LAW & ORDER : クリミナル・インテント 犯罪心理捜査班 シーズン6 第9話 スターの末路 Blasters

リンク広告 テスト




第9話 スターの末路 Blasters

脚本/Warren Leight、Charlie Rubin
監督/Constantine Makris
——————————————————–
【ストーリー】
オレは何も知らない。調べるのでチャンスをくれと訴えるが、
首つりの刑にされる。殺された男(スケーター)は布にくるまれ
ると崖から落とされる。クライマーが偶然その後その遺体を
発見する。検視局が遺体を回収するが、身元不明として詳しい
検査もせず、無縁墓地行きにする。
そんな中、ローガンとウィーラーは26A14Bを掘り出すよう要求
する。そこに入って居るのはスターだったらしいと語る。

エリザベスは新人の検死官に対して自然死だなんて手抜きで
仕事をしたのかと問う。死体は一ヶ月近く野ざらしにされていた
のだとし、肋骨を折られてクビを吊られていたのだという。
その目は節穴かとすると、所見を見せる。WNLとは何の事かと
問うと正常範囲という意味で何の異常もないという意味だという。
エリザベスはちゃんと調べていないとし、失踪届が出ていない
のだと語る。そんな検死官にエリザベスはクビを言い渡す。
彼が有名人でなければ殺人を見逃していたという。
ローガンは有名人とは誰なのかとしてウィーラーに尋ねると
“スケーター”だとし、シットコムの”グーフィン”に出ていたこと
を説明する。彼はジャンキーなのか?半年前まで相当クスリをし
ているとし、30歳なのに50歳並みの歯だという。子役のスター
の哀れな末路ねと。母が署にやってくるという。ローガンは
何度も親を泣かせたのだろうと語る。

母親が来るまでウィーラーはローガンにスケーターが出ている
ドラマを見せる。そこにはカークというライバル俳優が出て
いていつもスケーターをイジメ、彼の物を奪っていくという役
だった。その後必ず”スケーター鳴き”と呼ばれるアクションを
見せることで観客からの笑いを取っていたのである。

そんな中母親のスティーブンス夫人がやってくる。
そのギャグは私の案だという。売れるには一発ギャグが必要だと
思ったという。可愛い子だったとし何故あの子が無縁墓地に入れ
られていたのかと問うと、失踪届が出ていないからだという。
私への連絡は自己責任に任せていたという。6月に葉書をもらった
時に舞台でショーをやると言っていたという。今夜お別れ会が
有り私も招待されたこと。一週間前に製作会社に彼の居所を尋ねて
いるのは何故かと尋ねると、WSフィルムは昔番組で大儲けをした
番組2本をDVD化すると聞いて息子が心配になったのだという。
転用料が入るならばあなたが管理しようとしたのかと問うと、
それは仕方がないことであの子に渡すとすぐに使い果たしてしまう
のだという。
そんな彼女の態度を見てウィーラーは息子を収入源にしか思って
いないという。誰にも愛されず無縁墓地に送られたのだという。
だが君らが掘り起こしたのだろうというロス。

お別れ会が行われる。
弔辞を述べるのは共演者だったカークだった。5年間友達で居てく
れたという彼に別れの言葉を述べる。
そんな中ウィーラーとローガンが観客席にいるのを知り、彼女を
見て写真を一枚撮影すると番組ガイド誌のインタビューだろうと
してウィーラーにキスする。番組のファンだったウィーラーとして
はちょっぴり戸惑いつつも、ローガンはバッジを見せる。スケーター
のここ数ヶ月の様子を知りたいという。親友なんでしょ?と問うと
お互い子役の苦労を知る仲間だという。カークは現在出演はして
いないが制作側で頑張っているという。スケーターは何をしていた
のかと問い、何処に住んでいたのかと問う。彼は転々としていた
とし、最後に逢った時には失業した直後で転用料の前金と言って
数十ドルを渡したという。スケーターの最新の写真はと問うと
撮影しているとして先ほどウィーラーを撮影したカメラを見せる。
するとアイスクリームを売っている制服を着ていた。役の上でも
アイス売りのバイトをしていたという。オレンジ色のシャツに茶色
のズボン。この屋台は何処のアイスクリーム店なのか。

スケーターにニセの業社で仕事をしていたというアイスクリームの
チェーン展開をしている社長のジョーイに聞く。ハゲタカの追跡
はしたのかと問うと実害がなければしないという。会計士のレイ
チェルは3週間前に放置車両があると言われて調べたがウチの会社
の販売車ではなかったという。

警察の車両保管庫に”SHAKES! SUDAES!”と書かれたアイス販売の
車両が合った。彼の車で間違い無く中を調べるとここで生活を
していた形跡が見つかる。このバンを家にしていたのだと。
彼はアイスなど売っていないというローガンはそもそも冷蔵庫
が置いてないという。麻薬の販売なのか。使う側から売る側に
転身することは多いという。車はマッカレン公園に置いて有った
こと。壁には金髪の女性の写真が貼られていた。彼女だったのか。

元スターが公園で子供たちにアイスではなく麻薬を売っていた
のか?とロスは聞くと、”ハートウォーミング”だと語る。他に
手がかりは有るのかと問うと車内に女性の写真が有ったという
ウィーラー。つまり”無し”ってことだなというロス。車を公園
に戻して客が来るのを待てという。応援部隊をつけるので張り
込めというと、客を逮捕するだけならば私たちで十分だという
ウィーラー。

ローガンは外で客を見張る中、ウィーラーは車内で音楽を
流しながら客を待っていた。来るのは2時間待っても子供だけ。
しかし右側に黒人がいるとしてローガンは無線で連絡する。
そんな中突然の発砲が有り、バンも蜂の巣状態にされる。
ローガンは刑事だと名乗って4人組の男たちに投降を呼びかける
が、彼らは子供を盾にして車に乗り込み逃走する。黒人は
犯人が立ち去る際に発砲される。

ロスはこれだけ弾が車体を貫通しているのによく生きていられた
なと語る。君らが生きていられたのは奇跡だという。連中は破壊者
で強力な銃を使用していること。ウィーラーは、スコーピオン短
機関銃9mmギュルザと、P64ピストルだったという。ローガンは
俺たちよりも優勢だったのに急に銃を下ろして去ったという。撃た
れたのはチブエゼという黒人・ナイジェリア人だという。認可
を受けて居る行商人で傷は浅いとのこと。俺たちは見逃してもらっ
たのだろうという。彼は搬送を拒否していて、帰るの一点張りだ
った。彼の使いに来た子供について尋ねると、何処かに消え去った
という。ランチボックスが現場に落ちていて、野球カードとDVD
の「ハリーポッターと謎のプリンス」が入って居た。彼は健康保険
に入って居ないハズ。ただで治療すると言って話を聞こうという。
しかし治療は病院ではなくエリザベスにしてもらうというもの
だった。今回きりよというエリザベス。仕事に戻るという
チブエゼに対してまた狙われることを語る。オレはアイスを
買いに来ただけだという。それで子供を偵察させて彼を危険
な目に合わせたのかと問うウィーラー。駄賃は払ったとのこと。
逮捕して行商の免許を剥奪したくはないと語る。あなたは助かった
がスケーターは殺されたのだという。どんな麻薬を売っていた
のかと尋ねると、麻薬は扱っていないという。ハーレムで靴下
と下着を売って居たたという。それならば何故公園にいたのかと
問うと、スケーターを探しに来たという。それでかの自余が居な
いか確認しにきたとのこと。アルバニア人でそれ以上の事は
話せないという。冷たい女・・・この部屋のようだと。でもスケーターに
彼女は夢中だったこと。写真を隠して夢の中で彼女を独占していた
んだという。オレがここに運ばれるまで後何日なのか・・・と呟く。

悪いアルバニア人に襲われたのか。
組織犯罪対策局(OCC)のズィム刑事によると現場の薬莢からギャング
と結びついたことを聞かされる。OCCというとアルバニア系ギャング
を弱体化させた英雄ねというウィーラー。しかし報道の主役は
未だにイタリア系だという。相手は誰なのかと問うとディトミル
という悪魔だという。祖国では敵をRPGで撃ち殺したという。対戦車
砲だと。ウィーラーたちが殺されなかったのは血の復讐の対象者
じゃないからだという。15世紀から続くカヌンの掟だと。
それを聞いたウィーラーに対してローガンは初耳なのかと問うと、
ゴーレンならば知っているぞと。子供や女を非関係者への暴力は
禁じられているのだとし、使いの子とウィーラーが女性だから
立ち去ったのだと語る。だが撃たれた黒人は対象者とのことだった。
——————————————————–

エリザベスは検死官の一人が自然死などという手抜きの仕事を
したことで、一人の無縁墓地に送られた遺体の掘り起こしを
命じる。肋骨を折られて首を吊られているのにどう見ると自然死
なのかとしてその検死官を首にする。被害者は元子役スター
だったが失踪届が出ていないことも有り違和感は有った。
ローガンは被害者のことを知らない為にウィーラーから情報を聞く
と、「グーフィン」というドラマで5年間子役でいじめられっ子
を勤めていたスケーター役のアルヴィン・スティーブンスだという。
しかし彼はジャンキーで麻薬漬けだったであろう事を知る。
関係者から最近の彼の行動について尋ねて回る中、追悼会に来ていた
かつてのドラマの共演だったカークからの情報で、彼はアイスクリ
ームの販売員の制服を着ている姿を目にする。彼のバンはマッカレン
公園に放置されていたのを回収されていた為に車両保管庫で調べる
と、アイスを売っていたのではなく、麻薬でも売っていたのではな
いかとするものが有った。

今回はローガンサイドのエピソード。

アメリカで活躍する子役さんにはありがちな人生の顛末を無情な
までに描いたエピソード。
ウィーラー自身が子供みたいに年齢不詳に見える人だけど、
(実際には1971年7月1日・マサチューセッツ州出身。)
そんな彼女が好きだったであろう子役だったスケーターやカークが
転落しジャンキーになった上に、無断コピーの映像を売ってはギャング
に殺害されて、危うく無縁墓地に入れられてしまうというところ
だったというところが切ない流れ。

子役からショウビズの世界に入ると、子供のまま成長しない一面と
子供なのに大人のような感覚を持ってしまうという一面が有り、
普通の生育環境とは明らかに違う感覚を持って成長してしまうところ
に問題が有るんだろうね。

色々と権利・利権の問題が一つのテーマとして存在していた。
5年間で110本、120ヶ国で放送したドラマのギャランティでWSフィルム
からもらったギャラは49ドル37セント。DVD化に際しての専売権
の問題なのだろうけど、スケーターとしては正当な権利の対価として
自らに支払われていないことに憤り、それを取り返すべくして皮肉
にも海賊版DVDを売っていた。しかし恐らくそこには金を儲けようとか
そういう意図はなく、ネットに流した流れをみると、結局は
自分が受け取った対価の価値を考えればネットに流通させても
変わらないみたいな所も有ったのかも知れないね。

生前スケーターが人気が出るきっかけとなったギャグに関しても
母親は私が考え出したものだと主張し、お別れ会に於いては
親友だとするカークが、”ジャイアニズム”を発揮するようにして
自分が考えたギャグだとしたり、親友と称して自分たちのDVDの
版権の利権を奪い、そして彼の彼女さえも奪っていく。
番組ではいつもカークが横取りしていた。決めぜりふも
「お前のものはオレのもの」と調子に乗って悪びれた様子もない
カークの姿。

途中でアイスクリームのチェーン店にもバッタ屋がいてハゲタカ
の存在に言及していたけれど、金が儲かるところに便乗する輩が
如何に多いのかという感じで、資本主義社会の負の一面を見た
感じのする流れだった。

今回はウィーラーに対して性に対するセクハラっぽい味付けがして
あり、趣味は悪いがウィーラーの反応を見るのが少し楽しいところ
が有った。
憧れのカークからファーストコンタクトの際に取材陣と間違われて
頬にキスされたこと。そしてカークが会社内でミラと絡んでいるのを
見てしまいローガンとの掛け合いに於いて、
「最低」(WE)
「大丈夫か?」(LO)
「うるさい!」(WE)
とカークに対する幻滅さを感じる流れを演出。

そしてなんと言っても殺されかけたカークに対して、ウィーラーが
mouth-to-mouthで助けるシーンがあり、不本意な形でキスして
しまう訳だけど、そんなウィーラーの中ではどんな心理が働いていた
のかだよね。

しかし結果として証人保護プログラムによってカークという名前を
この世から葬ることで一つの開放感を得るという不思議な結末で
幕を閉じた。

気になるのはギャング団の男がローガンに対して「血の復讐」を
口にしていたことか。

・Prisoner by Adam Crossley

ロバート・ゴーレン (Vincent D’Onofrio) 天才刑事、”ボビー”
アレクサンドラ・エイムズ (Kathryn Erbe) ゴーレンの右腕
ダニー・ロス (Eric Bogosian) 警部
エリザベス・ロジャース (Leslie Hendrix) 検視局
マイク・ローガン (Chris Noth) 刑事
ミーガン・ウィーラー (Julianne Nicholson) 刑事、ローガンの相棒
— (Steven Zirnkilton) Opening Announcer (voice)

ウィリー・チュニス (Matt Keeslar) “カーク”、トランスレーシュンフィルム
ミラ (Masiela Lusha) アルバニア人
ディトミル・ミノジルジ (Stivi Paskoski) アルバニア系キャング
Mrs.スティーブンス (Dee Hoty) “スケーター”の母
ズィム・フラムア (Daniel Oreskes) 組織犯罪対策局(OCC)
アルヴィン・スティーブンス (Noah Weisberg) “スケーター”、被害者
チブエゼ (Babs Olusanmokun) スケーターの次の殺される
A.E.バーグマン (Mark La Mura)
エディ・ハースティングス (Adam Stein) M.E / 検視局をクビに?
アグネス・ファーレイ (Traci Godfrey) 捜査官、ウィーラーが襲撃された
アイラ・ウィプル (Gary Patent) 詐欺事件・捜査班
バート (Yevgeniy Dekhtyar)
ジョーイ (Nicholas J. Giangiulio) アイス店
レイチェル (Christine Danelson) アイス店
トミー (Nickola Shreli)
デルガド (Mark Vazquez) 捜査官
— (Jordan Lawson) Shooter
サム (Maxwell Huffman)
カリン (Abigail Forman)
— (Peter Conboy) Computer Tech
バーナード・ポステン (Pete Macnamara)

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336