CSI : NY9 第11話 コマンド+P Command+P

リンク広告 テスト




第11話 コマンド+P Command+P

脚本/Trey Callaway
監督/Howard Deutch
——————————————————–
雪が積もるニューヨーク。
キャロリン・サットン宛に小切手の封筒が届く。またマウリシ
オ。フローレスの部屋にも同様の手紙。駐禁を取り締まって
いる交通警察官のロンダ・レイノルズにも同様の封筒が届いて
いた。

そんな頃、殺人事件が発生する。
被害者はマニー・ハインド。ラジオCMなどでよく広告を出して
いる有名な弁護士で、殺されたのは彼の弁護士事務所のオフィス
だった。秘書が今朝出勤した際に遺体を発見したもので、彼は
夜遅くまで仕事をしていたという。銃弾が頭を貫通していること
からも至近距離から撃ったであろうことが分かる。体温から見て
午前24時に亡くなったものだという。マックは壁に埋め込まれた
銃弾を調べると表面にキズこそ有るが線条痕は全く見られない
という。凶器は普通の銃ではないと、現場に来たホークス、
マック、そしてジェイミーは告げる。
ジェイミーによると押し入られた形跡は全く無いとのことから
顔見知りによる犯行かも知れないという。彼は2度離婚している
が元妻2人は何れも州外に住んでいること。子供は無く秘書に
よるとマニーは事務所と法廷を往復する毎日だったという。
現在17件の訴訟案件を抱えていて、交通事故6件、労災8件、
転倒2件、整形ミス1件だという。訴えられた方を調べればこの
賠償金狙いの弁護士を狙った人物が分かるかも知れないと語る。

ダニーは訴訟ファイルを全部調べていた。しょうもないクレー
マーのオンパレードだとしてリンジーに語る。

そんな中テレビではロンダ・レイノルズが100万ドルの小切手を
もらったというニュースが報道されていた。この24時間以内に
市内で10名が100万ドルの匿名小切手を受け取っているのだという。
ファーストフェデレーション銀行は小切手について手続きした
篤志家の名前を明かさず、ちまたではガーディアン・エンジェル
と呼ばれているという。もらった人物は何れも100万ドルもらう
心当たりがないという。
マウリシオ・フローレスはインタビューを受ける。
公営住宅を出られるし、また学校に戻れること。母も生きていたら
喜んでいただろうと。現在の彼はファストフード店で働いていた。
アダムとジョーはそんなニュースを目にして、知らない人にそんな
大金を渡せるものなのかと語る。10人は富を得て喜んでいるのに
僕は釣り銭が1ドル75セント多い自販機がせいぜいだと語るアダム。
ジョーはちゃんと返しなさいと語る中、ジョーの元に事件発生の
報告を受けてアダムと共に現場へ向かう。

被害者はジャスティン・ヴァンダーヘイゲン(23歳)。機械エンジニア
をしている人物で、昨年ブルックリン工科大学を優等で卒業して
いるという。ドンは成績は常にAかそれ以上だったとし、遺体を
発見した大家は12時頃家賃を取りに来たらドアが開いていて中で
死体を発見したというものだった。押し入った形跡は無く、撃たれた
のは一発で心臓を貫通しているとのこと。ジョーは肝臓の温度から
死んだのは夕べ10時頃だと語る。アダムはパソコンのスピーカーと
マウスパッドがあるのにパソコンがないと語る。ジョーはテーブル
は金属の粉で覆われている事を告げ、その粉の無くなっている
部分に意味が有りそうだと語る。

リンジーは仕事をしながらホークスに対して100万ドルを受け取った
としたらどう使うかと尋ねる。恵まれない子の為に寄付するか、
テスラを買うという。そんな中、マニーの現場から出た鉱物は
亜鉛、鉛、ケイ素だという。マニーのデスクの金属から発射残渣が
出たこと。この金属からはエポキシ樹脂が混ざっているという。
一体どんな銃で発射されたのか分からないというリンジー。
——————————————————–

二人の男性が射殺されるが銃弾には発射残渣がなく、捜査が
難航する。一人は賠償金狙いの弁護士マニーで、もう一人は
工科大を優秀な成績で卒業したエンジニアのジャスティン。
二人に共通するものはないと言う事で、被害者の当日の足取り
を調べていく。そのウチのジャスティンの方は携帯のGPSから
ブロンクスにあるトライボロークラブという高級クラブに
7時半に尋ねている事が分かる。

CSI:NYらしく、マンハッタンに暮らすものは人種も職種もそれぞれ
で、一見すると繋がりは無さそうだが、必ず何処かに繋がりが
あるとされることを証明していくもの。
ただ悲しいことに共通するものが被害者という立場であり、
更に裏に存在している影のヒーロー物語に於いては、被害者家族
という共通項が有り、人物同士の交流こそないものの、孤立して
いると思われるものにも実際には誰かが見ているということを
表現するようにして、辛い目に有ったものが、その分人生に於いて
整合性を図るようにして良い目を見るということを経験していく。
しかし悲しいことにその法則で行くと、真のヒーロー
であるシドは発明で大金を得た事によって悪い目に有ってしま
うかのようにして非ホジキンリンパ腫が発覚したという・・・
人生ってプラスマイナスが何処かで図られてしまうものなんだなと
思うと切ないものが有った。

凶器に使用された銃の件では3Dプリンタが引き合いに出された。
今では町の電気屋で買える・・・とは言わないけど、近所の
PC DEPO辺りでは3Dプリンタが店頭に並んでいることがあるという
時代になってきた。
日本でもネットで設計図を得て3Dプリンタで銃器を作った人物が
逮捕される事件が有ったけど、ダイナマイトの発明家・ノーベル
がその発明を悔やんだようにして、画期的な発明の対価には
必ず善の部分と同時に負の部分が存在してしまうということを、
一連の金の流れと共に描いた物語なのかも。

自分の開発したもので殺されるという辺りは因果応報な皮肉を
感じるのだけど、人生の分岐点では何処かちょっとしたミスで
致命的な道に踏み込んでしまう落とし穴というものが存在して
いるんだよね。
「物を作る事は破壊行為だ」とジョーは語っていた。
昨日のBONESでの質量保存の法則じゃないけどね。一方で生み出す
ものが有れば、一方では失うものが有るというのを感じる。

取調室に於いて映画「北北西に進路を取れ」が引き合いに出された。
ケイリー・グラントが演じる広告代理店の男性が人違いに合い
とんでもない目に合うというもの。まさにジャスティンはその
パターンで、顔の分からない・素性の分からない相手との取引こそ
現代社会の抱える落とし穴なのかも。

職員の私生活ネタでは主に二つのシナリオが取り上げられた。
シドのガン発覚の流れと共に、裏方で治安を守る仕事をしていた
彼としては今更表舞台に立ちたいとは思わないのだろうけど、
少なくとも自分が誰かを助けているという実感が欲しかったのだ
ろう。マックが記憶の問題で今の仕事が危ないのではないかと
思っていたところで、今回はシドですよ。しかも彼の場合は
悪性のガンで有り、進行具合もよく分からない。シドとジョーだ
けがちょっとした秘密の共有をし合う仲だという辺りがまた興味深く
ジョーがガーディアン・エンジェルの件に関して正体がわかった
際に、マックとのやりとりが面白かった。

「本当のガーディアン・エンジェルについて知っているのか?」(マック)
「かもね」(ジョー)
「教えてくれ」(マック)
「ダメ!」(ジョー)

またドンとジェイミーの関係も急接近。
オレは死んでもこんな店来ないとした際に、ジェイミーからは
あなたが行くのはアイリッシュパブでしょと指摘され、君は
サルサを踊るから?と反論されていた。ドンの趣味は卓球だという。
この流れだけ見ても、色んな文化・人種のことが含まれている
ことが分かる。

そして恒例の誰かの家の前でラボの職員が待っている流れに於いて
は、今回はシドが被害者家族の喜ぶ顔・喜ぶ声を聞くために、
自らの手で封筒を配り、そのリアクションを見て微笑むというもの
だった。

■検索用キーワード

・The WhoのBaba O’Riley
・Gun by Emiliana Torrini
・That’s Life by Frank Sinatra
・All That You Know by Silent Rider
・Bigger Than Love by Benjamin Gibbard

マック・テイラー (Gary Sinise) NY市警CSI:主任
ダニー・メッサー (Carmine Giovinazzo) CSI、下町育ち
シェルドン・ホークス (Hill Harper) 検死局
ドン・フラック (Eddie Cahill) 殺人課
ジョー・ダンヴィル (Sela Ward) CSI、バージニアから転属
リンジー・モンロー・メッサー (Anna Belknap) CSI、S2#3から
シド・ハマーバック (Robert Joy) 検視官、S2#5から
アダム・ロス (A.J. Buckley) CSIラボ研究員、S2#8から
— (Julie McKinnon) A / V Lab Tech

ジェイミー・ロヴァート (Natalie Martinez) 麻薬課から殺人課に異動

— (Roy Abramsohn) 男性リポーター
ジャスティン・ヴァンダーヘイデン (Daniel Amerman) エンジニア
リポーター (Victoria Barabas)
アンディ・スタイン (Jeff Branson) インテリファンド・ベンチャー投資家
ロンダ・レイノルズ (Nicole J. Butler) 交通警察、100万ドル、息子を失う
リチャード・ケンプ (Bill A. Jones) 不動産長者、私がガーディアン・

エンジェルだと嘘
レイチェル・カーペンター (Miranda Moore) ケビンの妻、100万ドル
ケヴィン・カーペンター (Brandon Ray Olive) 夫、子供を失う
アンディ・ルイス (Stephen Snedden) 押し込み強盗。出所したばかり
マウリシオ・フローレス (Tyson Turrou) 学生、母を失う。100万ドル
— (Darius Devontaye Green) 卓球選手

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336