メンタリスト The Mentalist 第20話 レッド・ソース Red Sauce

リンク広告 テスト




第20話 レッド・ソース Red Sauce

脚本/Eoghan Mahony
監督/Adam Kane
——————————————————–
今日はリズボンの誕生日。みんながケーキを用意し、リズボン
に火を消すよう要求する。一人ずつリズボンにプレゼントを渡
すが、ジェーンはそのプレゼントの中身を一人ずつ当てていく。
ヴァンペルトはヨガマット、リグズビーはスパの利用権、
チョウはシャンパンのボトルケース。ジェーンのプレゼントは
と問われると現在取り寄せ中だという。もしかして馬がもらえ
ないから怒っているのかと問うと、僕が君の誕生日を忘れるハズ
はないと語る。
そんな中事件発生の通報を受ける。

今朝ハンキング中の人が見つけた遺体。
既に2、3日が経過しているという。額を銃で撃たれて亡くなって
いた。IDはなく持っていたのはお守りのようなコインだけだという。
ジェーンは北にある町のゲーセンで働いていたんだと語る。
リズボンたちはどういうロジックでそう割り出したのかジェーン
に尋ねると、この地域は先週嵐が発生していること。遺体は北の
上流から流れ込んできたこと。被害者が持っていたのはゲーセン
のコインで指にハメるオモチャの手錠でよくある景品だという。
まず彼がゲーセンで遊ぶとは思えないので、働いているのだろう
という。北にある町を尋ねるとシエラ・ヴィスタだという。
しかしリズボンはあくまで推測でしょというと、ジェーンは
リズボンにまだ怒っているのかとしてプレゼントはちゃんと届く
と語る。

カリフォルニア州シエラ・ヴィスタ。
ゲーセンはここの「House of Games」だけだという。ガソリンとチ
ーズと燻製の臭いがするというジェーン。チョウに一ドル持っている
かとして借りるとそこで両替するコインは被害者が持っているコイン
だった。
オーナーに話を聞くと彼はエド・ディードリクソンでウチで働いて
いる人物だという。無口でトラブルは起こさず誠実で家庭的な
男だという。奥さんはと尋ねると、カレンとかキャロルという人物
が居るハズだと言う。普段のエドはレジ打ちとゲーム待ちの子を並ば
せる為の役をしているとのこと。売り上げ金が減ったことは有る
のかと問うとないという。彼は金曜日の夜帰る時に見かけたが、翌日
には来なかったこと。電話したら出なかったので翌日改めて電話
したら奥さんが出てエドは実家に急用で留守にしていると言っていた
という。口調は焦っていたか?と問う。
リズボンはあのオーナーの言う事は信用出来ないという。ジェーンは
リグズビーと残って子供達からエドのことを聞き出してくれと告げ、
私たちは奥さんの元へいくとのこと。
リグズビーは子供は苦手だとし、生意気な口を利くから嫌だという。
パットパットという少年がピンボールで遊んでいた。近くに居た
少年はジェーンたちが警察だと知り、くたばれ警察!と語るが、
近代社会に警察は必要なんだと語る。

一方家の名義を調べる戸、エドとジェニーとなっていること。
2人は2年前にここに移住しているが、現金で支払っているところ
が不自然だという。

パットから話聞く。
エドのことを話して欲しいと告げると、とても良いヤツでハッパ
を撃ってくれていたという。タイニーが元締めでXというバイク
チームの男がいるがそいつも売っているけど、エドの法が面倒
ではないのだという。金をトイチで貸してくれるし、ナメたマネ
するヤツには絶対に許さないのだという。一度中指を立てたやつ
の指を折っていたとのこと。フランス語だか外国語で怒っていた
という。

リズボンたちは家を捜索するが入れそうになかった。
しかし2階から女性が見ていることを知り、リズボンは呼びかける。
令状がいるけど人の生き死にがかかっているとして仕方がないと
告げ家の中に強引に入る。するとジーナが銃を片手に出て行けと
語る。我々は警察だとし、州捜査局のものだとしてバッジを魅せる。
大変な事態の中ジェーンはリズボンに電話するとエドは元マフィア
で証人保護プログラムを受けて居るのだという。そんな中、連邦
保安官のエクスレイとノックスがやってきて、ジェニーに銃を下げる
様告げる。エドが亡くなった事を告げ、河岸で発見された事を告げ
ると、エドは3日前に消えていたことが分かる。
彼は2年前までエディ・ルッソという名前でマフィアのバッタリア
ファミリーの元で金貸しなどをしていたが、ある時10kgのコカイン
所持で捕まったが裁判で検察側の証人になったのだという。バッタ
ニアの二人の息子は無期懲役の判決。しかし何故居場所がわかった
のかと問うと、ああいう人は昔の連中に連絡してしまうものなの
だという。昔の生活は忘れろと言っていたのだという。証人とは
週一で逢う約束をしていたこと。前日に逢ったがちゃんと探して
いた事を語る。この待ちで薬を売っていたとし、元締めはバイク乗り
で名前はタイラーだと言っていたという。被害者が犯罪行為をしたのは
知らなかったのかと問うと、彼はマフィアだったのでいきなり
教会に通うような人物にはならないだろうと指摘される。
——————————————————–

リズボンの誕生日にチームでささやかなお祝いをしていたところ
事件の通報が入る。額を銃弾で撃ち抜かれて発見された男性の遺体
で、ズボンのポケットにはコインだけしか入って居なかった。
ジェーンはそれを見て上流から流されてきた遺体でコインはゲーム
センターのものだろうと推察。ゲーセンのオーナーから話を聞くと
被害者はエド・ディードリクソンだと判明。誠実で無口、家庭思い
の男だという。しかしオーナーの反応は何処か違和感が有った。
金曜日の夜に帰る時に見たのが最後で、翌日出勤しなかったので
電話したが誰も電話に出ず、翌日にも電話したら妻が出て実家に
急用で戻っているという。奥さんの元に行くと、ジーナはリズボン
たちのことを過剰に警戒して銃を向けてきた。警察だと名乗っても
なかなか銃を下ろそうとしなかったが、連邦保安官のエクスレイと
ノックスが来て始めて安心した顔を見せる。なんとエドは元マフィア
で証人保護プログラムを受けて居ることが判明する。

リズボンへのプレゼントの件でグダグダ引っ張った辺りは面白かった
けど、ジェーンはよくそれぞれのプレゼントを当てることが出来たね。

リズボンが馬を欲しがっているということを何処かのエピソードで
語っていたんだっけか?リズボンがジェーンに対してプレゼントを
もらえず拗ねていたのかどうかは本当の所分からないけど、ジェーン
にはそう言う態度を見せられないのが辛いね。ジェーンの態度から
すると本当に拗ねていた感じ。

事件自体は七転八倒有ったけど、元々マフィアにいた男が突然
証人保護を受けたからと言って改心して教会にいくようなことは
ないとしていたけれど、この被害者の男の場合、薬物の件もそう
ならば女癖が悪いということがそのまんま保護プログラムを受ける
前と後になってもまるで変わる事がなかったという点で墓穴を掘って
しまった。
ジーナもこれまでの暮らしをしていればガス抜き出来て旦那の
浮気も容認出来たのかも知れないけど、こんな砂漠の僻地に追いや
られて、不満もストレスも溜まってしまいついには夫への怒りへ
と転化していったというところなのかな。
殺し方を見ると額に一発受けて居ることからマフィアの殺し方で
はないかと思わせるものが有ったんだけどね。

今回ジーナはシエラ・ヴィスタに滞在することに不満を述べて
いたけど、一番の不満としてはトマトソースがマズイことと、
ピザにパイナップルを乗せて食べるところだと語っていた。
チョウは確かピザにフルーツを乗せて食べるのを嫌う人なので、
あの言葉を効いた瞬間妙に共感出来るところが有ったのかも。

ジェーンはゲーセンでの子供の扱いも上手いしマフィアさえも
操ることが出来る。普通マフィアと逢うなんて恐いだろうに、
ジェーンはホント恐れを知らないね。マフィアはいきなりジェーン
とパームデザートで逢った際には”殺せ”と言われた辺りがちょっぴり
唐突過ぎて笑えたけど、ジェーンによると今までソニーが容易に
刑務所に入らなかったのは

1) 場当たり的に人を殺してこなかったから
2) 僕に習うとゴルフが上手くなる
3) ルッソの居場所を知っている

ということ。ゲームだけでなく、ゴルフまで出来るとはジェーン
は凄いけど、話を聞くとなんだか始めてやったみたいな感じも受ける
ね。子供達がやっていたピンボールゲームといえば、アメリカでは
アーケードゲームが出る前に人気の有ったゲームという印象がある
けど、昔の日本のアーケードのゲーセンターには置いて有るところ
が多かった。あんまり日本では一部を除いて人気が出なかったんだ
けどね。

何気にチョウから借りた一ドルの流れが面白い形で流れたね。
結局欲しいものにコインが渡るという仕組み。

ネタ的にはジェーンがメアリーという名を使いマフィアに何度も
電話して怒らせつつ、ジャージ姿でテカテカのトレーニングウェアに
真っ黒なトレーニングウェアを着たリグズビーを使って脅しのような
形で自白させた。
「白状するか、死ぬか・・」なんて警察では出来ないけど、コンサル
タントならば許されてしまったりするのかな。

ノックスもまたなんでエドなんかと浮気したのか理解出来なかったな。

■検索用キーワード

・Santa Lucia by Dan Lauria

パトリック・ジェーン (Simon Baker) 犯罪コンサルタント、CBI
テレサ・リズボン (Robin Tunney) CBIの捜査チーム・上級捜査官
キンブル・チョウ (Tim Kang) CBI捜査官・元軍人
ウェイン・リグズビー (Owain Yeoman) 放火事件のエキスパート
グレース・ヴァンペルト (Amanda Righetti) CBIの新人捜査官

ジーナ・ルッソ (Frankie Ingrassia) 妻
— (Jack Kehler) Playland Owner
サンティノ・バッタリア (Dan Lauria) “ソニー”、バッタリアファミリー
エクスレイ (Fredric Lehne) 連邦保安官
クリスティ・ノックス (Tembi Locke) 連邦保安官
ジョン・キャラハン (Andy Mackenzie) “タイニー”、麻薬所持、バイカー
パットパット (Chris J. Nelson) ゲームセンターの少年
— (Jack Betts) Other Mobster
— (Brendon Eggertsen) Midget Thug
— (Preston James Hillier) Sacramento PD
— (Leonard Kelly-Young) Forensic Tech
— (Tony Longo) Large Biker
— (Nahid Azami) Gambler
— (Steve Bernard) Coroner’s Technician
— (Phil Idrissi) Bodyguard 2

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336