HAWAII FIVE-O 第3話 島を守って Malama Ka Aina

リンク広告 テスト




第3話 島を守って Malama Ka Aina

脚本/Carol Barbee、Kyle Harimoto
監督/Paul Edwards
——————————————————–
ホノルルククイ高校。
フットボールの試合がある為にメンバーたちはみんなで試合を
見に来ていた。フライクンギスvsビリコイスコーピンオンズの試合。
コノは応援に精を出す中、ダニーが娘のグレイスと共に遅れてや
ってくる。かわいいテニスウェアだというコノにカントリークラブ
まで迎えに行ってきたというダニーは、今の父親・スタンがテニス
を教え始めたのだという。テニスなんて卓球に毛が生えたもので
スポーツではないと語る。本物のスポーツを見せるのが父親の義務だ
という。しかしグレイスはナチョスが食べたいとと言い出した為に
仕方なく観客席から抜けて二人でナチョスを買いに行く。
その途中でダニーは銃を持った不審な男性2名を目にした為に近く
にいた婦人に関して、自分は警察なので娘と一緒に暫くトイレで
非難していて欲しいと頼む。
ダニーはスティーブたちにフィールドに不審者が入っていった事を
つげ何かやらかす気だと語る。
選手のジュニアのことを見ていたサポン。
そんな中発砲が起きると辺りは騒然として混乱する。
チンは駐車場まで大男を追いかけていくとなんと相手はシドだった。
チンの親戚・・・彼はそれ以上深くは追いかけなかった。

Jr.サッテリが怪我したとしてスティーブは話しかける。
コノはこのタトゥーで何か分からないかとしてスティーブに尋ねると
14Kのシンボルで中国系マフィアだという。そっちで倒れている
のはサモア系のギャングで別々の組織だという。これはギャング
による抗争なのか。
中国系とサモアが公の場面でぶつかり合うのは今までにはなかった
ことだという。
チンはみんなの元に戻ってくると駐車場で見失ってしまったことを
語る。
ダニーは元妻に電話すると、彼が刑事故に娘を危険にさらしたと
して怒鳴りつけられていた。俺はフットボールの試合を見に来た
だけだと訴えるが・・・

死亡者2名で負傷者は6名だった。ギャングの抗争だとすると、
白黒つくまで戦いは続くという。

ホノルルマノア渓谷へいくチン。
そこにはシドの自宅で妻子がいたが、シドとはずっと会っていない
と語る。目がそっくりだとして子供のことを指摘すると、シドを
見たら俺が探していることを話してくれと語る。

撃たれたのはマナ・サポル、サモア系の組織の幹部が撃たれたと
判明する。サモア系は半年で7人、中国系ギャングを殺している
らしいことが判明する。今回の件は中国系からのメッセージでは
ないかとし、こっちも黙って居ないというものかもしれないという
スティーブ。
コノは現場に落ちていた事件発生時のVTRがあるとしてそれを見せる


観客が撮影したもので、そこにはクォーターバックのJr.だけが
不自然な行動を取っていたことが分かる。Jr.はサポルの甥であり
サモア系だという。現在彼は治療を受けてロッカールームにいる
とのこと。

スティーブとダニーがJr.から話を聞きに行こうとする中、スティ
ーブはガキの頃ここは銃はなく安全だったのだという。ハワイも
本土並になってきたのか?。
そんな中2人はJr.が男から紙袋を受け取っているのを目にする。
二人はJr.を取り押さえて紙袋を押収すると中には銃が入っていた。
俺は何もしていないとすると、おまえはマサの甥なんだろうと問う。
この銃を使って何をするつもりだったのかと問うと、俺のせいなんだ
という。俺が試合に見に来て欲しいと言ったので狙われたのだと。
しかし叔父ならば来て当然だとすると、身内を亡くせば誰でも
悔しいが復讐しても何も鳴らないことを語る。何かこの件で知って
いることはないかと尋ねると、インターナショナルマーケットの
トリニズという店で麻薬を売っているヤツが犯人だという。
スティーブはお前は家に帰れと告げると、家からは出るなと語る。
ダニーはそんなスティーブの法律を無視した行動に疑問を呈する。
未成年が銃を手に入れていたのだとし、そういうガキは無差別に
人を殺すとして警察でも関係ないのだという。しかしスティーブ
はあくまでまだ子供である事を告げる。ダニーはお前は何処か
壊れているぞと語る。

ワイキキインターナショナルマーケットプレイス。
スティーブはマナ殺しで男を逮捕する。

その頃チンはシドとホテルで会っていた。
ここで何をしているのかとすると、チンはシドに対して試合中の
映像があるのでお前の逮捕は時間の問題だとすると、出頭して事情
を話すべきだという。しかしシドは俺は何もしていないとして銃を
向けていたのはお前たちだという。話を聞こうとしない彼を逮捕し
連行することになる。

州警察特別捜査本部。
シドを署に連れて行く。この男はサモア系ギャングで今日フットボール
場にいた事を語る。コノに対してシドはチンの仲間なのかと問う。
従兄弟で俺も警察だとして、シドに語る。

・リペアショップ・ラグーン
・カハラ・ワイアラエビーチパーク
・ホノルルハワイ・ロアリッジ
——————————————————–

高校のフットボール場で発砲事件が発生する。
ダニーは娘のグレイスと共に競技場に応援に来ていたが、二人の
銃を持った不審者を見つけてチンたちと連携して事件を防ごうとする


しかし男たちは競技場で発砲したことで、死亡者2名、負傷者6名
の被害者を出してしまう。サモア系と中国系のギャングの抗争では
ないかとする中で、チンはこの一件に親戚でサモア系に属するシド
の姿を見て、何が起きているのかを調べていく。

本土での出来事がハワイという島でも起きてしまうというところは
切ないところ。銃社会で麻薬やギャンブルなどが流通していることの
ツケみたいなものなのか。

このドラマ何度も見る機会があり、その都度見ようかと思いつつ
スルーしていた経緯があるのだけど、テレ東のランチチャンネルで
折角放送してくれていることだし、可能な限り見ていこうかなと。
スケジュール的に忙しくなったら真っ先に見なくなると思うけど、
すでに録画もしてあるので、わざわざ今見なくても良いと思って
いるからなんだけど・・

チンの一家が警察だとしている辺りは聞いたことがあるけど、チンは
過去になんらかの潜入で誤解されるような汚職のことを行っていた
経緯があるのかな。シドはチンのせいで白い目で見られるようなこと
を口にしていたけれど、その辺の事情はよく分からなかった。

今回はこのチーム名をFive-Oにした意味が描かれて、フットボールと
父親、家族の思い出がスティーブの口から語られた。当時チームの
クォーターバックをしていたスティーブは50番の背番号をつけていた
こと。ハワイはアメリカの50番目の州でもあることなどを総合して
チーム名にしたみたいだ。

ハワイではサモア系と中国系のギャングが幅をきかせている
けど、その辺はギャングの世界。本土からのギャングがサモア系
と手を組んでギャンブルなどの権益を得ようとしているけれど、
サモア系も必要がなくなれば殺されるという構図として計画
されているというもの。

シドとチンの関係が気になりつつも、シドは潜入捜査官をして
いる姿があり、それも白い目で見られて不本意ながらもそんな
リスクを背負わされている感じの役割。でも潜入しているのに
捜査官だとバレないのか。

リペアショップに多数のピザの空箱。
ヨードを使って金属が入っていたことを示すためにスティーブ
が機転を利かせていたけど、こういうちょっぴり科学的シーン
がこのドラマは多いよね。くっきりと銃器が入っていた形跡が
有った。
ダニーはピザはソースとチーズと生地が重要でハムとかフルーツ
を入れるなんてもってのほかだと語ってた。

元妻レイチェルからの電話はダース・ベイダー登場シーンの
音色。グレイスとは会わせないという手厳しい言葉が元妻の
弁護士から連絡が入る。
ラストでダニーがレイチェルを説得するために自宅まで訪れる
けど、レイチェルの今夫ってハワイ州知事の関係者なのか?

「本土から8千キロ離れてきたのは週に2日グレイスに会いたい
から。年に52回。トータル1年2500時間、睡眠時間や学校の
時間を除けば1年に400時間くらいになる。時間は多くないんだ」
と。

コノの水着シーンも有ったけど、いまいち盛り上がらず(笑)
Grace Parkさんは、露出度高めよりも「Battlestar Galactica」
でブーマー役のコスプレしている方が萌えるというのはマニア
心なのか(笑) シドはチンは助けないけどコノは助けることを
口にしていたけれど、いつの日かわだかまりが解ける日は来る
のか。最後にチンが逆に彼を助けていたけどね。

・Hawaii Five-0 Main Title Theme by Brian Tyler
・Cosmic Egg by Wolfmother
・Hawai’i Ku’u Home by Kawaikapuokalani Hewett
・I Hold On (Featuring Kid Rock) by Slash
・Don’t Speak (I Came to Make a Bang) by Eagles of Death Metal
・Closer by Corinne Bailey Rae

スティーヴ・マクギャレット (Alex O’Loughlin) 元シールズ部隊
ダニー・”ダノ”・ウィリアムズ (Scott Caan) 刑事
チン・ホー・ケリー (Daniel Dae Kim) ホノルル警察の元刑事
コノ・カラカウア (Grace Park) チン・ホー・ケリーの従姉妹
パット・ジェームソン (Jean Smart) ハワイ州知事
グレース・ウィリアムズ (Teilor Grubbs) ダニーの娘

フランク・サルヴォ (James Russo) ニュージャージー州のギャング
ジョーイ (Max Casella) ピザ店で銃を卸している
ジュニア・サッテリ (Michael Copon) ククイ高校、クォーターバック
トゥイネイ (Faleolo Alailima) サモア系NO.2
シド (Sidney S. Liufau) 潜入捜査官、チン、コノの親戚
— (Christina Souza) 婦人
— (Helen Torco) 母
— (Larry Bialock) Wealthy Patron
— (Viliami Fehoko) Haka Leader
— (Jobe Allen) Football Player
— (Andrea Clark) Investigator
マナ・サポル
レイチェル

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336