コールドケース 迷宮事件簿 Cold Case シーズン5 第1話 プール Thrill Kill

リンク広告 テスト




May 6, 2007
第1話 プール Thrill Kill

脚本/Veena Sud 監督/Alex Zakrzewski
——————————————————–
リリーたちはジャコビ家の両親と息子が撃ち殺された件で
捜査する中、長女の命は何とか助かるが・・・エドが犯人だと
判明する中、彼は殺人課のオフィス内でスティルマンを撃ち、
そしてリリーを撃つ。スコッティが彼を射殺するが・・・

1994年9月2日。
ジャックは両親からモーテンセン家よりも先には行っては
いけないと言いつけられているのだとして友達のジョージや
ショーンに語る。オヤジの言いつけなんて無視しろとし、一緒
にプールに行こうという。子供がフィッシュタウンに行くと
危ないと言われているとジャックは語るが、ジョージたちに
ビビっているのではないかと問われ、ジャックは一緒にいく
ことになる。

プールには”悪が勝利する”と落書きされていた。
そんな水の入っていないプールの中で3人の遺体が発見される。
1994年9月に事件は解決する。
犯人はフィッシュタウン高校のディラン・ノークスとテディ・
ニモ。有罪判決が出るが、自供したのはテディだけで、その
自供では面白半分にやったと語っていた。カメラの前で二人
は笑いながら挑発してくる。
刑務所内でテディは30歳の誕生日を迎える中、牢屋の中で
首を吊って自殺する。

リリーは何とか職場に戻る。
ヴェラはリリーが戻ったのを知ると、物好きだなと告げる。
スコッティ、ジェフリーズ、ミラーとも再会の挨拶を交わす中
まだ抜糸したばかりの状態だという。スコッティが発砲した
件で内務調査部はまだ色々と殺人課を調べているとのことだ
った。

そんな中、囚人で先日自殺したテディの母・マーナが殺人課
にやってくる。マーナは息子が亡くなったのは警察のせいだ
と告げる。当初何の話か分からなかったが、名前を聞いて
3人の少年を殺した犯人のことだと分かる。
マーナによると私物の中にこの手紙があった事を告げ、その
紙には「両目のテープは永遠の闇に閉じ込められるに・・
私のように止めてくれ・・怪物は私だ。」と書かれているもの
だった。これは真犯人が送って来たものだと告げ、当時の弁護士
にも話していたが無視されたのだという。あの子は字が書けず
文章を読むことも駄目だったという。カメラの前で笑っていた
のも息子は恐い時にニヤつく傾向に有った事を告げ、私の子は
虫一匹殺せないと語る。あなたらに取っては私らなんてフィッシュ
タウンのクズなんでしょと告げる。
リリーは遺体の状態はマスコミにも公表されていない情報だと
して、両目のテープが貼られていた事実が書かれていることを
指摘する。消印はフィラデルフィア。共犯者のディランは
グレーターフォード刑務所に入っているとし、彼が送る事は不可能
だという。リリーが調べようとすると、みんなは調べる価値
はあるのかと問う。

資料室に行き当時の捜査資料を見る。
最後に三人の被害者が目撃されたのはジャックの家の前で、
プールはテディとディランがいつもたまり場にしていた場所だと
いう。死因は鈍器による損傷で顔や頭を何度も殴りつけられている
が、凶器は発見されていないこと。心理学者によると、犯人は
子供時代に虐待された人物で、激しい怒りがあるとのこと。
テディは母親がクラック依存だったとし、ディランは5歳の頃から
里親の家を転々としている人物で、暴行、放火などで逮捕歴が
あるという。ディランは自分のことを「破壊すること以外に
人生の目標はない」と語っていたことが書かれていた。
94年の担当刑事はジョー・コネリーだった。スティルマンは
とてもマジメな刑事だという。当時の件でスティルマンは、
テディは自供もしたし、殺害を自供する会話を聞いた人物もいる
ことで有罪になった事を語る。リリーはそれでも手紙の件を
調べたいことを語る。しかしスティルマンはリリーに対して、
まずはカウンセリングを受けろとして、この件はスコッティに
担当させるという。

リリーとスコッティは会話する。
私は撃たれた方であり正気を疑われていると嘆くと、スコッティ
は殺人課にまた戻ってくれば正気も疑われるだろうと告げる。
リリーはスコッティに対してあの時助けてくれたことを感謝する。

二人でディランが収監されているグレーターフォード刑務所へと
足を運ぶ。
ディランに相棒の私物から手紙が出たとして、何か知っていること
を聞きだそうとするが俺の物ではないと否定する。これを書いた
ヤツは暗い部屋に閉じ込められていたヤツだろうという。
リリーはディランに対してあなたは世間が憎いのでしょと告げる。
するとディランは俺たちは17歳でバカだから信じていたのだと
いう。やっても居ない罪で刑務所にぶち込まれるハズはないという
ことを・・と。

1994年。
テディはディランに対して法廷で判決が出た後、俺たちは何も
していないのに終身刑なんて・・・と語る。ジャックの両親で
あるヘンリーとタニアは裁判所前で二人が出てくるのを知ると
人殺しだとして罵声を浴びせる。

ディランはリリーたちに「自由の国、勇者の故郷、変人でいる
のは重い罪、それがアメリカだ」と語る。そういう態度のせいで
誰にも信用されなくなるのだと語るリリーたちだった。
——————————————————–

リリーとスティルマンがオフィス内で撃たれるも、なんとか
生還し無事職務への復帰を果たす。
一見すると元気なリリーだったが、PTSDの症状は確実に
彼女の心の中で深い傷跡として存在しており、取調中にも
その症状が出始める。そんな中、ドラマでは1994年の13年前
に起きた小学生3名の殺害事件に於ける真相を探っていく事
になる。

今回はリリーたち捜査官に危険が及ぶというものでは
なかったので安心して見ていられるエピソードでは有ったけど、
同じ警察官たちのミスを暴いていく内容なので決して穏やかな
内容ではなかった。
当時の捜査官のプレッシャーから来る杜撰な捜査によって、
死ななくても良い若者を一人自殺に追い込み、そしてもう一人
の若者の青春時代を13年間奪ってしまった代償は大きかった
ように思う。

どの流れも幼少期の家庭環境から派生している心の傷が
事件の発端として存在している。
それだけ子供に対する大人の対応に対して、不誠実なものが
有るし、何処かでそんな不幸のスパイラルを止めることは出来なかっ
たのかとするもどかしさを感じるところに繋がっている。

街の人たちの怒りと恐怖は、スケープゴートを作ってまでも
晴らしたいものがあったのか。
本当の意味で問題は解決していないのに、それでも本当に
良かったのかどうかの疑問を投げかけるものがある。

当時の異常な状況ならばともかく、13年経って冷静になった
今ほじくり返されたくない過去として存在しているものたち
が多く、そう思う人たちの多くは、どれほどの罪悪感を
抱いているんだろうか。

ドラマでは、それぞれに抱えているエゴを取り外していけば
事件捜査も違った方向性を持っていたのではないか。
妻が真っ先に犯人が誰なのかが分かっていたにも関わらず
目を覆ってしまった事実が有る。愛している為なのか、
一人になりたくない為なのかよく分からないけど、この
パターンの刑事ドラマはよく見られる気がする。

■使用された曲

・All Apologies by Nirvana
・Stay Away by Nirvana
・If You Must by Nirvana
・Lithium by Nirvana
・Drain You by Nirvana
・Heart-Shaped Box by Nirvana
・Something in the Way by Nirvana
・Come as You Are by Nirvana

リリー・ラッシュ (Kathryn Morris) 殺人課の刑事
スコッティ・ヴァレンズ (Danny Pino) 殺人課
ジョン・スティルマン (John Finn) リリーの上司
ニック・ヴェラ (Jeremy Ratchford) リリーの同僚刑事
ウィル・ジェフリーズ (Thom Barry) リリーの同僚刑事
キャット・ミラー (Tracie Thoms) 麻薬課刑事 s3#8から

2007年
ディラン・ノークス (Kirk Acevedo) 囚人
ジョー・コネリー (Jack Conley) 捜査官
タニア・レイメス (Melissa Leo) ジャックの母
アリ・ゴードン (Mark Rolston)
ヘンリー・レイメス (Raphael Sbarge) ジャックの父
ジェイド・ディアズ (Zylan Brooks) 94年時に証拠品の出し入れした制服警官
マーナ・ニモ (M.J. Karmi) テディの母
ジョブ (Hamilton Mitchell) 195cmのホームレス、ヌイグルミを持つ
— (Courtenay Taylor) Hooker
ハイディ・ジェナー (Adria Tennor) 偽証した女
— (George Meyers) Apartment Manager
— (Michelle Barkowski) Heidi’s Friend ’07
エド・マーテソン (Joe Reegan)

1994年
テディ・ニモ (Andrew James Allen) フィッシュタウン高校・被疑者
ディラン・ノークス (Nicholas Downs) フィッシュタウン高校・被疑者
ジャック・レイメス (Jeremy Shada) 小学生・ヌイグルミ
ジョージ・ルッソ (Drake Johnston) 小学生
ショーン・コストリー (Josh Reaves) 小学生
ハイディ・ジェナー (Keaton Tyndall) フィッシュタウン高校・チアリーダー
— (Amanda Hall) Heidi’s Friend ’94

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336