ダメージ Damages シーズン4 第2話 忍び寄る影 I’ve Done Way Too Much for This Girl

リンク広告 テスト




第2話 忍び寄る影 I’ve Done Way Too Much for This Girl

脚本/Nancy Fichman、Jennifer Hoppe
監督/Todd A. Kessler
——————————————————–
【前回までのあらすじ】
マイケルとの子供を出産したジル・バーナムから親権を奪った
パティ。しかしマイケルは父親になろうとせずにキャサリンを
置いたまま姿を消してしまう。パティは旧友で元警察官で
現在私立探偵をしているハントリーに息子の消息を探す様
依頼する。
エレンが民兵組織のハイスター社を相手に訴訟を起こそうとし
ている事を知ったパティは近づかない方が良いと警告する。
しかしハイスター社にいた友人がアフガニスタン任務中に何か
有ったことを知っているのだというエレン。
エレンの同級生のクリスは隊を率いてあの任務は受けるべきで
はなかったと語る。カーターから精神科医のバレラを紹介され
る。ボウマンはハイスター警備会社のハワードに対して、
真実を引き出すことは決して良い事ではないという。
最後の任務で何かが有りハイスター社は隠している。エレンは
クリスに亡くなった人たちの事を知っているのでしょとし、
ハイスター社は法を破って被害者を出しても何も責任を取ろう
としていないことを語り訴えるべきことを語る。するとクリスは
その為には何をすれば良いのかと問う。

【ストーリー】
パティはカウンセラーの男に逢っていた。
男はパティから色々と話を聞き出そうとする。現在息子のマイケル
の消息を探していること。マイケルから連絡はないし期待も
していないという。孫は今貴方が育てているのかと問うと、
子守が見つからないことが頭痛の種だと語る。そんな中パティ
はあと何回通えばいいのかと問うと、全部で10回・・今回は2回目
だという。次回こそあなたがここに来た理由を話してもらうと
語る。

クリスは恋人のタラ・コンウェイとベッドでHしていた。
しかしHしている間にも彼は集中することが出来ず、アフガニス
タン任務時の幻聴が聞こえてくる。

一方エレンはナイ&エヴェレット法律事務所の役員会議の場で、
ハイスター社を不法死亡の件で訴えるべきだと語る。
ジェイ・レイバーン、ロバート・フランクス、トーマス・ラウ
リーの3人が被害者であり、違法な任務中に命を落としたのだと
いう。ハイスター社相手に損害賠償を起こすとし、ラウリーの
妻・ジェシカが原告代表になってくれると語る。他の被害者
家族も同意してくれていること。クリスは部隊長で、現在は
会社を辞めていること。彼は裁判になれば証言しても良いと
言ってくれているのだという。重要な証言なので裁判になる
ことが決まれば内容を話してくれると言っていると語る。
しかし重役たちはハイスター社に起こされた訴訟件数は60件
だが、今まで全てが棄却されている現実が有る事を語る。しかし
エレンは今回は証人が居るという。しかし本当に裁判で協力
していれるのかと。

エレンはクリスに電話すると、事務所で訴訟の件を話したこと
を語る。クリスの恋人のタラはエレンは誰なのかとして不審
に思うが高校時代の友達だという。
エレンに逢うクリスは、医者が殺された事を語る。今朝自分が
予約していた医者なのでもしかすると狙っていたのはオレの
ことかも知れないという。誰に紹介された医者なのかと問うと、
エレンはまだ証言する気は有るかと問う。仲間の家族を助ける
為ならば証言するとクリスは語る。

エレンとパティは雑談の為に喫茶店に来ていた。
パティは現在ドアマンのペリーの顔を殴ってしまった為に
セラピーを受けることを条件に放免された事を語る。
子守が見つからずにストレスを感じて居ること。キャサリンの
ことは現在秘書に診てもらっているが誰か子守の知り逢いが
ないかと尋ねる。エレンは明日は私も姉が買い物をする間に
姪っ子の面倒を見ることになっているのだという。それならば
一緒に遊ばせようとし、息抜きにもなると語る。
エレンは昨日ハイスター社の件を上に提案した事を語る。
パティはアレほどハイスター社の件に関わるなと忠告したのに
と呟く中、証人になってくれる人はいるのかと語る。そのせいで
狙われているかも知れない人物がいるのだという。ハイスター社
と接触しているのがバレたのかと問うと、先日爆発事件が
起きたが彼が標的だった可能性が有るのだという。
パティはあなたの事務所はその訴訟はしないと語る。ナイが
引退してあなたの事務所は力を失っていること。大企業を敵に
回すのは恐いはずで今に分かるという。きっとやらないと。
しかしもう許可は下りたというエレン。それならば私が間違って
いたということねとパティは語る。近いウチに証人に逢うことを
告げると、貴方にとって大きな一歩になるわねと語る。
——————————————————–

エレンはハイスター警備会社の違法な任務で亡くなった兵士の
遺族、そしてPTSDに苦しむクリスに変わってハイスター社を訴える
ことを考える。しかしハイスター社のボウマンもその動きに気が
付いていち早く関係者を処分していく中、クリスには仮装の敵を
作ってアメリカの土地から遠ざける。ボウマンはハイスターが政府
と再契約することに反対している議員を説得して、賛成票に入れる
ように画策していた。
エレンは事務所で取り上げてもらうことだったが、突然パティが
語る様に、大企業への訴訟のリスクを回避したナイ&エヴェレット
法律事務所は直前になってこの案件は取り上げないことを語る。
孤軍奮闘してでも訴えるというエレンは一人では無理だと分かって
いたが、パティに頭を下げることもどうしても出来なかった。

シーズン1から存在感を発揮していたナイ弁護士は実は引退して
いたという設定なのね。これでハントリー刑事に続いてナイも
現役にいない事が分かるものがあった。

このドラマ、パティとエレンの関係がベースに有り、ツーカー
の中になるのかライバル関係になるのかシーズン当初はよく
分からなかったけど、結局パティは使い捨てる予定で雇ったエレン
が意外と使える人物だということで、関係を保っているのだろうか。
これまでの流れを考えると、どうしてもこの二人が一緒に協力して
弁護に挑むというところに違和感は有るけど、パティがエレンを
道具のように利用したのに対して、エレンも成長する過程でパティ
を利用していくところが有るのかな。
互いにビジネスの関係だとすればまぁ別に悪くは無いのだろう
けど、カウンセリングを通して、パティが誰とも人とは繋がりを
持てないような人物だということは分かりそうなものが有るし、
息子とさえ疎遠な状況にあることを考えれば、それがこれまでの
パティがしてきたことの結果ということになりそうだ。

色々と一連の事件に関連して都合良く人を動かそうとしている人
たちが多く、クリスのことをカラシニコフ(AK-47)で狙ったという
人物も明らかにハイスター系の人だろうし、ボウマンはクリスを
狙った人物としてサリーム・ファーゼルという架空の人物を
犯人に仕立てて、ヌール・タラキーというタリバンと関係のある
指導者が、”あの任務”の時にクリスの部隊によってその弟を
殺された仕返しのためにサリームを遣わしたとのことだけど、
クリスがあの件で何らかの罪悪感を持っているのだとしたら、
仕返しにいくだろうかという感じもするし、その辺の事情や心情が
よく分からない。いきなり次の瞬間アフガニスタンに旅立って
しまったところを見ると、違和感を感じるところが有った。

クリスの飼っている犬がカワイイし、恋人がまた一体どんだけ
胸が大きいんだってくらいの人で、ガウン姿から覗く胸の谷間
が凄いことになっていた。

相当大きな企業みたいなのでもっと色々とドラマが複雑になるの
かと思ったけど、意外と単純でボウマンが居なければなんだか
拗れずすぐに解決しそうな雰囲気も有る。あの任務で得た情報が
一体なんだったのかというところだね。本人も役に立ったのか
どうかを気にしていた。この辺の流れは定番の如く、政治家に
繋がっていったりして、その辺で複雑になっていくのかな。
ボウマンみたいな情け容赦のないクリーナーが居ると、一介の
弁護士は簡単に処分されてしまいそうな気がするんだよね。
幾ら鉄の女・パティだからといっても銃弾は弾けなさそうだし。

・When I Am Through With You by The VLA

パティ・ヒューズ (Glenn Close) 弁護士
エレン・パーソンズ (Rose Byrne) 検事

ジェリー・ボウマン (Dylan Baker) ハイスター警備会社
ハワード・T.エリックソン (John Goodman) ハイスター警備会社CEO
クリス・サンチェス (Chris Messina) ハイスターの元兵士、エレンの同級生
アンソニー・カーター (Derek Webster) ハイスター警備
ヴィクター・ハントリー (Tom Noonan) 元捜査官、探偵を依頼
— (Fisher Stevens) セラピスト
ショーン・エヴァレット (Bailey Chase) ナイ&エヴェレット弁護士
タラ・コンウェイ (Julie Ann Emery) クリスの恋人
ジェシカ・ラウリー (Meredith Salenger) トーマスの妻
トーマス・ラウリー (Jack Gwaltney) 41歳、元ハイスター警備
サラーム・ファーゼル (Rajesh Bose) 犯人にされてしまう
ケビン (Michael Chernus) ニュージャージーのバーのオーナー
— (John Cunningham) Senior Law Partner
— (Lara Lynn Wagner) NY1 News Anchor
— (Tara Lynn Wagner) NY1 News Anchor
マギー・ホアン (Li Jun Li) パティの事務所の秘書
— (Melinda Wade) Female Law Partner
— (Kohler McKenzie) First Hoodie
ペリー (Todd A. Kessler) ドアマン
キャサリン・ヒューズ (Kiley Liddell) パティの息子・マイケルの娘
キャサリン・ヒューズ (Brooke Liddell)

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336