[E] ウォーキング・デッド The Walking Dead シーズン4 第16話 終着駅 A

リンク広告 テスト




第16話 終着駅 A

脚本/Scott M. Gimple、Angela Kang
監督/Michelle MacLaren
——————————————————–
【ストーリー】

— 回想 —
車に乗って刑務所の外に食料・武器調達に出ていた一行が戻っ
てくる。カールはゲイトを開けて、ハーシェルは暖かく帰宅
したみんなを迎える。リックはカールに対して問題はないか?
と問うと、キャロルに棒を借りてフェンスにやってくるウォー
カーを退治していく。

— 少し未来 —
リックは血まみれになって車の横で茫然自失となっていた。

— 現在 —
森の中を彷徨い歩くリックとカールとミショーン。
二人に10段階で言ってどの程度お腹が空いたかを尋ねると、
15だという。ミショーンは28だと語る。暫く何も食べていない
から仕方ないというリックは、罠に何かが引っかかっているかも
知れないので見に行こうと語る。リックは後1、2日体を休めれば
完治するだろう事を語る。
みんなで罠を見に行く中、ここから”終着駅”が近いことを受けて
カールはリックに質問する。到着したら僕たちのことを全て
話すのか。”何者なのか”を言うよというリック。しかしカールは
僕らは何者なのか?と問う。そんな中小さいウサギが罠にかかっ
ている琴を知る。結び方はシンプルなスリップノット方式だと
してリックはカールやミショーンにもその方法論を教え伝えて
いく。
そんな中、森の開けた場所から助けを求める人の声が聞こえ、
カールはその声に反応して近づくが、男性がウォーカーによって
襲われている姿だった。リックはカールが発砲しようとしている
のを止め、ミショーンもここから逃げようと語る。

— 過去 —
ハーシェルは寝ているリックを起こしにやってくる。
手伝って欲しいことが有るというハーシェル。グレンに時計を
譲ったので時間が分からない事を語る。ジュディスはベスが面倒
を見ているのでちょっと来て欲しいという。一体何をするのか
として装備を調えようとすると、ハーシェルは銃は邪魔になる
ので置いて行くよう告げる。持って来ても邪魔になるだけだと。

— 現在 —
3人はウォーカーを倒して道に出ると車が放置されているところ
を見つける。
夜、その場で暖を取る中、ウサギをみんなで食べる。
とても小さかったなというリックとミショーンはウサギについて
語る。今までよく生き残っていてくれたと感謝しなければと
告げる。リックは最近食べ物のことしか話さなくなっているな
と語る。早くそんな心配をすることを忘れたいというミショーン
は、なんとか一日、また一日を生き残ろうと語る。終着点が人々
を受け入れているので有れば強くて体制が整った組織なのだろうと
語る。しかしマトモな連中なのかどうか。リックは自分たちも
受け入れたことを語るが、それは総督も同じだというミショーン。
最初はどうなるか分からないとし、もしかするとそこには既に
居ないかもしれないと語る。
そんな中リックたちはジョーを始めとする男たちによって銃口
を向けられ囲まれてしまう。
いよいよ報いを受ける時が来たというジョーは、これぞ因果応報
であり、全宇宙のバランスを取るものだという。
そんな中、ジョーのことを止めるのはダリルだった。
リックたちはダリルが生きていて強盗団と行動を共にしていた
ことに驚くが、ジョーはこいつがルーを殺したのだという。
しかしダリルは彼らを解放するよう告げると、彼は良い人だと
語る。しかしこいつによってルーはバスルームで絞め殺された
のだという。ダリルは血に飢えているのは分かると告げると、
彼は武器を下ろしてやるならばオレをやれと語る。ジョーは
仲間を殺したヤツを良い人だというのかとして、それは嘘という
ものだという。仲間達はダリルは袋だたきにする中、車の中で
寝ていたカールも引きずり出される。
リックは俺一人がやったことで、みんなを解放するよう要求する
が、ジョーはまずはダリルを殺して、女を殺して、子供を殺して
最後にお前を殺すと語る。ダリルがボコボコにされ、カールが
大男に襲われているのを目にすると、リックは放せとして抵抗
する。すると銃はリックの顔の横を通り過ぎる。リックの
視界はぼやける格好となり、リックはまるでウォーカーのように
なりジョーの首もとにかじりついて彼を殺してしまう。そして
銃を奪い取ると取り囲んでいたものたちを発砲していく。
ミショーンも隙を突いて男を殺す。最後に残ったのはカールを
襲っていた大男だった。命乞いする男に対して容赦なく殺害
する。

— 過去 —
ハーシェルはリックと共に中庭に来ていた。
ハーシェルは森にいる野ブタは簡単に飼育出来るとし、馬も飼い
慣らすことが出来ること。種から作物も育てられるので種まきを
しようという。それを手伝って欲しいというものだった。
しかしリックはオレは調達係でフェンスの仕事もあるという。
しかしハーシェルは私が君に農業を教えて、君がカールにそれを
教えるのだという。ここで暮らす為。ここに来て二ヶ月が経過し
体制は整ったこと。戦いは終わりであり、これからは君自身の戦いだ
という。カールを外に出さないのは少年を撃ったからだろうとし、
彼には道を示す父親が必要だという。どんな道を示すのか。
銃や武器を使える人間に育ててどんな人生になるのか。ここで
生きようと告げると、ハーシェルは助言をしているのは感謝している
からだと語る。
——————————————————–

リックたちは空腹を耐え凌ぐ中、リックが総督に受けた傷を癒し
ながら終着駅に向けて歩いていく。
リックはハーシェルから教わったことに対して、自分もカールに
何が伝えられるかを考えているが、なかなか上手い事父親として
の道筋を伝える事が出来ず、逆にジョーたちとの交戦に於ける
壮絶な戦いを目にしてカールは父親のことを恐怖のまなざしで
見ていた。良い人なのか悪い人なのか、自分も怪物なのではないか
と苦悩するカールはミショーンから、これまでの経緯を聞かされ
自分にも怪物だった時が有るが、それは過去のことだとして、
話を聞く事になる。

いよいよ終着駅に到着。
前回のエピソードで先行してグレンとかマギーが終着駅に到着して
いるのを見たけど、人々を集めるような行動を取っている
にも関わらず人影がないという辺りの不気味さを感じる場所だった。

現在Dlifeで放送している「よみがえり」に於いても蘇った人たち
が何処に収監されているのかよく分からないのだけど、万人の聖域
で万人の共同体という割には人がいないという事情の中には
一体どういったカラクリがあるのか。

リックたちが終着駅に到着するまでを描いた格好で、タイリースな
どのパーティは今回描かれることなく消息は次のシーズンにまで
持ち越すことになったようだ。そして何よりもベスの行方も心配する
ところ。

リックとダリルが比較的早い段階で再会したのが良かった。
何よりも懸念されていたジョーらの歴戦のアウトローたちに
リックが復讐として狙われているという辺りの恐怖を感じるところ
が有ったし、それを一話の中で処理してしまった辺りちょっと
あっけなさは感じたけど、結局終着駅のエピソードに集中するには
邪魔なキャラクターだったからね。
リックがジョーに噛み付いた時には、銃で撃たれたことで一度は
亡くなり、後に転化して早速襲ったのかとも思ったのだけど、
きちんと生きていたようなので良かった。
ただ人を食いちぎる行動を見ると流石に息子が恐れるのも
分かる気がする。

ミショーンが過去、アンドレと彼氏で父のマイクとその友達の
テリーと一緒にいる光景が描かれた(S4-9)けど、あれ以降の
彼女の行動が今回カールとの会話を通して視聴者に伝わった。

難民センターにいたが、センターは悪化の一途を辿り、次々と
人がサル中で、調達から戻るとフェンスが倒れて二人共ウォーカー
に襲われていたこと。噛まれて転化したが噛み付きも引っ掻きも
出来ない姿にして、首に鎖をつけて彼らを引きずり回したこと。
しかし彼らの隠れ蓑になって生きてこられたというもので、
最初にミショーンが登場した際に引き連れていた二人のウォーカー
はそんな二人だったということなのね。

テーマとしては人から人に伝わる技術とか思いみたいな感じだ
ったので、ミショーンが救われた原因はリックたちとの出会いで
有り、リックらが救われたのもまたハーシェルたちとの出会いで
有ったこと。ハーシェルは技術を教えてくれたけれど、父親を
奇異な視線で眺めている息子に対して示唆するところが大きかった。

さて問題は終着駅の実体がどうなっているのか。
まるで大学生のノリみたいな人たちが集まって居るような感じ
にも見えたし、礼儀正しい人物にも思えたけど、実際には彼らが
言うように頭が悪いヤツラではなく、これまでリックたちが経験
してきた人間の恐ろしさというのは十分に感じて居るところなの
だろう。意外にも重装備をしていてその安心の上で成り立っていた
こと。しかしリックたちを容易に殺さず何故彼らを活かして置く
のかということだよね。

リックが不信感を持ったのはハーシェルの時計をアレックスが
手にしていたことからだった。

電波に乗せて終着駅の宣伝をしているところが気になるね。
謎のメッセージを送り続けている感じは「LOST」を思い出させる
けど、みんな食料にされてしまっているのだろうか?

「悪い相手を怒らせた」ということでリックはどう反撃していくのか
な。

残念ながら今の所シーズン5のDVDを持っていなくて、FOXにも加入
していないので、当分は見られないかな。

・The Walking Dead Main Title
Written by Bear McCreary
・Maybe by The Ink Spots

リック・グリムズ (Andrew Lincoln) 保安官
グレン・リー (Steven Yeun) 市街地組、アジア系
カール・グリムズ (Chandler Riggs) リックの息子
ダリル・ディクソン (Norman Reedus) メルルの弟
キャロル・ペレティア (Melissa Suzanne McBride) 妻

マギー・グリーン (Lauren Cohan) ハーシェルの次女
ベス・グリーン (Emily Kinney) 娘
ハーシェル・グリーン (Scott Wilson) 獣医師
ミショーン (Danai Gurira) 剣を持つ女性

タイリース・ウィリアムズ (Chad L. Coleman) 刑務所へ、リーダー格
サシャ・ウィリアムズ (Sonequa Martin-Green) タイリースの妹
リジー・サミュエルズ (Brighton Sharbino) 姉
ミカ・サミュエルズ (Kyla Kenedy) 妹
ボブ・ストーキー (Lawrence Gilliard Jr.) 元衛生兵

タラ・チャンブラー (Alanna Masterson) 総督と行動を共にしていた
エイブラハム・フォード (Michael Cudlitz) 軍曹
Dr.ユージーン・ポーター (Josh McDermitt) 博士、原因を知る?
ロジータ・エスピノーサ (Christian Serratos) フォードを好き?
ジョー (Jeff Kober) 3人組の強盗・リーダー
レン (Marcus Hester) 3人組の強盗
トニー (Davi Jay) 3人組の強盗
ルー (Scott Dale) リックがバスルームで殺した
ハーリー (J.D. Evermore)

メアリー (Denise Crosby) 終着駅、食事作り
ギャレス (Andrew J. West) 終着駅のリーダー?
アレックス (Tate Ellington) 終着駅のスタッフ
パトリック (Vincent Martella) 刑務所、メガネの少年
ダン (Keith Brooks)
ビリー (Eric Mendenhall)
— (Irene Ziegler) Broadcasting Woman
— (Joe Foley) Terminan
— (Jaime Griffon) Walker
ヘンリー (James Michael Keats)
— (Bria Lynn Massie) Terminus Scientist
— (Anissa Matlock) Woman
— (John Ross) Man with Glasses

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336