オースティン & アリー Austin & Ally シーズン2 第4話(23) アリーはヒーロー?! Parents & Punishments

リンク広告 テスト




第4話(23) アリーはヒーロー?! Parents & Punishments

監督/Shelley Jensen 脚本/Steve Freeman、Aaron Ho

——————————————————–
ソニックブーム。
オースティンはメーガンを連れてくると、アリーの記事をネッ
トに掲載したいと言っているという。オースティンがチーター
ビートに掲載された時の反響は凄かったという。
メーガンはトリッシュやデズたちにアリーとはどんな人物なの
かと尋ねて回る。
そんな中、教え子のネルソンと、教師のイングラム先生たちの
クラスが店にやってくる。週末のコンサートの準備はバッチリ
なのかと尋ねると、音楽室が水浸しになり楽器が全滅している
十強だという。教師のイングラムはアリーに対してお宅の店から
楽器を寄付してくれないとする無理な要求をしてくる。
父に相談するアリー。するとレスターは寄付できれば嬉しいが
売る方が儲かるので嬉しいと語り、寄付はしないという。
トリッシュたちは楽器を貸してあげれば良いのではないかとする
とアリーは良いアイディアだとして、ネルソンに楽器を貸すと
言おうとするが、発言の途中にネルソンは大声でアリーが
楽器を寄付してくれるみたいだとして語る。教師もそのノリに
乗じて寄付に感謝を示す。しかもメーガンが取材中でアリーの
行動を称賛した為に断れない状況だった。

マリノ高校。
楽器代をどうすれば良いのか。総額にして1万ドルはするのだと
いう。あげる気は無いと言えばいいのではないかとするが、
メーガンが既にサイトに記事をアップしてしまっているのだと
いう。「私はヒーローだ」と。トリッシュはそれならば寄付集め
をしたらどうかとし、その金で楽器を買ったことにすればいい
とし、単に順番が変わっただけだという。オースティンは
寄付集めをするのであればイベントで歌って協力することを語る。

そんな中アリーたちにテストの結果が戻る。
アリーはA・・・「+」がないとするが携帯を持っている指で
隠れていたとして、A+だった事を語る。トリッシュはB、デズは
C-だった。そしてオースティンはDだという。リハーサルやダンス
の練習で勉強している時間がないのだという。しかしこのままでは
外出禁止にされるのではないかという。

案の上帰宅するとオースティンの両親のミミとマイクは勉強の
重要性を説く。母親のミミは元々手のモデルとしてのキャリア
を積んでいたが、そのモデルのキャリアが終わった後にビジネス
の学位が有った為にパパとムーンマットレス王国のオーナーに
なれたのだという。
これからはマジメにするというオースティンだが、両親は成績
が上がるまでは外出禁止だと語る。パンケーキも禁止だとして
取り上げられてしまう。そのパンケーキを拾って食べるデズは
窓からオースティンに語りかける。イベントで歌えないことを
知ればアリーがショックを受けると・・。デズは正直に言う
しかない事を語る。
——————————————————–

アリーの元にネイサンら音楽クラスの教師と生徒たちがやっ
てくる。アリーはネイサンたちが週末にコンサートをすること
を聞いて応援していたが、音楽室が水浸しになったことで、
楽器が全滅して出来ないという。教師のイングラムはアリー
に対して店から楽器を寄付して欲しいと頼む。

色々とあり得ない展開だったな。
まずこの教師は、アリーに寄付を頼むというというのは良いけど、
15歳のアリーに店の全権がないことを知りつつ、勝手にネルソン
が言い出した話を通して、寄付と称して全商品を持ち去ってしまう
行動。1万ドルの商品全部を寄付する人などいるハズもなく、殆ど
泥棒状態。ネルソンも憎めないところが有るのだけど、
時々ムカっと来るところもあるんだよね。
というか、ネルソン久しぶりに見たぞ(笑)シーズン1当初常連キャラ
だったの暫くでなかったな。これは同様にアリーの父・リスター
にも言えるのかも。

ドラマとしてショックなのは、アリーが頭が良いという設定は
良いのだけど、オースティンがこのメンバーの中で一番オバカ
だという設定かも。あのデズを越える成績ってどんだけヤバイ人
なんだって感じがする(笑)勿論天は二物を与えずっていうのは
分かるけどね。

そしてアリーたちもまた寄付と称して、その金を寄付として上げて
しまった形となった楽器の補填としようとしていること。
みんな詐欺で捕まるんじゃないだろうかみたいな流れが有り、
オースティンの経歴にも傷が付きそうだ。

相変わらずオースティンの両親が登場。
ムーンマットレス王国の宣伝をして「下々のものにも王族の扱いを」
の決め台詞を述べていった。
1万ドルの寄付が有ったかと思えば100ドル。
マットレス業界も景気が悪いということで、寝袋業界に負けそうだ
と語っていた。

レスターとオースティンの両親を逢わせてはいけないという状況に
なったことで、トリッシュがそれぞれに「話したくないと言っている」
ということを吹き込んでケンカさせてしまった。
その後どうなるか気になるけど、まぁこのドラマのキャラたちならば
細かいところは気にし無さそうだ。

■使用された曲

・You Ain’t Fresher Than Me
Written by Michael Boddy and Miles Dhillon
・Not The Girl For You by Jody Whitesides & ‘Robert Navarro’

オースティン・ムーン (Ross Lynch) 歌手目指す
アリー・ドーソン (Laura Marano) 楽器店”ソニックブーム”、あがり症
トリッシュ・デラロサ (Raini Rodriguez) アリーの親友
デズ (Calum Worthy) オースティンの親友

ミミ・ムーン (Jill Benjamin) 母
マイク・ムーン (John Henson) 父
— (Jacqueline Jones) Music Student
レスター・ドーソン (Andy Milder) アリーの父
メーガン・シムズ (Aubrey K. Miller) 子供ブロガー
ネルソン (Cole Sand) 少年・アリーの店で楽器を習う
Mrs.イングラム (Monica Smith) 音楽教師

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336