超能力ファミリー サンダーマン The Thundermans 第7話(7) ダンスダンス大作戦 Ditch Day

リンク広告 テスト




November 23, 2013
第7話(7) ダンスダンス大作戦 Ditch Day

脚本/Dicky Murphy 監督/David Kendall
——————————————————–
母・バーブはワッフルが焼けたとしてみんなを呼びだす。
しかしバーブは風邪を引いていて焼けたワッフルにくしゃみを
かけると、途端に父・ハンクは食欲を失ったとしてバナナだけ
食べれば良いと語る。
そんな中フィービーが食卓にやってくると、突然オナラの様な
音が聞こえる。フィービーはすぐにマックスのイタズラだと
気が付き、マックスが着信音を変えたであろうことを知る。
オナラ携帯にアップグレードして置いたという彼。お礼に
バナナを上げるわというとフィービーはマックスの顔にバナナ
をぶつける。フィービーの元にはチェリーからの電話で”ずる
休みデー”の確認の電話がなったのだという。しかしフィービー
は一生皆勤賞を狙っているのでズル休みなんてしないと語る。
マックスはクシャミをするフリしてフィービーの事を”オタクッ”
と語る。フィービーは皆勤で卒業してヒーロー大に行くのが夢
だと語る。あなたみたいに一生ダークラボに籠もる人とは違う
として批判する。ママはマックスに対して学校をズル休みする
つもりじゃないでしょうねと告げると、フィービーはクシャミ
するフリして”スルッテ”と語る。スケボーをしてから学校に
いくというマックスにアイススケートにしたらどうかとして
フィービーは床を凍らせるのだった。

フィービーは一人学校に行くがクラスルームに人は居なかった。
音楽と雑誌とアロマ枕を用意してきたと言う彼女。しかしクラス
にはマックスもやってくる。スケボーに行くのではないかと尋ねる
が、出席をチェックしたらあと一日休んだら夏合宿に強制参加
させられることになったという。ずる休みデーには教師も来ない
のかと告げる中、校長の秘書をしているウィリアムズがやって
くる。一人で鳥の写真を見て過ごす予定だったとするが、仲間が
出来て嬉しいという。ウィリアムズは嬉しそうにビシバシ・ウィ
リーネルソンと誕生会の時の写真だとして虫の形のケーキを
作ったことを語りウィリアムズは一人盛り上がる。
こんなの耐えられないとしてマックスは凍らせてしまうが、
フィービーはパワーがバレる危険性があるとして解凍させる。
しかしあまりにまたウィリアムスがつまらない話をし始めたの
でフィービーが今度は彼女を凍らせてしまう。
フィービーは一人で雑誌を読むとするが、マックスは雪の玉
を作ってフィービーにぶつける。フィービーはパワーがバレ
るとして止めるがあまりにマックスがしつこいために自分も
参加し、マックスに雪をぶつけた写真を撮影してネットに
アップするという。
戦いは激しさを増し、廊下で雪合戦になるが、その光景は
防犯カメラにバッチリ撮影されていた。二人はそのことを知らず
パワーを使いまくってしまう。
——————————————————–

フィービーは学校がズル休みの日にも皆勤賞を目指す為に
行くという。マックスは其の名の通りズル休みをしようとする
が、出席日数が足りないということで学校にいくことになる。
誰もが学校に来ていない退屈な状況の中、マックスはフィービー
に遊ぼうと呼びかけ、パワーを使って雪合戦をする。しかし
その様子が監視カメラに撮影されていることに後になって気が付き
なんとかしてその記録を消去しようとして再び学校へと赴くが・・

ネタ的にはあんまり面白く無いなという印象。
一カ所でも笑える所があればそれで良いかなと思うし、フィービー
役のKira Kosarinさんは美人ではないけどとても愛嬌のある顔立ち
をしているので、彼女のリアクションを見ているだけで楽しいところ
は有るし、マックスが虐めたくなるのも分からないでもない(笑)。

シットコムを見ているとカントリーミュージック、スクエアダンスが
ネタにされることを時々目にする。
もちろん”ダサい”側のネタとして利用されるのだけど、アイリッシュ
ダンスみたいに息がぴったりと有っていて同時に踊っている姿を
見ると、見ているだけで異文化な日本人の目からすればなかなか
素晴らしいものを感じる。フラッシュモブネタにはピッタリのもの
が有りそうだ。

録画された防犯映像をディガラザーマグネットで消去しようとして
学校に潜入。
ヤバい時の合い言葉はヤマアラシだとしながらも、いざという時に
忘れてしまうというフィービーの姿。
ビリーとノーラは自分達も学校に行ってその作戦に参加したいと
するも、家に居るよう言われたことからちょっとした意地悪をする
ことに。

父は妻が風邪で寝込んでいる間にDVDを見ようとするが、子供達
が先にDVD「スペースニャンコ」をみようとしていることで、
一緒に見るハメに・・・。しかしいざ見てみると父がそのDVDにハマ
ってしまうという辺りはお約束なのかな。
「ウィスカーズ船長とファーボール副船長は実は親子だった」
とかどうでも良いネタだけど(笑)、死にそうになる船長に対して
「ネコは9回死んでも生き返る」とする辺りのやりとりは笑えた。

フィービー・サンダーマン (Kira Kosarin) 優等生の14歳、炎と氷の息、念力
マックス・サンダーマン (Jack Griffo) フィービーとは双子、炎と氷の息、念力
ノーラ・サンダーマン (Addison Riecke) 8歳。おませで毒舌、目からビーム
ビリー・サンダーマン (Diego Velazquez) 10歳、瞬間移動
ハンク・サンダーマン (Chris Tallman) 頼れるパパ、怪力、空を飛ぶ
バーブ・サンダーマン (Rosa Blasi) しっかり者のママ、光を操る
チェリー (Audrey Whitby) フィービーの親友
Dr.コロッソ (Dana Snyder) しゃべるウサギ、かつてパパが退治した超悪人

— (Jonathan Langley) Dancer
ヘンリエッタ・ウィリアムズ (Mary Passeri) 校長の秘書
— (Ryan Powers) Dancer

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336