超能力ファミリー サンダーマン The Thundermans 第10話(12) 生徒会長マックス? You Stole My Thunder, Man

リンク広告 テスト




February 15, 2014
第10話(12) 生徒会長マックス? You Stole My Thunder, Man

脚本/Sean William Cunningham, Marc Dworkin 監督/Shannon Flynn
——————————————————–
ハンクはみんなが集まる食卓へとやってくる。
息子のビリーとコミュニケーションを取りたいと考えていた父
はグローブを見つけたのでキャッチボールでもしないかと声を
かけるが、パパとキャッチボールをするといつも壁の所まで
行くという。万里の長城の壁まで飛ばしてしまうという意味
だった。
母のバーブは娘のフィービーがやってくると、娘のことを
“未来の生徒会長だ”と語る。投票はこれからだというフィービーは
今日はこのTシャツを着て宣伝するという。
Tシャツには「ビービー言わずにフィービーに一票」と書かれて
いた。マックスはダサ過ぎるとするとフィービーは他に良い
キャッチは有るのかと問う。ビリーは「フィービーに入れないと
文句ビービー」で良いのでは?と語る。フィービーはみんなも
このTシャツを着てとして渡す中、リボン好きのノーラには、
このリボンをつけてと語る。ノーラは私の頭で広告しないでと
言ったもののリボンは可愛いとして喜ぶ。ママもワクワクして
いる事を告げると、フィービーは同世代の子の代表として、ヒドゥ
ンビル高校始まって以来の偉大な生徒会長になると宣言する。
フィービーはマックスにも今日だけは協力して欲しいという。
私が格好良く見えるように、スピーチした後、ある質問をして
欲しいのだという。質問は「今、私たちが直面している問題には
何があると思いますか?」というものだった。マックスは嫌がる
が、フィービーは生徒会長になれば忙しくなるので私は家には
居られなくなる事を語ると、マックスは喜んで協力すると語る。

いよいよ立候補者のスピーチ。
フィービーは一時間以上にわたってスピーチした為に校長も
あきれ顔。質問がある人はいるかという問いかけに、フィービー
は”見かけない”男の子を指さす。校長は君の弟だろうとする中
マックスは「今の時代、良い生徒会長はとはアピール力のある
生徒会長です。何か芸を持っていますか?」という質問だった。
フィービーはジャグリングを披露しようとするが、マックスは
突然その場でここにいる立候補者たちはいうべきことを言って
いないという。
「食堂のオバサンは髪の毛にネットを被るだけでなくヒゲを剃れ」
と言いたいし、「学校のトイレットペーパーは紙やすりのようだ」
という。更に「床をモップで拭くのは生徒が帰ってからにして
欲しい」と語る。こういう質問をするものだろうとして、台上に
立つとみんな周りにいた人たちはマックスコールを挙げる。

ハンクはビリーと共に釣りにいく。
しかしパパが釣り針の上に座り込んでしまい大騒ぎになって戻って
きたという。石を拾ってきたとしてビリーは見せる。魚よりも
のらりとしているので捕まえやすかったという。ノーラはそんな
ビリーにビリーと似た形の石を探そうとして遊ぶ。
ハンクはバーブに悩みを吐露する。ビリーとなんとかあそびたい
と思うがキャッチボールも釣りも息子は興味がないようだという
もの。一緒に出来るものがないというと、バーブは目の前に答え
があるでしょという。オレにはノーラと遊びのは無理だとして、
あの子は恐いという。ビリーは石が好きなのよと告げる。

フィービーが帰宅するとバーブはついに生徒会長になったのかと
問う。ノーラも気を使って「フィービー会長!」と書かれたプラ
カードを掲げるが、マックスが会長になったことを聞かされると
ノーラは気まずいと呟く。
——————————————————–

フィービーはかねてから夢に見ていた生徒会長になるべく
立候補する為にマックスたちにも協力を求める。しかしフィービー
は演説の際に表面的に目立って人気取りをしようとしていた為に、
生徒会長としての公約、改革に関して訴えかけるものがなかった。
たまたまマックスがそのことを指摘すると、周りの人たちはマッ
クスを支持するようになりマックスが当選。そしてフィービーは
副会長となる。
一方父は息子となんとか共通点を見出してコミュニケーションを
取ろうとする。

今回は久しぶりにエピソードとしても面白いものが有った。

生徒会長となった途端、大統領のような扱いをされるマックスの
姿。シークレットサービスと称する少年が付いたり、秘書役
としてチェリーが付いてみたりと。

フィービーが会長になることを見越してプラカードを用意して
いたノーラが「気まずい」と語る姿が有るも、ノーラってそういう
のを気にするキャラクターだったのかという感じもする。

フィービーが出したアイデアである「三本の矢計画。」
・教科書が重いのでキャリーつきリュックの配布
・ヘルシースナックの自販機設置
・自分の学校を好きになる為に学校のマスコット(ラプ!ターズ)とのハグ

しかし完全にマックスによってその計画はパクられ自らの功績の
ようにして評価を奪われていく。

その現状を察してノーラはフィービーに対して入れ知恵して、会長に
何か有れば副会長が会長になるとして、マックスが所持していた
「スーパーヒール専門誌」に掲載されている
「食べるとソッコーで腹痛を引き起こすロシアの草」を混入した
ものを食べさせて会長の座を得ようとする。

ビリーに頼んでロシアにその草を取りに行かせるという辺り、
これまで地味にビリーが行っていた”現地調達ネタ”が実を結んだな
という感じで笑えた。
「リベンジピザ」と称してその草をピザに添えて食べさせようと
するも、当初の予定と違ってピザでは死なず、ビリーの流れからの
石ネタが実を結んだ格好で、怪我したマックスの姿形がディズニー
の映画ベイ”マックス”のようにになるということで、
ドラマとしてのキーワードの中には現代的なワードの多くが
盛り込まれている感じでシャレが利いていて面白かった。
ピザを焼く時にはノーラの目からビームが利用されたけど、「ちょっと
焦げすぎ」なピザに出来上がりだった。

ノーラの弱点はリボンのようだ。
マックスはフィービーとノーラが何か企んでいたことを知り
問い詰める。結果としては違った形で怪我したんだけどね。

マックスはリベンジのリベンジを果たそうとして、スムージー
の自販機のセレモニーで仕返ししようとする。
しかしここでもフィービーが面前でマックスにしたことを反省・
謝罪したことで、ノーラ同様「気まずい」流れが出来て、
マックスの中にも罪悪感って感じの流れが有った。

父と母とビリーの流れはチョイネタが多かった。
一番笑えたのはリビングを石だらけにされたバーブが私のリビング
だとして父親を睨み付けるシーンかな。
父はノーラのことを「恐い子」としていたけど、それは自分の子
に言ってはいけないのではないかという感じがする。
「月の石」を取ってくるネタが有ったりとなかなか盛りだくさん。

フィービーとマックスとの会話の中で、
改革案を盗んだマックスに対してフィービーが問い詰める際に
「何で私のこと避けているのよ!」(Phi)
「子供の時から避けているけどな」(MAX)
のやりとりが個人的にはツボでした。

フィービー・サンダーマン (Kira Kosarin) 優等生の14歳、炎と氷の息、念力
マックス・サンダーマン (Jack Griffo) フィービーとは双子、炎と氷の息、念力
ノーラ・サンダーマン (Addison Riecke) 8歳。おませで毒舌、目からビーム
ビリー・サンダーマン (Diego Velazquez) 10歳、瞬間移動
ハンク・サンダーマン (Chris Tallman) 頼れるパパ、怪力、空を飛ぶ
バーブ・サンダーマン (Rosa Blasi) しっかり者のママ、光を操る
チェリー (Audrey Whitby) フィービーの親友
Dr.コロッソ (Dana Snyder) しゃべるウサギ、かつてパパが退治した超悪人

ブラッドフォード (Jeff Meacham) 校長
フランキー (Jace Norman)
— (Marc Schaffer) Raptor

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336