THE FLASH / フラッシュ 第15話 告白 Out of Time

リンク広告 テスト




第15話 告白 Out of Time

脚本/Todd Helbing
Aaron Helbing
監督/Thor Freudenthal

【これまでのストーリー】

クライド・マードンだ。天気を操るというバリー。バリーはお前と
違い人殺しではないと語る。バリーはアイリスに愛していると告白。
アイリスはエディに対してバリーは友達なだけだと語る。
追いつけない相手にどう追いつけと?シスコは電子バリアを作れるか
も知れないとし、リバースフラッシュを捕まえられるという。
しかしシスコはキャパシタが変だとし、フォースフィールドが変動
しているという。何故やつがトラップを出られたのか分からない
というシスコ。シスコはジョーに対してハリソン博士がハリーの母
ノラを殺したというのか?と。ジョーは分からないがハリソンは何かを
隠していると語る。

【ストーリー】

— 1年前 —
飛行機に遅れるとしてマークはクライドに急げと語る。二人の犯人
を追っていたジョーとチャイア。しかし相棒を撃たれ逃げられてしま
う。クライドは一人やったというが、マークはいつか痛い目に合うぞ
と語る。兄貴は心配性だという中、飛行機に乗っている際にSTARラボ
の粒子加速器は爆発し、飛行機はボロボロになる。

— 現在 —
バリーはリンダと共にボーリングデートをする。バリーは自分の
好きな遊びのトップ10に入るのがボーリングで君に勝てるスポーツは
これくらいだと語る。
そんな中ボーリング場にはアイリスとエディも来ていた。ボーリング
には子供の頃からバリーと来ていたのだという。アイリスは一緒に
どうかとするが、デートの邪魔かという。しかしそんなことはないと
して一緒にボーリングをすることになる。アイリスは私の好きな
遊びのトップ10に入ると語る。
バリーはリンダに対してこのボーリング場が売りに出されるので記事に
したらどうかという。ボーリングがスポーツと呼べるかどうかと
するが、記事になればボーリングが如何に良いスポーツか分かるだろ
うという。

遺体安置所。
検視官は検視前に録音装置を入れる。NO.2852。点状出血、漂白剤
喉が絞められている跡から見て・・と語る中、そこにマークが現れる。
クライドを誰が殺したのかと問う。半年前に警察官に撃たれたのだ
というと、部外秘の情報だという。そんな彼をマークは雹を塊を
ぶつけて殺すのだった。

ハリソンとシスコはラボでバスターキートンの映画を一緒に見る。
楽しい映画だが私には古すぎるという。シスコに対して兄弟との
食事会の予定だったのではないかとすると、ケイトリンと行く予定だっ
たが辞めたという。家族とは上手く行っていないのかと告げる。
そんな中シスコは遺体安置所から警報装置がなっているとのこと。

その通報はエディとバリーにも伝わっていた。
バリーは走って現場に行く中、突然彼と併走するフラッシュの姿を
目にする。
不思議に思いつつ現場へ。
バリーはシスコに無線で連絡すると検視官が死んでいると語る。
シンはジョーに対して最優先で捜査するよう告げる。
現場の床が濡れていた。スプリンクラーが作動したものなのか。
しかしバリーは作動はしていないとし、氷と体にはアザが複数見られ
るとし、テニスボールくらいのものをぶつけられたのだという。
つまり雹をぶつけられて殺されたのだという。まさか”スナート”なの
か。エディは安置所には自動録音装置がついているとして再生して
見るとジョーはこの声はマードンだという。クライドではなく兄の
マーク・マードンの方だという。クライドの方はジョーが殺害して
いること。

ケイトリンはクライドに兄が居たなんて・・と語る。粒子加速器が
爆発した時二人とも飛行機に乗っていたが二人とも助かったのだろう
という。ダークマターが兄弟に同じ力を与えたのだという。マークの
方が能力は洗礼されているとし、シスコは”ウェザーウィザード”だと
語る。アイスを食べていたシスコはケイトリンから、三叉神経?
と問われキーンと来たのかと問われる。竜巻を逆回転して止める
なんてことは兄には使えないという。シスコはあの後に開発したもの
で大気中に浮遊する電子を引きつける装置を考えたとし、避雷針みたい
なものだという。マードンが天気を操れるのは大気の電場をコントロ
ールしているからだという。それを無くせば何も出来ないというハリ
ソン。

ジョーはメタヒューマンに命を狙われているのによく落ち着いている
なと語る中、バリーは博士に相談があるという。安置所まで走っていた
ら見えたのだという。別のフラッシュがいたこと。ハリソンはそれは
目の錯覚かウィンドシェアによるミラーリングかスピードミラージュ
ではないかというが、バリーは錯覚ではなくとてもリアルだったと
いう。しかしハリソンはまずはマードンをパイプラインに閉じ込めろ
とし、調査はその後だという。

セントラルシティ警察署。
マードンのことは誰もみて居ないという。チャイアと何年も追って
いたので兄弟のことは分かるというジョー。しかしシンはジョーは
署に残ってみんなの捜査を指揮しろと語る。そんな中アイリスが
やってきた為にジョーはバリーに対してアイツの笑顔を消したくなかっ
たら余計なことは言うなよと語る。

■感想

S1-1で対決したクライド・マードンの兄役のマークが出演。
マードン兄弟がどのような状況で二人に力を与えたのか、その状況が
初めて描かれるエピソードだった。

第1話 誕生 Pilot 脚本/Greg Berlanti Andrew Kreisberg Geoff Johns 監督/Da...

しかしコミック原作とはいえ、どういう人物にどういう力を与えるのか
「ドラえもん」の秘密道具みたいに都合良く出来ているなって感じ。
粒子加速器が爆発した状況に於いてそれぞれどんな状態に有ったのか
ということが、それぞれに与えるスキルに繋がっているのだろうけど、
その能力の種類は数限りなく有る感じだし、バリーのように良い人に
能力が授かれば良いけど、どうも野心のあるものに渡る場合が多い。
元々善人の人だった人にスキルを授かることで人間の心の弱さが露呈
していく・・っていうなら分かるんだけどね。

このドラマをみて居ると物理の勉強になるという訳では無いけど、
物理の法則・理論が使われて居て興味深いところも多いね。

主人公がスピードマンなので、人間の肉体の限界に挑戦しているのか
と思ったけど、いよいよ前回辺りからタイムマシンなどというよりSFの
中でも分かりやすいワードが出て来たので、相対性理論を打ち破る
ような展開へと繋がっていく様だ。
過去に行けたとする設定も光速を越えるスピードを得ることによって
生じる理論的矛盾を越えた設定からその流れへと繋がっていくのだろう。

光速波の変調の装置といえば現在放送中の「エージェント・カーター」
で、スタークが開発している装置がそれに当たるよね。リヴァイアサン
がそんな武器を狙っている。

■一気に公開

最近徐々にフラッシュの存在自体が影の存在としてではなく、随分と
杜撰にバリーが街の中に現れるシーンを描いているなって印象も出て
来たけど、いよいよバリーはアイリスに自分がフラッシュであることを
見せることになるし、ハリソン博士が息子のように可愛がっていた
シスコにも博士の存在を明らかにした。

元々はサイモン・スタッグが半年前に消えた件で、監視カメラに写って
いた映像からハリソンが最後にスタッグ社を出ていることが分かり、
元々抱いていたハリソンに対する不信感を払拭する為に調べることに
なったけど、シスコとしては何故ジョーがハリソンが犯人だと感じた
のかを気にしていた。

第2話 地上最速の男 Fastest Man Alive 脚本/Greg Berlanti Andrew Kreisberg 監督...

ケイトリンがハリソンを足止めしている間に、シスコがキャパシタの
フォースフィールドが何故破られたのかということを知る為に
検査する形だったけど、そこに現れたのはハリソンこと、
イオバード・ソーンだった。

ピクチャーニュース誌が日曜日に何か爆弾発言的な記事があるような
ことを語っていたけど、それが何か気になるね。

■恋のライバル

アイリスとバリーは結局両思いだったということで結ばれていくのね。
まぁこうなるのは必然だったのかも知れないけど、バリーがジョーに
相談する際に、ジョーが「育ての親に聞くのか」とする時のやりとり
とか面白かった。ジョーの部下が現在のアイリスとの彼だし色々と
複雑すぎるよね。

アイリスは変な声で”リン~ダ”と上手く行っているか?と尋ねる。
高校の時バリーがベッキー・クーパーと付き合っていた時にもそんな
言い方をしていたとしているので、アイリスは元々嫉妬深い所が
有ったのかもね。

アイリスとバリーが両思いになれば困ってくるのは2人。
アイリスの彼氏のエディとバリーの彼女のリンダ。
エディはハリソンの親戚っぽいのでこれからダークサイドに落ちていく
ことになるのかな。裏切られたと感じる愛情から相手に殺意を覚える
かどうかはともかく鬱憤を晴らすかのようにして、正確が180度変わって
しまうという設定も珍しくはない。

リンダはどうなのかな。

一番のサプライズはシン警部。
ジョーを助けて電撃を受けた格好で、車イスになりそうな感じだけど、
彼はゲイだったのか。病院に来ていた男性がフィアンセだとして病室
に入っていったよな。

■リバースフラッシュとウェザー・ウィザード

まずはウェザー・ウィザードを倒さないと行けないけど、凄い津波を
起こされてしまった。
津波からセントラルシティの街を守る為には風の壁を作って波を止める
必要性があるということでフラッシュが走ることになるみたいだけど
左右に走ってそんな風が出来るかな。
東日本大震災後に津波を止める方法は無いかの議論になり、なんとか
波を相殺させる方法がないかが語られた。防波堤では所詮は防御。攻撃
的に波を作る方法は無いのかな。

リバースフラッシュに関しては最近少しずつ存在を露わにしていた。
前回も書いたけど、ハリソンがあのスーツを着る際に体調が悪そうに
していたので、もうリバースフラッシュとしての力を発揮させるのは
無理なのかと思っていたけど、また元気になったね。
過去の世界で殺そうとしたのはバリーの母ではなくバリー本人だった
とのこと。一体何故なんだろうか。

■使用された曲

・The Flash Theme Song
by Blake Neely by Mark Ronson
・Blame (feat. John Newman) by Calvin Harris
・Another Day by IAMEVE

■出演者

バリー・アレン / フラッシュ (Grant Gustin) 警察の科学捜査官助手
アイリス・ウェスト (Candice Patton) ジョーの娘
ケイトリン・スノー (Danielle Panabaker) 生物工学の専門家
エディ・ソーン (Rick Cosnett) セントラル・シティ警察、アイリスの彼
シスコ・ラモン (Carlos Valdes) S.T.A.R.ラボ、機械工学
Dr.ハリソン・ウェルズ (Tom Cavanagh) S.T.A.R.ラボ、創設者 / リバース
ジョー・ウェスト (Jesse L. Martin) アイリスの父、刑事
デビッド・シン (Patrick Sabongui) 警部

マーク・マードン (Liam McIntyre) “Weather Wizard”、クライドの兄
クライド・マードン (Chad Rook) ジョーが殺害したメタヒューマン
メイソン・ブリッジ (Roger Howarth) ピクチャーニュース上司
リンダ・パーク (Malese Jow) ピクチャーニュース文化欄
— (Fred Henderson) Coroner
— (Naomi King) Woman
— (Jenn MacLean-Angus) Surgeon
ロブ (Jeremy Schuetze) シンのフィアンセ
フレッド・チャイア (Al Sapienza) 捜査官、ジョーの相棒だった。

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336