ワンス・アポン・ア・タイム Once Upon A Time シーズン3 第13話 消された1年 Witch Hunt

リンク広告 テスト




第13話 消された1年 Witch Hunt

監督/Guy Ferland 脚本/Jane Espenson

【前回までのあらすじ】

白雪姫は城に戻ろうとする中、城の周りに何かバリアがあるの
を知る。悪い女王は守りのまじないだという。城を乗っ取られ
たのだという。

【ストーリー】

どんなに悪い女王でも私は魔女だというミドリ色の女性。
チャーミング王子たちの城を我が物顔で歩く彼女は、オニキス、
黒真珠、ダイヤなどがあることに気がつく。一家族が一生暮ら
せるものだという。これを全部置いて行ったなんて・・と。
綺麗なドレスだとして彼女にはもったいないとして魔女は着替える
のだった。魔女は飛ぶ猿を使い悪い女王に私が来たと教えてお
いでと告げ手加減は居らないと語る。

魔法の森に戻ってきたルビーは懐かしいことを白雪姫に告げる。
レジーナが一緒なのは意外だとするが、白雪は彼女は変わった
事を告げる。そう信じたいけど、彼女はあまり幸せそうではない
とし、今までの歴史がなければ素直に心配した事を語る。
それを聞いて白雪は悪い女王の元にいくと、ヘンリーのことを
考えているのかと語る。悪い女王は確かにヘンリーのことで頭が
一杯だが、城に通じる地下通路があるとし、これで呪いをかいくぐ
れるのだという。チャーミングは軍隊はどうするかと問うと、
軍隊は目立ちすぎるのでまずは私が中に入ってバリアを解除して
くるのでその後軍隊を送れば良いという。

そんな中、突然飛ぶ猿がローランドの頭上に飛んで来て襲おう
とする。父のロビンは助けようとする中、悪い女王は慌てるな
というと、魔法を使って猿を人形に変える。新しいオモチャだ
としてローランドに与える。

— 1年後の現代 —
ストーリーブルックに戻って来たエマとヘンリーは、デビッドと
メアリーの元へ。エマは二人は私の仕事の協力者ということに
するという。エマは白雪たちに何が有ったのかと問うとあなたたち
の事を見送りレジーナが魔法を使って魔法の森に戻ってからは
何の記憶もないのだという。次に目をさましたらストーリーブ
ルックのいつもベッドの中に居たというデビッド。お腹はこの
状態だったというメアリーにフックは「お楽しみの種付けを覚え
てねえとは残念だな」と語る。1年だったのは私が思い出した
ので確かだというエマ。街を出たのかも定かではないとするメアリー
たちにフックは確かにオレも魔法の森に行ったという。そこに
変えるとフィリップ王子とオーロラ姫に逢ったという。オレはそこ
で別れたがあんたらはレジーナの城に向かうと行っていたという。
また呪いにかけられたのか。レジーナも私たちと同じ状態だと
いう。フックは新たな呪いの前に森を出て行ったのだろうとすると
どうやってエマを見つける為にここに戻れたのかと問う。
フックはオレが船に戻り王国から王国へ旅していたら突然鳥が
メッセージを持って来たのだという。エマを街に連れて行ってと
書かれていて記憶のクスリも鳥の足に結んであったとのこと。
鳥にメッセージなんてあんたらかと思ったというと、確かに
メアリーがやりそうなことだというデビッド。

そんな中リロイがやってくると2人目がやられて5人になったと
いう。ハッピーは4人かも知れないとしバッシュフルが電話に
出ない事を語る。無くなっているのは記憶だけでなく人も居なくな
っているのだという。デビッドは僕にもまだ混乱しているので
状況を把握していないこと語る。誰が何処に居るのか。
ニールはどうしているのかと問うと居ないというが、フックはヤツは
何度居なくなっても見つかると語る。森の中にキャンプを張っている
人が居るらしいので探しに行こうという。またみんなの記憶を取り戻
そうとし、取り上げたヤツを見つけるというエマ。

— 昔 —
今のは何だったのか?。見た目は猿・・空飛ぶ猿かと。そういう生き物
がいる国が一つあるというベルは、オズの国だという。空飛ぶ猿
を引き連れているのなら誰か分かったというと悪い魔女だという。
リロイは東のか西のかと問うと、東は家で潰せるし、西の魔女なら
水で溶かせるという。
悪い女王はミドリの皮膚でトンガリ帽子の魔女にどんな恨みを
もたれたのかと問うデビッド。悪い女王は私は何もしていないし
逢ったこともないという。君への復讐じゃないのかとして意外だ
という。デビッドは最初のプラン通り武装して攻め入ろうという。
その為に悪い女王について一緒にいくというメアリー。しかし悪い
女王はペロペロ飴組合が守ってたって関係ないとしバリアは
私一人で解除するという悪い女王。

— 現在 —
グラニーの店。
ルビーはヘンリーにホットココアを持って行く。ヘンリーはシナモン
好きだということを知っていたのかと問う。ヘンリーにメアリー
とデビッドを紹介する・・・古い友達だと。フェニックスで
知り合ったとすると、ヘンリーはエマがフェニックスに居たのは
あの時だけではないのかという。メアリーは中で一緒だったとして
強盗とかやったという。昔の過ちだというと、それなら僕のパパを
知っているかと問うヘンリー。
そんな中レジーナが店にやってくる。ヘンリーの姿を見て驚いて
グラスを落としてしまう。
エマはレジーナに説明する。みんな知らない間に1年経ってここに
戻って来たこと。しかしレジーナはそんな驚きよりも何故あなたたち
が戻って来たのかと。折角新しい人生と記憶をあげたのに・・と。
フックが来て記憶を戻すクスリをくれたのだという。レジーナは
今回の件は私ではないとすると、忘れたかったのではないかという。
呪いはヘンリーをここに連れ戻すためではないかというエマに
タイして、ヘンリーは私を忘れているのだとし、こんな状態は
寧ろ拷問だという。容疑者をしぼらないといけないとし、端から
あなたの超能力で見抜いていくのか?と問うレジーナ。他に良い方法
があるかと問う。
——————————————————–

■今回のシナリオの構成

・現代の世界に戻ってくることになった呪いをかけた人物の捜索。
・過去の世界に於いては悪い女王の城に入る為の作戦

■感想

いよいよルビーさんが戻って来た。
今までさも一緒にいたような発言だったけど、一体何処に隠れてい
たんだか(笑)
過去の世界では勿論、現代の世界でもウェイトレスとしてヘンリー
の前にシナモン入りホットココアを持ってくる役割だったけど、
久しぶりに見るルビーさんはケバイ格好としてではなく、彼女と
しては比較的まともに制服を着て働いている姿が有った。

ケバイと言えば”ミドリ色のオバケ”(レジーナ談)の魔女。
何処かで見たなと思えば、映画「マスク」のジム・キャリーみたい。
魔女の名前がゼリーナだと判明。彼女の吹き替えが、「BONES」の
Emily Deschanel/テンピー・ブレナン役の湯屋敦子さんだったり
するので、違和感があるのだけど、まぁそれも仕方がない。

今回はいよいよ城を乗っ取り、そして新たな呪いをかけた人物が
判明する。西の魔女だということは想像に難くなかったけど、まさか
レジーナとは義理の姉妹だったという設定とは思わなかった。
家族にしか開けられないという霊廟に関して、それを開けられたと
いうことを聞いてルンペルなのかなと思ったけど、この人直接血の
繋がりはないのだけど、家族と言える存在なのかどうか。

現代の世界で妊婦のメアリーが本の虫になっており、ゼリーナという
助産師との出会いのシーンで、「新生児頭部皮膚炎」と称して脂漏性の
黄色がかったウロコ状の皮膚炎など怖いことばかり書いてあるとした
際に、一時的でそういうのは消えるとしていたけれど、ウロコ状の
皮膚というと、どうしてもワニのルンペルを思い出させるので、
ゼリーナはコーラとルンペルの間に出来た子供なのかな。
分からないページを折っていたら本が閉じられなくなったという
メアリーも相当心配性だ。

空飛ぶ猿を見て、そういう生き物が居るのはオズだと指摘したのが
ベルだったのが驚きだし、現代の世界に於いて、オズの魔女が
城を乗っ取ったと知った時のエマが、

「オズの世界もリアル?」(Emma)
「白雪姫の娘が言うセリフか?」(Hook)
「カンザスではなく何故ストーリーブルック?」(Emma)

フックとエマってこれ以外にも今回コメディっぽいやりとりが数多く
見られて、なんだか笑えたな。

ストーリーブルックの境界線で人が浚われている事実を目にして、

「ニューヨークで私を襲った怪物だ。」(Emma)
「結婚しかけた怪物な」(Hook)

■エマとレジーナとメアリー

ここ最近ヘンリーを巡る立場に対して、この3人は意外と認め合う
姿が有る。未だにレジーナがちょっぴり意固地になっている姿は
有るんだけどね。
エマとレジーナが作戦と称して、町庁舎で芝居を演じていたり、
フックからもらった記憶を取り戻す薬のコピーを作ろうとしたレジーナ
が失敗したことを受けて、おびき出して犯人を見つけ出そうとした
際に、エマとレジーナが二人で張り込みするシーンなんて斬新だった。

そんなに悪い女王になって欲しいならば、上等だ!期待に応えてやる
とした際には地震を起こしていたけど、インパクトの割りに被害が無い
として気遣っている姿があった。

記憶を取り戻すクスリができあがりそうだとした際に、何者かが
やってきたけど、またしても鍵が開けられて戸惑う姿が有った。

■ルンペルが生きて居た

ただ不抜けた感じで、ゼリーナに檻に閉じ込められてしまっている
姿が有る。
「イカレたごはんでイカレてく~」
ご飯に何を仕込んだのだか・・・

そういえばゼリーナはルンペルから魔法を教わったことを語っていたね。

■ヘンリーの記憶とレジーナの生き甲斐

悪い女王は度々自殺願望があるね。
前回は森の中で一人、心臓を埋めようとしてヘンリーを失った気持ち
を取り除こうとしていたし、今回は眠りの魔法を作って、ヘンリー
に起こしてもらうまでは眠ろうと考えていた。ただヘンリーがレジー
ナにキスするとも思えないので一緒に寝ている気がするんだけど(笑)

現代の世界に於いて、エマの提案でレジーナを町長としてヘンリーに
紹介する。ヘンリーは握手はしたけどハグはしてくれなかった。
それでも近くにいられる分だけマシなんですかね。

レジーナは生き甲斐をヘンリーとの関係に求めるかと思ったけど、
現実には「粉々に破滅させる相手」が出てきたことに不敵にも
生き生きとするレジーナの姿が有った。この人は戦っている時が
一番の幸せと生き甲斐なのね。

■出演者

メアリー・マーガレット・ブランチャード (Ginnifer Goodwin) 白雪姫
エマ・スワン (Jennifer Morrison) ヘンリー母、メアリーの娘
レジーナ・ミルズ (Lana Parrilla) 悪い女王、コーラの娘
デビッド・ノーラン (Josh Dallas) チャーミング王子、メアリーの彼
ヘンリー・ミルズ (Jared Gilmore) エマの息子。レジーナの養子
Mr.ゴールド (Robert Carlyle) ルンペルシュティルツキン、質屋
キリアン・ジョーンズ (Colin O’Donoghue) フック船長

ベル・フレンチ (Emilie de Ravin) レイシー
ニール・キャシディ (Michael Raymond-James) ベルファイア
Dr.ホエール (David Anders) 医者
ルビー・ルーカス (Meghan Ory) 赤ずきん
グラニー (Beverley Elliott) お店
ゼリーナ (Rebecca Mader) オズの世界の悪い魔女、レジーナの義姉
— (Sean Maguire) ロビンフッド
アーチー・ホッパー (Raphael Sbarge) カウンセラー
ローランド (Raphael Alejandro) ロビンの息子
リトル・ジョン (Jason Burkart) ロビンと一緒の大男
— (Nesta Chapman) 看護師
— (Michael P. Northey) Friar Tuck

— (Mike Coleman) ハッピー
ウォルター (Faustino Di Bauda) スリーピー
— (David-Paul Grove) ドク
— (Jeffrey Kaiser) ドーピー
トム・クラーク (Gabe Khouth) スニージー 、雑貨店
— (Mig Macario) バッシュフル
リロイ (Lee Arenberg) グランピー、何でも屋

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336