ウォーキング・デッド The Walking Dead シーズン4 第10話 生存者たち Inmates

リンク広告 テスト




第10話 生存者たち Inmates

脚本/Matthew Negrete、Channing Powell
監督/Tricia Brock
——————————————————–
【前回までのあらすじ】
アイツ(総督)は刃で人間の首を切ったのだとしてタラは姉に
語る。タイリースは総督たちの部下に襲われるが、銃を手に
したリジーによって助けられる。マギーはベスに対して
先にバスに行って出発の準備をするよう告げ、私はグレンを
探してすぐに戻るという。しかしいざバスに戻るとベスの姿
が無かった。ボブとサーシャ、そしてマギーはバスが出発
するのをただ見守るしかなかった。ベスはバスに乗っていない
子がいないかわ確かめに行ってはぐれたことをダリルに語る。
するとダリルは自分たちも行こうと告げる。

【ストーリー】
ベスは農場からここに車での道のりを日記に書いていた。
刑務所でくらすことが安全であること。ローリが出産する
為にも安全な場所が必要で、刑務所を見つけて留まったという。
眠る時にも銃はいつも傍に置いて、いつも怯えていたが、希望
を持ち続けていた。徐々に慣れていく自分がいることを感じ
ながら。今朝父が望みがないのであれば、生きることに意味が
あるのかと言ったという。私はリュックからあなたを出して
見つけたという。そして再び書き始めるのだという。

ベスとダリルはこれから何をすれば良いのかと問う。
生存者は私たちだけではないかも知れないとしてベスは希望
的観測の発言をする。リックもミショーンも脱出したハズで、
マギーやグレンもきっと何処かにいるという。ダリルならば
みんなのことを追えるハズだと。今ならばきっと追いつくと
語る。しかしダリルは火を前にして一言も発しようとはせず
動こうともしなかった。ベスはそれならば私が追うとしてナイフ
を手にして出て行く。
ダリルも仕方なく付いていく中、足跡を見つける。
それってルークのものかモーリーのものなのか。
4、5時間前まで生きていた証拠だという。足跡を辿っていく。
しかし有るところで突然ペースが早くなっている形跡が有り、
状況が余程悪かったのかも知れない事を語る。ベスが語る
希望に対して、そんなものはクソにしかならないというダリル。
希望はバーシェルのことを無にしたのだという。
しかしベスは私たちが彼らを見つけたらお腹が空いているハズ
なのでと告げると、近くになっている果物を取っていく。
それを見てダリルは静かにそれを包むハンカチを渡す。

そんな中ウォーカーの死体が有った。ウォーカー以外の血が
有るとし、彼らが倒したのかも知れないと語る。
茂みの中からウォーカーが不意に現れると危うく噛まれそうに
なるが二人で連携して倒す。すると二人は線路のところに出る。
しかしその線路の所でウォーカーたちが人を食べているのを
発見する。一体誰が食べられてしまったのか。ベスは急に
不安になり涙する。

「私たちは死なない。私はそう信じている。父さんの為にも生きる
とし、それが出来ないのであれば、何をすれば良いのか分からない」
と日記に綴る。

一方リジーとミカはタイリースとそしてジュディスと共に行動
していた。リジーたちはキャロルが恋しいと語る。タイリース
はなるべき遠くに行こうと語る。しかしそんな中ジュディスが
泣き出した為にウォーカーに見つかってしまうとして焦る。
取りあえずミルクを飲ませて口を塞ぐ格好になる。ブドウを見つけた
リジーとミカはそれを取る。そしてタイリースはジュディスの
おしめを取り替えることに。そんな状況の中、突然茂みから
音が聞こえた為にミカはパニクってしまい森の中へと走り去って
しまう。いそいでミカのことを追いかけるタイリースとリジー。
ミカのことを発見するとみんな誰でも恐いのだとし、ミカが逃げた
ことは正しいことで、ウォーカーを見たら逃げるのが一番だと語る。
しかしみんなと一緒に行動を取っている時にはなるべく近くで
一緒にいるようにしようと語る。
そんな中、悲鳴が聞こえる。
タイリースは助けに行かねばならないとして、リジーとミカに
ジュディスを預けて行こうとする。ここで待っていて欲しいと
し、リジーにジュディスを、そしてミスには銃を渡す。
——————————————————–

リックたちが居住地としていた刑務所が総督の襲撃に関連して、
フェンスが破れて、ウォーカーが大量になだれ込んでしまう。
一斉に方々に逃げた為に、それぞれの行方が分からなくなって
しまう。なんとかして仲間達と再会しようとして、行動を
起こすが、少ない人数でのサバイバル生活故に、不安と絶望感
がそれぞれの心の中を支配していた。仲間との再会と安置の
発見という希望を頼りに行動を取っていくが・・・

前回のエピソードの中で、リックとカール、そしてミショーン
の物語を描いたので、今回はそれ以外のメンバーの消息を
一気に描いた格好だった。

しかし正直刑務所から離れるよりもまた刑務所を建て直す方が
現実的に思えるところがある気がする。

線路が見えた時には、「スタンド・バイ・ミー」っぽい展開に
なるかと思った。
「エンディングまで泣くんじゃない!」ってそれは、ファミコン
ゲームの「MOTHER」ですね。

■ダリル、ベス

ある意味斬新な組み合わせだな。
ただダリルはミショーンに比べてウォーカーに対して戦闘能力が
低い感じがする。もちろん持っている武器にも関係してくるの
だろうけどね。
ドラマとしての前半のベースはベスが書いている日記を元にした
ものが有った感じ。彼女の心情が見て取れるものがある。
ベスとしてはマギーが生きているかどうかが心配の種。
ベスが勝手な行動を取らなければバスで一緒に逃げられたのに・・
でもバスの流れはマギーたちが発見し、ウォーカーによって
全滅させられる姿が有った。

途中でベスが果物を採取している際に、さりげなくダリルが
ハンカチを渡していた。ただこんな状況なのでそのハンカチが
清潔なものかどうかは分からない(笑)

ただ正直ダリルがベスのように若い子と会話するというのは上述
したように斬新。ダリルは正直そんなに気の聞いた言葉を掛けられる
キャラクターではないと思うので、ハンカチ作戦みたいな行動で
示すしかない(笑)

途中ウォーカーによって食べられてしまったであろう人物を見つけ
ていく中で、希望はないのではないかと感じていく。

■タイリース、リジー、ミカ、ジュディス

なんとジュディスは生きていた!!
リジー&ミカが二人で逃げて居るのかと冒頭では思ったけど、
流石にこの二人だけでは生きてはいけないよね。
タイリースが三人の子を連れて回るという光景はある意味似合って
いる感じもする。
ミカが恐怖に怯えて森の中に走っていってしまったり、リジーが
ジュディスの泣き声がウォーカーを呼び寄せてしまうと考えて
口を押さえる辺り、やばい結末に向かっていると感じたけど、
寸前のところで回避出来たみたいだ。
ミカの中には刑務所では何も出来ないと感じて無力感を覚えて
いたみたいだけど、今回リジーを救ったことで、ちょっぴり自信
がついたのかな。
「誰だって恐い」と言い聞かせるタイリースは子供の扱いが上手い
ね。

で、この一行が出会ってしまうのがなんとキャロルだった。
もの凄く皮肉な流れで、リジーとミカにとって一番遭いたいのは
キャロルであり、タイリースとキャロルにとっては、ある意味
では一つの事実を巡って生死を分けるような戦いに発展すること
が有るという。

線路を見つける中、「ここに来れば生き残れる」と看板に書かれ
ていた。

■マギー、ボブ、サーシャ

ボブとサーシャは良い感じの関係。特にサーシャはボブの献身的な
活躍によってインフルエンザの流れから救ってくれた人という
認識があるからね。

マギーは心のより所をグレンに求めている。
ハーシェルの殺され方がまた相当インパクトが有りショックだった
ことも有りそうだしね。
何としてでもグレンを見つけるというマギーの行動。
それに引きずられる形でボブとサーシャも付き合うことになる。
どうもサーシャ役のSonequa Martin-Greenは「Once Upon a Time」
の怪しげな役周りをしているタマラ役のインパクトがあるので
恐いけど、ここでは寧ろボブの方が怪しいのか(笑)

刑務所から脱出したバスを発見。
グレンがウォーカー化しているかどうかを確認するまでは
流石に諦められないものがあるマギー。
刑務所の中にいるウォーカーを一人一人退治していったけど、
一人くらい刑務所内にいた”顔見知りの人”がいるかと思って
見ていたけど、誰も知らない人ばかりだったな。

■グレン、タラ

グレンはマギーの心配とは余所に、刑務所内に留まっていた人物。
眼が覚めると、二階で気絶していたのか。一階ではウォーカーが
いつでもくってやるとばかりにグレンを狙っていた。
グレンは防護服を使ってウォーカーの間を駆け抜ける。
その途中でタラの姿を発見。
タラは総督と行動していた手前、嘘を付かれていたとはいえ総督の
作戦に参加して、刑務所組に危害を加えてしまったことに罪悪感
を抱えている様子。
ただグレンからは助けて欲しい、協力して欲しいと言われて一緒に
逃げることになる。
アルコールを使って注意を引きつけての逃走。
しかしグレンたちの前に現れたあのマッチョな三人組は何なの
だろうね。

・The Walking Dead Main Title
Written by Bear McCreary
・The Last Pale Light in the West by Ben Nichols
・Une Larme by Jeno Jando

リック・グリムズ (Andrew Lincoln) 保安官
グレン・リー (Steven Yeun) 市街地組、アジア系
カール・グリムズ (Chandler Riggs) リックの息子
ダリル・ディクソン (Norman Reedus) メルルの弟
キャロル・ペレティア (Melissa Suzanne McBride) 妻

マギー・グリーン (Lauren Cohan) ハーシェルの次女
ベス・グリーン (Emily Kinney) 娘
ハーシェル・グリーン (Scott Wilson) 獣医師
ミショーン (Danai Gurira) 剣を持つ女性

タイリース・ウィリアムズ (Chad L. Coleman) 刑務所へ、リーダー格
サシャ・ウィリアムズ (Sonequa Martin-Green) タイリースの妹
リジー・サミュエルズ (Brighton Sharbino) 姉
ミカ・サミュエルズ (Kyla Kenedy) 妹
ボブ・ストーキー (Lawrence Gilliard Jr.) 元衛生兵

タラ・チャンブラー (Alanna Masterson) 総督と行動を共にしていた
エイブラハム・フォード (Michael Cudlitz) 3人組
Dr.ユージーン・ポーター (Josh McDermitt) 3人組
ロシタ・エスピノーサ (Christian Serratos) 3人組
— (Michael Harding) Older Man
クリス (Cameron Deane Stewart) 線路近くでウォーカーと・・・
アリシャ (Juliana Harkavy) タラと仲良くなる
クララ (Kerry Condon)
— (Will Martin) Sick Teenager

— Walker —
(Gregory French)(Jason L. Koerner)(Matthew Lyda)

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336