メンタリスト The Mentalist 第3話 赤潮 Red Tide

リンク広告 テスト




第3話 赤潮 Red Tide

脚本/Ashley Gable
監督/David Barrett
——————————————————–
海岸で少女が母親の目の届くところで戯れていると波打ち際に
水着女性の遺体が打ち上がっていた。
被害者はクリスティン(クリス)・タナー(15歳)。死因は溺死
だというリズボン。サンタマルタのビーチで発見だという。
リグズビーは何故ウチが捜査を担当するのかと問うと、検死の
結果サーフボードで頭を打った後、肺には水が有ったが、塩分
ではなく汚水だったのだという。
パトリックとヴァンペルトもやってくる中、サンタマルタ警察
の管轄ではないのかと問う。
そんな中パトリックとヴァンペルトは何かをしていた。
彼女が隠した鍵をパトリックが彼女を誘導して見つけるという
ものだった。パトリックは彼女の頭の中を覗くものだとしこれ
は科学だという。チョウは隠しているのを見ていたんだろと
いうが、男子トイレの中にいたのだと語る。そんな中パトリック
はあっさりと発見する。

カリフォルニア州・サンタマルタ。
クリスの友人だった若者たちは花かざりを海に投げて彼女の
死を悼む。
一方リズボンたちは遺体が打ち上げられた砂浜に来ていた。
北川1.5kmくらいの地点から遺体を海に捨てたのだろうという。
それよりも遠いと遺体はメキシコの方に流れるのだという。
リズボンとパトリックは現場に居たホープら若者から声を掛けら
れる。貴方たちは警察なのかと問われCBIだと語る。
ホープはクリスが殺されたのは本当なのかと問うと自分達は
サーフィン仲間だと語る。最後にクリスを見たのは3日前の夕方
彼女がサーフィンをしているところだったという。クリスは夕方
に波乗りするのが好きで真っ暗になるまで海にいることが
多かったという。最近何か変わった様子はなかったのかと問う。
例えば近しい相手は誰かと問うと、ダニー・クルティックだという。
しかしダニーは彼女を殺したりはしないと語る。
ホープと一緒に居たウィンとホープに「クリスを色に例えると
何色か」と尋ねる。オレンジかピンクだという。「彼女を動物
に例えると何か?」と尋ねると、ウサギかなという。クリスは
良い子だという。
パトリックに対して、チョウやリグズビーはオレンジでウサギ
嫌いな子を探すのかと問う。パトリックは暫くこの海岸にいる
と語る。

リズボンたちはクリスの実家にいくと、ジャックにクリスが
殺害されて発見されたことを語る。タナー家にはクリスの妹の
リサと弟のマイカもいた。リズボンは辛い話になるので子供た
ちをハズしてくれと語る。
クリスがいないことに気が付いたのはと問うと昨日の朝だと
いう。妹たちに食事を作っていないので気づいたという。一晩
くらい居なくても気が付かないとのこと。最後に見たのは月曜日
の朝だという。クリスはとてもしっかりとした子だと。
居ないと気が付くまで2日かかり通報まで1日経過しているのは
どうしてなのかと問うと、工事現場での仕事なので休めないの
だという。妻は車の事故で亡くなりもう5年が経過するとのこと。
クリスが母親変わりだったのだという。しかしクリスは昨年
逮捕されていますねと問うと、少しハッパを吸っただけで
それもダーリーン・パパスの影響だという。最近はあんまり
付き合っていないようだとし、現在はサーフィンをしてから
感じの良い子たちと付き合っていたという。金持ちで高級車で
迎えに来ていたとのこと。実際顔はよく分からないが会話の
中では、アンディ、ダニー、ホープとかよく聞いていた名前で
フリッパーの家で逢おうとか会話しているのを聞いたとの
こと。

パトリックは少女の近くで砂を掘って遊ぶ。
靴をバケツ変わりにすると、少女はバケツを貸してくれる。

リズは家から出ると思わず転んでしまう。
一緒に捜査していたヴァンペルトは、リズボンに対して貴方の
母も事故死したので辛いでしょと問うと、リズボンはウチの
チームは私生活の話はしないのだという。
チョウにパパスたちを調べてもらってと語る。するとチョウは
すぐにパソコンを使ってパパスが麻薬所持と公務執行妨害で
少年院にいるという事を突き止める。パトリックはどうしたのか
と問うとまだビーチで聞き込みしているハズだという。

パパスと面会するリズボン。
クリスが死んだことを語ると、犯人に関する手がかりを教えて
欲しいと語る。犯人は彼女を溺れさせたのだと告げ、心当たりは
ないかと問う。すると男性一名心当たりがあるとのこと。
協力したら刑を軽くするよう検事に掛け合うというリズボン。
すると昨年あの子にはおじさんの遊び相手がいたとし、パパ
と呼んでいたという。気持ちが悪いから別れるとは言っていたが
本当に別れたかどうかは分からないという。クリスとはもうそんな
に仲が良い訳では無かったと。セックスが上手で50年代のエルヴィス
が好きなような相手とのこと。

そんな中保安官代理からフリッパーはフィリップ・ハンドラー
という人物だとチョウは語る。タチの悪いサーファーで数年前に
女を殴り服役しているという。筋金入りだと。

リズとグリズビーたちはフリッパーが住んでいるトレーラーハウス
にいく。室内からはスラッシュメタルの曲がガンガン流れてきて
いた。リズはトレーナーハウスの中に入ると、なんとそこには
フリッパーと共にパトリックがいた。
ニムゾヴィッチの防御理論が間違っているところを証明すると
して二人はチェスで対決していた。リズボンを見てあんたが
ムチ担当の刑事かと語る。
リズボンはパトリックに対して何で彼といるのかと問うとヘアスタ
イルだという。クリスと同じ三つ編みをしていたこと。クリスに
編んでもらったという。リズボンはフリッパーに対して、ロバータ
ヴァーターシーをボコボコにしたのでしょと問うと、アイツとは
考え方が違ってケンカしたのだという。
——————————————————–

カリフォルニア州サンタマルタの海岸で15歳の少女・クリステ
ィン・タナーが殺害されて発見される。死因は溺死。
彼女の交友関係を調べていき、当日の被害者の足取りを探って
いく。果たして彼女を殺害したのは誰なのか。

クリスティンの父・ジャック役のJamie McShaneが、感情を押し
殺したような感じだったので、事件とどう関係しているのか気に
なる内容だった。数日前に見た「CSI:NY」S9-5にもJamie McShaneが
登場していたのだけど、虐待しているのは実の父なんじゃないかと
思うところも有るし、ネグレストのようにして子供たちの面倒を
見ていないのではないかとする考えも見ていて感じる。

色々とパトリックらしさが出ているシーンはどれも面白い。
彼の場合過去に霊能者としてテレビで客相手に読心術のようなこと
をしたので、人との接し方について色々と会得しているところが
あるのだろう。老若男女、誰にでも上手いこと取り入る姿が有り、
子供からバケツを借りて砂の城を造ったり、また札付きの悪だと
されているフリッパーの元に、リズボンたちよりも早く訪れて、
チェスしている姿が有った。

生前の被害者の交友関係を調べていく。
人からの伝聞ではなかなか分かりづらいものが有るし、実際のもの
とは違うところが色々と出てきていた。

結果から言うと事件を主導していた犯人はホープという女性。
何か知っているような態度を冒頭から見せていたけど、まさか
主犯であるとまでは思わなかった。

心理学的に分かりやすい分析が行われて、彼女を動物に例えたり
自分が何かにたとえさせて、捕食者なのか被食者なのか精査する
流れは少々安っぽい心理描写だった。

多くの人が集まる場合、やはり一番効果的なのは「囚人のジレンマ」
だろうけど、互いに秘密は結束力を強めるとばかりに、みんなで
クリスティンを殺害させようとしているところなど、ホープという
女性の狡猾さと自分が主人公で居ないと居られないみたいなある種
の嫉妬心の怖さを感じる。

リズボンとパトリックのコンビはどうなのかな。
4人の若者から話を聞いた後に、パトリックが彼らに
「町から出るなよ!」と語った後に、リズボンはすぐに「警察ジョ
ークだから」として止める姿が有った。

最後の最後で物語が次々と反転していく様は面白かったけど、
反転させすぎてちょっとロジックの解明に於いては嘘くさい内容
となってしまった。

しかしあのコンクリートに押し込められてしまった警備員の遺体。
鼻だけが出ているところが恐い(笑)。
事故だと主張しているけど、コンクリートが瞬時に固まるもので
はないのだし、どう見ると事故だと主張出来るのかって感じだった。

そしてなんと言っても今回はリズボンの私生活の一端である、
母親が車で事故死している事実が明かされた。そんな事情も有って
かリズボンっていつもドローンとした負のオーラの感じがしている
のかな。まぁそのお陰で上手い事、今回の被害者家族の気持ちを
汲んでいくところも有ったんだろうけどね。

CBIの捜査チームの主任役として今回初めてバージル・ミネッリと
いう人物が登場する。演じているのはGregory Itzin。
色んなドラマに出ている人で何度も取り上げたと思うけど、
「24 -TWENTY FOUR-」ではローガン大統領役、
「コバート・アフェア」でヘンリー役が真っ先に思い出されるかな。

そして建設会社の男性・デーン役のBrett Cullenもドラマでは
よく見かける人だよね。
最近まで見ていた「デビアスなメイドたち」では弁護士・マイケル
役として活躍していた。現在huluなどで放送している「アンダー・ザ
ドーム」ではバービーの父・ドン役で出演。そして
「Person of Interest」ではネイサン・イングラム役で出演して
いる。

パトリック・ジェーン (Simon Baker) 犯罪コンサルタント、CBI
テレサ・リズボン (Robin Tunney) CBIの捜査チーム・上級捜査官
キンブル・チョウ (Tim Kang) CBI捜査官・元軍人
ウェイン・リグズビー (Owain Yeoman) 放火事件のエキスパート
グレース・ヴァンペルト (Amanda Righetti) CBIの新人捜査官

アンディ (Owen Beckman) 仲間の一人
ダニー・カーティック (Brando Eaton) デーンの息子、仲間の一人
デーン・カーティック (Brett Cullen) 建設会社社長、クリスと関係
ジャック・タナー (Jamie McShane) クリスティーンの父
リサ・タナー (Kaylin Stewart) 次女
クリスティン・タナー (Katie Gill) 長女、15歳
マイカ・タナー (Cole Protzman) 長男
ホープ (Michelle Page) 仲間の一人
ウィン (Will Rothhaar) 仲間の一人
ダーレーン・パパス (Hayley Chase) 元クリスティーン不良仲間
カイル・レイバーン (John Lacy) 現場監督
フィリップ・ハンドラー (Jf Pryor) “フリッパー”、タチの悪いサーファー
バージル・ミネッリ (Gregory Itzin) 警察・局長
— (Harley Graham) 少女
— (Kathrine Herzer) Sandcastle Kid
アスター (Tj Austin) 警察官
— (Maxine English) 少女と共にビーチに居る母親
エディ・ガルシア
ホルヘ

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336