ウォーキング・デッド The Walking Dead シーズン5 第13話 偽りの笑顔 Forget

リンク広告 テスト




第13話 偽りの笑顔 Forget

脚本/Corey Reed
監督/David Boyd

【ストーリー】

サシャは与えられた家で家族の写真が目に入る。

オリビアの元にいくサシャ。オリビアは元々コーヒー店で働いて
いたので早起きだという。銃を借りに来たサシャに対して持って
いないと落ち着かないのでしょと語り、ブタを仕留めたら足を
くれないかとして生ハムにするという。
サシャは武器を持つとゲートの外に出て行く。家族写真を標的に
して銃弾を撃つ。発砲していると何か音が聞こえる。ウォーカー
が音に反応して来ることを期待して、来なさい!と語る。

リックとダリルとキャロルは集まり、どうするか相談していた。
武器を奪う計画で武器はオリビアが管理していた。
夜は施錠されていること。窓の掛けがねを外して置くという。
締められていたらどうするのかと問うと、数日待ってまた開け
るという。とにかく実行しようと語る。今はこうして逢って
いても怪しまれないこと。銃が必要ないのではないかとするが、
いずれ必要になるという。彼らは今まで幸運だったが更に幸運
だとし、俺たちが居るというリック。かごの中には9mm銃が山ほど
有ったので無くなっても誰も気がつかないという。しかし外に
隠して置いた銃を1丁だけかが持っているというリック。彼らの
中に溶け込むべきではないかとしてダリルも同様に溶け込む
べきことを語る。他の仲間には言わないよう告げる。掛けがね
を外して時期を見る。俺たちは運には頼らないと語る。
そんな中リックたちの元に歩いてくるウォーカーの額にはWと
刻印されていた。

ミショーンは制服姿を鏡で見ていた。
リックはミショーンに対して何か魂胆があるのかも知れないこと
を告げ、よそ者を警察にするとは・・と語る。狙いは仲間割れ
かと問うと、それならばダリルを選ぶのではないかという。本心
は分からないが追い出す気は無いのかも知れないという。実際
制服を着せみんなに知らせたというミショーン。ディアナの策略
だとしたら各恋という。いつまで続くか・・今を考えようという
ミショーン。

ダリルは外に狩りに行くと物音から誰か居ることに気がつく。
アーロンがダリルのことを尾行していたのである。音で人間
だと分かるのかと問うと、善人と悪人の区別はと問う。アーロン
はリックには無理だろうとすると、ダリルは自分のことを尾行
してていたのか何故だと問う。アーロンは偶然だとしてウサギを
採ろうとしていたと語る。不審に思う気持ちは分かるという
アーロンは同行しても良いかと問うと、遅れるなよと語る。

リックはディアナの元に行くと、警察官は街の安全を守って
巡回して子供のケアをしたり衝突が起きたら解決して欲しい
とし、みんな耳を傾けると語る。規律が必要だからという
ディアナ。そう言い聞かせたとし、以前いた警察のように公認
の警察として働いてもらうという。公職だとするといつかは政府
が出来るでしょうと語る。マギーには一緒に私の補佐をして
欲しいという。あなたたちは警察機関の基礎を作って欲しいという。
このコミュニティは発展すること。工業や商業が栄えて文明化
するのだという。人間らしい生活だとし、最初は馬や絵空事に
聞こえるかと問う。それを否定すると、警備の話をしたいという
リックは常時巡回が必要だという。壁の点検だけでなく、侵入を
防ぐためすぐにでも警備の人員を増やして欲しいという。人間
は驚異だと。壁の中でも武装したいでしょうか認められていない
というディアナ。警備を増やせば必要ないという。サシャは
私も監視塔に立たせて欲しいと語る。
——————————————————–

■幸せすぎる街・アレクサンドリア

外の世界を経験してきたものにとってこんな世界があるはずも
ないと思う反面、こういう世界があることを期待して生きてきた
訳で、そういうところで葛藤している様子は見て取れる。

この街って四方をきちんと取り囲むようにしてあの壁を作った
のだろうか?みんなの助けがあって建てたことを口にしていた
けど、正直相当な労働力が必要な感じにも思える。その割に
男性の肉体労働者が足りない気がするし、食糧問題に於いて
誰も食物を育てているようにも見えないんだよね。

■役割を与えられたものたち

役割を与えられていないものにとっては、なかなかこの街に
溶け込めずにいる。役割を与えられたリックやミショーンは
葛藤しているけど、徐々に役割を通して街の人たちと関わり合う
中で、完全には払拭できないと思うのだけど、先鋒に立つリックが
徐々に心を許してしまっているところがある。
リックが語るように「子供の為に生きてきた」という彼にして
みれば、ここは理想郷のようなところ。例え総督のような人が居た
としても安全を確保出来る場所があり、カールが同級生と楽しく
会話しているのを見て、心が揺れるのも当然。ジュディスにしても
ジェシーが子守している姿に思わず、ローリのことも忘れて
新たな恋心に発展しそうな勢いだ。

■ミショーン

歓迎会のパーティーに招かれる中で、なかなか心の鎧を剥がせず
にいる彼女だけど、パーティーのちょっとした合間にエイブラハム
と会話した流れは興味深く写る。

「刀で生きるものは刀で死ぬ。刀でポテトを食う」
「使わずに済むよう祈れ、使わないことになれないように祈れ」

エイブラハムが信じるようになったのは自分の巨漢を満たすだけ
のビールがあることがその為の指標になっている感じ(笑)

そんなエイブラハムから
「常に守ってくれる、背中に無くても。」
と言われたことで、彼女はとりあえず壁の中での武器は要らない
と感じたのか刀を壁に飾ることになった。

■サシャとキャロル

この二人が一番今のところ難しい立場にいるのかな。
サシャは幸せ家族の写真を思わず的に仕立てて発砲して、
ウォーカーと戦って気分を晴らそうとしている感じだった。
その後パーティーに於いてもなんだか目の焦点が合っていない
というかこれが現実の世界なのかと思わず回想シーンを巡らせて
街の人との溶け込む姿には未だに難色有りって感じだったかな。

キャロルは一人、主要人物たちの間で計画した武器奪取に関する
流れを遂行する。
なかなかオリビアがいて鍵を開けられなかったりするけど、
そんなに急ぐ必要もないのではないかと思わせる。
サムにキャロルが銃器を盗むところを見られてしまい、この事
を言えば壁の外に連れて行くような恐怖をすり込ませていた。
この流れが後々悪い方向へと導かれなければ良いけど・・

■ダリルとアーロン

アーロンはダリルのことを見定めているみたい。
未だに彼のことを計りかねているようで、これもディアナから
の命令なのか。同性愛者のアーロンならばダリルを好きになる
気持ちが分からないでも無い(笑)
アーロンからエリックの代わりにスカウトに参加して欲しい
と言われ、色々とダリルの求めているものを与えられている
感じ。
目の前で馬が出てきた時には、喜びもあったけど、残念ながら
ウォーカーによって食べられてしまった。馬ならば振り切るこ
とが出来そうだけどね。食べられている光景は、ディスカバリ
ーチャンネルの野生の世界でも見ているような、ライオン
に食べられるシマウマの光景をめにした気分だったけど、
その後、アーロンの自宅にはジャンクフードのスパゲティが
有りそして彼の好きなバイクのパーツが有ったりるする。
組み立てられるだけの部品は揃っているのかな。暫くはダリル
にとっては遊ぶ物が出来た感じだね。

■使用された曲

・Walking Dead Main Title Theme
Performed by Bear McCreary
・Spicks and Specks by Bee Gees
・Trois Gymnopedies: Gymnopedie No. 1 (Lent et Douloureux) by Frank Glazer
・Sticks and specks by Bee Gees
・Nocturnes, Op. 27, No. 2 in D-Flat Major: Lento Sostenuto by Abbey Simon

■出演者

リック・グリムズ (Andrew Lincoln) 保安官
ダリル・ディクソン (Norman Reedus) メルルの弟
グレン・リー (Steven Yeun) 市街地組、アジア系
マギー・グリーン (Lauren Cohan) ハーシェルの次女
カール・グリムズ (Chandler Riggs) リックの息子
ミショーン (Danai Gurira) 剣を持つ女性
キャロル・ペレティア (Melissa Suzanne McBride) 妻

エイブラハム・フォード (Michael Cudlitz) 軍曹
サシャ・ウィリアムズ (Sonequa Martin-Green) タイリースの妹
Dr.ユージーン・ポーター (Josh McDermitt) 博士、原因を知る?
ロジータ・エスピノーサ (Christian Serratos) フォードを好き?
タラ・チャンブラー (Alanna Masterson) 総督と行動を共にしていた
ゲイブリエル・ストークス (Seth Gilliam) 神父

ベス・グリーン (Emily Kinney)
タイリース・ウィリアムズ (Chad L. Coleman)
テレサ (April Billingsley)
ボブ・ストーキー (Lawrence Gilliard Jr.)

ノア (Tyler James Williams) 元アトランタ病院の黒人
アーロン (Ross Marquand) リックに接近
エリック (Jordan Woods-Robinson) アーロンの仲間、ゲイ?
ディアナ・モンロー (Tovah Feldshuh) 元オハイオ議員
エイデン・モンロー (Daniel Bonjour) ディアナの息子、傲慢
スペンサー・モンロー (Austin Nichols) ディアナの息子
レジ・モンロー (Steve Coulter) ディアナの夫、建築設計
ジェシー・アンダーソン (Alexandra Breckenridge) スタイリスト
ロン・アンダーソン (Austin Abrams) ジェシーの息子
サム・アンダーソン (Major Dodson) ジェシーの息子、次男
ピート・アンダーソン (Corey Brill) ジェシーの夫、医者
オリヴィア (Ann Mahoney) 銃を管理、料理人
マイキー (Elijah Marcano) 少年
イーニッド (Katelyn Nacon) 少女
ニコラス (Michael Traynor) エイデンのパートナー
トビン (Jason Douglas) 銃を持っていく。警備の人
— (Mandi Christine Kerr) 母
エリン (Tiffany Morgan) キャロルと料理話、カールの女性
— (Maia Moss-Fife) 女性
ケント (David Silverman)
Mrs.ニューダーメイヤー (Susie Spear Purcell) クッキー好き?
ボブ・ミラー (Curtis Jackson) トビンと一緒・・

— (Mark Behar) Walker
— (Kevin Galbraith) Walker
— (Scott Ian) Walker

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336