HAWAII FIVE-O シーズン2 第16話 捜査の代償 I Helu Pu(The Reckoning)

リンク広告 テスト




第16話 捜査の代償 I Helu Pu(The Reckoning)

脚本/Paul Zbyszewski
監督/Eric Laneuville

【ストーリー】

救急車が呼ばれロリはスティーブを病院に運んでくる。急患
と来た事を告げ容体を尋ねる中、デニング州知事がやってくる。
何が有ったのかと問うと今日の捜査は逐一報告しろと言ったハズ
なのに警察経由の情報だけしか届いてこなかったという。容疑
者の逃亡が迫っていたので時間も迫っていたのだという。
デニングは私の所に来るべきだったとし、こういう事態を避け
るために君をチームに入れたのだという。全て終わったら君が
選ぶのだとし、ハワイ州かファイブオーかを。そんな中病院内
ではコードブルーが鳴る。

18時間前。
スティーブとキャサリンはチャリティパーティーに来ていた。
こんな凄い過ごし方をするとは思わなかったという。ハレイワ
ジョーズでビールを飲む方が楽しいかと問うと、今回は知事の
特別ゲストで招待されたとし、参加費5千ドルだという。
オークションが行われており収益はハワイの海を守る為に使わ
れるという。ダニーは50ヤードラインが半額だとしてフットボ
ールのシーズンチケットを狙っていた。スティーブはダニーっ
てフットボールをするんだっけと問うと誰だってフットボール
のファンだろうと。チンはジェイク島袋のウクレレレッスン
を狙っていた。カラアイ島のロマンチック週末の方がベター
ではないかと問うと新婚だしもうすくバレンタインだという
コノ。マリアは古いタイプで花とチョコを好むというと、ダニー
はオレもギャビーに何か買わないとダメかという。スティーブ
とロリの元にデニングがやってくると事件だという。

アメルダによると従業員が20分前に見つけたという。IDもバッグ
もないこと。チャリティのゲストが犯人なのか。アメルダは
チャリティ以外にも2つの結婚式の披露宴が入っているという。
スティーブはホテル全体を閉鎖して欲しいというが、デニング
はそんな騒ぎは起こせない事を告げ、チャリティや招待客のこ
とはニュースにしたくないと言われる。慎重さをもって捜査を
してくれとし、何か動きが有れば逐一報告して欲しいと語る。

スティーブはコノに身元の確認と供述に備えること。現場を
保存しなければ容疑者に逃げられてしまうことを語り、例え
教皇だろうと大統領でも捕まえることを誓う。

— 現在 —
病院ではコードブルーが叫ばれる中、コノは手術着を着て
中に入ると血液を採取。そのサンプルをマックスに届けると
一致するかどうか調べて欲しいと頼む。

— 17時間前 —
犯人は遺体をタオルとシーツに来るんでランドリーシュート
から落としたという。チンは現在どの階から落とされたかを
調べているという。マックスに対して素敵なタキシードを着て
いることを指摘するコノ。マックスは自分もチャリティに来て
いたことを語りある人と意気投合したのでワイナラでパンケーキ
を食べに行っていたのだという。マックスは頭の後ろに鈍的外傷
と裂傷、線状の打撲痕があるという。角張ったもので殴られた
のだろうと。また喉の周りには薄いアザがありそれに点状出血
があって首を絞められていることを伝える。殴っただけでは殺せ
なかったのか。爪が割れていることから抵抗したのだろうとし
犯人の血やDNAが採取できるかも知れないと語る。彼女の服は
“一晩レンタル”だというコノ。パーティドレスは高いので購入
して一度着た後に返品するのだという。それならばドレスの流れ
から被害者が分かるかも知れないこと。そして監視カメラを
調べようと語る。

チンは20階から15階まで調べたが血痕が出ないという。
コノはバレンタインのプレゼントのことを語ると、バレンタイン
を喜ぶのは子供だけだとして、それはマリアも知っていると
いう。コノは女性は自分を喜ばせる気持ちが嬉しいものなんだ
と語る。
一方スティーブは折角キャサリンに会えたのに事件だった。
被害者と犯人の男性を追っているというと防犯カメラを見せて
もらう。カードキーを使っている男性と被害者女性の姿が映って
いた。データを見ると1121号室のデニス・マックが使ったもの
だという。その室内を調べに行くダニーとスティーブはドアや
階段などに血痕があるのを発見する。スティーブは階段から
屋上へと向かうとそこに飛び降りようとするデニスの姿が有っ
た。デニスは何かに嘆いていて飛び降りようとしていた。
“行っちゃった。戻らない”という彼。

— 現在より少し前 —
病院。
歯がかけて肋骨が折れたというスティーブ。サンプルはマック
スが分析中だというロリ。チンはまだだという。知事がスティ
ーブの元にやってくると、国際的事件を引き起こしたことを責
める知事にスティーブは最初から全て説明すると語る。

— 15時間前 —
スティーブはデニスに話をしたいだけだという。やったのは
エイプリルで、花嫁の付添人と浮気されたから殺した
のか?と問うと、エイプリルは死んだのかと逆に問い返すデニス。
写真を見てくれというと、この写真はエイプリルではないという。
しかし最後にこの女性に逢ったのはあんただとすると、エレベー
ターで逢った子だという。デニスはフラフラなオレを部屋まで
送ってくれたとし、部屋に戻ると荒らされたようになっていた
ので自分はパニクって鏡にパンチして出血したという。部屋の
乱れから逃げられたものかと思ったという。女性とはロビーで
逢ったとし、彼女はキーを忘れたと行っていたという。その前に
誰かと電話していて誰かと会うと言っていたという。オレを
心配してくれたとするが、実際には被害者は上の階にいくのに
デニスを利用しただけだろうと語る。
ロリは被害者の指紋はデータベースにはないという。
12階のランドリーシュートから血痕が発見されたというチン。
12階を調べる様指示するスティーブ。ガーリンインターナショ
ナル社が6部屋押さえていることが分かる。ただチャリティ用
に企業が部屋を取ったが使われないというケースも多いとのこと
だった。しかし部屋を調べると漂白剤の臭いがするというダニー。
チンはタオルとシーツがない事を語ると、チンは各部屋に設置
してある四角の花瓶がテーブルから無くなっているという。
この部屋で殺害されたのだろうとして警察に調べさせるよう告げる


——————————————————–

■今回の事件

チャリティパーティーが開催されているホテルのランドリー
ルームで女性の遺体が発見される。
デニング州知事が関係していることも有り、お偉い方も出席
していたのか、ファイブオーには慎重な捜査を要求する。

■ドラマとしては珍しい構成

冒頭から凄そうな事実を突きつけて、XX時間前にドラマが引き
戻されるという構成の仕方をしていた。
スティーブが何らかの事故に合い病院に入院したのではないか。
チンとは会えなくなるとのことから、一体何が有ったのかと
気になる作り。

18時間前に始まり、17時間前、15時間前、7時間前、そして
3時間前への事件の顛末の真相を追っていくことになる。

■被害者と加害者を捜せ!

被害者の女性はデニス・マックという男性と防犯カメラ映像
に写る姿が有った。デニスの部屋に行くと何故か部屋が荒らさ
れていて彼自身は自殺しようとして屋上にいた。デニスが
スティーブの説得を聞かずに屋上から飛び降りたことから、
スティーブも必死に助けようとして身を乗り出して落っこちた
かと思ったら、下にはバルコニーだか踊り階段のようになって
いて助かった。

話を聞くと一緒に居た女性のことは知らない人物でエレベーター
で出会っただけだという。

■血痕を探る

チンが地味に作業していたけど、12階のシュートに血痕が
付着していてそこからシューターに入れ込まれていた。
12階にはガーリンインターナショナル社が占拠している。
部屋を調べるとこの階の一室で殺されていることが判明した。
一体誰が泊まっていたのか。

■パーティードレスから被害者を特定

チャンさんの店で購入。使用されたカードはヴィクトリア・
チェイスという女性のもので知事のチャリティにも参加している
人物。ヴィクトリアの家に行くと、5千ドルのチャリティに
参加する人間が住むような場所ではないことが分かるが、
家にはアマンダという女性がいて、写真を見せると姉のヴィクト
リアが子育ての為に一年前シカゴから来てくれているとのこと。
ヴィクトリアはオドネルズのウェイトレスをしていることが
分かるがウェイトレスがそもそも5千ドルのチャリティに参加
するのかどうか。

現場のドアから指紋が検出。同じオドネルズで働く用心棒の
ロジャー・ファーマン。何か売春でもしているのかと思って
しまった。ロジャーによるとヴィッキーから痛め付けて欲しい
人物が居るとして頼まれていたことがあるとし、ちょうどあの
日はヴィッキーから電話が有ったようだ。

■ヴィッキーの相手

ディミトリ・ヴォナコフという人物で、プライベート飛行機で
2日前にこっちに来た人物。ホテルの駐車係によると外交官用の
車が10時15分頃ヴォナコフらしい人物を迎えに来たということ
益々怪しい。
ヴォナコフを迎えに来たのは、DYRというロシア領事館の車。
モスクワ生まれのロシア領事館員、アンドレイ・シェプキン
だと判明する。
いざ話を聞きに行くとディミトリとは大学時代からの古い知り
合いだという。殺人とレイプの容疑がかかっている事を告げ
潔白を証明する為にもディミトリの血の採取を求めるが、
領事館だということを名目にして調べさせようとはしなかった。

■大使館が犯人をかくまう事案

ドラマでは、ホントよくあるよな。
そういうときのためにCIAの裏の工作員とかいるのか。
「24」のジャック・バウアーはそんな国際的ルールは糞喰らえ
とばかりに治外法権を無視して侵入して反逆者扱いされていた。
チンが運転するバンで大使館に突っ込ませる。
そのバンの中には放射能兵器があるということで、大使館から
人をあぶり出すために嘘をついて逮捕しようとした。
しかしその流れに気がついてヴォナコフは逃走。追いかけたス
ティーブと共に走行中の車に轢かれることになる。

■ヴォナコフは入院

相当ヤバイ状況になった。
コノが冒頭で血液サンプルを盗んだのはこの為だったのか。
被害者の爪の中の犯人の血液とヴォナコフの血液を照合した。
一致しなければチン死亡って感じだったけど、流石に照合した
事が判明し、デニングも大事にはしたくはないとして上手いこと
ロシア領事館員と取引した。

■驚くべきエンディング

ロリが結局このエピソードが最後となった。
ホワイトも何処かに消えたし、ドラマ自体がスリム化して
行く流れが有るな。スティーブとロリの関係が進んで、
キャサリンとの三角関係を期待したけど、そうはならなかった。

デニングからはお目付役としてファイブオーがやり過ぎないよう
に監視するのが役目だったけど、結局元の職場に戻るようだ。
「これでサヨナラ?寂しくなると」

スティーブは訓練を受ける要請をしたということで空母で
訓練を受けるとのこと。

■使用された曲

・Hawaii Five-0 Main Title Theme by Brian Tyler
・How D’ya Do by Gabby Pahinui and Ry Cooder
・Burned Again by Keppie Coutts
・Only Now by JBM

■出演者

スティーヴ・マクギャレット (Alex O’Loughlin) 元シールズ部隊
ダニー・”ダノ”・ウィリアムズ (Scott Caan) 刑事
チン・ホー・ケリー (Daniel Dae Kim) ホノルル警察の元刑事
コノ・カラカウア (Grace Park) チン・ホー・ケリーの従姉妹

Dr.マックス・バーグマン (Masi Oka) 鑑識
カマコナ (Taylor Wily) 友達、エビ
ジョー・ホワイト (Terry O’Quinn) スティーブの上官
ロリ・ウェストン (Lauren German) 国土安保省、プロファイラー

アマンダ・チェイス (Sarah Habel) 被害者ヴィクトリアの妹
デニス・マック (Ryan Merriman) 飛び降りようとする
アンドレイ・シェプキン (Michael Reilly Burke) ロシア総領事館
キャサリン・ロリンズ (Michelle Borth) 軍人、スティーブの彼女
サム・デニング (Richard T. Jones) 州知事
— (Colin Coor) Surgeon
ディミトリ・ヴォノコフ (Brian Hite) 殺人犯
ジェイク・アルメダ (Kimo Kahoano) ホテルの支配人
ロジャー・ファーマン (Jordan Kirkwood) オドネルスの用心棒
— (Pomai Lopez) 看護師
— (Roman Reznikov) Consulate Guard
Ms.チュン (Linda Sato) ドレスを販売した店
— (Kaulana Young) Security Guard

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336