CSI:科学捜査班 シーズン12 第19話 卵の反乱 Split Decisions

リンク広告 テスト




April 4, 2012
第19話 卵の反乱 Split Decisions

脚本/Michael Daley、Richard Catalani
監督/Brad Tanenbaum
——————————————————–
カジノを尋ねる高齢の女性は自らの鼻にチューブを入れながら
もスロットを楽しむ。なんとその女性は絵柄が揃い見事ジャッ
クポットを獲得。その瞬間彼女の視線の先でひげ面の男性が
2発の銃弾を轟かせて一人の男性を殺害していく。

ブラス警部たちはすぐに現場へと駆けつける。
発砲後30秒でカジノの警備員たちは全ての出入り口を封鎖した
為に犯人が外に逃げていることはなかった。しかしそんな事件
が発生し、警察官外には出ないよう足止めを喰らう客達は
事件などお構いなしとばかりにギャンブルに興じる。
アーチーは防犯カメラ映像から犯人を探り出す。
髪の毛はブラウン、オレンジのシャツを着た男だった。
アーチーがフロアにいる人物を顔認識にかけて現在、犯人が
何処に居るのかを割り出していた。
東のゲームセンターの方に行っているとアーチーは指示する
とブラスやニックは追いかける。しかしそこに犯人は居なかった。
アーチーは今度はナイトクラブの方に向かった形跡が有ると
言うと、ナイトクラブには既にサラがいた。サラに指示して
応援がくるまでは待つよう告げる。いざ警察官たちがかけつけ
るも容疑者の姿は無かった。
今度はエレベーターの方に向かったとするが、何故かカメラ
で追っていたハズのアーチーも容疑者を見失ってしまう。まる
で消えてしまったようだった。恐らく非常階段から客室の方に
逃げたであろうことが判明する。警察官100人、そしてカメラ
も多く設置してあるのに何故取り逃がしたのか。

フィンはチューブを鼻に入れた女性から話を聞く。
銃声が2度聞こえた事。そして被害者が倒れたのは2度目の発砲
音がした時だという。犯人と被害者は争ったであろう形跡が
有り、被害者は鼻血を出していたのだという。サイフを投げ捨
てると人混みに消えたという。自分は4436ドルの大当たりが
出たと語る。

ラッセルとフィンは遺体が横たわる現場を調べる。
現金、カードはなく、免許証が残っていた。被害者はL.Aに住む
デニス・キール(55歳)、医者の免許を携帯しており小児科医だ
という。写真を見る限り子供がいるようだという。
デビッドによると胸に銃創が一カ所有るが、射出口はないと
いう。弾は体内だということ。しかし目撃者は銃声は二度聞こ
えたと話していたことから何処かに銃弾が飛んでいることを
示唆していた。床には滴下血痕が有り、更に当時の状況を
踏まえて銃弾の飛んだ方向を調べるとスロットに弾が当たって
いる事を知る。「ラボにスロットごと運びましょうか」という
フィンに対してそれは私の台詞だとラッセル。

モーガンとニックは1200ある客室を一つずつ探して回る。
するとシェリーという女性は容疑者の男性の写真(防犯カメラ映像)
を見せると、彼とはカジノのバーで知り合った男性だという。
イケメンで紳士的だったという。モーガンはゴミ箱にコンドーム
が有る事を知り、DNAと指紋が採取出来るだろうという。
シェリーから男性の名前はなんといっていたのかと問うと、
本人はX-MENだと言っていたという。「ナインハーフ」みたい
で、クールでミステリアスな男性だと。シーツを回収する中、
シェリーは彼と撮影したビデオがあるという。

ブラスとサラはキール医師の部屋にいく。
するとエイヴリーという息子がホテルに一緒に泊まっていた。
ママは昨年死んだのだと聞かされる。ブラスはお父さんが強盗
に遭ったことを話すとエイヴリーは僕のせいだという。ベガスで
カニエ・ウエストをみたいと言ったからだと。父は夕べカジノ
で大金を得ていたという。スロットで800ドルくらい勝ちスニーカー
を買ってくれたとのこと。部屋に父親のものだと思われるパソコン
がある事を知りサラは許可を得て回収する。ウィスコンシンに
従姉妹がいるがずっと遭っていないので行きたくないと語る。

アルの元にいくラッセル。
遺体は胴体の真ん中に一発受けて居るが、胸部から肝臓を貫いて
いるという。コパージャケット、ホローポイント弾が使われて
いるという。ジャケットと弾芯が別々に見つかることはよく
あるが弾芯が見つからないという。変わりに赤い変な物質が見つか
ったとのこと。

ニックとモーガンは1716号室にいくと室内を見たいとして男に
要求する。明らかに二人で泊まっている形跡が有り、男の名前は
リー・ジェイコブスだった。ジョーダン・ブレントンを探して
いる事を告げると、出かけたのだという。クツもサイフも
置きっぱなしにして出かけるかと問うとニックはクローゼット
を開ける様要求する。すると中にはジョーダンの姿が有った。
バーでケンカした件ならば先に向こうがやったことだとして
否定するが、ニックは射殺した犯人だろうとし、シェリーとの
関係も指摘する。お前のDNAが現場に有ったし血痕も有った
のだという。今朝10時半は何処に居たのかと問うとベガス旅行が
当たったので楽しもうとブラブラしていたのだという。夕べは
リーと一緒にフィフティワンズの試合を見たとし、戻ったのは
12時過ぎだと語る。
——————————————————–

カジノで白昼堂々殺人事件が発生する。
目撃証言が有り防犯カメラ映像、そして現場には犯人のもの
だとされる血痕も見つかり、犯人は逮捕されていないものの、
カジノの警備員が事件発生後にすぐに店の出入り口を封鎖した
ことも有りすぐに解決出来る案件に思われたが・・・

イマイチ面白味に欠けるエピソードだった。
防犯カメラの映像を14時間見続けていたアーチーにはお気の毒だ
けど、同じ顔をした犯人が複数人いる事実と、映像に映る犯人が
その場から消えてしまうということはまるで同じ意味ではなく、
冒頭で警部たちがアーチーとの交信によって容疑者を追い詰める映像が
有るけど、その時点で複数人同じ顔をした人物がいたと
しても逮捕は出来るハズだ。

CSIでは時々双子が犯罪を犯すケースが有り、DNAが同じだった為に
逮捕出来なかったとするケース(厳密には後に逮捕したり、被疑者
死亡するが・・)が有るけど、逆に「CSI:マイアミ」のS5-18
の様に、抗体を選り分けて犯人を特定するというケースはその時点
で確立されているので、特に目新しいエピソード、解決法でも
なかった気がする。しかもマイアミの時にも3つ子のケースだった
し、今回は更にてんこ盛りして4つ子のケースであり、しかもそれ
が体外受精によって生まれたことや、受精卵が4つに分割していた
という珍しいケースが取り上げられたことになる。その辺の意味
も分かりづらく、頭のいい弁護士が画策しているのではないかと
するからこそ成立しそうな犯罪計画だったものが、気が付くと、
12歳の医者の息子が画策していたということで、実に胡散臭い
エピソードとなった。

また犯行に使われた銃弾が特殊で、機体に穴が開かないように
開発された航空保安官様に弾芯の無い銃弾であるノー・リコ・シェル
という弾が使われたということで、一瞬戸惑うところが有ったと
いうところだろうか。キャサリンが銃器に詳しかったけど、彼女
が居ればすぐにその弾の正体は判明したのかな。

4つ子全員が犯罪者であり、最後に生まれた少年こそ最も凶悪だった
ということで、ブラスが思わず”試験管には悪の種”と語っていたけど
性善説はここでは存在しないという事なのか。

マンディは双子説を唱えるが単胎で生まれていると聞いた後には
ドッペルゲンガー説を唱えてしまうところとか投げやりすぎる
だろって感じ。

ラッセルは妻の両親と食事することになり、3日間も一緒に生活
していたことにウンザリしていた様だ。
そんなラッセルは凍結受精卵から三つ子が一つの親から別々に生ま
れたのだとした際には、グレゴリー・ペックの「ブラジルから来た
少年」の事を指摘していたし、ブラスが4つ子が犯罪者として
育っていることを指摘する際に、現代のケイト・”マー”・バーカー
だとし、ギャングの息子たち、ハーマン、ロイド、アーサー、フレ
ッドのことを引き合いに出していた。
奇しくもこの二つの話を聞いていたのは、モーガンであり、
どちらの話も”古い話”であることから、ジェネレーションのギャップ
を感じたモーガンの表情にクローズアップするところがなんとも
言えなかった。”歩く犯罪辞典ね”とブラスに語るモーガンだが、
ドラマの刑事って昔の事件とかホントよく覚えて居たりするよね。

因みに
ジョーダン・ブレントソン 1987年9月18日、アリゾナ出身
ゼイヴィア・マークス 1989年5月22日、ルイジアナ出身
ケヴィン・チャンス 1989年7月30日、ミネアポリス出身
エイヴリー・キール 12歳 ロサンゼルス出身

若干ネタとしては違うのかも知れないが、最近世間を賑わせている
代理母問題の件を考えさせるようなネタではあるな。

・The WhoのWho Are You

・Vanilla IceのIce Ice Baby
・White Space by Akasha FX

D.B.ラッセル (Ted Danson) CSI主任
ジュリー・フィンレー (Elisabeth Shue)
ニック・ストークス (George Eads) CSI ・ S12・昆虫学
サラ・サイドル (Jorja Fox) s10で復帰
グレッグ・サンダース (Eric Szmanda) CSI研究員
アル・ロビンス (Robert David Hall) CSI検死官
デビッド・ホッジス (Wallace Langham) CSI
デビッド・フィリップス (David Berman) CSI (眼鏡の方) 検死
モーガン・ブロディ (Elisabeth Harnois) L.A市警、SID、エクリー 娘
ジム・ブラス (Paul Guilfoyle) 刑事、警部
コンラッド・エクリー (Marc Vann) CSI上司
ミッチェル (Larry Mitchell) 刑事
ヘンリー・アンドリュース (Jon Wellner) DNA
マンディ・ウェブスター (Sheeri Rappaport) 指紋
シオマラ・ガルシア (Monique Gabriela Curnen) 銃器ラボ
サム・ベガ (Geoffrey Rivas) 捜査官
バルタン (Alex Carter) 捜査官
アーチー・ジョンソン (Archie Kao) CSI
アンディ・エイカーズ (Larry Sullivan) 捜査官

ビビアン・ブレンソン (Stepfanie Kramer) ジョーダンの母。弁護士
ゼイヴィア・マークス / ケビン・チャンス (Joshua DesRoches) 共犯者
ジョーダン・ブレントソン (Christopher DesRoches) 共犯者
エイブリー・キール (Jackson Pace) 12歳、息子
シェリー・ジャックマン (Sonia Rockwell) ジョーダンと関係
リー・ジェイコブス (Andrew Keegan) ジョーダンと友達
— (Kirsten Adams) Hot Girl
— (Megan Adams) Hot Girl’s Twin
Dr.デニス・キール (Vaughn Armstrong) 医師、58歳
— (Cheryl Hawker) Gladys
— (Brittany King) Casino Gambler
— (Raul Limon) Casino Patron
— (Matt O’Neill) Jordan Brentson / Xavier Marx / Kevin Chance

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336