思われていることに対する
反発心からのものだったということで、取りあえずは妻への
気持ち自体には揺るぎないことは最低限守られていたのかな
という感じ。

過去をほじくり返されたくない人も居れば、過去を知りたい人も
いる。自分のルーツに関しては、何処まで遡ることが出来るのか
ある意味では知りたい部分も有るし、今日ではDNAによって
そう言う系図の手助けになったりはしないものなのだろうか。

エピソードとしてはなかなか興味深い流れが有った。
特に系統図を作成してくれる職業があること自体、興味深く、
この職業をネタとして取り上げてもドラマ一本作れそうなもの
が有った。

現場から無くなったものが殺人の動機でも有った。
カーペットに付着する現場に符合しない荷物とは一体何がある
のか。革のアタッシュケースを常に持っていたという被害者とは
同僚のホッピーという名の女性。
グレッグ・サンダースという名前を聞いただけで、ルーツの一端
を知るところは凄い能力だった。Sandersは正式にはサンダース
ではなくサンダーソンと呼ぶこと。父方はノルウェーのハーシュタ
出身、母はオスロ出身で、オラク・ホジェム8世が祖先にいる
事を知る。ホッピーからはグレッグ・ホジェム・サンダースと
ハイフンで名前を付けた方が良いと言われていた。

しかし今回のドラマ、日本人の私からすると珍しい名前の人物
が沢山出てきた様な気がする。オトゥールとかデューガンとか
ホッピー、ユーニスなど、不思議な名前が多かった。

ヘンリーとグレッグ、ホッジスは相変わらずこのドラマでは
面白い役割りを持っている。ヘンリーはラッセルがなんだか恐い
として、あの人は名前を怒鳴るのだという。グレッグは敬意を
込めたシャウトだと思っているとしていたけど、その直後に
「グレッグーーーーー」と呼び声が掛かるところは笑えた。

ホッジスは思わず「アンド・ヒアーズ・トゥーユー・ミスイズ・
ロービンス~」と歌い、グレッグから不謹慎だとされていたけど、
ホッジスがロビンス家の寝室を見た際に、ロビンス先生がここで
義足を外している場所なのかとして回想シーンに耽るところなど
なんとも言えないところが有った。

ネコに抗うつ剤が投与されていたり、放射線治療を受けているネコ
がいたりと、なんだか世の中動物の間でも凄いことになっている
んだなって感じだけど、最終的にはDNAが事実を紐解き証明する
為の道具として上手く利用された格好だった。

しかしパトリックは不幸な元で生まれて来た感じでホント
切ない。明らかにされたくない事実だというのも分かるし、
まさかの近親相姦ネタだった。

・The WhoのWho Are You
・I Can’t Make You Love Me by Bonnie Raitt

D.B.ラッセル (Ted Danson) 主任
キャサリン・ウィロウズ (マージ・ヘルゲンバーガー) CSI(新主任)
ニック・ストークス (ジョージ・イーズ) CSI
サラ・サイドル (Jorja Fox) s10で復帰
グレッグ・サンダース (エリック・スマンダ) CSI研究員
アル・ロビンス (ロバード・デヴィッド・ホール) CSI検死官
デビッド・ホッジス (Wallace Langham) CSI
デビッド・フィリップス (David Berman) CSI (眼鏡の方) 検死
モーガン・ブロディ (Elisabeth Harnois) L.A市警、SID、エクリー 娘
ジム・ブラス (ポール・ギルフォイル) 刑事、警部
コンラッド・エクリー (Marc Vann) CSI上司
ミッチェル (Larry Mitchell) 刑事

ジュディ・ロビンス (Wendy Crewson) アルの妻
パトリック・オトゥール (Matthew Walker) 捨てられた子
ジミー・デューガン (Darin Heames) カーラの息子、
Dr.シルヴィア・スローン (Bahar Soomekh) 早番の検視官
カーラ・デューガン・スミス (Tanya Fischer) 結婚前に祖父を捜す
ドナ・ホッピー (Pamela Reed) 系統図調査
ブラッド・ルイス (Terry Bozeman) 弁護士
コリンズ (Ambrit Millhouse)
ノーマン (Lewis Powell)
ダン・トラクスラー (Neil Fournier) 系統図調査
ユーニス・デューガン (Betty Murphy) ヤバい母親
— (Nellie Sciutto) Woman

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336