ヒューマン・ターゲット HUMAN TARGET 第4話 幻の教本 Sanctuary

リンク広告 テスト




第4話 幻の教本 Sanctuary

脚本/Kalinda Vazquez
監督/Sanford Bookstaver

【ストーリー】

ケースナンバー0386、聖ベネディクト男子修道院・ケベック。
服従と沈黙の近いという言葉、どう考えてもチャンスと結びつかない。
水と油のようなもの。このケースは乗り気ではなかったが一方で彼の
為にもなると思ったという。貴方への救いを求める、さらば与えられん
ってヤツだと。ブラザー・ミッチェルとしてチャンスは潜入する。

このケースも犯罪が発端だった。
ジョン・グレイ。彼はタチの悪いグループのメンバー。
サム・フィッシャーはそのグループのリーダーだった。この10年
大がかりな強盗事件を繰り返すモンスター野郎。サムは高価な物を
狙う。ジョンは博物館でエミリーという女性と出会い、こんな世界を
抜け出してエミリーと生活がしたいと考える。そこで警察に通報して
ジョンはエミリーと逃げる。捕まったサムだが、すぐに逃走する
ことになる。手近な人間を買収し逃亡の道具を隠していたのだった。

そんな中エミリーがウィンストンたちに助けを求めてくる。
ジョンはストリート育ちで生きる為に悪い事をしたが、彼は頭が良い
為にサムに利用されたのだという。ジョンは本当に良い人だと
語る。救えるのは貴方だけだとすると、彼は今どこに居るのかと
問う。人里離れた修道院・ゲベックの州境から北に320kmだという。
チャンスにもその事実を伝えるウィンストン。武装したサムの6人の
仲間が向かっているという。修道院を選んだ理由は何なのか?
オレが逃亡者を助けると思うのかというチャンス。彼は反省している
というが、詳細は話してないと反論。ジョンは前に進もうとしている
とし、そういう人間の力になれないならばこの仕事の意味は何かと
ウィンストンは訴える。
チャンスは何処に有るのかと問うとポートカルティエという町にある
とし、修道院にいくにはロープウェイだけだという。山に登り
密かにしているという。警察にサムの居場所を知らせ捕まえれば
一件落着だろうという。

チャンスを一人神聖な場所に向かわせるのには不安だった。
信心深いとも思えない。
チャンスは修道院に到着するとジョンとはどうしたら会えますかと
尋ねる。しかし彼は祈りの途中だった。ここにいる修道士を一堂に
集めたい時はどうすれば良いかと尋ねる。
ウィンストンと無線連絡をとりながらチャンスはジョンを探す。
修道士を礼拝堂に集めるがそこにジョンの姿がなかった。
修道士集めた理由をどうするのか。旧約聖書、新約聖書、聖歌など
何か話すかとしてウィンストンは今から調べるというが、チャンスは

「主に求め主は答えてくれた。恐れから救ってくれた。主を仰ぎ見る
人は光の輝き、辱めに顔を伏せることはない。主は貧しいが求める声
に耳を傾け、苦難から救ってくださった」詩篇24章、4節から6節
を語りアーメンと告げる。

ゲレロはその頃シン・マンと面会していた。
前に話していたことにまだ興味はあるかというゲレロ。ゲレロは
興味があるならば今日中に取ってくるという。危ない橋を渡っても
見返りが欲しいものがあるんだろうと問われるとゲレロは、それを
命じる上のヤツのことを知りたいという。品物と情報の交換だと
いう。前は上手くいかないと言っていたのに何故かと問うと、問題は
やり方ではなく時期だという。チャンスと相棒は今国外に出ている
としそういう時を待っていたのだという。

ジョンの居場所を知っているとしてチャンスは連れて行かれる。
彼はジョンに君の身が危ないとしサムが武装してきているという。
エミリーへの君の手紙によって場所を知られたのだとし、山の麓に
車を用意しているので逃げ出そうという。サムを出し抜くのだとする
と、サムはここに来るならば残る事情が有るという。
そんな中ウィンストンから無線でゴンドラが上に上っていることを
告げると突然無線の交信が途絶えてしまうのだった。

一方サムの部下のトムはジョンのことはどうするのかと問うが、
捜し物を見つけるのが優先でありそれを見つけたら片付けると語る。
今はコッチに集中しろと語る。

ジョンはサムと組んでいたとき高価なアンティークや記念品は自分
がターゲットを決めていたという。そんな君はここを選んだという
ことは何かモノが有るのかと問うと、「ニカイア年代記」だという。
397年にキリスト教の本質を定めるニカイア公会議が開かれてエルサレム
の司教が記録を取ったこと。極秘会議だったにもかかわらずその
記録は代々教皇が受け継いでいたが、16世紀のローマ略奪で紛失。
400年後オーストリアのシスターがそれらしい本を見つけたと報告した
という。ベルギーの従軍神父・ロバート・リーガンが持っている
という。この修道院の先代の修道院長だという。それは何百万ドル
の価値があるという。ジョンはこっそりと盗んで売った金で静かに
暮らそうとしていたことを語る。博物館の次に襲うのはここの予定
だったとして、サムは狙ったものは徹底的に狙うと語る。

■感想

色々とドラマの演出として工夫しているとは思うのだけど、なかなか
感情移入するのが難しいドラマ。
今回はウィンストンのナレーションベースでドラマのストーリーテラー
的役割を果たしていたので何があるのかと思った。

今まできな臭いと思っていたゲレロとは別行動を取り、ゲレロの神秘性
を改めて浮かばせた格好だし、チャンス自身の中にも助けるべきか
どうか決めるある程度の指針みたいなものを持っているんだなという
ことで、冒頭ではウィンストンとのやりとりの中でその一端が見られた。
しかしウィンストンが語るように「例え前科があろうとも前に進もう
としている人の力にならずしてこの仕事の意味はあるのか?」という
問いかけも有り、かつてのチャンスの詳細は分からないまでにしても
チャンス自身がそんなチャンスをもらった一人であることを考えれば、
そういう言葉には弱そうだなという気はする。

しかしアメリカのドラマの欠点にもなり得ることだけど、知性とか
信念を示そうとするためなのか色んな聖書などの言葉を引用すると
いうのはちょっと不自然さはある。チャンスに語らせたシーンなんか

ネタ的にはトレージャーハンター的な要素を盛り込みつつも、
そんな人物を助けるチャンスの姿は「007」に見るジェームズ・ボンド
的存在に見えたことが言うまでもない。

ロープウェイに拉致されるジョンを助ける際には、ワイヤーケーブル
をたどって突入する光景。凄いといえば凄いシーンだった。
そして何よりも前回のエピソードで飛行機の上から落ちそうになる
女性を助けられなかった流れも有り、今回はそれと待避するようにして
落ちそうになるジョンを助ける光景が有る。

金の為ならばなんでも行うサムが修道院の宝を狙う過程で人殺しも
止む無しの人物だということで、修道士相手に無慈悲で罰当たりなこ
とをするのかなと思っていたり、幾ら何でも修道院で殺し合いを
する構図というのもまたなんだか罰当たりな感じがする。

そして何よりもジョンは若さがあるとはいえ、冒頭では分からなかった
けれど、元々修道院に来た目的は歴史的価値のあるニカイア年代記
を盗もうとしていたこともあるので、本当に改心した人物なのかと
疑うところもあるけれど、彼自身サムがこの修道院を狙っていること
を知り、盗んで危機を取り除こうとしていたのかな。

修道院には爆弾が設置してあり、チャンスはロープウェイに連れ去ら
れたジョンを追いかける為に爆弾解除をウィンストンに丸投げ。
ウィンストンがゲレロに助けを求める中、赤と青の線のどちらを
起爆装置から切ればタイマーが止まるのかの選択に迫られてるという
お約束を描きつつ、電話越しにコインを投げる音が聞こえた時の
ウィンストンとゲレロのやりとりはなかなか面白かった。

「今のはまさかコインを投げたのか?」
「直感も大切だ」
「お前が迷ったから答えは青だ」

一方の流れではゲレロがチャンスのファイルを盗もうとしてオフィス
に侵入している姿が有った。
チャンスのファイルは0001番。一番最初の事件ファイルで、ウィンストン
はこれまでの事件のことを全て記録して、そしてボイスレコーダー
にも当時の様子が私見と共に語られ吹き込まれている。
ゲレロにしてみればそれを聞いてどう感じたのか。
今回の事件が0386番だとしていたことから見ると、これまで相当な
事件を解決してきていることになるね。
チャンスのファイルの中に含まれていたキャサリン・ウォルターズと
は誰なのか。

■出演者詳細

悪徳グループのリーダー・サム役には「LOST」のイーサン・ロム役
のWilliam Mapother。

■使用された曲

■出演者

クリストファー・チャンス (Mark Valley)
ウィンストン (Chi McBride) 元サンフランシスコ市警
ゲレロ (Jackie Earle Haley) 元ハッカー

ジョン・グレイ (Sam Huntington) タチの悪いグループメンバー
サム・フィッシャー (William Mapother) グループリーダー
アボット・スティーブンス (Peter Bryant) 神父
ベイカー (Nickolas Baric)
— (Toby Berner) Bespectacled Monk
— (Teach Grant) Uniformed Cop
ハモンド (Adrian Hein) Thug
トム・カレル (Merwin Mondesir) サムの仲間
— (Tom Tasse) Praying Monk
シン・マン (Michael Ryan) ゲレロが仕事を要求される
ノア (Christian Sloan) ゴンドラ警備
エミリー (Sarah Smyth) 博物館職員、ジョンと仲良くなる

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336