超能力ファミリー サンダーマン The Thundermans シーズン2 第15話(16) テニスで勝負! Doubles Trouble

リンク広告 テスト




第15話(16) テニスで勝負! Doubles Trouble

脚本/Anthony Q. Farrell, Dicky Murphy
監督/Jonathan Judge

【ストーリー】

マイケルは食事後の皿を洗うようバーブに言われる。母さんが
洗ってというマックスは母さんは皿洗いの達人だという。
あなたもシンクの皿を全て洗えばすぐに達人に慣れるという。
リンク・イービルマンがやってくる。
フィービーはリンクとデートするのにオレは皿洗いなんて悪夢
だと母に訴えるが、これは現実だとして次はトイレ掃除よと
言われる。
フィービーはアイスリンクに行く準備をして、上手く滑るコツ
だとしてレッグウォーマーを装備していたが、リンクはスケート
にはいけなくなったという。父の命令でカントリークラブでテ
ニスをやることになったのだという。何であなたの父さんは
カントリークラブに入り浸るのかと問うと金持ちにひっついて
高いマットレスを買ってもらうのだという。金持ちひっつき虫
ねというフィービー。リンクはロクにデート出来ないことを謝罪
する。学校が違うし、フィービーはカントリークラブなんて
リッチな場所はウチには関係ないという。するとリンクは会員に
なれるかも知れない事を語る。テニスのダブルスのトーナメント
に優勝すれば一年間ただで会員になれるのだという。明日が
試合だという。
フィービーはダークラボに行きマックスにテニスの協力を頼む。
フィービーはテニス下手だっただろうとすると、逆にマックスは
得意だと語る。メトロバーグのジュニア大会で三回優勝して
いること。マックスサンダースラムねと語ると、その事は二度と
言うなというマックス。これが良いマックスの証拠で全部消した
つもりだったのかという。こんな写真もあるとしてフィービーは
スマホの写真を見せる。コロッソはカワイイという中、写真を
消しても良いので助けて欲しいという。マックスはカントリー
クラブの金持ちをへこます手伝いならば別に良いかという。
短パン集団にどんなズルをするかと問うと、フィービーはズルは
しないとしてちょっとだけ助けてという。しかし練習して上手く
なったのかと問うと、まるで上手くなっていないことを思い出し、
どんなズルをするか?と語る。

ビリーは「ビリーおじさんのレモネード」と称してガレージで
ドリンクを売り出す。バーブとハンクがやってくると、「1ドル
でジャンプするカンガルービリー」の方が良かったことを語る。
バーブはビリーにもらった歯ブラシは今でも使っているという
と、それは「ビリーおじさんの歯ブラシリサイクル」の時のもの
だという。
ノーラがやってくるとそこでもレモネードを売っているとし、
レモネードを買うと犬がバク転するのだという。客を集めるの
であればオマケで動物とか見せないとダメだという。ウチで
動物と言えば?と問うと「パパだ」というビリーに対して「コロ
ッソ」でしょというノーラ。

■感想

フィービーはリンクとデートしようとするも、学校も違うし
なかなかスケジュールが合わない。しかもスケートにいく約束を
したかと思えばリンクはテニスウェアを着て現れるという始末。

ちぐはぐさというのが両者の間に存在している。
元々引退しているとはいえ、ヒーロー側とイービル側の立場の
実家を持つという禁断の関係だしね。

リンクからの提案でフィービーにカントリークラブを使う為に
テニスのダブルスで優勝すればカントリークラブの使用が一年間
ただになるということで、試合に出ることになるが、フィービー
はテニスが下手だ。

今回笑いのポイントの一つとして、
「テニスボールがおでこに当たる」
というベタなシーンが至るところに有るけれど、練習している
フィービーは凄い勢いで頭にボールがぶつかっていた。

マックスに協力を頼んでテニスで勝利しようとする。
ズルはいけないとするが、背に腹はかえられない状況で、フィービー
もゴーサインを出してマックスに頼む。。
マックスはズルに関してはお手の物なので心強い反面、その
ズルが最後まで成功する試しはない。

いざカントリークラブに到着すると、このクラブの会員にな
ると、相当快適な時を過ごすことが出来ることを知る。
オーナーだという男性と意気投合した為に、マックスは自分が
優勝するために参加しようと試みる。

最後は能力の使用合戦になっていてマックスが勝利するも、
オーナーだと思っていた人物は彼の弟で実質的オーナーでは
なかった。
最初からフィービーは自分で能力を使っていれば良かったのに・・・。

でもフィービーのテニスウェア姿が見られたのでそれだけで満足。

一方ビリーは自分で金を稼ぎたくてレモネードを作って売ろう
とする。
アメリカでは金稼ぎとか寄付集めに欠かせないのがレモネードか
カップケーキって感じ。
ビリーはそれを売るけど、なかなか人が来ない。
何か売るためには客に目を引く必要が有るということで、ペットと
してコロッソを利用しようとする。コロッソが喋られるということ
は売りとしては十分だけど、上手いこと占いと称してコロッソを利用
した。コロッソの使い方が最近絶妙だったりするな。
ビリーとしては自分で稼ぎたかったとして、この売り方では満足出来ず。
ビリーが次に考えたのは「ビリーおじさんの何でも身代わり」。

両親はタブレットゲームの”芝刈り機、燃えるブレード”に燃えている
みたいで子供のことはほったらかし。芝刈りというと、
「ゼルダの伝説」(だっけ?)を思い出すな。剣を振るとザクザク草が
切れたのってこのゲームだったけっか。

■出演者

フィービー・サンダーマン (Kira Kosarin) 優等生の14歳、炎と氷の息、念力
マックス・サンダーマン (Jack Griffo) フィービーとは双子、炎と氷の息、念力
ノーラ・サンダーマン (Addison Riecke) 8歳。目からビーム
ビリー・サンダーマン (Diego Velazquez) 10歳、高速移動
ハンク・サンダーマン (Chris Tallman) 父、怪力、空を飛ぶ
バーブ・サンダーマン (Rosa Blasi) 母、光を操る
チェリー (Audrey Whitby) フィービーの親友
Dr.コロッソ (Dana Snyder) しゃべるウサギ、かつてパパが退治した超悪人

リンク・イービルマン (Barrett Carnahan) 能力者
ヴィンセント・ラクロア (Graham Clarke) カントリークラブ理事長
テオドア・ラクロア (David Shatraw) ヴィンセントの弟
— (Chloe Littlejohn) Little Girl
— (J. Rene Pena) Umpire
— (Daniel Lee Robertson III) ウェイター
— (Nikki Tuazon) マッサージ師

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336