ウォーキング・デッド The Walking Dead シーズン5 第15話 探り合い Try

リンク広告 テスト




第15話 探り合い Try

脚本/Angela Kang
監督/Michael E. Satrazemis

【ストーリー】

ウォーカーがアレクサンドリアの街の周辺を彷徨く。

調達で死亡したエイデンが聞いていたCD”調達ミックス”を
聞きながら息子の死を悲しむモンロー家。
キャロルは料理・キャセロールを作ってすると、外にはサムの
姿が有った。

サシャは監視塔にいてウォーカーが近づく度に発砲を繰り返す。

ディアナの家の外には”お悔やみを申し上げます”というカード
と共にキャセロールが置かれていた。しかしディアナはその
カードを燃やしてしまう。

アーロンとダリルは仲間を捜す為に彷徨っていたが、随分と
ウォーカーの数が多くなって着たという。人間はどうかと問う
とダリルは誰かいることを指摘する。

エイデンの死に関してニコラスはディアナに証言する。
彼は俺たちを守ろうとしてローマーを撃ったがグレンが妨害した
のだという。一方グレンはリックに事実を伝える。グレンは
エイデンが発砲しているウォーカーには手榴弾が見えたので
撃つのを止めたが間に合わなかったという。
ニコラスは録画している中、あいつらは逃げようとしたんだ
という。タラのことは?と問うともちろん彼女も助けようと
したとし、エイデンを助ける為に引き留めたという。
ドアを固定しろと言われガラスをたたいて俺を犠牲にしようと
したというニコラス。俺を見捨てようとしたというニコラスに
グレンはヤツは動揺し、一人逃げようとする中、ノアが引きづら
れてウォーカーに目の前で犠牲になったという。
ニコラスは俺も抵抗しなければ死んでいたとして、全部奴ら
のせいだと語る。ディアナはそれならば何故一緒に戻って来た
のかと問うと、銃は没収し外にも出ないようグレンとニコラス
に告げる。奴らのせいで俺は違うというニコラスに対して
ディアスは私は対局を見てると語る。

置き去りには出来なかったとするグレンに対して、彼らは何も
見えていないというリック。外の世界を見せても理解出来るか
どうか、現実を受け入れる覚悟がないという。ここを出るわけ
にはいかないというグレン。その通りだが彼らのルールには従
えないというリック。彼らではなくもう仲間だというグレン。
ノアはこの街に希望を持っていたとし、何とかここに残ろうと
告げる。

キャロルはディアナの家にキャセロールを届けたことをリック
に語る。ピートのことは考えてくれたかとリックに尋ねる。
サムと話したがクローゼットに内側に鍵が付いていて母親が
時々麻まで隠れてなさいと言い、父が叫び物が壊れ、母親が
涙することになるのだという。先月は彼女が床に倒れてたそう
で、気を失い血を流していたが、ピートはポーチで知らん顔
をしていたという。何故そんなに気にかけるのかとリックは
尋ねると、分かるでしょと告げあなたも同じだという。彼女
と話をしたでしょとすると、キャロルはエドが生きて居たら私
はここにはいないと語る。しかしリックは居るさと語る。

リックに対してピートがどうしたのかと声をかけてくる。
リックは怒りをおさえて立ち去れと語る。

翌朝6時30分。
ミショーンはベッドから目覚めると服を着替える。そこにロジ
ータがやってくると、タラは安定していることを報告。サシャが
一晩中監視塔に居たらしいこと。エイブラハムが変わったけど
未だに戻っていないのだという。銃を持って出ていったので問い詰

めたと。二人はあれ以降初めて外に出たとして妙な気分だと
語る。ユージーンの嘘が分かって途方に暮れたのは何かをを失った

からだが、今は何を得たのだというロジータ。しかしノアを失っ
た事を告げる。
——————————————————–

■シーズン5のラス前

いよいよ最終話直前。
気になる流れとしては、前回の続きで、町長のような立場の
ディアナの息子のエイデンが亡くなったことで、その悲し
みに暮れる中、ゲイブリエルやニコラスが適当なことを語って
は、ディアナに対してリックら一行に対する不信感を植えさせ
たこと。

人を見る目があるとしていた彼女だけど、いざ自分の息子が
亡くなり悲しみの中で正しい目を向けて、全体を見て物事が
判断できるのか。

■シーズン6に向けた前振りなのか・・

ウォーカーの中にWの文字が額に書かれたものが何度となく現れ
始めた。それだけでなく先ほどまで生きて居たであろう女性
の額にもWの文字が刻まれていて、生きたまま木に括られている
姿が有る。アーロンとダリルが現在外遊に出ているけれど、
その動きを察知しているが、未だにその影は現れない。
果たして誰なのか。

取りあえず戦闘に向けてサシャとかミショーン、ロジータ辺り
がウォーカー狩りの流れで肩を温めている辺りが心強いか。

■内外からアレクサンドリアの街を襲う危機

リックたちの立場がほんの僅かな嘘によって、脅かされている
状況。それこそがまさにこれまでリックたちが味わって来た
ことだけど、この街の人たちにとっては初めて訪れる人間に
対する恐怖なのかな。

リックたちの信用問題に加えて、外部では何者かが近くで残忍な
ことをしていることは明らか。

リックもグレンもこの街を手放すつもりはないとしていたけれど、
心持ち徐々にウォーカーも街の壁に向かって多く進行している
感じだし、ダリルたちも外遊する中でウォーカーが多くなって
いることを口にしていた。

■ニコラスへの怒り、ピートへの怒り

ニコラスに対して憤りを感じているのは何と言ってもグレンだ。
目の前で散々仲間を見捨てて我先に逃げては、仲間を危機にさら
している。そしてついにはノアを死に至らしめてしまった。

お前が生き残れるのはこの壁があるせいだとばかりに、
この壁からは出るなと忠告するに至ったグレンの静かな怒り。
「調達で4人死んだのは君のせいだ。5人の死を絶対に忘れるな。」

一方でピートに対して憤りを感じているのは、私情も挟んでいる
ことも有り、キャロルとリックの二人。
ただピートが外科医というこの世界に於いては優遇されるべき
スキルを持つ人物だということも事実であり、この辺はシー
ズン5の前半部のアトランタ病院に於けるスティーブンと似た
状況だ。

ピートを逮捕すれば頭に重傷を負っているタラの安否が気になる
訳だけど、アトランタ病院でのキャロルも相当重傷だったのに
気がつくと治っていたし、すぐに治るのかも。

■柔になったリック

気になるのはこの街に滞在したことで、外の世界にいた人物
は精神的にも肉体的にも弱くなっている部分があること。
リックなんて今までならばピートくらいの相手ならば一方的に
ボコって終わりって感じだったのに、逆にブッチャーばりに
ヤバそうなくらいに頭から血が流れていた。ピートも妻子を
虐待することで暴力のスキルまであげていたのか。
リックに対してミショーンが容赦なく頭を殴り飛ばす辺りは、
まだこの街に対する固執する気持ちが含まれているのだろうか。

「何も分かっていない。君たちは何も・・俺たちはすべきことを
する。だから生き延びた。あんたはただ座って傍観している
だけ。何もかも分かった顔で厳罰を見ようともしない。」

ミショーンの中でも明らかに過去に戦ってきた感触が残って
いるハズなので、どういう決断を見せていくのか。

■カールとイーニッド

映画「マイ・ガール」のマコーレー・カルキンとアンナ・クラ
ムスキーみたいな感じで心を通わせていく二人の姿の中には
純粋なものが有り、微笑ましさが有る。
木の中に入ったときには良いシチュエーションだけど、周りは
ウォーカーだらけで雰囲気が有ったものでもないな(笑)
キスしそうになったけど、互いにまだ牽制している感じ。
この辺は流石に仕方がないか。

■使用された曲

・Walking Dead Main Title Theme
Performed by Bear McCreary
・Somewhat Damaged by Nine Inch Nails

■出演者

リック・グリムズ (Andrew Lincoln) 保安官
ダリル・ディクソン (Norman Reedus) メルルの弟
グレン・リー (Steven Yeun) 市街地組、アジア系
マギー・グリーン (Lauren Cohan) ハーシェルの次女
カール・グリムズ (Chandler Riggs) リックの息子
ミショーン (Danai Gurira) 剣を持つ女性
キャロル・ペレティア (Melissa Suzanne McBride) 妻

エイブラハム・フォード (Michael Cudlitz) 軍曹
サシャ・ウィリアムズ (Sonequa Martin-Green) タイリースの妹
Dr.ユージーン・ポーター (Josh McDermitt) 博士、原因を知る?
ロジータ・エスピノーサ (Christian Serratos) フォードを好き?
タラ・チャンブラー (Alanna Masterson) 総督と行動を共にしていた
ゲイブリエル・ストークス (Seth Gilliam) 神父

ディアナ・モンロー (Tovah Feldshuh) 元オハイオ議員
スペンサー・モンロー (Austin Nichols) 息子
レグ・モンロー (Steve Coulter) ディアナの夫、建築設計士
アーロン (Ross Marquand) リックに接近
エリック (Jordan Woods-Robinson) アーロンの仲間、ゲイ?
ジェシー・アンダーソン (Alexandra Breckenridge) スタイリスト
ロン・アンダーソン (Austin Abrams) 息子
サム・アンダーソン (Major Dodson) 息子
ピート・アンダーソン (Corey Brill) 元医者、虐待容疑
トビン (Jason Douglas) 警備監督
ニコラス (Michael Traynor) エイデンのパートナー
イーニッド (Katelyn Nacon) 子供
— (Mark Behar) Walker
— (Dante Dahabreh) Zombie
ボブ・ミラー (Curtis Jackson)
— (Hayley H. Long) Walker in Woods
マイク (Moses J. Moseley)

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336