THE FLASH / フラッシュ 第10話 強敵、再び Revenge of the Rogues

リンク広告 テスト




第10話 強敵、再び Revenge of the Rogues

脚本/Kai Wu
Geoff Johns
監督/Nick Copus

【これまでのストーリー】

母さんを殺したその理由をしりたい。それならば捕まえてみろという
フラッシュに対抗する超光速のリバースフラッシュの存在が明らかに
なる。まだまだ遅いなとしてバリー/フラッシュは彼に倒されてしまう。
アイリスに愛しているとして君に嘘はつきたくないと告白したバリー。

【ストーリー】

バリーはリバースフラッシュの存在によって世界最速ではなくなり
その肩書きも失う。しかし母を殺した男からその座を取り戻すべく
ドローンを使ってバリーは最速の他の訓練を行う。シスコに対して本気
で来いというバリー。そんな中彼は二発目のミサイルに対して動かず
に待ち構えている姿が有る。何故動かないのか。バリーはミサイル
を捕まえてその力を利用し、今度はドローンに向かってそのミサイル
を投げ飛ばして撃墜させたのだった。

ビッグベリーバーガーで食事する。
ハリソン博士も素晴らしいとしてスーパースビードで進歩しているなと
語るが、決して焦るなという。しかし次のリバースが来たら必ず勝つ
と誓う。ドローンは残り2機。レーザー搭載のものあると言われ、
それを使おうと語る。

そんな中関税倉庫に突然車が飛び込んでくる。
あるのは欧州からの輸入車で高級車ばかりだった。
車に乗って入って来たのはS.T.A.R.ラボからコールドガンを盗んだ
犯罪者スナートと、ファイアガンを使えるミックだった。かつてこの
二人は相棒関係に有ったが・・
ミックはこの車をどうやって二人で運ぶのかとするが、俺たちは
何も盗まないというスナート。入った瞬間にサイレントアラームが
作動しているとし警察が来るまで2分14秒だという。これをヤツを
使うのだという。しかしサイレンしか聞こえずスナートが望むフラッ
シュの姿は無かった。逃走する二人。

現場検証を行うジョーとバリー。
何にも盗まれていないということを知る。バリーは状況から破壊された
際に、粘弾性はゼロ。鋼鉄がガラスみたいに割れていることからドアが
凍っていたと語ると、ジョーはスナートが戻ったのかと語る。
エディはスナートと言えば泥棒中の泥棒だとし、何故車を一台も盗まな
かったのかと。目的は盗みではないとしフラッシュに罠を仕掛けたん
だという。

ミックはフラッシュは町から消えたのだろうと語る。死んだんだとし
お前より利口なヤツに殺されたんだという。しかしスナートは死ん
でいないという。今度は先に目的を教えろというと、これが俺たちの
標的だという。スナートが見せたのは、”存在の二分法を表現した現代
の抽象画の傑作で、ラサウェイ夫妻というセントラルシティの金持ち
がパリで2500万ドルで購入。夫婦は絵と共に帰国するという。

ハリソン博士はキャプテン・コールドが戻ったのかと問う。
メタヒューマンではないが強敵だという。ウチから盗んだコールドガン
も持っているというシスコ。狙いはフラッシュだろうという。幾ら早く
走れても全てを解決出来るではないというハリソン博士。やっと成果が
出て来たばかりだとして訓練を続けるべきことを語る。バリーは
スナートを無視しろというのかと問うと、前回は交戦して列車を脱線
させた事を告げ、戦いを避けていればけが人は出なかったのだと語る。
警察と協力して我々がキャプテンコールドを捕まえるという。ただスナート
を追うかどうかはバリーが決めることで、どんな決断をしても全力で
支えるというハリソン。リバースとの一件が変わったのだとし、今は
ヤツの方が驚異だと語る。

アイリスはエディの職場までやってくると同棲まで3日だと語る。
家族以外と暮らすのは初めてだとし、ケンカしたら家に帰れなくなる
わよと語る。初めて逢った日、君のバッグの為に闘ったというエディ。
私のヒーローだというアリソン。そんな中バリーがやってくると
ジョーはどこに居るのかと問う。君のラボじゃないかというエディ。
アイリスとは気まずいままだった。それを見てエディは同棲を進めて
良いんだろうとアイリスに確認する。
ジョーはバリーを待っていたとし、スナートの資料を洗っていたという。
しかしバリーは犯罪捜査班としての今回の僕の仕事は終わったと語る。
フラッシュとしてはスナートにかかりきりにはなれないという。何で
気が変わったのかと問うと、黄色い閃光の男が野放しだからだと語る。
しっかり準備して闘いたいという。力が有れば人助けをしたいと言って
いただろうとすると、警察には博士たちが協力するからと語る。
あの男が市民を殺すかもしれないんだというと、バリーはヤツはアイリス
を脅したのだという。二度と大事な人を傷つけさせないとし、全ての
時間をつぎ込んで専念したいんだと語る。

シスコはコールドガンに対抗する策があるという。

一方アリソンは引っ越しの準備をしている中ジョーがやってくる。
カメの人形のマクスナートル(McSnurtle)だとし、いつも一緒だった
のにいつの間にか触らなくなったことを語る。パパが取り上げたので
しょとし、レコード(デューク・エリントン)を壊したからだという。
ジョーは返すよと語ると寂しくなるなと語る。引っ越ししても近所だと
いうアイリス。

■感想

再びスナートがセントラルシティの前に現れ、元相棒のミックと
組んで暴れ出す。しかしその目的はスナートのプライドを傷つけた
フラッシュを倒す事。彼を引きずり出し、公の前で倒すことが彼の
計画/目的だった。そうとは知らずミックは利用されるが・・・
二人は相反する力を持つようにして、スナートはコールド、ミック
はファイアの強力な火器を持ってフラッシュに襲いかかる。

ファンの方には申し訳ないけど、スナートはもう良いって感じ。
能力者じゃないのに何で対抗出来るのか未だに不明。

「プリズン・ブレイク」の兄弟コンビ、Wentworth Millerと
Dominic Purcellが手を組むっていうのは面白いアイデアだとは思う
んだけどね。

ただスピードでは絶対に勝てないのだから、スナートの方こそ計画に
計画を積んで何重もの罠を仕掛けなければならないのに、あれだけ
人の前に出ても結局、S.T.A.R.ラボから盗んだコールドガンを使用
するだけ。ただ捕まることも想定していたみたいで、彼の妹が何らか
の力を持っていそうな感じはする。

今後何を仕掛けてくるのか。
アローなら速攻で殺しているんだろうけど、バリーたちは何度
同じことを繰り返すんでしょうかね。

■だだかぶりの能力

今回ミックが炎を使って来たけど、ケイトは恋人・ロニー/ファイアス
トームが持つ能力がそのまんまファイアマンだ。

ケイトリンとバリーは互いに失恋の身ということも有るので今回
二人で会話するシーンが有ったけど、バリーがアイリスに気持ちを
打ち明けたことを語り、もう元の関係には戻れないとして嘆いていた
のに対してケイトリンもロニーに対する出会いから心情を語っていた。

「ロニーと出会う前までは予想が付く毎日だった。全てが想定内。
ロニーと付き合うようになって色んな変化が起きたこと。インド料理
にスキャーバ。最初は怖かったがやってよかった。アイリスが気づいて
いない思いを打ち明けたのだから前より良くなるわ」
と。

スキューバ(Scuba)が自給気式水中呼吸装置の略。
self-contained underwater breathing apparatus。

ファイアーストーム(Firestorm)も何か略称なのではないかとして、
調べると論文にぶち当たる。
「核融合点火の研究実験及びリボ核酸と分子構造に起因する変化の科学」
800ページに渡る論文をバリーが速読。
つまり主題は「変形について原子を読み解きその構造を変化させる工程
とそこから全く別のものに組み立て直す工程について」
のことだと
いう。

ハドソン大・大学院生のジェイソン・ラッシュとマーティン・シュタ
イン教授の共著書だとしていたけど、教授はチームリーダーとして研究
していたが失踪した事を知る。教授は倫理的なものを超えて無許可で
論文を発表したことから、大学からは厳重注意を受ける中で、友達に
支援を求めに行ったとされていた。そしてその翌日には軍が資料を
根こそぎ回収したという。

この流れリバースフラッシュが資料を回収した流れと似ているところは
あるかな。

■警察 vs スコフィールドBros.

シスコが開発したのはコールドガンから身を守るために防弾シールド
に極細のリボンヒーターを取り付ければ絶対零度の低温攻撃から
跳ね返せるとしていた。
まるで「キャプテン・アメリカ」の盾みたいの状態だな。
ただ相棒の方は小型火炎放射器を持っていた為に逆にヤケドをして
しまうという・・

やっぱりフラッシュの力が必要だとされるけど、警察の皆さん、
銃弾を発砲してくだされ。必要ならミサイルをぶち込みましょう。

冒頭でも能力者であるフラッシュはミサイルやレーザーに当たれば
死ぬとされていたのに、この二人が死なないハズもない。
何故しないのか意味不明。

■面倒くさい作戦

わざわざ光線同士を向かい合わせて相打ちにさせなくても、十分
倒せるのに・・
フラッシュは自らを盾にして二つの兵器に当たりつつ、急速後退して
衝突させた。
月曜日の「ザ・ラストシップ」のネイサンジェームズ号も潜水艦との
戦いで急速前進して、相手に魚雷を撃った後に急速後退して相手から
の攻撃を交わすという手法を見せていたけどね。

そもそもバリーは対リバースフラッシュの訓練の為に集中したいと
していたのに何も訓練していないじゃないかと(笑)

■スコフィールドBros.

アイアンハイツ刑務所へ。
しかしやっぱり脱獄。脱獄させたくてこの二人呼ばれたんだろうと
小一時間。でも脱獄する前に護送される際に脱走してしまった。
妹が来たとしていたけど、一体誰なんでしょうか。

■アイリスの引っ越し、バリーの引っ越し

ジョーが一人寂しいのでバリーは引っ越して来るのかな。
一緒にピザを食べる様だけど、バリーって早く走る分だけ食費も
凄くなかったっけ?
ビールは代謝の関係で酔えないとしていたし。

■その他

・ドライブスルー

ビッグベリーバーガー。先日フェリシティがこのバーガー店は何処
でも同じ味がするから好きだと語っていたけか。

■使用された曲

・Better Man by Paolo Nutini
・The Flash Theme Song
by Blake Neely

■出演者

バリー・アレン / フラッシュ (Grant Gustin) 警察の科学捜査官助手
アイリス・ウェスト (Candice Patton) ジョーの娘
ケイトリン・スノー (Danielle Panabaker) 生物工学の専門家
エディ・ソーン (Rick Cosnett) セントラル・シティ警察、アイリスの彼
シスコ・ラモン (Carlos Valdes) S.T.A.R.ラボ、機械工学
Dr.ハリソン・ウェルズ (Tom Cavanagh) S.T.A.R.ラボ、創設者
ジョー・ウェスト (Jesse L. Martin) アイリスの父、刑事
デビッド・シン (Patrick Sabongui) 警部

ミック・ローリー (Dominic Purcell) “ヒートウェーブ”
レオナルド・スナート (Wentworth Miller) “キャプテンコールド”
— (Daniel Seoud) Scared Boy
ジェイソン・ラッシュ (Luc Roderique) ハドソン大学・大学院生・論文
— (Jason Bell) 警察官
— (Daniel Mallinson) 警察官
— (Jana Mitsoula) 警察官
— (Michael Karl Richards) 警察官
ブコヴィッチ (Fulvio Cecere) 捜査官
レーチェル・ラサウェイ (Jane Craven) 金持ち夫人、欧州から絵画
ギボンズ (Graeme Doyle) 捜査官
オズグッド・ラサウェイ (James Ralph) 金持ちの夫
— (Lee Shorten) Executive Staffer
— (Ron Wear) Police Officer

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336