[N] HELIX ‐黒い遺伝子‐シーズン2 第1話 サン・ホセ San Jose

リンク広告 テスト




第1話 サン・ホセ San Jose

脚本/Steven Maeda
監督/Steven A. Adelson
——————————————————–
【前回までのあらすじ】
北極バイオシステムズから軍に救難信号が有ったとして、バリ
エセロスはCDCのアランたちに報告。レトロウィルスの集団発生
だという。三人目の感染者がアランの弟・ピーターだと知る。
ハタケがこの施設の責任者だった。ウィルスの作者は人間を
根本的に作り替えようとしている事を突き止めるが、それを
見つけたドリーンはバリエセロスによって殺害される。
アランはジュリアにここから逃げようと言うが、彼女も感染して
いることが分かる。しかしそうはさせないとしてハタケが治療薬
を投与すると彼女の目は銀色になる。不老不死の500人がイラ
リア社を経営している事を知る。イラリア社はウィルスの開発
と治療薬を望んでいた事を知る。ナルヴィクAとナルヴィクB
という形で完成するが・・・そんな中サラは子供を妊娠して
いることが分かる。
イラリア社はジュリアを連れて逃走するとアランたちは密かに
ジュリアを探して動き回る。

【ストーリー】
ジュリアはセントジャーメイン島に到着。

海上警備隊からの通報を受け、ウィンガー司令官の下、CDCが出動。
一方カイル・ソマー(CDC職員)は防護服を身を包んで、CDCの
サラやピーターと共に何らかのウィルスに冒されて漂流している
船舶を調べていた。感染症の男が倒れているのを知る。他にも
船内には沢山の遺体が発見される。
恐らく亡くなったのはあっという間のことだろう。カイルは
少し離れた所で様子を見ている責任者・ウィンガーに逐一報告
する。ナルヴィクでの死ではないこと。サラとピーターは更に
船内の奧へと入って行く。ピーターは遺体と乗客員名簿を照合
するという中、機関室に遺体、更に調理室にも遺体が発見され
る。調理室の遺体を調べる限り、二人は殺し合っているかのよう
だった。
サラは奧のクローゼットから出てきた女性・レイラによって
襲われ掛かる。私はCDCから来たものだと提示するが、レイラ
はまるで信用せず襲いかかってくる。カイルがミダゾラム20mmを
投与したことでサラは助かるが、寧ろサラは憤怒し、助けてくれ
て有りがたいが、抗体があるかも知れないのに薬を投与したら
分からなくなると語る。免疫が有るのは大切な手がかりなのだと
いう。

サラたちはレイラが目覚めた後に船内での事情を聞く。
するとみんながおかしくなったのは3日間前からのことで、島から
戻ってすぐだという。パンフレットに掲載していない島に一日
滞在し、船に戻ると3日前にみんなが叫びだしたのだという。
私は異変に気が付いて機関室に隠れていたが、外では殺し合う
声が聞こえたとのこと。
病原菌が過剰な負荷で消化器系を攻撃していること。空気感染
の心配はないという。立ち寄った島で感染したのだろうとのこと。
島はセント・ジャーメイン島、ウィンガー司令官は北西22km
のところにある事を語る。司令官はナルヴィクかどうかを
調べる為だけに派遣されたのであり、これから連れて帰るという。
しかしピーターは27名の乗客員が死んでいるのに見逃せないと
いう。司令官は私の任務は現場にブイを残して調査チームを
無事にシアトルに戻すことだとするが、ピーターはCDC主幹と
して緊急事態宣言を出すという。現場の調査の権限は認められる
ハズだとするが、船での命令権は私にあるとする司令官。

島にいくCDCのピーター、カイル、サラ、そしてレイラ。
レイラに島を尋ねた時の道順を辿ってもらう。すると森の中に
は野ウサギの遺体がぶら下がっていた。不気味にも目が抜き取
られていた。そんな中、レイラは何か居るとして突然森の中から
発狂して走り出す。

ジュリアはその頃小屋に閉じ込められていた。後ろ手に縛られて
いた為に容易に逃げることも出来ない状態だった。
誰かは知らないがあなたを傷つけるつもりはないとし、私は
ジュリア・ウォーカー。説明させて欲しいという。すると覆面
を被った男が現れると突然”サンホセ”への道を知っているかと
問う。

サラはレイラを追いかける過程で足を木の枝で貫いてしまう。
カイルがそれに気が付くと、手当をすることに・・。
消毒してキズ口を縫合する中、カイルはサラに対して、北極以来
強くなったといわれている事を指摘する。そしてCDCではサラの
ことを通称”ホットゾーン”と呼ばれ、危険を顧みず突っ込んでいく
ことを聞かされる。アランとは一年逢っていないとし、今は何を
しているのかも分からない事を語る。
そんな中ピーターたちも駆けつけると、動物の罠に掛かってしまった
というが、ピーターはこれは人間用に仕掛けられた罠だと語る。
レイラに何を見たのかと尋ねると、茂みに女性いた気がしたのだと
いう。あそこに何かあるとすると、サラにもその姿が見えた。
ピーターとカイルが確認に行くと女性の白骨体だったが、その
周りには何百体ものの遺体があることに気が付くのだった。
——————————————————–

北極バイオシステムズで起きたナルヴィク薬の開発を行っていた
のはイラリア社だった。北極バイオシステムズを破壊に来た
サイスは施設を破壊すると、ジュリアを人質にしてナルヴィクと
共に逃げようとする。ピーターはそれを阻止する為に、サイスの
母の首をヘリコプターに投げ入れ、その隙を突いてアランは
ヘリコプターに有るナルヴィクを奪って逃げる。
アランとピーターはジュリアの姿を追っていくと、彼女はイラリア
社で働いている事を知る。
一年後、CDCとしてはアランがピーターに変わり研究主幹となって
チームを率いていた。アランとはまるで連絡を取っていないという
サラ。チームにはカイルも加わり、依頼を受けて船舶内で起きた
謎の不審死の原因について調べる。すると聖ジャーメイン島に
帰港したものたち27名が突然殺し合い、亡くなっていた事を知る。
唯一の生存者・レイラから話を聞き、その島に向かう事になる。

取りあえず舞台は北極から無人島へと移った様子。
まるで状況が変わってしまったので何がどうなったのか現状把握
には時間がかかりそうだ。

ジュリアサイドのエピソードと現在進行形のCDCの島でのエピソード
が交互に描かれていき、その間には因果関係があるのかどうかって
ことになっている感じだけど、ジュリアサイドのエピソードは30年後
(10951日目)という設定になっていて、既にアランも亡くなり墓に
入って居るようだし、どういう事情がそこには有るのか。

そもそもサラとアランの子ってどうなったのだろうか。
サラは妊娠していたよね。
スノーモービルで逃げた方の原住民たちの姿はどうなったのか
まるで言及されないし、アランについても現状は何をしているのか
分からない。ピーターはあんな状況になったにも関わらずよく
CDCに戻れたなって感じもするし、サラもまた銀狼人間と化してしま
ったのに、どうなっているのか。

シーズン1のラストでナルヴィクだけはイラリアの手に渡らなかった
ので、それを使って治療薬の開発には成功していたりするのだろうか。
そしてサラなんかはもう銀狼人間ではなくなっているのか。

島を捜索する際にサラは足に木が刺さってしまったけど、銀狼人間
ならば新陳代謝が異様に早いので治ってしまう気もするんだけどね。

島では何故か目をくりぬく人が多いことから、やはり光に目を充てる
と苦しむというナルヴィクの習性の影響がここにも出ているという
ところなのか。

いざとなったら「明日に向かって撃て!」作戦でといったけど、
どういう作戦なんだか映画を見ているけどまるで分からなかった(笑)
松明を持った人たちに囲まれていた。
何かの宗教っぽい感じだけど、それとイラリア社にはどんな繋がり
が有るんだろうね。

30年後の世界ではケイレブという人が、「サンホセへの道を知っている
か?」と軟禁しているジュリアに尋ねる姿が有った。そして30年後の
ジュリアは不老不死ではなくなっているようで、それが何なのか。
ジュリアは本土で病気が流行しているとして、TXM-7のことを口に
していた。そしてその病気の発生源は30年前のこの島にあるという
こと。治療法を見つける為にはここを調べなければならないとしていた
けれど、イラリア社は、ハタケが主導していた北極バイオシステムズ
だけでなく、色んな所で病原菌を開発していたということなのかな。

Dlifeの見逃し放送で見たのでちょっと分かりづらいところも
有った。

Dr.アラン・ファラガット (Billy Campbell) CDC研究主幹
ブラザー・マイケル (Steven Weber) カルト教団??
Dr.サラ・ジョーダン (Jordan Hayes) CDC研究員
Dr.カイル・ソマー (Matt Long) CDC
Dr.ジュリア・ウォーカー (Kyra Zagorsky) CDC研究主幹
セルジオ・バリエセロス (Mark Ghanime) 国防総省・特別捜査官・少佐
Dr.ピーター・ファラガット (Neil Napier) 北極バイオシステムズ研究者

レイラ・ウェイスナー (Cristina Rosato) 生き残りだが、島で殺される
シスター・エイミー (Alison Louder) セントジャーマイン島
フェラル (Kathleen Mackey)
ケイレブ (Jim Thorburn) 30年後のジュリアと一緒にいる
Lt.ウィンガー (Patricia Summersett) 司令官
リジー (Kayla DiVenere) 少女
シスター・アン (Severn Thompson) セントジャーマイン島
シスター・アグネス (Clare Coulter) セントジャーマイン島
— (Andre Bedard) Infected Ship Crewmember
— (Karine Dashney) Female Follower
— (Johnny Sa) 3rd Passenger
— (Claudia Tiseo) Female Follower
— (Jonah Carson) Sick Passenger

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336